パパがも一度恋をした|5話ネタバレと感想。瓜二つの多恵子を乗り越えた吾郎の愛のサンバ!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年2月29日(土)オトナの土ドラ「パパがも一度恋をした」の5話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
多恵子に瓜二つの女性が現れる。トモの学校の臨時教師であった。

舞い上がる吾郎はどうなってしまうのだろうか。

ラマちゃん
おっさんにも不倫疑惑が。

吾郎とおっさんどうなってしまうのかな。

多恵子と瓜二つの女性は、トモの臨時担任・ミクだった。ミクが山下家を訪問、吾郎は、美しかった多恵子を思い出し涙する。トモの学校までミクに会いに行く吾郎は、不審者と間違われ.....。

スポンサーリンク

ドラマ『パパがも一度恋をした』5話あらすじネタバレと感想

多恵子と瓜二つの女性を見かけた吾郎は落ち着かなかった。

トモはすっかり、おっさんにママと言えるようになり上機嫌で学校に行った。

トモの担任が椎間板ヘルニアで入院することになり、臨時担任・ミクが呼ばれる。多恵子瓜二つで驚くトモ。

ミクは、トモの作文に、おっさんが家にきて父が溺愛していると書かれていて心配になり家庭訪問をするとトモに言ってくる。

突然、家庭訪問にきたミクを見て、おっさんは自分と瓜二つで驚く。めまいがしてよろめき、トモに支えられ思わず胸を触ってしまう。さらに心配になるミク。

吾郎が帰ってきて、トモは、学校の先生だとミクを紹介する。吾郎は、生前の多恵子を見れた感激で泣きだす。

トモは、ミクに、今日のところは帰って欲しいと言い、玄関で、家族写真を見せて、亡くなったママにそっくりだから、パパが泣いてしまったのだと説明する。

その夜、おっさんも吾郎もぼーとしていた。吾郎は、多恵子はあんなふうに美しかったと言い、おっさんの容姿をけなすと、おっさんはいじけてしまう。

翌日、吾郎は、ミク会いたさに、学校に行き、不審者に間違われて大騒ぎになる。

トモが、吾郎をかばっていると、ミクが任せなさいと、吾郎を連れて走って逃げる。

吾郎は、あまりにも多恵子にそっくりで来てしまったと正直に話し、ミクは、奥様を今でも愛しているのですねと感心する。

吾郎は、多恵子が勤めていたパン屋で初めて会って一目ぼれしたと話し、今でも愛していると、ミクを多恵子と混同し、抱きついてしまう。

ミクも、突然、愛していると言われ動揺してしまう。そんな吾郎を、トモはしかたがないなという顔で陰から見守っていた。

スーパーにバイトに行ったおっさんはため息をついていた。隣家の小金沢が元気がない時は、運動だと宮下コーチのテニスレッスンにつれて行く。

宮下は、おっさんをみると昔飼っていた犬に似ていると撫でてくる。おっさんは、相談があると頼む。

吾郎は、多恵子に似たミクに会えて舞い上がっていた。逆に、おっさんはむくれていた。

隣の小金沢が、ミクが下宿することになったと挨拶にくる。

ミクは、吾郎に、学校で愛していると言われ真剣に考えていると言う。吾郎は嬉しかったが、おっさんの顔を見て、ミクに帰って欲しいと追い返す。

ミクは、この家族には何かあると、何とかしなければと張り切る。

吾郎は、トカレフに、ミクのことを話し、多恵子はおっさん姿だからと揺れる心を話す。

トカレフは、おっさんに、多恵子が憑依したとしたら、外身はだれなのかと疑問を投げる。

不倫相手が、多恵子が亡くなったことを恨み吾郎の前に現れたとしたら、多恵子のしぐさを知っていてもおかしくないと。

某国のスパイで、国家に追われ、成りすましで多恵子になっているかもしれないとトカレフは言う。吾郎は、そんな大げさなと言い否定する。

吾郎は眠られず、朝ベランダに出ると、ミクが無防備な姿で挨拶してくる。吾郎は、自分のあそこが反応し、多恵子はおっさんだと言い聞かせる。

おっさんは出かけると言い、宮下コーチと行ってしまう。その姿を見て、吾郎は気が気でなかった。

ミクがクッキーを焼いたと尋ねてくる。吾郎に、本当に家族になってもいいですよとすり寄ってくるが、吾郎は、おっさんのことが気になっていた。

ミクを玄関に送り届けた時、宮下コーチとおっさんが帰ってくる。吾郎は、おっさんにどこに行っていたと迫るが、逆に、ミクと何をしていたと言われしゅんとなってしまう。

吾郎が、部屋に引きこもっていると、トモが、おっさん姿だけど本当のママと、姿形がママのミクとどっちがいいのと聞くが。吾郎は分からないと言うだけであった。

トモは、仕方がないなという顔をして、言うようにしてくれると吾郎に言う。

次の休日、水族館で、トモは、宮下とおっさんのデートを吾郎にミクといっしょに尾行させる。

トモに付き合ってきたトカレフに、吾郎に、ミクを乗り越えさせて、おっさんの存在を認識させるためだと言う。トカレフはどうみても、ミクにノックアウトされそうだと。

宮下は、本当は、吾郎と来たかったのではと聞く、目がに何か入ったというおっさんから見ようとする。その様子が、吾郎からは、キスをしようとしているように見えた。

吾郎は、おっさんを心配しながら、一方で、ミクからキスを迫られどうしようか迷っていた。容姿が多恵子のミクに負けそうになった時、おっさんの悲鳴が聞こえる。

おっさんは、ヤクザものから、組から金を盗んだだろうと絡まれる。

吾郎がミクとかけつけると、「吾郎さん逃げて」と突然サンバを踊りだすおっさん。

トカレフは、トモに、昔、多恵子とデートの時、不良にからまれ、空手3段の吾郎なら倒せるはずが、だれも傷つけたくないと、サンバを踊って退散させたことがあったと言う。

吾郎は、おっさんとの今までの思い出を思い出し、ミクを振り切り自分もサンバで加勢する。

トカレフは、トモに、吾郎の娘だろうと言い、二人もサンバで加勢する。

ヤクザものたちは、驚き退散する。

吾郎は、おっさんの手を引き、ミクに、おっさん多恵子のことが好きだから、お付き合いできませんと断る。

おっさん、トモ、トカレフといっしょにサンバを踊る。宮下もミクも加わり楽しむ。

その夜。吾郎は、おっさんに今日からいっしょに寝ようと誘い、仲良く引っ付きあう。

トモは、二人の様子を見ながら微笑む。なぜ、おっさんは、吾郎を突き離したのだろうと疑問が浮かぶ。

翌朝、おっさんは、自分で○を書いたカレンダーの日付を見ながら、「あと2週間」かとため息をつく。

ここまでがネタバレですが、第5話は、多恵子と瓜二つのトモの教師が現れ、吾郎は、混乱し会いにいってしまう。おっさんも、宮下コーチとデートをし.....。

吾郎が、多恵子に瓜二つのミクを見た時の取り乱しようは半端でなかったなく、学校まで行き、不審者に見られた時は笑いを誘いましたね。

最初、ミクは、トモの家庭環境が心配になっただけだったと思うのですが、吾郎の熱心さに引かれお付き合いしますよと言ってきたのですね。

ドラまる
トモが、吾郎がミクを乗り越えないと思ったから、吾郎にミクといっしょに、おっさんのデートをつけさせたのですね。

トモが一番大人なのかもしれません。

ラマちゃん
最後は、おっさんの危機に、吾郎は立ち上がり思い出のサンバを踊りました。

多恵子だからではなく、おっさんだからと思ったので、二人の愛は本物になりましたね。

スポンサーリンク

ドラマ『パパがも一度恋をした』5話ネット上の反応

ドラまる
面白いと評判。ハッピーエンドになって欲しいと願う人も。

ラマちゃん
人は中身か見かけか、ついに吾郎の愛は本物ですね。

スポンサーリンク

ドラマ『パパがも一度恋をした』5話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『パパがも一度恋をした』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『パパがも一度恋をした』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『パパがも一度恋をした』6話のあらすじ

2020年3月7日(土)放送のドラマ『パパがも一度恋をした』第6話のあらすじをご紹介します。

多恵子(本上まなみ)の実家から、タイムカプセルに入っていた中学時代の多恵子の写真と手紙が送られてきた。

吾郎(小澤征悦)は制服姿の多恵子の可愛さに瞬殺される。

その手紙をトモ(福本莉子)が読むと、写真に一緒に写っていた親友のえみこ(紺野まひる)との友情について書かれていた。

えみこを懐かしむおっさん多恵子(塚地武雅)。

もう一度、多恵子にえみこと会わせてあげたい!

そう思った吾郎は、えみこは既に離婚しており、実家を出て今は東京で働いているという情報を元にトカレフ(塚本高史)に行方を捜してもらう。

後日、トカレフが開いた合コンに現れたえみこに、吾郎はおっさん多恵子のことを親戚のガンスケと紹介した。

えみことの再会に嬉しさを噛み締めているおっさん多恵子。

吾郎はえみこに、ガンスケが多恵子だとわかるように一計を案じるが…。

そんな中、えみこを付け狙うストーカー(矢野聖人)が現れ……!?

一方、トモは山下家のキッチンに貼られたカレンダーのとある日付に書かれている○印を発見し…。

多恵子の青春の日々が明らかに!友情も見た目じゃない!親友だからこそわかる本当の気持ち。

深い友情にほっこりする第6話。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『パパがも一度恋をした』5話のあらすじネタバレ、感想、6話のあらすじを紹介しました。

多恵子瓜二つの女教師が現れ、吾郎は、引かれて行く。おっさんは、コーチとデートをし始め、吾郎は気が気でない。おっさんがヤクザに囲まれ危機が訪れ、吾郎は女教師をふり、助ける

ドラまる
昔の友達を懐かしむおっさんに、吾郎は引き合わせることに。

友達は、おっさんのことを多恵子と認識してくれるのだろうか。

ラマちゃん
トモが、おっさんがカレンダーに描いた○に気づくようです。

○は何の日なのでしょうか。

多恵子と瓜二つのトモの教師を乗り越えましたね。吾郎のおっさんへの愛は本物になりました。トモも活躍しましたね。

トカレフが、中身は多恵子だけど、外見はだれなんなろうという言葉に確かにと思いました。ヤクザが、おっさんを見て、金を盗んだと言っていたので、死んだヤクザものなのかも。

次話、おっさんの親友との再会、親友もおっさんを多恵子として受け入れてくれるのか楽しみですね。カレンダーの○の意味も気になりますね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA