恋はつづくよどこまでも|4話見逃し動画無料視聴はこちら【2/4配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話(2020年2月4日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『恋はつづくよどこまでも』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『恋はつづくよどこまでも』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『恋はつづくよどこまでも』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月4日(火)放送終了後〜2020年2月11日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『恋はつづくよどこまでも』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『恋はつづくよどこまでも』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『恋はつづくよどこまでも』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『恋はつづくよどこまでも』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年冬ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじは?

2020年2月4日(火)放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじを紹介します。

循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。

馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。

皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていたが七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。

しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。

流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。

そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。

一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。

しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。

生き別れた娘の結婚式を間近に控えており、どうしても出席したいという恵子の気持ちを知った七瀬は、先輩ナースの根岸茉莉子(平岩紙)にある提案をする。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まゆ
次回は来生が加わり、さらなる会の展開が進むのではないかと思います。

来生は佐倉の事を意識し始めていると思うので、佐倉の恋愛を協力すると言いより、グイグイと佐倉との距離を縮めていくのではないのかと思います。

そんな2人の姿をみて天堂先生は嫉妬するのかどうなのか今のところわかりません。

まだ佐倉を恋愛対象として見てないのでは無いかと思います。

佐倉は押しに弱そうなので来生のいいなりになってしまい、佐倉と天堂先生の間に誤解が生まれてしまうのでは無いかと。

また佐倉にストーカーの影が、、、。

ストーカー問題も佐倉の恋の発展に関与するのではないかと考えます。

ペンネーム:まゆ(20代・女性)

さきママ
予告を見たところ、次回七瀬は、誰か大切な人に会いたいと願う患者さんの助けになるようだったので、どのような事情なのかとても気になっています。

詳しくは分かりませんが、七瀬のことなので、そんな患者さんの希望を聞いたら、叶えてあげたいと奮闘すると思います。

もしかしたら、天堂にはやりすぎだと叱られるかもしれません。

もしそうだとしても、七瀬は構わず動くと思います。

そんな七瀬の積極的な取り組みが、また見る事ができるのをとても楽しみにしています。

また、そんな七瀬を、天堂がどこまで本気で指導してくれるのか、そのあたりも楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ぱるる
今回の話であまり七瀬に興味がなくてただのうっとうしい奴くらいにしか思っていなかったであろう天堂の心が動いたかもしれないというシーンがいくつか見受けられました。

一緒に接していくうちになんとなく天堂も七瀬のことが気になりだしたような気がします。

そして来生と三角関係になりそうな予感も次回予告を見る限り感じられました。

そして天堂が必死に七瀬に呼びかけるシーンがありましたが、患者さんの搬送中や仕事中などに何かあったのかもしれません。

だいたい天堂は常にポーカーフェイスで感情をあらわにすることがなかったので、あれはどういうシーンなのかと期待しています。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

りの
いつも明るく一生懸命な佐倉七瀬(上白石萌音)に少しずつ惹かれている様子である来生晃一(毎熊克哉)と天堂浬(佐藤健)の関係性はますます目が離せません。

進展はあるのでしょうか。

看護師としてまだまだ仕事での失敗は多いですが、患者さん思いで患者さんの色々な情報を得るのが得意な佐倉七瀬です。

その能力を活かして次回も佐倉七瀬は患者さんの役に立つことができるのでしょうか。

そこがとても楽しみなところです。

その能力に天堂浬は気が付いています。

いつもドSですが、最終的には優しい天堂浬の飴と鞭な様子が胸キュンで毎回見どころです。

ペンネーム:りの(30代・女性)

イカロス
次回は七瀬がストーカーをされているという疑惑が起こるということで、七瀬が心配です。

予告でも天堂が七瀬を守るようなシーンがあったので、本当なのかなと思いますが、犯人の検討がつかないので気になります。

そして、七瀬と天堂をくっつけようとしている来生は七瀬のことが気になっている感じなので、こちらの動向も気になります。

また天堂が素質があるので、七瀬を育てると言っていたので、次回からは七瀬への教育がさらに厳しくなるような感じがするので、佐藤健さんのドSぶりに期待したいと思います。

七瀬は次回は色々と波乱がありそうで楽しみです。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

ふじお
佐倉七瀬は、本気で立派な看護師になることを誓い天堂が育て上げることになります。

ドジでミスが多い佐倉ですが、誰も見ていないところに気付くことがあります。

これは才能だと思いますが、まだまだ一人前にはなっていません。

心のどこかに恋愛感情を持っているから上手くいかないだと思います。

そんな時、佐倉は負傷して天堂は心配してしまいます。

恋愛には発展しないはずの二人が、窮地に追い込まれて何かを発見しそうです。

天堂の元カノも気になるところですが、もうこの世に存在しません。

どんな人だったのかは、知らない方がいいかもしれません。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年冬ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

みぃーたん

『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレ

退院した患者を見送った後、1つの優しいメモが佐倉の元へ届いた。

疑問に思う中来生先生からだと思っていたが、マンションにもメモがあることから来生先生に確認したが送り主は来生先生ではなかった。

天堂の姉はストーカーを疑い佐倉と来生一緒に病院に行くことを提案する。

それを小耳に挟む天堂はどこか気に入らない様子だった。

そこに緊急で心不全で運ばれてきた鶴岡さん。

緊急対応ができず落ち込む佐倉だったが、突然起きた鶴岡さんの手当てを1人で成し遂げることができた。

必死に娘の結婚式に行きたいと訴える鶴岡さんの思いを医師らを説得する佐倉にドSは変わらないが天堂も佐倉の必死さに心を開き始め付き添って結婚式に出席することになった。

少し天堂の中にも笑顔が戻り始めた。

携帯を式場に忘れた思い式場に戻る佐倉はついにストーカーと思われる相手と対面する。

女子ロッカーに落ちていたというメモを見てストーカーの存在を思い出した天堂は急いで佐倉の元へ行くもアクシデントが起こる。

天堂を守る為、佐倉は頭を怪我し救急車の中で必死に天堂に告白する佐倉だったが途中から意識が分からなくなる。

そんな佐倉を見て天堂はキスでもデートでもすると言ったが手当てを受けた佐倉は天堂に確認するも妄想なのか現実なのか分からなかったが、天堂からキスをされ佐倉は固まってしまうとこで終わる。

『恋はつづくよどこまでも』第4話の感想

前回に続き、病院ならではの患者さんと医師たちのやり取りに涙が溢れてしまうシーンだったり、胸キュンが止まらないシーンが豊富でした。

終始、病院ではトラブルが発生する中で佐倉のように必死に患者さんの為に最善を尽くそうとする強い思いに毎回グッときます。

ドSで正統派の天堂には医師としての顔だったり、胸キュンが止まらなかったりで常に何を言うのか目が離せない状態です。

毎回ドキドキしてしまうドラマは初めてなので見終わったあとどこかロスが起きるような感じがします。

個人的には1番見応えがあるラブコメディだなと思います。

ペンネーム:みぃーたん(20代・女性)

こてつ

『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレ

心不全の患者さんが、娘の結婚式に出たいという願いを何とかして叶えたいという事がメインの話でした。

その女性は、心臓の手術が必要でしたが、娘の結婚式への出席を希望するあまり手術を拒否してしまいます。

なんとかして出席できないかと七瀬がカンファレンスを開き、浬の協力もあり出席できることになります。

そしてもう一つのメインの出来事が、七瀬のストーカー問題です。

デスクや家に謎の張り紙が貼ってありストーカー疑惑が出てきます。

最終的には、七瀬が結婚式場に忘れた携帯を取りに行った時に再開してしまい危険な目に遭います。

浬が助けに来てくれますが、近くにあった鉄筋が崩れてしまい、七瀬が下敷きになってしまいます。

救急搬送される車内で、浬が、好きで恋人みたいにキスしたりデートしたいと再度告白をします。

怪我の治療を終えた七瀬に対し、浬は約束通りキスをするのでした。

『恋はつづくよどこまでも』第4話の感想

七瀬の看護師としての成長に驚きました。

ここまで患者さんのことを思ってくれは看護師さんがいるんだなと感心しました。

浬も七瀬を認め始めているのでいい関係になれるんじゃないかとおもっています。

患者さんもとても嬉しそうにしていたので、患者さんに寄り添う医療って素晴らしいなと思いました。

そして、最後の展開は予想外でした。

まさか七瀬が鉄筋の下敷きになって大怪我を負うかもしれないと心配する浬の表情がなんとも切なかったです。

無事に七瀬は大怪我ではなくてよかったですが、浬がまた自分のことを大切に思ってくれている人を失わなくてよかったと思いました。

最後のキスには胸キュンでした。

ペンネーム:こてつ(20代・女性)

ちぃ

『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレ

佐倉のファイルにメモが貼られて、帰宅後ポストにも貼られていて、来生先生が優しい言葉をかけてくれていると勘違いした佐倉だったが、ストーカーの仕業だと発覚する。

患者さんのために、娘の結婚式に参加して生きる希望を与えたいと、佐倉がカンファレンスで、結婚式にでられるように、懇願します。

天堂先生が、佐倉に賛同し、休日に結婚式に一緒について来てくれることになる。

結婚式の帰りに佐倉が携帯電話を忘れ取りに帰るが、ストーカーの罠で、天堂先生が佐倉を助けに行ったところで、天堂先生をかばい、佐倉が怪我をし、救急車で運ばれてしまいます。

『恋はつづくよどこまでも』第4話の感想

佐倉の優しい言葉のメモ帳は来生先生かと思いきやまさかのストーカーだったことに驚きました。

来生先生が心配して、送迎を申し出ている時の、天堂先生の顔が何とも言えない感じで、わくわくしました。

天堂先生が佐倉が患者さんのために一生懸命になり、天堂先生も看護師として、佐倉を育てたい気持ちからか、佐倉の意見に賛同して一緒に結婚式に行かせてあげるよう懇願していたシーンにドキッとしました。

しかし、一番よかったシーンは、最後の乱闘シーン後救急車で運ばれて、キスでもデートでもしてやるからと言うシーンです。

一度でいいので言われてみたい、佐倉になりたいと思いました。

ペンネーム:ちぃ(30代・女性)

tomo

『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレ

七瀬が退院する患者に手作りのパンフレットをプレゼントします。

その頃から七瀬のところに正体のわからない人物から怪しいメモが届くようになります。

狭心症で重症心不全の女性が搬送され、早急にバイパス手術を勧められますが、20年来会っていない娘の結婚式に出られなくなるので手術を拒否します。

生きることにもあまり夢をもっていない彼女に七瀬は何とか生きて欲しいと願い、スタッフカンファレンスで自分が結婚式場に休みで同行することを提案します。

天堂がそれに賛同し、外出が許可され、娘の結婚式に参加できました。

病院に戻った七瀬は携帯を結婚式場に忘れたことに気づいて取りに戻ります。

そこには退院した患者がストーカーとなって七瀬を待っていました。

怪しいメモを見て七瀬の危険を感じた天堂が危機一髪ストーカーを取り押さえますが、資材の固定が外れて鉄骨が落ちてきます。

天堂をかばった七瀬が負傷し、救急車で運ばれる間に意識が落ちていきます。

ここを乗り越えたらキスでもデートでもしてやると励ました天堂でしたが、七瀬は軽傷で寝落ちしただけでした。

帰り道、七瀬が救急車内での約束を思い出し、キスをせがむと一旦は無視した天堂が不意打ちにキスをします。

『恋はつづくよどこまでも』第4話の感想

今回は天堂の超ドSっぷりがほとんどなくて七瀬の可愛い変顔や弾けるような笑顔があまり見られなかったけど、最後不意打ちのキスで二人がくっついたのでキュンキュンしました。

七瀬が怪我をしたせいでストーカーがどうなったのかがすごく気になりました。

あれは警察を呼ぶべき事件だったと思います。

そこら辺があやふやに終わってしまうのがコメディなんでしょうけど。

今回は医療的側面から見ると矛盾していることが多々あり突っ込みどころ満載でしたが、天堂が七瀬の影響で少しずつ人間らしい表情になっていて、七瀬のことを好きになっていっているのが分かったのでホンワカした気持ちで見ることができました。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

アサガオ

『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレ

田沢という患者が退院することになり佐倉は減塩食事ブックというものを土産に渡す。

その後、病院に鶴岡という患者が救急で運ばれてくる。

その患者は心不全でカテーテル検査に回される。

佐倉が家に帰ると謎のメッセージカードがポストに貼られていて来生からだと思ったら関係ないことがわかるのだった。

佐倉はストーカーではないかと疑う。

翌日、鶴岡の検査結果が出て三枝病変であることがわかりかなり重症なのですぐにオペしたほうが良さそうである。

しかし鶴岡に話すとオペはできないと断られる。

理由は20年ぶりに会う娘の結婚式に出席したいらしい。

その後、佐倉と天堂が付き添って結婚式に10分だけ出席して鶴岡は娘と写真を撮る。

病院に帰ってきた佐倉は携帯を式場に忘れてしまい取りに帰るとそこには田沢がいてストーカーの正体だったことがわかる。

佐倉に求愛してくる田沢を天堂が止めに入るが戦う二人の上に鉄パイプが降ってきて佐倉が天堂を守ろうと怪我してしまう。

急いで救急車で病院に運ぶが大した怪我ではないことがわかるのだった。

『恋はつづくよどこまでも』第4話の感想

佐倉が中途半端に優しくしたから田沢が勘違いしてしまったのでしょうね。

なので無意味な優しさはとても危険だという事を学びました。

そして、やはり鶴岡の話は感動的でした。

しかし、佐倉の泣き顔を見ていたら少し面白かったです。

娘の結婚式に10分しかいれないというのは、とても短時間なのでその時間がとても輝いていました。

携帯を忘れた佐倉が田沢に絡まれている時に助けに来た天堂はすごくカッコよかったですが、天堂を、庇って佐倉が怪我してしまったのですごく心配になりました。

でも結果全然大したことない怪我で爆笑しました。

ペンネーム:アサガオ(30代・男性)

イカロス

『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじネタバレ

七瀬は退院していく患者に、体調管理の方法を書いた冊子を渡します。

しかしその後、七瀬が何者かにストーカーをされているという疑惑が浮かびます。

七瀬は来生にボディーガードをしてもらうことになります。

その後、心不全の女性が入院してきますが、手術を受けたくないと言い出します。

理由を聞くと、何年も合っていない娘の結婚式に行きたいからということでした。

結局手術は見送りになり、七瀬と天堂が付きそい、女性は結婚式に無事に出席することができました。

式の後、七瀬が携帯を忘れたと式場に戻りますが、そこでストーカーに襲われます。

犯人は七瀬が冊子を渡した患者でした。

そこに天堂が現れ七瀬を守りますが、七瀬が怪我をしてしまいます。

『恋はつづくよどこまでも』第4話の感想

今回は展開が激しく、見所が多いストーリーだったと思います。

しかし、ナースや看護師などに病院で入院中に優しくされ、勘違いをする患者は実際にもいるんではないかと思いました。

ありそうな事件だと思いました。

七瀬は危機一髪でしたが、天堂が助けに来てくれて本当に良かったと思います。

しかも、七瀬を助けようとする天堂が格好良すぎたと思います。

そして、七瀬も決死の覚悟で天堂を守ろうとして、良いコンビだと思いました。

しかし、七瀬が無事で本当に何よりだと思いました。

意識を失ったと見せかけて寝落ちというのは「踊る大捜査線」でもあったなと思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA