知らなくていいコト|1話ネタバレと感想。尾高(柄本佑)がキーパーソン?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』1話が2020年1月8日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
吉高由里子さん主演、大石静さんのオリジナル脚本!

週刊誌がテーマというのも面白そうね!

こちらの記事では、ドラマ『知らなくていいコト』1話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『知らなくていいコト』1話のあらすじネタバレと感想

一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者・真壁ケイト(吉高由里子)は、仕事に恋に充実した日々を送っていたある日、同居する映画翻訳家の母・杏南(秋吉久美子)が倒れたと連絡を受けます。

未婚のままケイトを育て上げた杏南は、病床でケイトの父があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまいました。

連載班の後輩で恋人の野中春樹(重岡大毅)に相談するもジョークでは、と取り合われない中、母の書斎から若き日の母とキアヌ・リーブスの写真が出てきて……!

数日後、仕事に復帰したケイトは、ずっと追っていた詐欺のネタを編集長の岩谷(佐々木蔵之介)に直談判します。

ネット上の架空の人物に恋をして大金を貢ぎながら、自分は騙されていないと信じる高齢女性・多賀笑子(倍賞美津子)に取材をするべく、笑子が営む茶道教室に入門するケイト。

しかしガードの固い笑子を前に取材は難航。

そんな中、海外出張から戻った動物カメラマンでケイトの元カレの尾高由一郎(柄本佑)が線香を上げにケイトの家に訪れました。

杏南の最期の言葉を聞き「ステキじゃないか」と“父親キアヌ説”を否定しない尾高に元気をもらうケイト。

尾高はその帰り、ケイトには言えない3年前のある出来事を思い出していました…!

翌日、詐欺取材に行き詰まるケイトは、母の遺品からある物を見つけます。

その遺品は指輪。

その指輪を送っていた人物は、乃十阿徹。

なんと乃十阿は、無差別殺人で服役していた人物だったのです!

その事実を知り絶望的に打ちひしがれたケイトは、春樹にそのことを打ち明けます。

父親が誰でも受け入れるという春樹。

安心するケイトでしたが、後日子供のことを考えたらやはり結婚できないと言われ。。

さらに、尾高は乃十阿が父親かもしれないことを知っていたのではないかとケイトは気付き。

以上が「知らなくていいコト」1話のネタバレ。

結構重い内容でしたね。

これから、ケイトの父親について徐々に明かされていくという感じになりそうです。

そこに尾高がどこまで絡んでいるのか。。

2話以降も目が離せません!

ドラマ『知らなくていいコト』1話のネットの反応や評価は?

ドラまる
尾高は色々知っていそうだね!
ラマちゃん
2人が別れた原因も乃十阿が絡んでそうね。

ドラまる
はるくんプロポーズ撤回で重岡くんの好感度が下がっちゃう!?
ラマちゃん
でもむしろこれを演じこなしたら、役者。重岡の評価は上がるかも?

ドラマ『知らなくていいコト』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『知らなくていいコト』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『知らなくていいコト』(第1話)の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『知らなくていいコト』2話のあらすじは?

2020年1月16日(水)放送のドラマ『知らなくていいコト』2話のあらすじをご紹介します。

母・杏南あんな(秋吉久美子)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)かもしれないことを知った ケイト(吉高由里子)。そのことで春樹はるき(重岡大毅)からプロポーズを取り消されてどん底の気分の中、次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られる。
事前にDNAを調べた上で相性のいい相手を紹介してくれるという結婚相談所について胡散臭く感じるものの、早速ケイトは実際のDNA婚活イベントの取材へ・・・・・・。

見た目や収入に関係なくDNAのマッチング率だけを頼りにしたグループ見合いが始まる中、司会者のテンションに洗脳めいたものを感じるケイト。 しかし10組中9組のカップルが一番DNAの相性のいい相手を選ぶという結果に……! イベント終了後、ケイトは1組だけカップル成立しなかった男性参加者・山際やまぎわ(えなりかずき)が結婚相談所事務局の女性・笹野ささの(市川由衣)と訳ありな様子を目にするが……。 一方、編集部ではケイトとの関係が気まずくなった春樹が編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)に異動の相談をしていて……。 その夜、遺伝学の教授から『親の経験が子供に遺伝する』というマウス実験について聞いたケイトは、殺人犯・乃十阿のDNAが自分の中に生きているかもしれないと陰鬱な気分で家路につく。 撮影に向かう尾高おだか(柄本佑)と鉢合わせたケイトは、かつて出所時の乃十阿の写真を撮った尾高が自分に何かを隠していることを確信し、尾高に迫るが……!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『知らなくていいコト』1話のあらすじネタバレと感想と2話のあらすじをご紹介しました。

ポイントは、ケイトの出生についてですね。

ケイトの父親はほんとに乃十阿なのか?

乃十阿の過去もまだまだありそうですね。

ドラまる
尾高はどんな秘密を知っているのかな?
ラマちゃん
今後、彼がキーパーソンになりそうね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA