知らなくていいコト|2話ネタバレと感想。尾高とケイトのキスが話題!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』2話が2020年1月15日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
ケイトはほんとに乃十阿徹(小林薫)の娘なのかしら?

尾高がどこまで知ってるのかも気になるわね!

こちらの記事では、ドラマ『知らなくていいコト』2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『知らなくていいコト』2話のあらすじネタバレと感想

母・杏南(秋吉久美子)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹(小林薫)かもしれないことを知った ケイト(吉高由里子)。

そのことで春樹(重岡大毅)からプロポーズを取り消されてどん底の気分の中、次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られてしまいます。

事前にDNAを調べた上で相性のいい相手を紹介してくれるという結婚相談所について胡散臭く感じるものの、早速ケイトは実際のDNA婚活イベントの取材へ・・・・・・。

見た目や収入に関係なくDNAのマッチング率だけを頼りにしたグループ見合いが始まる中、司会者のテンションに洗脳めいたものを感じるケイト。

しかし10組中9組のカップルが一番DNAの相性のいい相手を選ぶという結果に……!

イベント終了後、ケイトは1組だけカップル成立しなかった男性参加者・山際(えなりかずき)が結婚相談所事務局の女性・笹野(市川由衣)と訳ありな様子を目にします。

一方、編集部ではケイトとの関係が気まずくなった春樹が編集長の岩谷(佐々木蔵之介)に異動の相談をしていて……。

その夜、遺伝学の教授から『親の経験が子供に遺伝する』というマウス実験について聞いたケイトは、殺人犯・乃十阿のDNAが自分の中に生きているかもしれないと陰鬱な気分で家路につきます。

撮影に向かう尾高(柄本佑)と鉢合わせたケイトは、かつて出所時の乃十阿の写真を撮った尾高が自分に何かを隠していることを確信。

尾高に迫るケイト。

ついに尾高は、乃十阿の件について話しました。

乃十阿が出所した記事が出た日の午後、尾高は杏南から連絡を受けました。

そこで杏南から「乃十阿との間にケイトを授かった」と聞き、その上で「乃十阿を追うのは辞めて欲しい。乃十阿は人を殺すような人ではない」と言われます。

さらに、ケイトを守って欲しいと言われた尾高。

その後、尾高はケイトにプロポーズをしましたが結局2人は別れることに。

尾高が自分が殺人者の娘かもしれないと知りながらプロポーズをしてくれたことを知らずに結婚を断ってしまったことを後悔するケイトでしたが。。

以上が「知らなくていいコト」2話のネタバレ。

尾高は全て知った上でケイトと一緒になろうとしていたのですね。

尾高の覚悟とケイトへの愛が分かりました。

しかし、乃十阿はほんとに殺人犯ではないのでしょうか?

ここが今後のポイントとなりそうです。

ドラマ『知らなくていいコト』2話のネットの反応や評価は?

ドラまる
ケイトと尾高のキスシーンが評判に!
ラマちゃん
回想シーンだけど、きゅんときたわねー!

ドラまる
尾高さんの優しい声や口調に癒されるという声も。
ラマちゃん
コーヒーメーカーのくだりはとても素敵だったわ!

ドラマ『知らなくていいコト』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『知らなくていいコト』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『知らなくていいコト』(第2話)の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『知らなくていいコト』3話のあらすじは?

2020年1月22日(水)放送のドラマ『知らなくていいコト』2話のあらすじをご紹介します。

殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)の娘だと知りながら、かつて尾高おだか(柄本佑)がプロポーズしてくれていたことを知ったケイト(吉高由里子)は、当時何も知らずに春樹はるき(重岡大毅)に心を移した自分を悔やんでいた。そんな中、週刊イーストでは年末年始合併号の準備が進む。黒川くろかわ(山内圭哉)班は国民的な人気を誇る天才ダンサー“タツミーヌ”こと河原巽かわはらたつみ(大貫勇輔)の才能に迫る特集企画を担当。早速取材に出るケイトだが、ネット上で拡散した10年前のタツミーヌの動画が炎上したことで急遽取材中止の連絡が入る!問題の動画には老人に向かって暴言を放つ世間のイメージとはかけ離れたタツミーヌの姿が映っていて……。

編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は記事の内容をタツミーヌの才能ではなく、本性に迫るものに方向転換して取材続行を指示。ネットの後追いで10年も前の出来事を掘り返すことに反対するケイトに取り合わず……。仕方なく本人直撃を狙うケイトだが、タツミーヌ叩きの報道が過熱する中、本人は沈黙を貫いたまま消息を絶ってしまう……。一方、編集部には尾高が年末の挨拶に現れる。春樹は、あることを話すため、尾高を屋上に呼び出すが……。タツミーヌ探しが難航する中、ケイトはかつてタツミーヌがアルバイトをしていた店で意外な真相へと繋がる証言を聞く……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『知らなくていいコト』2話のあらすじネタバレと感想と3話のあらすじをご紹介しました。

少しずつケイトの出生についてみえてきましたね。

ただ、ケイトの父親はほんとに乃十阿なのかはまだ確定ではありません。

そもそも乃十阿はほんとに殺人犯なのでしょうk?

ドラまる
尾高の大人の魅力に癒される!
ラマちゃん
既婚者なのが残念…

でも、回想シーンでケイトとの絡みがまだまだ出てきそうね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA