パパがも一度恋をした|2話見逃し動画無料視聴はこちら【2/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話(2020年2月8日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『パパがも一度恋をした』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『パパがも一度恋をした』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『パパがも一度恋をした』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『パパがも一度恋をした』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『パパがも一度恋をした』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月8日(土)放送終了〜2020年2月15日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『パパがも一度恋をした』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『パパがも一度恋をした』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『パパがも一度恋をした』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『パパがも一度恋をした』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『パパがも一度恋をした』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『パパがも一度恋をした』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『パパがも一度恋をした』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじ

2020年2月8日(土)23時40分放送のドラマ『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじをご紹介します。

死んだはずの妻(本上まなみ)がおっさん(塚地武雅)の姿で生き返った? 

戸惑うばかりの夫・吾郎(小澤征悦)。

しかし見た目はおっさんでも仕草や料理の味は、最愛の妻・多恵子そのもの。

だとしたらそんなおっさんを自分は愛せるのか? 

悶え悩む吾郎に、破天荒な従兄弟のトカレフ(塚本高史)がとんでもない助言をする。

本当の奥さんかどうか確認したければ、ヤっちゃえばいい、と。

一方、娘のトモ(福本莉子)はおっさんがママだなんて受け入れられるはずもなかった。

さらに一抹の寂しさを感じるトモ。

おっさんが家に来てからというもの、家事などをおっさんが全部やってくれており、それ自体はありがたいものの今まで3年間、家族のために自分がやってきたことを取られたような気持になっていたのだ。

自分なんて、この家に必要ないんじゃないか。思い悩むトモ。そんなトモの様子におっさんが気付くが……

トモの気持ちも知らず、おっさんと“愛の国ガンダーラ”に行くため、デートなどを繰り広げる吾郎。

しかし、そこには越えられぬ大きな壁が!

人は見た目か中身か?

奇跡の愛の物語、第二話!

ドラマ公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ha1207
今回はお父さんのゴロウがおじさんタエコを受け入れました。

次回はトモが受け入れることが出来ないので受け入れさせる話しだと分かりました。

その次はタエコの親、その次は…とどんどん色んな人におじさんタエコを受け入れさせる話なのかなと思いました。

娘のトモちゃんはすごくしっかりしていて頑固そうなので受け入れさせるには苦労すると思います。

1話はゴロウとタエコの2人だけの話をしてゴロウを納得させたので、2話はトモと2人だけの思い出話をしておじさんタエコを理解させるような気がします。

そして最後には全員に受けいれられてハッピーエンド、か、全員に受けいれられてさようならのどちらかなと思っています。

ペンネーム:ha1207(10代・女性)

るんるん
第1話では、家族がバラバラになっていましたが第2話では徐々にママの魂が宿った謎の男性がこの家族のキズナを修復していくと予想します。

そして、パパや娘がママの存在に徐々に気づいていく展開になっていくと思います。

また、なぜママの魂が宿った謎の男性が現れたのかが気になる点です。

どーして太った中高年の男性としてこの世に現れたのかも気になる点です。

第2話ではそのような点が少しづつ明らかになっていくのではないかと思います。

また、家族のキズナも第2話ではもっと強くなっていく展開になるのではないかと思います。すごく楽しみです。

ペンネーム:るんるん(20代・女性)

tomo
吾郎と父親はオッサン多恵子を多恵子として一緒に暮らしていくことに納得できていたようですが、娘のトモはお母さんであるとはまだ認識していないようだったので、これからどんなエピソードで母親と認識していくのかが楽しみです。

本上まなみさんと塚地がコロコロ入れ替わってそれに対する吾郎の反応も面白いし、オッサン多恵子の仕草が面白くて可愛いのでどんどんキュートな仕草を見せて欲しいです。

今回は一瞬しか出てこなかったけど、従兄弟の塚本がどんな風にこの家族に関わっていくのかも楽しみです。

今回のように、芸人さんがちょこっとした役で起用されていると、それを探すのもドラマを見る楽しみのひとつになるので、たくさんの芸人さんに出てもらいたいと思います。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

彼方
次回もオッサンと吾郎の絡みが楽しみなのですが、吾郎はオッサンを本当に多恵子だとして愛せるのか?という究極の問題に直面するようで、また面白い展開になりそう!

まさかのキスシーンとかもありえるのかな?と少し期待しています!

オッサン同士のキスシーンなんて実際ならば、耐えられそうにないですが本上まなみさんから塚地武雅さんに映像が切り替わるパターンで、テレビに出てきたら、めっちゃ楽しめそう~!

そしてお約束のように、今回のラストのように「臭い~!加齢臭がする~!」と吾郎に叫んで欲しいなぁと思いますね~!

次回もカッコいい小澤征悦さんのキャラが崩壊していくのを楽しみにしています!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ふじお
おっさん多恵子を受け入れることになったので家族の一員になりましたが、娘のトモは納得いかない様子です。

これから巻き起こる事件は、嵐の前の静けさにも思えてしまい、おっさん多恵子は悲しい気持ちになりそうです。

近所でもまさか多恵子の生まれ変わりには見えないので、おっさんが居候ろうしてるにしか見えません。

吾郎は多恵子がいないと生きていけない男なので、その辺は頼りない部分があります。

就職活動をしてますが、年齢的な面が邪魔をしてなかなか上手くいきません。

3年間のブランクは長いので、一層の事、何かを始めるといいかもしれません。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

飛べないアヒル
全裸で吾郎とトモの前に姿を現した妻の多恵子を名乗るおっさんを、その言動から亡くなった妻が生き返ったと戸惑いながらも、吾郎たちは自宅で一緒に暮らし始めます。

見た目はおっさんでありながら、その仕草や言動、料理の味は、亡くなった妻の多恵子であるため、吾郎は見た目とのギャップに戸惑い、悩みを深くする展開が予測されます。

本当になくなった妻の多恵子が生き返ったのなら、吾郎は妻としておっさんの姿をした多恵子を愛せるのか、本気で悩み、従兄弟のトカレフに相談します。

娘のトモも、おっさんの姿をしたママを簡単には受け入れられず、苦悩するようです。

一旦は亡くなった多恵子が生き返ったと思った吾郎とトモ、そしておっさん姿の多恵子の3人の日常がスタートし、それぞれの確認行為が面白そうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

るちるち

『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレ

ある朝パパが起きママの魂が宿ったなぞの男のごはんを食べている時ふと謎の男の旨を見てしまいます。

その瞬間パパの如意棒が暴れ出してしまいます。

こ、こ、これはママにしか反応しないはずなのにどーして?と思い色々謎の男が果たして本当にママなのか色々夜の営みの動作を確認していきます。

一方、娘の方の部屋を掃除していたママの魂が宿った謎の男が進路希望先の紙を見つけます。

娘は悩んでいるのだと気づいたママは娘のバイト先に入り娘に近づこうとしますがママだと信じられない娘と衝突してしまいが結果娘もママなのではないかと思い始めるのでした。

『パパがも一度恋をした』第2話の感想

今回の第3話は比較的下ネタ多めで女性の私にとっては観ていて下ネタすぎない?とちょっと恥ずかしくなってしまうような場面がたくさんありましたがとても面白かったです。

娘の悩みを母が何となく気付く場面はどこの家庭もそうだろうなと温かみを感じました。

また、パパとママが徐々に仲良くなっているのを観ると微笑ましかったです。

私も専業主婦で子どもが1人いますが自分の家庭と照らし合わせて自分も子どもの気持ちをわかってあげてるだろうか?と改めて気付かされるそんなちょこっと感動してしまう回でした。

次回も絶対観たいです。

ペンネーム:るちるち(20代・女性)

よしか

『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレ

突然現れたおっさん(塚地武雅)が自分は妻(本上まなみ)だと話します。

戸惑うばかりの吾郎(小澤征爾)は破天荒な従兄弟のトカレフ(塚本高史)に相談します。

そしておっさんをデートに誘う事にします。

デート当日、猪八戒にしか見えないおっさんに呼吸困難起こしかけるが、テニスデートで昔の気持ちを思い起こそうとします。

イケメンコーチがおっさんを教えている姿に五郎は嫉妬し、2人はテニスで勝負をする事になりました。

ペナルティを重ねて五郎が負ける姿を見ずにおっさんはトモのバイト先に向かいました。

娘のトモ(福本莉子)もおっさんがママだと受け入れないでいました。

五郎が3人で温泉に行こうと提案するが、いい加減にして欲しい。

お祖父さんの所に行くと激怒し部屋に引きこもります。

その中、おっさんはトモのバイト先でパートを始めます。

反対しながらもおっさんをフォローするトモ。

公園でトモはおっさんに本音をぶつけます。

おっさんは「トモはずっと1人でパパを守りながら頑張ってきた。」「ずっと3人でいたい」と訴えました。

トモはお祖父さんの所に行くのやめると言ってくれました。

そこに突然「銭湯に行く」と五郎が来ました。

男湯で身体をタオルで隠したいおっさんを五郎が守り、最後は手を繋いで帰りました。

久しぶりにパパの笑顔を見た。

パパ幸せそうと笑顔のトモ。

最後は少しだけ3人で手を繋いで歩きました。

『パパがも一度恋をした』第2話の感想

おっさんが妻がどうか確かめる為に必死になっている五郎さんが不憫面白いです。

徐々におっさんを受け入れていってるのも、トモちゃんの気持ちを全然分かっていないけど娘の為に頑張っている姿は応援したくなります。

トカレフと五郎さんのキスシーンは笑いました。

ギャグが多くて楽しいです。

トモは今までグレずに友達と遊ぶのを我慢してバイトを頑張って必死にパパを守ってきた立派な娘さんで、こんな娘さんなかなかいないです。

最後もパパの笑顔を久しぶりに見たと笑っているトモは父親思いの素敵な娘さんで、この親子が幸せになって欲しいと思います。

ペンネーム:よしか(30代・女性)

はるか

『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレ

おっさん多恵子の事をどう扱っていいのか分からない吾郎は、戸惑っていた。

料理する姿は、多恵子そのものだからだ。

おっさん多恵子が、きてから料理も洗濯もトモからおっさん多恵子になりトモは、寂しく感じていた。

学校におっさん多恵子が、トモのお弁当を届けにきてクラスメートの間で騒ぎになる。

吾郎は、おっさん多恵子と愛せるか本気で考え始める。

吾郎とおっさん多恵子は、デートを楽しもうとするが、街の人の視線に物怖じする。

吾郎は、おっさん多恵子とテニススクールの体験レッスンに参加する。

そして、吾郎は、テニスコーチとおっさん多恵子をかけて勝負する。

トモは、おっさん多恵子と暮らしたくないと言い出し部屋にこもる。

そして、トモのバイト先におっさん多恵子が、パートにくる。

仕事を一緒にするとおっさん多恵子が多恵子にみえてきた。

トモは、おっさん多恵子に今までの気持ちを伝える。

おっさん多恵子は、トモとの思い出話を始める。

それを聞いたトモは、おっさん多恵子を多恵子だと認める。

『パパがも一度恋をした』第2話の感想

おっさん多恵子の胸元にドキドキしている吾郎が面白かったです。

どんどんおっさん多恵子が、女性らしくなってきて照れているようなおっさん多恵子が、女性にみえてきました。

トモのお弁当が、キュートでした。

吾郎が、公園でおかしな踊りで歌っているのが、笑えました。

トモが、一人で悩んでいる時に吾郎は、おかしな事ばかりしていてずっこけました。

テニススクールのコーチが、なぜおっさん多恵子に惹かれていたのか謎でしたが、飼っていたペットと似ていたというオチが、笑えました。

吾郎が、すっかりおっさん多恵子に夢中になっていて楽しそうだなと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

おが

『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレ

死んだはずの妻(本上まなみ)がおっさん(塚地武雅)の姿で生き返った?戸惑うばかりの夫・吾郎(小澤征悦)。

しかし見た目はおっさんでも仕草や料理の味は、最愛の妻・多恵子そのもの。

だとしたらそんなおっさんを自分は愛せるのでしょえ?

悶え悩む吾郎に、破天荒な従兄弟のトカレフ(塚本高史)がとんでもない助言をします。

本当の奥さんかどうか確認したければ、ヤっちゃえばいい、と。

一方、娘のトモ(福本莉子)はおっさんがママだなんて受け入れられるはずもなかったのです。

さらに一抹の寂しさを感じるトモ。

おっさんが家に来てからというもの、家事などをおっさんが全部やってくれており、それ自体はありがたいものの今まで3年間、家族のために自分がやってきたことを取られたような気持ちになっていたのです。

自分なんて、この家に必要ないんじゃないか。

思い悩むトモ。

そんなトモの様子におっさんが気付くが……トモの気持ちも知らず、おっさんと“愛の国ガンダーラ”に行くため、デートなどを繰り広げる吾郎です。

『パパがも一度恋をした』第2話の感想

妻を亡くしてそのショックを引きずる男が、妻の生まれ変わりだと言い張る全裸のおっさんが現れるという、何ともユニークな設定に、興味をそそられました。

あり得ない設定ではあるものの、こんな世界が本当にあったらおもしろいなというのが、今回のあらすじを拝見して思ったことです。

しかしながら、家族を亡くした悲しみというのは、だれしもが感じるもので、いくら全裸のおっさんといえども、すがりたい気持ちというのはあるのではないでしょうか。

また、ショックから立ち直れず、3年が経過しても一向に職につかず、引きこもってしまうというのも人間の情緒を表しているような気がしています。

このタイトルにもある、パパの再度の恋というのは、どういう設定になっていくのか、今後を見ていかないとわからないので、楽しみですが、全裸のおっさんに恋してしまうなんてストーリーはあるのか、というのは一つ気になるところです。

しかしながら、なくなった妻の生まれ変わりの全裸のおっさんの前で、もう一度恋することが叶うのか、それとも今、この場ではまったく予想だにしない恋が始まっていくのか、それとも、娘の恋に恋してしまうような純情話になるのか、今から楽しみです。

ペンネーム:おが(30代・男性)

ぽんた

『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレ

死んだはずの妻(本上まなみ)がおっさん(塚地武雅)の姿で生き返ったのだが、戸惑うばかりの夫・吾郎(小澤征悦)であった、しかし見た目はおっさんでも仕草や料理の味は、最愛の妻・多恵子そのもの。

だとしたらそんなおっさんを自分は愛せるのであろうかと考え込む。

悶え悩む吾郎に、破天荒な従兄弟のトカレフ(塚本高史)がとんでもない助言をする。

本当の奥さんかどうか確認したければ、ヤっちゃえばいい、と。

一方、娘のトモ(福本莉子)はおっさんがママだなんて受け入れられるはずもなかった。

さらに一抹の寂しさを感じるトモ。

おっさんが家に来てからというもの、家事などをおっさんが全部やってくれており、それ自体はありがたいものの今まで3年間、家族のために自分がやってきたことを取られたような気持になっていたのだ。

自分なんて、この家に必要ないんじゃないか。

思い悩むトモ。

そんなトモの様子におっさんが気付くのである。

トモの気持ちも知らず、おっさんと“愛の国ガンダーラ”に行くため、デートなどを繰り広げる吾郎。

しかし、そこには越えられぬ大きな壁が!

人は見た目か中身か?奇跡の愛の物語、第二話!

『パパがも一度恋をした』第2話の感想

小澤がコミカルな役柄が意外と合う気がします。

気楽に笑えるドラマで、今後どう展開するのか楽しみです。

塚地が可愛すぎるし、笑って泣けます。

本条まなみがぶりっ子キャラでいるのがいわかんあります。

トモがおっさんをママとして受け入れてられなくなる設定はわかるが、つかじをママとしてはどうして私にもみれない。

なにかさぶけがする。

娘のトモが塚地をどう受け入れていくのか、今はまだ狭間でもがいている感じだが、線がプチッといつ切れるのかと冷や冷やしながらみていました。

ともも薄々、おじさんが自分の母親だときづいてはきてるのかといつわかるのかときになる。

小澤が塚地とのベットシーンはかなりきもちわるいです。

ペンネーム:ぽんた(30代・男性)

なる

『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじネタバレ

最愛の妻がおっさんに!?

まだまだ、多恵子と信じられない吾郎ではあるが、その食事の味はまさに多恵子の味。

やっぱり、おっさんは多恵子なのか?

ふとした瞬間にみえたおっさんの胸に吾郎の如意棒は反応してしまいます。

おっさんに興奮する自分は大丈夫なのか。

従兄弟のトカレフに相談を持ち掛ける吾郎。

トカレフの助言はなんと「そんなのは、おかしくない。奥さんの生まれ変わりなんだから、当たり前。如意棒が反応したんだから、奥さんに間違いない。奥さんと夫婦の営みをしてガンダーラへ行け。」というものでした。

一方、娘のトモはママがおっさんになってしまったなんて信じられるはずがありません。

おっさんが家に来てからトモが3年間もがんばってきた家事を奪ってしまったのですから。

居心地の悪さを感じてしまいます。

3年間もお父さんや家族のために尽くしてきたのに。

吾郎はトカレフのアドバイスを受け入れ。

ガンダーラへ向かうためおっさんとデートをすることに。

手をつなぐことにもドキドキです。

きっかけを見つけテニス講習をうけますがそこでひと悶着。

さて、おっさんは何を考えていたか。

それは娘のトモのことでした。

急な変化を受け入れられないトモをおっさんは心配しているのです。

母の愛はおっさんになっても続いているのです。

おっさんの母の愛をトモは受け入れることができるのでしょうか。

ふたりをつなぐのは思い出のぬいぐるみ。

大人になったから卒業すると捨ててしまったはずのぬいぐるみがおっさんとトモの距離を一気に縮めるのでした。

『パパがも一度恋をした』第2話の感想

おっさんになってしまった妻を愛せるのか?そんな考えたこともなかったテーマを描く作品の第二話です。

意外と早い段階でおっさんを受け入れた吾郎ですが、まわりはもちろんそういうわけにもいきません。

それはそうですよね。

仮に自分がトモの立場だとしたらおっさんを排除しようと考えると思います。

それでも、少しでも距離を縮めようとするおっさんとトモ。

そのしぐさからママの匂いは感じるものの、姿はおっさん。

そんなトモの葛藤は視聴者をぐいぐい引き込んでくれます。

完全なギャグパートの吾郎編と、シリアスなトモパートを交互に見せられることで、どんどんこの世界感にはまってしまいました。

ペンネーム:なる(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『パパがも一度恋をした』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『パパがも一度恋をした』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA