病室で念仏を唱えないでください|2話見逃し動画無料視聴はこちら【1/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話(2020年1月24日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『病室で念仏を唱えないでください』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『病室で念仏を唱えないでください』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『病室で念仏を唱えないでください』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『病室で念仏を唱えないでください』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『病室で念仏を唱えないでください』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月24日(金)放送終了後〜2020年1月31日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『病室で念仏を唱えないでください』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病室で念仏を唱えないでください』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病室で念仏を唱えないでください』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『病室で念仏を唱えないでください』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじは?

2020年1月24日(金)放送のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじを紹介します。

この日も、朝からあおば台病院の救命救急センターには、次々に急患が運び込まれていた。

交通事故による大怪我で運ばれてきた患者・宮島隆弘(ナオト・インティライミ)は、意識が朦朧とした状態で、医師の三宅(中谷美紀)はじめ、研修医の田中(片寄涼太)や看護師の堀口(土路生優里)が処置にあたっていた。

さらに処置室の奥では、自宅で倒れ運び込まれた女性患者の処置に、松本(伊藤英明)、吉田(谷恭輔)と看護師・長見(うらじぬの)たちが担当。

その女性患者は、大動脈瘤が破裂していたため危険な状態で心外に応援を頼んだが、手術中ということで心臓血管外科医・濱田(ムロツヨシ)に無下に断られてしまう。

松本は三宅の応援もあり、緊急手術を決め、腹部大動脈瘤破裂の重症ながら一命を取り留めることが出来た。

しかし、センター長の玉井(萩原聖人)からは、そういう場合は他に回すようにと言われ、救命救急センターのスタッフは、オペの応援要請に答えてくれない濱田(ムロツヨシ)に不満を募らせていた。

ある日、出勤した松本の元に、川で中学生男子が溺水という ドクターカーの要請が入った。

松本の過去を知る三宅は「私が行こうか?」と気に掛けるが、松本は「僕が行きます」と名乗り出る。

現場でレスキュー隊員が少年・岡崎勉(渡邉蒼)を発見し、真冬でも構わず川の中に駆け込んでいく松本。

低体温・心肺停止で危険な状態の勉の心臓マッサージをしていると、勉と同じ制服を着た少年・丸山(田中奏生)が目が合ったとたん逃げていくのに気付く。

病院内に運び込まれた勉は、ICUで母親の真理子(島袋寛子)が付き添う中、低体温療法を受けていた。

松本は、真理子に勉が握っていたペンケースを渡す。

それを確認した真理子は、亡き父親からプレゼントされたボールペンがなくなっていることに気づく。

その後、病院内で逃げる丸山を見つけた松本は、彼を追いかけるが…。

一方、救命救急センターに、指定病院を17件も断られたという患者の受け入れ要請が入った。

今にも破裂しそうな腹部大動脈瘤のその患者は、ホームレスだという。

救命救急のスタッフは、手術中の濱田に応援を求めるが、患者がホームレスだと知ってまたもあっさりと断りを入れられてしまう。

しかし、濱田の下で働く医師・児島(松本穂香)は、松本を手伝うか迷っていた・・・。

30年前に自らに降りかかった出来事と勉たちを重ね合わせる松本。

止まった時間を動かすことができるのか…?

公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

chibi
救命救急センターには、いろいろな患者が運ばれてくるようです。

救命救急のスタッフから心臓血管外科医濱田に応援を頼むようですが何度も断りをいれるようで、不満がつのる場面がでてくることでしょう。

気になるのは、川で中学生がおぼれ松本が救助にむかうということです。

過去の自分の体験がフラッシュバックしなか心配になります。

おぼれた少年と一緒にいた少年が事情をしっているようですが逃げるという行動にでるようなので、どんな思いが隠されているのでしょうか。

また運ばれてきたホームレス患者の治療で外科医児島(松本穂香)は、松本を手伝わないといけないと悩むようなので濱田医師との間で葛藤がうまれることでしょう。

川でおぼれた少年は助かってほしいと思います。

ペンネーム:chibi(40代・女性)

かなた
次回も交通事故で急患が続々と運ばれるようです。

妊婦や重篤な状態の患者、そして何件も断られる程の症状である患者等、手に負えません。

応援に他の科の医師を呼びますが、何故か濱田だけが毎回応じてくれなず、センター内でも苦情が出ているようです。

やはりこれは松本が原因なのでしょうか。

一方、松本は過去を思い出すような川での人命救助を行います。

過去の自分と向き合うことが出来るでしょうか。

そして、その命を救えるのでしょうか。

まだまだ松本との絡みがない医師たちとの絡みが見れることを期待しています。

ついでに次回はどこで念仏をとなえるのでしょうか。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

miniko510
今後ムロツヨシの演じる心臓外科医がどんな風に、いつ、僧侶医師に対して過去の鬱憤を晴らしていくのかが楽しみ。

多分しばらくは悶々としながら対立していくのかな。

若い医師たちの慰謝としての演技も楽しみだし、下ネタがちょこちょこ入るのも緊張がほぐれていい感じ。

舞台が救急現場ということで色んな外傷や重症患者を扱っていくと思うので俳優たちの医師としての演技にも期待したい。

患者と家族の関係が人間ドラマ的な要素もあるので色んな角度からこのドラマを楽しみたいと思う。

このドラマでは恋愛の要素はなさそうだけど、中谷美紀と伊藤英明の関係も興味深い。

ペンネーム:miniko510(40代・女性)

もちうさぎ
松本が、僧侶でありながら救命救急医の2足のわらじでどのように患者さんに接していくのか、気になります。

田中玲一が、松本に対して反発しているのですが、関わっていくうちに次第に憧れのような気持ちを持っていくのではないか楽しみです。

松本が同僚や他の科の医師たちとどのように絡んでいくのか、楽しみです。

ムロツヨシさん、余貴美子さん、泉谷しげるさん、萩原聖人さん、宮崎美子さんなど、実力派俳優陣が脇を固めているので、それぞれどのような演技力を見せてくれるのか、とても楽しみです。

松本と三宅とが恋愛関係に発展していくのかどうか展開が気になります。

ペンネーム:もちうさぎ(50代・女性)

カイ
まだまだ2話でどうなるかお楽しみなところもありますが大体の感じは浮かんできそうです。

病院内をお坊さんのかっこで走ったり普通と違うことがみんなの目の前で起きているのでみんなからしたらどうなのでしょうか。

楽しみポイントとしては病院が舞台なので今の技術をみれると言うところ。

患者さんの命は悟り先生とその仲間に託されているので見ている私たちもハラハラ物です。

悟り先生は仏教も学んでいるのでありがたいお言葉患者にかけたりできます。

これには患者さんも私たちも嬉しいですね。

もっと見たいもっと聞きたいがいっぱい溢れてきそうです。

ペンネーム:カイ(30代・男性)

飛べないアヒル
13年前の交通事故の現場で、傷病者の応急処置で顔を合わせていた濱田医師と松本が、あおば台病院のロビーの急病者の治療で再会し、直接対面した後にどんな関係となっていくのか楽しみです。

また、次回は川で中学生が溺れているというドクターカーの出動要請で、松本医師が出動し現場へ向かいます。

松本が30年前に自らに起きた出来事と、川での中学生が溺れている状況に何らかの関わりがあると推測され、松本の過去と現在の姿の理由がどう解き明かされるか、楽しみです。

また、松本医師が、どれほど坊主としての主張を繰り広げて、命に対する見解の違いを浮き彫りにしてくれるのも楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

rai

『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレ

今回は中学生の男の子が川で溺水したと連絡があって、松本が急いで駆けつけます。

そこで必死にお経を唱えるのです。

絶対助けるという気持ちで、心臓マッサージをするのです。

そしてホームレスの患者の手術を、濱田にお願いしたらあっさり断るのです。

そこで松本が手術をしていたら、しれっと濱田が来ます。

ぐちぐち言いながら手伝ってくれるのです。

手術が終わって濱田は松本に、心臓血管外科医の邪魔をしないでくれと文句を言うのです。

松本もイライラから、声を上げて気持ちを爆発させます。

また松本は中学生のまっすぐな行動に、寄り添うのです。

『病室で念仏を唱えないでください』第2話の感想

今回は中学生が川で溺水していて、心配な表情で必死にお経を唱えていたのが印象的です。

絶対助けるという気持ちが、見ていて伝わってきました。

心臓マッサージをしているところがかっこよかったです。

そしてホームレスの患者だとわかると、あっさり断る濱田がひどいと思いました。

松本が頑張って手術をしていら、濱田が来たのは面白かったです。

手伝うのかと思ったら、松本の後ろでぐちぐち小言を言っていたのがインパクトありました。

また手術が終わったら、濱田が松本にトゲのある言い方で文句を言っていたのが驚きました。

松本がイライラする気持ちもわかるなと思いました。

ペンネーム:rai(20代・女性)

なー

『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレ

今回の話は水難事故により意識不明状態になった少年と、ホームレスの男性が救急搬送されてきました。

少年の方は、友人が川に落としてしまった父親の形見であるペンが入ったペンケースを探すために、真冬に川に入り溺れてしまったということでした。

低体温状態で厳しい状態でしたが、救急救命医たちが諦めずに処置をしたおかげで一般病棟まで回復します。

少年の友人は自分の行った行為を公開し「謝りたい」と話します。

川に入りペンを見つけ出し少年の元にペンを届けます。

友人の手からペンを渡すと少年は意識を取り戻し、無事退院することができました。

一方、ホームレスの男性はどこの病院からも断られている状況でしたが、松本先生が受け入れをします。

濱田先生は「ホームレスはお金にならない。

もし助かっても生きる意欲がない」と手術を拒否しますが、松本先生から怒鳴られなんとか手術のヘルプをします。

その男性は家族がいて家族に謝るために生きていたことが分かります。

娘さんも見つかり再会を果たしました。

『病室で念仏を唱えないでください』第2話の感想

今回の話ではちょっとした仕返しのつもりで、ペンケースを川に投げてしまった少年が、溺れてしまった友人へ自分の口から「謝りたい」と後悔する姿にとても立派な少年だと思います。

もし同じような立場だったら自分のしてしまったことを口に出すことも怖いです。

友人の少年が川に入っていくシーンが流れたときはドキドキしましたが、ペンを探していたことが分かり優しい気持ちになりました。

また、溺れた少年も父親のペンではないが「今はこれが良い」と言っていて心が温まりました。

一方で濱田先生の命にランクを付けているところには腹が立ちました。

いつか松本先生がギャフンと言わせてほしいです。

ペンネーム:なー(20代・女性)

べさきん

『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレ

川で溺水の中学生の男の子がいるとドクターカーの要請がありました。

救出までに25分過ぎると命が危ない状況でした。

松本照円は過去に溺死で友達を亡くしていて、トラウマから震えていて、念仏を唱えていました。

男の子はなんとか心拍が戻りましたが、意識は戻りませんでした。

川にいた友達の男の子がいたずらの腹いせに大事にしていた筆箱を川に投げそれをとりにいって溺れてしまいました。

男の子は自発呼吸が出てきました。

川に一緒にいた友達が川で父親の肩身であるペンをみつけてきて、友達に返すと意識が戻りました。

実はお父さんにもらったものではありませんでした。

『病室で念仏を唱えないでください』第2話の感想

松本照円の過去に川で友達が溺死してしまったことがありました。

今回も川で溺水があり、助けられないかと思いましたが命が助かりほっとしました。

意識が戻りませんでしたが、自発呼吸が出てきて奇跡的に意識が戻りました。

松本照円が以前溺死で亡くなった友達のお父さんの家に行って、律儀だなと思いました。

心臓外科医の濱田達哉に対してイライラしていて、坊主は悪口を言わないと思っていましたが、めちゃくちゃ言っていたので坊主も人だなと思いました。

悪口を言ってるときに少し笑えてしまいました。

今後の救命と心臓外科の絡みも楽しみにしています。

ペンネーム:べさきん(30代・女性)

トンきち

『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレ

坊さんでありながらドクターの道を歩むきっかけともなった子どもの頃の出来事が浮き彫りになってきます。

人生にあきらめしか、また頭生きることに後ろ向きな患者にも丁寧に向き合う姿がありました。

昔のことも忘れず仕事に励むドクターの姿はとても輝いていました。

ドクターの熱意で周りの人たちもどんどん変わってくるストーリーでした。

今回のようなホームレスの受け入れ、ホームレスの対応は病院、国と、大きな問題です。

ホームレスにならない人生を歩める世の中を願いますが、税金を使っての治療になる為ホームレスの受け入れは目を背けず考えないとと思わせられるストーリーでした。

『病室で念仏を唱えないでください』第2話の感想

坊さんで医師であるなんて、ありえない組み合わせだと思っていましたが、「病室で念仏を唱えないでください」を、見ていると見慣れてくる自分がいて驚きました。

ドクターの神頼みも人間味があってすごく素敵だと思いました。

又、人それぞれの生きてきた歴史が深すぎて心に響くことが多く考え深いドラマです。

泉谷しげるさんの優しさ溢れる演技も凄く素敵です。

涙が溢れて仕方がないシーンです。

泉谷さんがこんなに演技力ある方だと、初めてしりました。

もっとドンドンと活躍の幅を広げて欲しいと思います。

このドラマは死を間近にする人が多くでてくるので考えさせられる事が本当に多く毎日の出来事が有難く思います。

ホームレスの対応病院、国と、大きな問題です。

ホームレスにならない人生を歩める世の中を願います。

ペンネーム:トンきち(40代・女性)

かなた

『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレ

ドクターカーの要請を受けた松本は、過去と重なるような溺水の現場を訪れた。

救出した少年・勉は低体温症となっておりなかなか脈が戻らなかった。

そんな時、翼という少年がいたずらをしてペンケースを川に投げ入れたことを告白し、勉を助けて欲しいと松本に告げるのだった。

そして勉のボールペンを川から拾った翼の意思を感じたように、勉は意識を取り戻すのだった。

だが勉が受け取ったペンは、父の形見のものでもなんでもなかったが、翼が持ってきてくれた大事なペンだという勉に松本は友情を感じ、過去の事にも松本なり向き合うことが出来たのだった。

『病室で念仏を唱えないでください』第2話の感想

今回もビキニの女性をみてニヤつき、濱田の態度に誰よりも文句を言うという人間らしさが爆発していた松本でした。

そして、勉を通して、亡くなった哉の自宅を訪れたり、松本なりに少し気持ちに辺ががあったように感じられました。

そして濱田とはまた溝が広がったようでした。

濱田の絶妙にイラッとさせる態度は、さすがムロツヨシさんと思う演技でした。

後半で、翼の足跡が残る廊下を見て、これはキセキだと言った三宅の言葉が奇跡と軌跡をかけていて、とてもよかったなと思いました。

そろそろ濱田と松本が初めて会った時の話の詳細が知りたいです。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

たなか

『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじネタバレ

ある日、玉井が溺水した中学生がいると報告して松本がその現場に救命に向かう。

しかし、松本には過去に川で友人の哉を救えなかった過去があり、そこの川でもそのことを思い出してしまい震えてしまう。

だが溺れた中学生が救助隊に助けられたのを見て急いで駆け寄る。

急いで救急車に乗せて病院へ向かおうとするが、ふと近くを見ると中学生の男子がこちらを見ていた。

病院に着き体外循環式心肺蘇生法をしてなんとか一命を取り留める。

その後、事故の原因は友達同士のトラブルで川に父親からもらった形見のペンを友達が川へ投げ捨ててしまったのでそれを拾おうと飛び込んで溺れてしまったことがわかる。

その事をとても悔いている友達は夜溺れてしまった中学生のペンを川に入り探して病院に持ってきてくれる。

そして、その友達が泣きながら謝ると中学生は目を覚まして奇跡が起きて助かるのだった。

しかし、その中学生が退院する時に友達が見つけてくれたペンは父親の形見のペンではなかった事を松本にそっと打ち明けてくれるのだった。

『病室で念仏を唱えないでください』第2話の感想

今回の話は松本の過去のトラウマについての話をすごくたくさん知ることができて満足です。

きっと松本は哉の死を自分のせいだと一生思い込んでしまうのでしょうね。

目の前で死んでしまったわけですから助けられた可能性もあるわけでこの事実はとても辛いです。

それからなんであんなに濱田は嫌味ったらしいのでしょうか。

松本が手術をしているところに見学と称して入ってくるなんて、ただの嫌がらせでしかないですね。

あんな事をオペの最中にずっと言われたらイライラするのは仕方ありません。

でも最後には濱田も手術を手伝ってくれたので、まだよくわからない性格です。

ペンネーム:たなか(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA