知らなくていいコト|3話見逃し動画無料視聴はこちら【1/22配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『知らなくていいコト』の動画を見るなら↓

吉高由里子さん主演の2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第3話( 2020年1月22日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『知らなくていいコト』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『知らなくていいコト』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『知らなくていいコト』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『知らなくていいコト』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『知らなくていいコト』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『知らなくていいコト』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月22日(水)放送終了後〜2020年1月29日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『知らなくていいコト』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『知らなくていいコト』が配信されるのは前クールのドラマ『同期のサクラ』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『知らなくていいコト』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第3話のあらすじ

2020年1月22日(水)放送のドラマ『知らなくていいコト』第3話のあらすじを紹介します。

殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)の娘だと知りながら、かつて尾高おだか(柄本佑)がプロポーズしてくれていたことを知ったケイト(吉高由里子)は、当時何も知らずに春樹はるき(重岡大毅)に心を移した自分を悔やんでいた。

そんな中、週刊イーストでは年末年始合併号の準備が進む。

黒川くろかわ(山内圭哉)班は国民的な人気を誇る天才ダンサー“タツミーヌ”こと河原巽かわはらたつみ(大貫勇輔)の才能に迫る特集企画を担当。

早速取材に出るケイトだが、ネット上で拡散した10年前のタツミーヌの動画が炎上したことで急遽取材中止の連絡が入る!

問題の動画には老人に向かって暴言を放つ世間のイメージとはかけ離れたタツミーヌの姿が映っていて……。

編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は記事の内容をタツミーヌの才能ではなく、本性に迫るものに方向転換して取材続行を指示。

ネットの後追いで10年も前の出来事を掘り返すことに反対するケイトに取り合わず……。

仕方なく本人直撃を狙うケイトだが、タツミーヌ叩きの報道が過熱する中、本人は沈黙を貫いたまま消息を絶ってしまう……。

一方、編集部には尾高が年末の挨拶に現れる。

春樹は、あることを話すため、尾高を屋上に呼び出すが……。

タツミーヌ探しが難航する中、ケイトはかつてタツミーヌがアルバイトをしていた店で意外な真相へと繋がる証言を聞く……。

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『知らなくていいコト』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
ケイトは、父親に会いに行ったけど何も話さず帰ってくるのではないかと予想しています。

父親はとても無口で真相を話さないような気がするので、真実を知るのはまだまだ先なのではないかと思いました。

ダンサーの取材をすることになったケイトが、今度はどんな記事を書くのか、また人の心を動かすような記事を書くのか期待しています。

世間からとても良いイメージのダンサーが、なぜ老人に暴言を吐いたのか、その理由は一体何なのか気になります。

ケイトなら、真相を暴いてくれると思うので、どんな真実が隠されているのか楽しみにしています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ぱるる
3話では天才ダンサーのタツミーヌというキャラクターが出てくるようです。

ケイトは過去に尾高をふってしまったことをかなり後悔していたので、この後悔はしばらく引きずりそうな気もしますが、仕事が忙しいのであまり悲しんでいる余裕はないかもしれません。

タツミーヌは過去にネットで炎上したということですが、ネットで炎上したことは果たして正しく伝えられていたのか気になります。

誰かが真実を捻じ曲げて彼の都合の悪いようなことをネットに流したという可能性もありますし、タツミーヌが100%悪いかどうかということは今の時点では分かりません。

次回はネットの裏側が見られそうな気がします。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

さきママ
次回、野中と尾高が直接話をするようなシーンがあったので、とても気になっています。

しかも、ケイトの父親についてのことを問いかける野中と、野中を最低だと罵る尾高の姿に、男同士のバチバチしたものを感じて、とてもドキドキしました。

尾高は、まだケイトを大切な人だと思っていると思います。

だからこそ、この二人のやりとりは、次回の予告の中で一番気になるところです。

また、ケイトが自分の父親に会いに行くようなシーンもあったので、そこも気になっています。

どのような思いで会いに行くのか、そして、何を思うのか、楽しみなところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

きりん
3話では有名ダンサーのタツミーヌという人物の過去に関することで編集部が記事にしようとするようです。

編集長の岩谷がタツミーヌの本性に迫れという指示を出すとうことなのですが、この岩谷がけっこうスマートでカッコいいキャラクターなので、彼の出番が多いといいなあと期待しているところです。

ケイトを振った春樹がなぜか尾高を呼び出して話をするようですが、なんで元恋人の元彼と二人で話をしようなんて考えるんでしょうか。

普通に考えたら接触は避けたいような関係ではないかと思います。

ケイトの父のことを暴露したところで尾高はとっくに知ってますしね。

それとももっと他の話がしたいのでしょうか。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

りっちー
ケイトがオダカに対しての気持ちを復活させましたが、オダカはすでに既婚者。

どうしようもない状況で、どんな風に自分の気持ちを解決するのでしょうか。

また、オダカもそっけない態度をとってはいますが、ケイトに対して少なからず未練はあると感じるので、二人の今後に期待しています。

また、急に態度を変えた元カレが本当に犯罪者の娘、というだけであんな態度に変わったのかも気になります。

なにか他にも事情あって、それに逆らえなくてそんな態度になっている気がしてなりません。

また違った真相が明らかになりそうで、次回が楽しみです。

ペンネーム:りっちー(30代・男性)

コバヤシ
次回予告で野中が尾高にケイトのことで色々と文句を言っている場面があったので殺人犯の子供であることが気になって別れた事を話すと思います。

それを聞いた尾高は最低だと吐き捨てる気がします。

それからケイトは自分の本当の父親である乃十阿の居場所を調べて一人で会いに行くと思います。

そこで自分が乃十阿の娘である事は隠して話を聞くと思います。

本当に殺人を犯したのか、子供は本当に作ったのかなど色々と聞いて自分の存在を確かめると思います。

やはり乃十阿の子供がケイトなのかはっきりさせてほしいです。

本人と接触すれば確実にわかると思うので楽しみです。

ペンネーム:コバヤシ(30代・男性)

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

milktea

『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレ

爽やかなイメージのダンサーの過去の動画が流出し、真相をあばくべくケイト達は彼を追う。

追いかけるうちに昔の関係者から事実を教えてもらい悪者ではないと確信。

普段の美容院やジム、自宅等にはりこみをするも足取りがつかめない。

ケイトは週刊誌に対するマイナスイメージも物色すべく手紙で気持ちを伝えることに。

元彼ののなかの担当の先生が仲が良いと知っていたので届けてもらうように促すのだった。

ケイトは、犯罪者の息子と知りながらプロポーズしてくれたおだかさんに後ろ髪をひかれつつ仕事に打ち込む。

ケイトとの結婚を白紙にした野中は、その話を誰かにしたいという気持ちを抑えきれずおだかさんに打ち明け、自分だけじゃなかったと安心しようとする。

ケイトは父親の現在が気になりネットで調べると手掛かりをみつけ、会いに行き目があったところで終了。

『知らなくていいコト』第3話の感想

とにかく野中が最低な男すぎて、いらいらしました!

誰にも言わないと言っておきながら、我慢できずおだかさんに話して、罪悪感からのがれようとしている感じがもう。

ずばっと最低だなと切り捨てたおだかさん最高!

かっこよくてすっきり。(第一話でなんだか怪しいと思ってごめんなさいと思ってます)

父親は誰か知ってるか聞かれて知らないと言うところも優しい!

おだかさんもなんだかんだケイトのことが放っておけない感じがあるけど、奥さんと子供との幸せそうな描写があったから、別れる気はないのかなと少し残念です。

ケイトに幸せになってほしいなあ。

ペンネーム:milktea(20代・女性)

まい

『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレ

尾高との付き合う前から付き合ってから別れるまでな様子をケイトが語り出します。

尾高さんとケイトが別れたタイミングは、尾高さんがのとあとおるを撮影したときだったのです。

野中は尾高を呼び出し、ケイトと別れた理由を聞き出そうとします。

そしてのとあとおるがケイトの父親だったことが別れた理由だったのではないかと言い出します。

野中は尾高と別れた理由が同じだったのではないかと思い、言いたくなったと発言しました。

それを聞いてる尾高は冷めた目で最低だと言いました。

ダンサーのスクープは様々な人にケイトが会いに行き、真実をきちんと伝えようとした結果、直接会って取材することができました。

野中のケイトに対する冷たい態度がとても気になります。

『知らなくていいコト』第3話の感想

野中が尾高に対して、別れた理由を書き出すシーンはとても不快でしたが、尾高の男らしさにとても感心しました。

最初は野中派でしたが、今じゃ完全に尾高派です。

ただ、尾高の意味深な表情を見て、実際何故ケイトと別れる結末になってしまったのか気になりました。

たつみーのの失言が漏出してしまった今回の件については、ケイトがいつも仕事に真摯に向き合ってることが相手に伝わりとても嬉しくなりました。

しかし、毎回このようなスクープの取り方だと少し飽きてしまうのが本音です。

ただケイトの父親についての事実や尾高と何があったのかそのことは気になるので今後も見続けたいと思っています。

ペンネーム:まい(20代・女性)

おはぎ

『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレ

今回は過去の老害発言で炎上したダンサーを取り上げていく内容でした。

その中でケイトが尾高由一郎との過去を思い出したり、元彼の野中春樹が尾高由一郎になぜケイトと別れたのか、父親が原因だったのではないか。

自分は子供に犯罪者の遺伝子が遺伝するのではないかと恐れ別れた。

など元彼同士のやりとりにちょっと冷や冷やしました。

尾高由一郎もケイトのことを気にしていてドキドキしました。

ケイトは父親のことに向き合おうとしていて、ラストシーンはSNSで父親を調べて居場所を突き止め、会いにいくというところで終わってしまいました。

『知らなくていいコト』第3話の感想

今回は過去の老害発言で炎上したダンサーを取り上げていく内容でその中でケイトが尾高由一郎との過去を思い出したり、元彼の野中春樹が尾高由一郎になぜケイトと別れたのか、父親が原因だったのではないか。

自分は子供に犯罪者の遺伝子が遺伝するのではないかと恐れ別れたなど元彼同士のやりとりにちょっと冷や冷やしました。

尾高由一郎もケイトとの過去や父親のことを気にし始めていて、今後の展開が楽しみだと思いました。

また、仕事をこなしながら少しずつ父親のことに向き合っていき、SNSで父親に会いにいくラストの場面は緊張感と今後の展開のワクワク感がありました。

次回はどうなるのか、父親と会ってどうなったのか楽しみだと思いました。

ペンネーム:おはぎ(20代・女性)

さきママ

『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレ

ケイトは、天才ダンサーとして人気の、タツミーヌこと河原巽の特集を担当することとなった。

早速、河原の取材を始めた矢先、インターネット上に、過去の河原の暴言とされる動画が出回り、イーストでもそちらを追うこととなった。

河原は何も語らず逃げるばかりで、周囲はまるで河原を犯罪者のように追い回していた。

そんな状況に疑問と嫌悪を感じながらも取材をしていたケイトは、暴言を吐いた場に居合わせたという人物から、河原が誤解をされていると聞く。

実は暴言とされたのは、逆に河原が暴言を吐かれ続けたことにより言い返した物であった。

真実を知ったケイトは、何とか河原とアポを取り、真実を伝えることを条件に、取材をさせてもらうのだった。

『知らなくていいコト』第3話の感想

取材を受けている河原の態度が、とても印象的でした。

何故逃げていたのか自分でも分からない、上手く話せないからだと話していましたが、誰だって、勝手に悪者と決めつけられて追いかけ回されたら、動揺してなかなか行動に移せないだろうと思いました。

ケイトの取材を受けただけでも、大きな行動の一歩だと感じました。

取材の中でも、「口から出てしまったことは本心だと思う」と、全く言い訳をすることなく語っていて、しっかりとした真面目な人だとも感じました。

相手がケイトだったというのもあるかもしれないと思うと、全ての記者が、ケイトのような人だったら嘘がないのにと感じてしまいました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ヴィヴィアン

『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレ

自分の本当の父親は、キアヌ・リーブスではなくて、凶悪犯だったノトアトオルであると分かった途端、自分の元を去って行った春樹とつきあっていたことを公開してしまうケイト。

ケイトは元彼の尾高さんに心がなびいてしまいます。

それは自分の親がノトアトオルと知っておきながらもケイトにプロポーズしてくれていた、という過去があったのです。

そんな中、ケイトは売れっ子ダンサーのタクミーヌの「老害」発言をネタとして追うことになります。

一部分だけを切り取られた動画により世間から叩かれてしまったタクミーヌに対して、ケイトは手紙を書き、取材を受けてもらうことに成功する。

『知らなくていいコト』第3話の感想

タクミーヌは、以前に深田恭子ちゃんの笑えるドラマで知っている役者さん!

そんな彼がダンサー役として出ていて、しっかりそのダンスを見ることができて、すごく満足です!

タツミーヌの件を追いながらも、尾高さんに心が揺れ動いてしまうケイトちゃんのこころが苦しい!

でも、やっぱり仕事ドラマに頑張っている吉高由里子ちゃんの演技が冴える冴える!の回でした。

恋心に揺れ動きながらも、しっかり仕事はやり通す、かっこよさをもった女性をしっかり演じていて、かっこいい!

タクミーヌに対して、取材をするときのケイトちゃんは、働く女性のかがみ!となって、これからの仕事にも頑張っていけそうです。

ペンネーム:ヴィヴィアン(40代・女性)

かなた

『知らなくていいコト』第3話のあらすじネタバレ

今回は世界的天才ダンサーのタツミーヌの取材を任されたケイト。

ところが10年前の暴言を吐く動画が拡散され、突然取材は中止になった。

だが取材方針を変えてまた新たに取材をする事になった。

所がタツミーヌの噂が広まり、本人と取材も出来ず、ケイトは何とかして動画の場所に居合わせた人物の話を聞く。

こんな部分だけ切り取られて、誤解されて可哀想に、という人物の言葉にケイトは取材交渉の手紙を書いた。

動画の真相を尋ねたケイトは、その中で生じたタツミーヌの幼さから発してしまった言葉だったと聞く。

踊る事で真実を取り戻したいというタツミーヌの踊る姿を撮影させてもらったのだった。

『知らなくていいコト』第3話の感想

世間的に顔のしれた人達のスキャンダルにどう対応するか、というテーマでした。

スキャンダルは、本当に悪いことがあれば、今回のタツミーヌのようにいい部分だけ切り取られて誤解されてしまうことも多々あります。

今回は後者でした。

ただ、やはり都合のいい部分だけ切り取られていた動画で、その前には老人の暴言も多々あったのもわかりました。

ケイトは毎回機転を利かせて取材に成功しているのを見て、毎回すごく感心してしまいます。

だからこそ、ケイトに頑張って欲しいと思ってしまうのでしょうね。

そしてケイトは幸せになるのかな?といつも考えてしまいます。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『知らなくていいコト』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA