病室で念仏を唱えないでください|1話見逃し動画無料視聴はこちら【1/17配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話(2020年1月17日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『病室で念仏を唱えないでください』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『病室で念仏を唱えないでください』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『病室で念仏を唱えないでください』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『病室で念仏を唱えないでください』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『病室で念仏を唱えないでください』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月17日(金)放送終了後〜2020年1月24日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『病室で念仏を唱えないでください』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病室で念仏を唱えないでください』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病室で念仏を唱えないでください』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『病室で念仏を唱えないでください』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじは?

2020年1月17日(金)放送のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじを紹介します。

あおば台病院救命救急センターのホットラインが鳴った。

乗用車による交通事故の救急患者が運び込まれることになり、スタットコールが病院内に響き渡る。

救命救急センターの医師・三宅涼子(中谷美紀)、研修医・田中玲一(片寄涼太)、整形外科医・藍田一平(堀内健)たちが処置に追われる中、僧衣にスニーカーの男が全速力で走り込んで来た。

この男こそ、救命救急センターに勤務する僧侶でありながら救命救急医の松本照円(伊藤英明)だ。

何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても 僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。

事故にあった患者たちの中には、妊婦やCPA(心肺機能停止)の者から軽傷の者まで容体は様々。

一刻を争う事態の中、松本は事故を起こした乗用車に乗っていた男女の1人、容子の処置にあたっていたところ、 そこへ容子の息子・将太(大西利空)が駆け付ける。

しばらくすると、容子と同じ車に乗っていた男性の 妻が現れた。

妻は、救命救急センター長の玉井潤一郎(萩原聖人)や病棟クラークの小山内みゆき(唐田えりか)に「浮気ですよね?」と詰め寄る。

その様子を見ていた将太は思わず「男ができて、俺たちのこと、 どうでもよくなったんだ!俺たちを捨てたバチが当たったんだ…死ねばいい」とヤケになってしまう。

そんな将太に松本は説法を始めるが、気持ちは伝わらなかった。

公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

miro
このドラマは主人公の松本照円が、救急救命医をしながら僧侶であるというのが、すごく面白そうです。

全く違うことを両立する姿が、とてもパワフルで楽しみです。

二つの顔を持つところに注目したいと思います。

救急救命医として日々命と向き合いながら、僧侶として精神統一をしていくところに期待したいです。

そしていろんな医師たちがいて、松本とどんな風に仕事をしていくのか見どころだと思います。

個性的な人たちがたくさんいそうで、松本とのやりとりが楽しみです。

救急救命医と僧侶の姿どちらも、インパクトがありそうで注目したいと思います。

ペンネーム:miro(20代・女性)

ちぃ
CMでしかまだ見たことはなく、あまり興味がありませんがお坊さんなのに救命士にというちょっと変わったシナリオです。

そのお坊さんは伊藤英明さんが演じているのですが、私は海猿ファンだったのでどうしても神崎のイメージが残っています。

また最近のドラマは無理矢理なお話が多いので、今の段階ではあまり見たいとは思いません。

お坊さんならお坊さんの話、救命士なら救命士の話など、もう少しメリハリを付けてもらいたいと思います。

今回のドラマの名前も長く、あまり見たい!とは思わない名前だと思います。

これからのあらすじが楽しみです。

ペンネーム:ちぃ(20代・女性)

さきママ
主人公が、僧侶でもあり救命救急医でもあるという設定に、正直頭にはハテナマークが大きく出ました。

どちらが本職なのか?そもそも両立が許されるのか?まずはそんな初歩的な感情を持っています。

どのように両立しているのか気になる所から、このドラマを見てみたいとは思いました。

他にも、そもそも出演者が個人的には好きな人ばかりなので、とても気になっています。

中でも、松本穂香さんとムロツヨシさんが好きなので、その二人がどのような演技を見せてくれるのか楽しみなところです。

また、堀内健さんの演技をあまり見たことがないので、そのあたりも楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

kouasami
医療関係のドラマはいつも見応えがあるので、楽しみになります。

医者が僧侶のようで、奇抜な設定には好奇心が湧いてきます。

主人公が、医者と僧侶の二足のワラジを履いていることなのか?などと、あれこれ想像を広げています。

僧侶がバタバタとこちらへ走って近づいてくる予告の場面には、なかなかの迫力が感じられました。

スピード感のあるアクティブなドラマが始まるのでしょうね。

今までにみたことのない、個性的な人物設定には、興味を抱かずにはいられません。

おそらく、コメディーの要素も盛り込んだ賑やかな空気感のあるストーリーなのでしょう。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

マレット
救急救命医である主人公は実は僧侶である以上、僧侶で心得た念仏等で患者の医療に当たっていくことになる。

そうしていくうちに救急救命医としての現状、また僧侶としての現状に突き当たることになる。

それでも主人公は逆境に乗り越えて成長していくという展開を予想する。

まず、僧侶にも関わらず救急救命医である主人公のキャラがどのようなストーリー展開を生み出していくかどうかということ、伊藤英明さんが僧侶及び救急救命医をどのように演じていくかどうかということ、他のキャストの方々がどういう演技を見せてくれるかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

カナ
内容が全然わからないのですが、お坊さんのドラマなのか病院ものなのかよく分かりません。

お坊さんが病院に来て念仏を唱えて患者たちが迷惑するみたいなことでしょうか。

まだ情報がなさ過ぎて困りますが、そのお坊さんが色々な病院を巡りながら患者の相談に乗ってあげたりしていて死んでしまった患者のために御経をそこで読んであげるなどするのでしょうか。

やはりその行動は病院からしたら迷惑行動なので警察に通報されて捕まってしまうという展開だったら面白いです。

すぐに釈放されますがまたお坊さんは病院で念仏を唱えて迷惑がられるといった感じでしょうか。

ペンネーム:カナ(20代・男性)

2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

chibi

『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレ

舞台はあおば台病院救命救急センター、交通事故の患者が運び込まれる。

運び込まれた母親を心配して駆け付けた息子将太(大西利空)に寄り添うのは病棟クラーク小山内みゆき(唐田えりか)だった。

母親が男性と事故にあっていたため将太は動揺する。

医師であり僧侶の松本照円(伊藤英明)が話そうとするが、将太は聞き入れてはくれなかった。

そんな中、母容子が脳死状態となる。

家族が決断をしないといけないため将太が決めるよう松本医師がうながす。

「どうせ死ぬんだよね。生きてても苦しいだけ?」

松本と将太の叔母が話をしていた。

将太は母子家庭で、容子は本当の母親ではなかった。

その話を聞いていた将太は、自分達は邪魔になったのだと病院を飛び出してしまう。

容子の容態が悪化し心臓マッサージをする松本が電話で将太を呼ぶ。

母にむかって「ごめんね、かあちゃん。ありがとう」と涙する将太だった。

心臓マッサージをする松本の手を将太が止めた。

母の死亡確認がされるのであった。

松本は小学生のころ泳げなかったため目の前で友達がおぼれたのに助けることができなかったそうだ。

自分が釣りに誘ったことが原因だった。

それで水泳を始め坊主にもなったのだと、そうじのおばちゃん(宮崎美子)に話をしていた。

将太の母が一緒にいたのは児童相談所の職員だった。

実の母親があらわれたため一緒に会いに行く途中の事故だった。

将太は弟と児童養護施設に行くことを決断した。

「死んでも、かあちゃんの子供だけど」

母が脳死と言われた時、母のことを思い出しながらもう生きられないなら自分が死なせてあげようと思ったそうだ。

松本に、ちゃんと考えることができてよかったと話す将太だった。

急患にむかう松本に、将太から「がんばって」と数珠が手渡された。

心臓外科医濱田(ムロツヨシ)は過去に松本との因縁があるようだ。

『病室で念仏を唱えないでください』第1話の感想

母子家庭の母親が亡くなってしまうという話でした。

13歳の子供が母の死を決断しなければいけないというのは辛いものがあります。

自分は本当の子供ではなかったことがわかりますが、今まで知らなかったことも見えてきます。

どんなに大切に育てられてきたのか。

それを思い返したうえで決めなければいけないのが母とのわかれというのが悲しかったです。

原因をつくった自転車の男性が、とんでもない男だったというのもやり切れない思いがあふれます。

掃除のおばちゃんと松本医師のやりとりがおもしろくて辛い物語の中でも、救われました。

病院におちていたエロ本をあつめて渡してるなんて。

お経を唱える医師が本当にいたら、さすがにビビると思いますが松本医師の人を救いたいという気持ちは伝わってきました。

優秀といわれる外科医濱田が、今後なにをしかけてくるのだろうとドロドロした部分もあるのだろうかと考えてしまいました。

救命救急という現場におこるドラマは助かるかどうか紙一重なのだと思わされました。

ペンネーム:chibi(40代・女性)

かなた

『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレ

僧侶であり救急救命医である松本。急患で混み合う処置室に法衣のまま現れ、患者を動揺させる事しばしば。

重篤な患者である容子を三宅と共に処置するが、意識不明となる。

息子の将太に今後を託す松本に、三宅は批判的な意見を述べた。

だが、松本の言葉に母の死を受け入れる覚悟をし、心臓マッサージをする松本の手を止めた。

そんな時、容子と車に同乗していた、死亡した男性の妻が訪れた。

男性は児童相談所の職員で、将太達の実母が引き取りたい申し出てきた事を教えてくれた。

将太は実母の元には行かず、弟と児童養護施設に行くことを決めたと聞き、将太と共に涙する松本だった。

『病室で念仏を唱えないでください』第1話の感想

松本は僧侶ながらも煩悩まみれで、でも、仕事に取り組む姿はいつも真面目という面白いキャラでした。

人間味が溢れすぎていて、時に怒りをか抑えられない場面もあったり、エッチな本を持ってきてたりもしてました。

心のケアも行う立場だからか、歩み寄り方は急だけど、松本なりにしっかり患者に寄り添っているのを感じました。

パッと見は普通の医療ドラマに見えましたが、僧侶である部分もそっと見せていたり、念仏というかお経を唱えたり、なんとなく便利な描かれてるのかもしれないという気分にもなりました。

でも、人の生死が関わる、とても泣けるお話でした。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

miniko510

『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレ

子供の頃に自分が釣りに誘った友達が溺れてなくなってしまったけど助けられなかったとの理由で救命救急医になったが、僧侶でもある主人公、複数患者が搬送された救急現場に袈裟で現れる。

交通事故に遭った患者が一度に6名救急に運ばれて来て運転手は死亡、助手席の女性は脳死状態となりその後脳死判定を待たずに死亡。

車の男女は不倫関係ではなかったことが後に判明し、家族の問題は解決。

事故の一番の原因になった患者は大麻使用者で下腿切断の重傷を負ったがたどが大柄で殺してくれと喚き散らし、僧侶である医師にベッドサイドで念仏を唱えられる。

心臓外科医として赴任してきたムロツヨシ演じる医師は昔頚髄損傷を疑う患者のバイスタンダーとなった時、伊藤英明演じる医師に押しのけられた過去があり、それが忘れられない。

難しい脳死を扱っていたが、ドラマの中でちょこちょこ下ネタが出てきてコメディ要素もある。

『病室で念仏を唱えないでください』第1話の感想

救急患者が運ばれてくることがほかの外来患者さんたちにわかる院内放送をしたり、倒れた患者にテレビカメラの前で蘇生術を施したりは実際の現場ではありえないし、一度に高エネルギー外傷の患者を6名も受け入れるのはどんな大きな病院でも難しいのではないかと思った。

難しい脳死を扱ったりして、医療監修を複数の医師が担当しているようだが、僧侶が救急救命医、袈裟で病院に駆けつける、病室で念仏を唱えるという有り得ない設定で、下ネタも結構出てくるのでコメディ要素が結構あると思った。

キャストは主役から脇役まで、素晴らしい俳優さんたちなので今後の演技も楽しみ。

コメディ要素の強いムロツヨシさんが真面目でデキる医者というのが不思議な感じだけど主人公との間がどうなっていくのか今後に期待したい。

このドラマは医療ドラマでありながら笑える要素もたくさんありそうなので気軽に最終回まで楽しんでいこうと思う。

ペンネーム:miniko510(40代・女性)

もちうさぎ

『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレ

あおば台病院救命救急センターに交通事故の患者が運びこまれました。

僧衣にスニーカー姿の男が駆け寄り、処置にあたりました。

この男こそ、僧侶でありながら救命救急医の松本照円です。

何かにつけて念仏を唱えたり、説法をしたりするので、同僚たちからは煙たがられています。

松本は男女の1人、容子の処置をしていましたが、息子の将太が来ます。

しばらくすると、容子と同じ車に乗っていた男性の妻が表れて、「浮気ですよね?」とまわりに詰めよります。

容子は一命はとりとめましたが、意識は戻らずICUに。

しかし、翌日容体が急変し脳死状態になります。

松本はためらわず将太に決断を求めます。

『病室で念仏を唱えないでください』第1話の感想

伊藤英明さんが、僧侶でありながら救命救急医の松本照円を熱演していて、とても良かったと思いました。

短髪が男らしくて、似あっていたと思いました。

片寄諒太さんが、研修医として救えない命に諦めの気持ちを持つドライな、田中玲一を自然体で演じていて、とても良かったと思いました。

松本穂香さんが、可愛くて一生懸命さが伝わってきました。

意見が異なる部分があるけれど、お互いの実力を認め協力しあう女医、三宅涼子役の中谷美紀さんが、美しくカッコいい女性を演じていて、素敵だと思いました。

余貴美子さんが、さすがの演技力ですごいと思いました。

ペンネーム:もちうさぎ(50代・女性)

カイ

『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレ

病院それは人の生死を分ける凄腕の先生達が集う場所である。

しかしとある病院では一風変わった男の先生が居た。

その名も悟り先生、みんなからそう言われて親しまれている。

彼の手術の腕はもちろん仏教のお坊さんでもある彼は今の病院での先生とお坊さんを両立することを考えていた。

だから病院にはお坊さんの服も準備しておりいつでも病院内でお坊さんになることが出来るのだ。

また仏教の教えを学んでいるので患者に対してありがたいお言葉をかけたり忙しながらも先生とお坊さんを行ききしながら仕事をこなす彼は
まさにどこにもいない頼もしい先生なのだ。

『病室で念仏を唱えないでください』第1話の感想

急患者運ばれてくる中まだ決意の持てない若い先生の前に悟り先生が現れた。

かれは危険を察知出来ることが出来るらしいと思った。

若い先生に怒鳴る姿も人にはちゃんと命があって小さな事も逃してはいけないと私には感じられた。

苦しむ患者に悟り先生はありがたい言葉をなげかける。

病院は少し怖いと感じていたがこんなありがたい言葉を聴けたら安心する。

素晴らしい先生だなと感じた。

悟り先生がお坊さんに変わるとき服装もちゃんと変えて病院内を駆け巡る姿は人を助けたいという思いが溢れている。

こんな先生を見ると凄くカッコよくて応援したくなりました。

ペンネーム:カイ(30代・男性)

飛べないアヒル

『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじネタバレ

松本照円は、僧侶でありながら救急救命医として青葉台病院の救命センターにいます。

そこへ、不倫中のカップルが自転車を避けようと事故に遭い、病院へ運び込まれます。

事故を起こした車に乗っていた女性の処置中に、女性の息子の翔太が駆けつけます。

浮気で事故に遭い、意識不明となった母親に怒りのため「死んで仕舞えばいい」と発した翔太に、松本が坊主の説法をし、拒絶されます。

一命を取り留めた女性でしたが、その翌日、容態が急変し脳死状態となります。

松本は、脳死状態の母親をどうするのか、判断をまだ中学生の翔太に問いかけます。

同僚の三宅は、松本が中学生の息子に脳死の判断を求めたことを責めます。

『病室で念仏を唱えないでください』第1話の感想

人の生死の境目となる救急救命センターという場所に、坊主でありながら医師という伊藤英明さん演じる松本医師の姿は、見るからに坊主の風貌でした。

オープニング直後に、搬送された患者が、「自分は死んだの?」と発して意識を無くしたシーンは、現実でも同じ反応をするのではないかと思いました。

人の命に向き合うという意味では、坊主も医師も同じかもしれませんが、その方法も目的も真逆であり、役割の違う二つを松本医師が坊主としての立場が強めにでることで、周囲から疎まれる存在となっている感じを受けました。

松本医師の姿は、人の矛盾した行動そのもののようにも思え、面白さが感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA