パパがも一度恋をした|6話見逃し動画無料視聴はこちら【3/7配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話(2020年3月7日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『パパがも一度恋をした』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『パパがも一度恋をした』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『パパがも一度恋をした』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『パパがも一度恋をした』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『パパがも一度恋をした』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『パパがも一度恋をした』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年3月7日(土)放送終了〜2020年3月14日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『パパがも一度恋をした』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『パパがも一度恋をした』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『パパがも一度恋をした』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『パパがも一度恋をした』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『パパがも一度恋をした』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『パパがも一度恋をした』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『パパがも一度恋をした』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話のあらすじ

2020年3月7日(土)23時40分放送のドラマ『パパがも一度恋をした』第6話のあらすじをご紹介します。

多恵子(本上まなみ)の実家から、タイムカプセルに入っていた中学時代の多恵子の写真と手紙が送られてきた。

吾郎(小澤征悦)は制服姿の多恵子の可愛さに瞬殺される。

その手紙をトモ(福本莉子)が読むと、写真に一緒に写っていた親友のえみこ(紺野まひる)との友情について書かれていた。

えみこを懐かしむおっさん多恵子(塚地武雅)。

もう一度、多恵子にえみこと会わせてあげたい! 

そう思った吾郎は、えみこは既に離婚しており、実家を出て今は東京で働いているという情報を元にトカレフ(塚本高史)に行方を捜してもらう。

後日、トカレフが開いた合コンに現れたえみこに、吾郎はおっさん多恵子のことを親戚のガンスケと紹介した。

えみことの再会に嬉しさを噛み締めているおっさん多恵子。

吾郎はえみこに、ガンスケが多恵子だとわかるように一計を案じるが…。

そんな中、えみこを付け狙うストーカー(矢野聖人)が現れ……!?

一方、トモは山下家のキッチンに貼られたカレンダーのとある日付に書かれている○印を発見し…。

多恵子の青春の日々が明らかに!

友情も見た目じゃない!

親友だからこそわかる本当の気持ち。

深い友情にほっこりする第6話。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さんま干し
亡くなってから親友に再会できるのはうれしいですよね。

おっさんママの優しさオーラで見た目はおっさんでも、親友にもきっとたえこさんと伝わるんじゃないでしょうか?

えみこを狙うストーカーとは離婚した旦那ではないでしょうか?

再婚したくてずっと付けていたけど、中々本音を言い出せなかったのではないでしょうか?

カレンダーの書かれた印の秘密というのも気になりますね。

タイムカプセルでたえこの青春を見たパパたちは、更に家族の絆を深めあいそうですね。

この親友との再会でおっさんたえこの秘密が明らかになるきっかけになるかもしれません。

ペンネーム:さんま干し(20代・女性)

ちー
あんなにしつこかった先生は、娘ちゃんの担任なので、これから学校で気まずくなるのかなあと思いました。

不良に絡まれたシーンを見て、たえこの心を持ったおじさんは、元不良なんだろうなと思いました。

たえことパパの絆は深まったけれど、次回どうなるのかはすごく心配になりました。

カレンダーを見るシーンでは、もうすぐたえこの命日なので、そこで何かが起こるんじゃないかなあ、、と嫌な予感がしてます。

たえこの魂が抜けて、おじさんはただの不良に戻ってしまうのかな!?

そうしたら、おじさんのことをたえこと呼べなくなるのでは?!と、予想してます。

ペンネーム:ちー(20代・女性)

くるみ
おっさん多恵子が、久々に親友との再会を果たします。

おっさん多恵子は懐かしみ親友に話しかけますが、親友はおっさんの中にいる多恵子の姿に気付かずにいました。

しかし、多恵子の手料理を食べ、多恵子である事に気が付きます。

2人の思い出の味おっさん寿司に隠されたエピソードとは。

そんな中、多恵子に付きまとうストーカーの存在に気付き、吾郎はストーカー男を必死に食い止めます。

以前から多恵子に想いを寄せていた人物なのかもしれません。

多恵子と親友に秘められたエピソードやストーカー男と吾郎の対決が楽しみなポイントとなりそうです。

ペンネーム:くるみ(30代・女性)

toko3
多恵子の実家から中学時代のタイムカプセルの中身が送られてきた。

その中身は親友のえみことの写真と手紙だった。

おっさん多恵子はえみこのことを懐かしく思っていた。

吾郎はおっさん多恵子とえみこを再会させることを考える。

えみこは離婚して東京で仕事をしているとの情報を得て、吾郎はトカレフにえみこを探してもらう。

トカレフがセッティングした合コンにえみこがやってくることになった。

そんな中、合コン中にえみこのストーカーが現れ、吾郎が退治する。

おっさん多恵子はえみこと学生時代の思い出話をする。

えみこに助けてもらったこと等を話して、懐かしい時間を過ごすと予想する。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

けんた
多恵子と親友であったえみこの友情秘話がどんなものだったのか知りたいですね。

それとタイムカプセルから出てきた多恵子の制服姿の写真も見てみたいです。

そして吾郎の優しさからおっさん多恵子にえみこを会わせてあげたいと言う気持ちが良いですね。

そして2人を合わせる為に合コンをするのだがこのセッティングをしたのがトカちゃん。

トカちゃんが絡むと良い事が起きないからなんか心配なんですよね。

おっさん多恵子が無難にえみことの再会を満喫してくれれば良いんだけど。

そしてえみこにはあとを付け狙うストーカーがいるのも心配です。

妙なトラブルに巻き込まれなければ良いのですが。

そしておっさん多恵子がカレンダーを見ながら呟いたあと2週間の言葉の意味も気になります。

ペンネーム:けんた(40代・男性)

ふじお
おっさん多恵子と親友が再会を果たしました。

意気投合した二人は過去の思い出話に花が咲きます。

多恵子をよく知る親友は、知られざる多恵子の秘密を知っていそうです。

亡くなってから明らかになる真実に、吾郎はどう反応するのか?楽しみです。

多恵子のそっくりさんは、吾郎に好意があり容姿では勝てる相手ではありません。

吾郎の身体が反応してしまうほどの色気と癖まで似てるところから、そっくりさんに目移りしそうな勢いです。

おっさん多恵子は不倫までしてしまう始末で、吾郎の気を引くためにも見えます。

だんだんと、複雑になってきた人間模様です。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

よしか

『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ

多恵子ママが送ってくれたタイムカプセルの多恵子の写真と手紙を3人で見ました。

おっさん多恵子がえみこを懐かしがる姿に、吾郎はえみこに会わせたい考えます。

多恵子の実家ではえみこの手がかりが掴めませんでした。

トカレフの力により合コンでえみことおっさん多恵子は再会しました。

おっさん多恵子を多恵子と気付いていないえみこ達と昔の話で盛り上がります。

えみこの離婚話からストーカーがいる事を知ります。

お寿司の話から、えみこはおっさん多恵子が多恵子理解しかけた時にストーカーが現れ、えみこはその場から逃げてしまいました。

ストーカーは何とえみこの彼氏でした。

バツイチの自分の立場から、結婚をきりだした年下彼氏を避けているようです。

おっさん多恵子のパート先にえみこが現れました。

再会に2人は抱き合い喜びます。

その2人を吾郎とえみこ彼氏はどちらがより愛していかで喧嘩します。

トモ達も入れたトリプルデートでも張り合う吾郎と彼氏です。

おっさん多恵子は彼氏を避けるえみこに人生なくなってからじゃ遅いと説得します。

そこに吾郎と彼氏は来ます。

彼氏はプロポーズします。

えみこの本当の声を聞かせて欲しいと言うが、えみこは黙ったままです。

おっさん多恵子と吾郎に背中を押され、えみこは彼氏に不安をぶつけます。

彼氏はどんなえみこも愛すると改めてプロポーズします。

承諾したえみこに皆で喜びます。

男性陣は居酒屋で祝杯し、おっさん多恵子とえみこは2人で話します。

おっさん多恵子は家族に隠している事があると話します。

翌日えみこに励まされ、おっさん多恵子は吾郎トモはもうすぐ天国に帰ると打ち解けます。

『パパがも一度恋をした』第7話の感想

吾郎さんのおっさん多恵子に何かしてあげたいという気持ちが熱いですが、それだけ思って貰えるのは羨ましいなとも思います。

1人で悩む吾郎さんは面白いですが。

えみことおっさん多恵子の会話には癒されます。

2人だけが理解できるような会話が、本当に2人は仲良いのだなと伝わってきてしんみりともしてしまいます。

おっさん多恵子の中で時々出てくる、関西弁の男は身体の方のおっさんの魂なんですかね。

ちょっと物騒感じで怖いですね。

吾郎とえみこの彼がどっちが相手を好きかで張り合ってるのは可愛かったです。

最後は師弟関係なってたのも面白かったし、また登場してくれるといいなと思います。

ペンネーム:よしか(30代・女性)

寂しい子

『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ

学生の時に作ったタイムカプセルの写真を先生が自宅に持って来てくれました。

その写真に写っている友達に会いに行こうとパパが言います。

会えることも出来ましたが、なぜか友達を含めて会う口実として、合コンをすることになります。

そして、合コンをしているときにお寿司に行こうと誘われますが、パパとがんすけさんと友達はその場に残ることにして、話をしてもらうことにしました。

たえこさんになったがんすけさんのことを信じようとしていた時に、彼氏が来てしまいました。

その彼氏を含めてダブルデートということで、デートをし始めます。

『パパがも一度恋をした』第7話の感想

パパがお母さんの写真を見ただけでの笑顔が凄く良かったです。

友達に霊媒師だなんて嘘をついて、たえこの霊を呼び寄せるというところが面白かったです。

また、時々出てくる関西弁のおじさんが良くわからないですが、あの時に関西弁のおじさんが出てこないでほしかったです。

タイミング悪く出てくるものだなと思いました。

あんなにも勢いよく振らなくてもいいのになとも思いましたが、嫌なものは嫌なんだろうなとも思いました。

彼は一途に友達のことを思っていて純粋な恋愛を見れて女性としては嬉しなと感じました。

あんなにも愛されてみたいです。

ペンネーム:寂しい子(30代・女性)

again7

『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ

多恵子さんの実家から、タイムカプセルに入っていた中学時代の多恵子さんの写真と手紙が送られ、それを見た吾郎さんは、制服姿の多恵子さんの可愛さにまた惚れ直します。

その手紙の内容は、親友のえみこさんとの友情について書かれたもの。

おっさん姿の多恵子さんが、懐かしんでいるのを見て、吾郎さんは、もう一度、えみこさんに会わせてあげたいと思います。

現在のえみこさんは、離婚し、東京で働いているらしいという事。

トカレフに行方を捜してもらう事に。

後日、トカレフが合コンを開き、そこに現れたえみこさん。

吾郎さんは、おっさん姿の多恵子を、ガンスケと紹介します。 

えみこさんとの再会を喜んでいるガンスケ。

吾郎さんは、ガンスケが多恵子さんだと分かるように、いろいろ考えます。

娘のトモは、山下家のキッチンに貼られたカレンダーのとある日付に書かれている丸印を発見します。

『パパがも一度恋をした』第7話の感想

吾郎さんを心配するあまり、おっさん姿になって生まれ変わってきてくれた多恵子。

姿が変わっていても、愛妻家である事には変わりなく、えみこさんに会いたいと思っている気持ちを察して、会わせてあげたいと思う優しさは、本当に、多恵子さんという人を心から信頼し、愛しているんだなあと思います。

バラエティな内容ではありますが、とても温かく人間味のあるお話だと共感します。

お互いの事を思いあう、当たり前の様な事ですが、本当の美しさとは、これに勝るものはないと思います。

愛する気持ちが強ければ、吾郎さんもきっと強くなれると思います。

ペンネーム:again7(50代・女性)

toko3

『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ

多恵子の実家から中学時代のタイムカプセルの手紙などが山下家に送られてきた。

多恵子の中学時代の写真を吾郎は見て嬉しがっていた。

吾郎は懐かしむ多恵子を親友のえみこに会わせてやりたいとトカレフにえみこを探してもらう。

トカレフが合コンをセッティングして、えみことおっさん多恵子を会わせるようにした。

吾郎はおっさん多恵子を親戚だと紹介した。

おっさん多恵子とえみこが話をしているうちに、おっさん多恵子は多恵子だと思い始めてえみこは懐かしい話をした。

また、えみこは勝彦という若い男性に告白されそうで悩んでいるとおっさん多恵子に相談した。

吾郎たちとえみこたちでダブルデートすることになり、勝彦はえみこにプロポーズをして成功した。

また、おっさん多恵子は山下家の家族にもうすぐ天国に帰ることを伝えた。

『パパがも一度恋をした』第7話の感想

えみこが年が離れている男性と結婚することに戸惑いを感じている気持ちが切なく感じた。

勝彦のことが好きなのに、彼の将来を思って積極的になれずにいるえみこがかわいかった。

吾郎がえみこがいる間にアクションを起こさないと後悔することになると勝彦に助言したことはすごいと思った。

勝彦が思い切って告白した時は少し感動した。

また、おっさん多恵子とえみこがやっている「ん」が付くしりとりは面白いなと思った。

言葉を言った後、「よかったね」とハイタッチする感じも和やかな雰囲気になっていいと思った。

だが、おっさん多恵子がもう少ししたら現世からいなくなってしまうことは悲しいと思った。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

1029

『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ

山下家に多恵子の実家から中学時代の多恵子の写真と手紙が入ったタイムカプセルが届く。

その手紙には写真に一緒に写っていた親友・えみことの友情について書かれていた。

「もう一度、多恵子にえみこと会わせてあげたい!」

おっさん多恵子の様子を見てそう思った吾郎は、えみこが現在どこにいるのか調べることに。

えみこは離婚していて今は東京で働いていていた。

そしてその情報を元にトカレフにえみこの行方を捜してもらうのだった。

数日後、トカレフは合コンを開催し、吾郎とおっさん多恵子はそれに参加。

するとそこにえみこが現れる。

吾郎はおっさん多恵子のことを親戚のガンスケと紹介。

おっさん多恵子は久しぶりの親友・えみことの再会に嬉しさを噛み締めている様子。

その後、吾郎は「ガンスケは霊媒師なんです!」とえみこに話し、ガンスケに多恵子を憑依させる艇を体を取りえみこと話をさせる。

初めはうまく話していたおっさん多恵子だったが、突然おっさん多恵子は関西弁のおっさんの人格が現れ失敗。

すると突然合コン会場にえみこを付け狙うストーカー・勝彦が現れる。

しかし、実は勝彦はストーカーではなくえみこの彼氏だったのだ。

翌日、えみこがおっさん多恵子の元に現れ2人で話すことに。

そこで2人は中学時代の思い出話に花を咲かせ、えみこはおっさん多恵子のことを多恵子だと信じるのだった。

実は、えみこはひとまわり以上年下の勝彦との結婚に引け目を感じていて、勝彦のことを避けていたのだ。

その後、吾郎の提案で吾郎・おっさん多恵子・えみこ・勝彦でダブルデートをすることになり、吾郎は勝彦に、おっさん多恵子はえみこに「気持ちは伝えれる時に伝えるべきだ」とアドバイス。

そして勝彦はえみこにプロポーズし、えみこはそれにイエスの答えを出すのだった。

翌日、おっさん多恵子は吾郎とトモにもうすぐ天国に戻らなければならないことを打ち明けるのだった。

『パパがも一度恋をした』第7話の感想

今回は多恵子の中学時代の親友・えみこが新たに登場しました。

えみこの友人の話ではえみこはストーカー行為を受けているということとでしたが、それが実は年の差の若い彼氏だったという展開には驚かされました。

多恵子とえみこが中学時代に遊んでいたという”「ん」で終わるしりとり”が面白そうで流行りそうだなと思いました。

吾郎は勝彦に、おっさん多恵子はえみこに「気持ちは伝えれる時に伝えるべきだ」とアドバイスする場面では、説得力があり心に響くものがありました。

ひとまわり以上若い勝彦との結婚に引け目を感じるえみこでしたが、その背景には1度目の結婚での辛い経験があったようですね。

最終的にはえみこはそれを乗り越え勝彦との結婚を決断し一歩前に進むことができて良かったですね。

そしてラストにはおっさん多恵子がもうすぐで天国に帰らなければならないことが明らかになりました。

次回はどんな展開が待ち受けているの気になります。

ペンネーム:1029(20代・男性)

有吉

『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ

おっさん多恵子がタイムカプセルの写真や手紙を見て親友のえみこに逢いたくなります。

そんなおっさん多恵子の願いを叶えたい吾郎はトカレフにえみこを探しだしてもらうのでした。

えみこを合コンに誘い出して吾郎はおっさん多恵子が本物の多恵子だと分かってもらうよう説明してえみこも理解するのでした。

えみこがかつひこという青年から結婚して欲しいと言われているが悩んでいることを知ったおっさん多恵子。

バツイチだし一回り年齢が違うからと消極的なえみこを説得して結婚するよう後押しするのでした。

そんななかおっさん多恵子が家族に向けてもう直ぐ天国に帰ると言い出すのでした。

『パパがも一度恋をした』第7話の感想

吾郎とかつひこがどちらが愛する人のことを想っているかでモメてる場面は面白かったです。

このドラマのくだらないことに張り合いまくる場面が見ていて笑えます。

ところどころコントみたいになって最後に感動するシーンという流れは分かっていても倍増して良い場面になります。

えみことかつひこの結婚を山下家みんなで応援する場面もほのぼのとさせられるシーンでした。

吾郎とトモはかつひこを叱咤激励したりヒントをあげたりして、おっさん多恵子は素直に生きるよう、えみこを説得したりと印象的なシーンで感動的でした。メリハリがある流れにやられてしまいます。

ペンネーム:有吉(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『パパがも一度恋をした』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『パパがも一度恋をした』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA