病室で念仏を唱えないでください|4話見逃し動画無料視聴はこちら【2/7配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話(2020年2月7日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『病室で念仏を唱えないでください』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『病室で念仏を唱えないでください』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『病室で念仏を唱えないでください』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『病室で念仏を唱えないでください』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『病室で念仏を唱えないでください』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月7日(金)放送終了後〜2020年2月14日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『病室で念仏を唱えないでください』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病室で念仏を唱えないでください』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病室で念仏を唱えないでください』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『病室で念仏を唱えないでください』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじは?

2020年2月7日(金)放送のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじを紹介します。

緊急オペを終えスタッフルームに戻ってきた松本(伊藤英明)はじめとする救命救急のスタッフたち。

松本は、心臓血管外科医の児島(松本穂香)が駆け付けてくれたおかげで手術は成功したと感謝を伝える。

だが、疲労困憊の吉田(谷恭輔)や研修医の田中(片寄涼太)から、「すべての患者を受け入れたい」という松本の考え方を反対される。

それは、部長の玉井(萩原聖人)や三宅(中谷美紀)、ヘルプで参加した整形外科医の藍田(堀内健)も同意見だった。

松本は「全ての命を漏らさず救済する千手観音のように…」と自らの意思を語るが、サトリ世代の田中には全く通じず、言い合いになってしまう。

その夜、手術が成功しホッとしていた児島に、濱田(ムロツヨシ)から「今後は第一助手に入ってもらうから、救急に関わるのはやめるように」と宣告される。

同じ頃、救命救急センターに階段から転落した長沢功一(本並健治)という患者が運ばれてきた。

術後の後遺症も考えられるので早急なオペが必要とされ、松本は手術の立ち合いも含め、脳外の医師と共に手術室へ向った。

だが、知らせを聞き駆け付けた長沢の妻・奈穂(中島ひろ子)と娘・沙織(美山加恋)は、吉田と田中が、功一の予後に関して話しているのを聞いてしまい、手術中止を訴えてくるのだった。

ある日の夜、ジム帰りの松本は、小学生の男の子・品川凱斗(齋藤絢永)が一人で公園のブランコを漕いでいるのを見つける。

近づいてみると、凱斗の手が腫れ、不自然な赤みや体に無数の傷があることに気が付く。

「転んだ」としか言わない凱斗の症状を調べようとするが、その様子を見た主婦に、変質者と間違われ警察に通報されてしまう。

その夜、あおば台病院に、小学校教諭・植木(松角洋平)に伴われ、女の子が運ばれてきた。

その子は、以前公園で虐待を疑った少年・凱斗の姉・愛羅(石田凛音)だった。

公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sss
濱田が話しかけたが、救急の患者の元へ走り去った児島は今後オペを行なっていくため異動し、照円についていくのではないかと思いました。

ジムにいる姿が仕事として現れていけば面白いと思いました。

照円とぶつかり合う田中が向き合う姿が見られたので、どんなふうに救命救急センターの人たちが動いていくのかも今後の見どころです。

三宅と寝転がるシーンで少し恋愛に発展していくのではないかと感じた照円ですが、児島と関わることによってやきもちを焼くのではないかとも予想しました。

照円はなぜ濱田がぶつかってくるのか理由がわかっていないので、詳しく知られるのが楽しみです。

ペンネーム:sss(20代・女性)

oto
次回は全ての患者を受け入れたいという松本の考えが、スタッフの田中や吉田が反対するところが楽しみなポイントです。

松本のまっすぐな考えが理解されなくて、ぶつかるところも注目したいと思います。

そして濱田が児島に対して、救急に関わることをやめるように言うところが気になります。

児島はどんな表情をするのか、またどんな気持ちになるのかも期待したいです。

また階段から転落をした患者が運ばれてきて、患者の家族から手術を中止するように言われるところも注目したいです。

その家族にどのような対応をするのか期待したいと思います。

ペンネーム:oto(20代・女性)

にゃんこ
松本先生の二足のわらじは、毎回良い方向へ向かっているので今後も患者さんや同僚の気持ちを救ってほしいなと思いました。

三宅先生も松本先生の事を信頼していると思うのでこのタッグの関係性の発展も期待しています。

仕事のパートナーとして良い関係になってきているなと感じます。

救命はまだ成長するチームだと思うので頑張ってもらいたいです。

児島先生が救命の手術を行った事で、新しい風が吹いたのでどんどん活躍して救命の力になってくれる事を期待しています。

最後に上司をスルーして救命に向かった児島先生の来週以降の風当たりも気になるところです。

ペンネーム:にゃんこ(20代・女性)

さきママ
予告で、救命が医療ミスをするようなものがあったので、何が起こるのか気になっています。

同時に、松本先生が田中先生に怒鳴りつけるような予告もあったので、田中先生が何かしてしまうのかなとも思っています。

ただ、これだけ毎回命がけでやっている救命が、医療ミスを起こすとは思えません。

もしかしたら、何かの言い掛かりなのではないかとも思いますし、むしろ言い掛かりであってほしいとも思いました。

医療ミスがあっても無くても、濱田先生は突っかかってくると思います。

そのせいで、また松本先生の心が乱されなければ良いなと思っています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

かなた
次回はまた松本が火種となる揉め事が起きます。

急患を全て受け入れたいという松本にスタッフ達は反対します。

みんながみんな、松本のようにセンターで暮らしてるような生活はしてないし、普通に考えると無理ですね。

更には家族が手術に応じないという事件もあるようです。

そして、児島を巡る争奪戦が松本と濱田によって勃発するようです。何かと穏便ではない救急センターです。

そして個人的な楽しみは、あおば台病院のフェアです。

今回はモロッコフェアでしたが、次回はなんでしょう。

密かに楽しみにして、次回の放送を待ちたいと思います。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

マチ
次回は救急で医療ミスが起こるみたいです。

どんな展開になるのかは未知数ですがきっと新米の医師か何かがミスしてしまうと予想しています。

そのことを隠そうとする動きができてしまい松本が反対し出すと思います。

不正が大嫌いな松本は医療ミスしてしまったことをマスコミなどに打ち明けようとしますが病院内はそれを許しません。

なので松本はまたプールに行き1人で葛藤すると思います。

医療ミスの内容がどのようなものなのかわかりませんが、かなり深刻な展開になりそうなので楽しみです。

やはり松本の行動がどうなるのか注目していきたいです。

ペンネーム:マチ(30代・男性)

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレ

松本先生は三宅先生たちに感情的にならないように怒られてしまいます。

救急でやってきた男性患者さんは手術しても寝たきりの状態になる可能性があるかもしれないと田中先生が話しているところを奥さんが聞いてしまい、手術はしないように言ってしまうのです。

しかし、娘さんが手術を行うように指示を出したので無事に手術は終わったが、目を覚まさない日々が続いていました。

奥さんは病院に来ていないと思われていたが、実は旦那さんを見に来ていたのです。

奥さんの思いも届いて見事目を覚ますことができた旦那さんでした。

その光景を見ていた田中は、まだ救急で働く決心をしたのです。

『病室で念仏を唱えないでください』第4話の感想

児島先生が真面目で熱心なことが濱田先生に伝わって、手術の腕を磨くことに決めたので良かったと思ったのですが、すごく上から目線で威圧感があって手術がやりにくそうで可哀そうでした。

子供の難しい手術もさせてあげると言い出したので、納得のいかない児島先生の表情がすごく伝わってきました。

第一助手を務めることになった児島ですが、濱田にこれ以上救急の手伝いをしないように言われてしまったのが可哀そうでした。

児島は救急に向いていると思うので、救急に来てくれればいいのにと思ってしまいました。

男の子が虐待されていたのが見つかって良かったと思ったのに、お姉ちゃんも虐待されていて命まで落としてしまったのが悲しすぎました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

sss

『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレ

救急で運ばれてきた男性長沢は、寝たきり状態になるかもしれないと田中は呟きながらオペに向かおうとするとそれを家族が聞いてしまいオペを止めて欲しいという。

介護をするのは嫌と泣き叫ぶが松本はすぐにオペを進めた。

田中は間違った事は言っていない、助からない人を救うのは間違えていると言い部屋を出た。

救うとは何なんだろうと三宅は呟いた。

濱田は児島にオペを積極的に受けさせようとしていた。

そして松本と関わる事を辞めさせようとしていた。

その夜帰宅中公園に男の子を発見した松本は男の子の身体中に怪我をしているのを見つけた。

怪我の事情を聞くと僕が悪いからと去っていった。

翌日男の子が通う学校の教師が松本を訪ねやってきた。

男の子の親は男を作り虐待の恐れがあると言った。

どうして虐待できるのか、何も出来ない事を悔やむ中、田中は親が全員子供を愛せる訳ではないと語った。

医者の親を持つ田中は苦労をしてきた様子で長沢の娘に語りかけた。

長沢妻は未だお見舞いに来ず悩んでいる中、松本は妻を探し出し面会、意識のなかった長沢は目を覚ました。

田中はやりがいをようやく感じ松本の下で研修を受け続けることになった。

その後以前病にに訪れた教師が連れてきた女の子は公園で出会った男の子の姉であり子宮外妊娠をしていた。

その後亡くなってしまうが秘密がバレたことに焦る親を殴った。

『病室で念仏を唱えないでください』第4話の感想

子供を愛せない親というのは、恋人が出来ると親ということを忘れてしまうのか、血の繋がりがない親なら性行為を子供にしたことを隠すことに必死になり全てを隠そうにするのか知らない世界が飛び込んできて言葉が出ませんでした。

殴ってしまった松本に罪はなくても、働けなくなってしまったり罪がない人間が苦しむのが普通なのかドラマだとわかっていながらも怒りがこみ上げてきました。

命の大切さが分からない人がこの世にいることに驚きました。

大切なものは変わっていくが罪のない子供への愛情が消えるのは悲しいと思いました。

ようやく田中と松本が仲良くなりそうな雰囲気が出た事が嬉しく思いました。

2人での活躍がとても楽しみです。

ペンネーム:sss(20代・女性)

美優

『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレ

今回は松本が全ての患者を受け入れたいと言います。

だけど田中はその考えが理解できなくて、二人で言い合いになるのです。

そして田中が運ばれてきた患者の家族がいる所で、予後が悪いことを話してしまいます。

そのことを知った松本は、真正面から田中に厳しいことを言うのです。

また松本が公園にいた子供の傷を見ていたら、変質者だと勘違いされてしまいます。

松本は警察に子供が虐待されていると伝えるのです。

さらに運ばれてきた少女に、松本はやさしく寄り添います。

必死に助けようとするけど、救うことができなかったのです。

最後松本は感情を抑えられず、少女の義父を殴ってしまうのです。

『病室で念仏を唱えないでください』第4話の感想

今回は松本の全ての患者を受け入れたいという考えが、すごいなと思いました。

千手観音を目指しているのが、松本らしいなと感じました。

その意見を理解できない田中が、松本と言い合いになっていたのが印象的です。

そして松本が公園にいた子供の傷を見ていたら、変質者だと間違われたのが面白かったです。

警察に囲まれていた松本はインパクトありました。

また運ばれてきた少女が泣きながら話している時、松本は頭を撫でながら寄り添っていたのが良かったです。

懸命に助けようとしたけど、ダメだったのが虚しかったです。

最後松本が少女の義父を殴ったところは驚きました。

ペンネーム:美優(20代・女性)

かなた

『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレ

急患として運ばれてきた長沢。

状況も悪く、術後も思わしくないという意見を述べる田中の言葉を聞いた長沢の妻は、手術をやめて欲しいと告げる。

なんとか手術をすると、意識は戻らない。

病院にいるも見舞いには来ないという妻を見つけた松本は病室に誘う。

妻は悪態をつきながらも手を握ると、長沢が目を覚ました。

責任を感じていた田中も、ほっとしていた。

そんな中、松本は公園で傷を負った少年に会う。

自分が悪いから、という少年。

後日、その姉が先生に付き添われて病院へやってきた。

意識をなくした少女は子宮外妊娠をしていた。

手術も虚しく命を落とした少女。

だが義父は「あいつが誘ってきた」というのだった。

松本は怒りに思わず義父を殴るのだった。

『病室で念仏を唱えないでください』第4話の感想

対象的な家族が描かれた話だと思いました。

長沢は遊び人でだらしなかったようで、妻から悪態を疲れてました。

でも、これからは私の言うこと聞いてもらうから、という妻の健気さに愛を感じました。

その愛に意識を取り戻したのかもしれませんね。

そして、対照的だった、後半の家族は、このドラマ内で初めてもやもやの残るものとなりました。

子供に虐待をする親ですが、子供達は「自分が悪いから」「父さんは悪くない」というのです。

虐待の末亡くなってしまった娘に罪をなすり付ける親、という悲しいものでした。

松本の行動は許されない事ですが、あの行動は人として間違ってなかったと思います。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

ななこ

『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレ

「全ての命を漏らさず救出する千手観音のように」の松本の発言でスタッフから偏見な目が向けられる。

救急救命センタ-に階段から落ちた患者・長沢が運ばれ、研修医田中らの会話を聞いた長沢の妻は不安を感じオペを中止するように求めるが、娘の承諾で松本はオペを開始する。

長沢の妻は毎日病院に来て、そっと夫を眺めるだけだったが手を握ると意識回復する。

ある日公園で体にアザが付いて虐待を受けている可能性の少年を発見して、変質者と間違われた松本だが少年は保護される。

その後その少年の姉が運ばれ対外妊娠と分かるが、命を助けることが出来なかった。

駆けつけた義父を松本は殴った。 

『病室で念仏を唱えないでください』第4話の感想

松本と研修医の田中の考え方に世代の違いを感じ、松本は全ての患者を受け入れたいと考え、心臓血管外科医・濱田は自分にしか出来ないオペをしたいと対象的だった。

長沢の妻が夫のオペで、寝たきりや植物状態になることを不安に感じ、今までの夫の素行の悪さにこれ以上夫の世話をしたくないと強い思いが感じられた。

しかし、夫の意識が回復した時の妻の言葉には、夫を一人で看ていく覚悟を感じ感動なシーンでした。

少女が運ばれ命を救うことが出来ず無念で、その原因を知り大きな衝撃を受けてしまった。

病院に駆けつけた母親と義父に、松本が殴ったことでスッキリしたが・・・。 

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

たむら

『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじネタバレ

長沢功一と言う患者がやってきて急性硬膜下血腫とくも膜下出血であることからすぐにオペしないとかなり危険なことがわかり松本はすぐにオペをしようとする。

しかし、たまたま田中が長沢の術後、植物状態か寝たきりになってしまうことを話してしまい奥さんがオペを中止するように言ってくる。

取り乱す奥さんを娘が抑えてとりあえずオペを頼む。

なんとか無事手術は終わり助かる。

その後、松本は公園に一人でいる凱斗と言う子供が虐待されているかもしれないと気がつき警察に引き渡す。

病院に戻ると長沢の意識が回復して奥さんが喜ぶのだった。

そしてまた急患が運び込まれてくる。

その女の子は凱斗の姉の愛羅と言って養護施設の先生と一緒にやってきた。

愛羅を検査すると子宮外妊娠していることがわかる。

早急に処置するが愛羅は亡くなってしまう。

そこに何も知らない両親がやってきて父親が愛羅の妊娠のことを話し出したので、それに怒った松本が父親を殴ってしまうのだった。

『病室で念仏を唱えないでください』第4話の感想

長沢の奥さんが植物状態の夫の介護なんてしたくないと言い出した時はなんで薄情な嫁なんだと思いましたが、それが人間の本音なのかもしれないと思い納得してしまいました。

田中は松本に患者全員を助けることなど不可能と言っていましたがその通りだと思いました。

救える患者を救っていかないとベッドもすぐに埋まってしまい助けられるはずだった患者を救えないという悪循環になってしまいますから松本の意見には納得できませんでしたね。

あと最後に出てきた愛羅と言う少女は子宮外妊娠していましたが父親は本当に何を考えているのでしょうか。

ものすごく腹が立ちました。

ペンネーム:たむら(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA