危険なビーナス|9話ネタバレと感想。康治を最後に父と呼んだ伯朗!明人を拉致したのは楓か!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年12月06日(日)「危険なビーナス」の9話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
伯朗は、信じていた楓が勇磨と繋がっていたことを知ってしまいましたね。

最強のタッグ復活はもうないのでしょうか。楓は何者なのでしょうか。

ラマちゃん
康治の死期が近くなる。相続は、明人が戻ってこなければ均等に分配になろうとする。

波恵が衝撃的は発言をするようです。DNA鑑定の結果なのでしょうか。

伯朗は、母の死、康治の天才脳を作る研究、明人の失踪との関連で混乱。楓の裏切りもあり、元美に相談。楓が誤解を解きたいと勇磨とくるが、伯朗の不信感は消えない。康治の死期が迫り.....。

スポンサーリンク

ドラマ『危険なビーナス』9話あらすじネタバレと感想

伯朗は、楓と勇磨が繋がっていると知りショックで酔っ払い、元美に抱きつく。元美は、頬を殴り、顔を洗って目を覚ましてからしっかり聞きますと言う。

元美は、遺産より価値のあるものは研究記録、それを譲り受け母親が殺害、研究記録と明人の失踪が関係、康治の死期が近く遺産相続迫る、楓が裏切り勇磨と繋がっていたと整理する。

伯朗が悩ませているのは、楓の裏切りで、その寂しさで元美を抱いたのかと怒る。伯朗は謝り、カキのことがあり楓が明人の妻ではなく、失踪に関与しているかもしれないと言う。

翌日、伯朗は、元美にお詫びに手作りのシフォンケーキを渡す。チョコペンでメッセージが書いてあったら引くと言われ、本当に書いてあり反省する伯朗。

楓が誤解を解きにきたと勇磨といっしょにきた。勇磨が盗聴器を仕掛け、楓がシアトルの友達との会話で明人が失踪したことが分かり、それを、矢神家にばらすと脅され手を組んだと言う。

勇磨は、サヴァン症候群の研究記録が遺産よりも価値があるもので、小泉家が残っていることを知っていると聞いた。

3人で探そうと楓に言われ、勇磨も矢神家の動きも分かって良いと言う。勇磨の見返りはなんだと聞く伯朗に、遺産より価値の高い研究記録だと言う。

伯朗は、二人で探せば良いと、小泉の家の鍵が欲しいだけだろうと信用せず、帰ってくれと追い返す。

明人が嫌いなカキをなぜ好きだというと楓に迫る。楓は、本当に、明人は好きだったと主張するが、伯朗の疑いは解けなかった。

楓は、元美に渡したシフォンケーキに気づき、お兄様と伯朗に甘えてくるが、伯朗は、帰ってくれと信用しない。楓は、最強タッグ解消ですねと寂しそうに帰って行く。

元美は、シフォンケーキを楓にも渡したかと聞き、伯朗は、楓の作ったシフォンケーキ食べたことはあるが、渡したことはないと言う。

元美は、楓の正体をいっしょに探ると言い出す。

勇磨は、楓にわざと伯朗に嫌われるようにしただろうと言い、元美と伯朗をくっつけたいのかと言う。楓はお似合いだと思うと言いながら、勇磨の車に乗る。その二人を佐代が睨んでいた。

牧雄が食事していると、祥子がようやく見つけたと言い、佐代に母を殺され、佐代と勇磨に、牧雄が探しているものを取られても良いのかと迫る。何を探しているか言えば手伝うと言う。

眠る康治を前に、波恵は、ずっと父・康之介に騙されていたと、DNA鑑定の結果を握りしめる。

伯朗は、兼岩家に行き、康治に死期が迫っていることを告げる。

伯朗は、楓が明人の本当の妻か調べたいと、叔母の順子に年賀状を書くと言い住所を聞いて欲しいと頼む。実家が、焼き鳥屋でお姉さんワイナリーを開いていると聞いたと伝える。

矢神家で親族会が開かれる。波恵は、康之介の遺言では明人に全財産譲ることになっているが、1ヶ月以上音信不通とすると、それ以外の家族で分配すると言う。

楓は、明人は全財産引き受けると言っていると主張する。伯朗が、楓は嘘を言っていると言い、明人は置手紙を残し失踪している。本当の妻なのかと迫る。

勇磨は、明人と楓の妻を紹介する動画を見せて、本当の妻だと援護する。

祥子は、明人を誘拐したのは、佐代ではと言い、母も殺したと迫る。母が亡くなった時、刺激臭のする小瓶を見つけ執事に渡したが、とたんに辞めさせられたと言う。

波恵には子供がおらず、自分も家を出ており、牧雄は変わり者だから、康治と明人だけをなんとかすればと乗っ取りを図ったのではと佐代に迫る。

佐代は逆だと言い、康之介は当初、全員に均等に遺産分配との話しだったのを、明人にしてほしいと進言したからだと言う。遺産の分散を避けて、いつか、手に入るようにしたと言う。

もし、明人を誘拐するなら、明人が遺産を手にしたあと誘拐し殺し、すべてを奪い取ると恐ろしいことを平気で言う。

波恵は意見が出そろったようだと言い、明人が戻らない場合、家族で遺産は分配することで良いかと決をとり賛成多数で決まる。

波恵は、康之介には、もう一人隠し子がいると言い、執事の君津だと言う。異論が出る中、康治が倒れてから遺産管理は、自分がしていると突っぱねる。

君津は、驚き、波恵に聞くが、言ったとおりだと言う。

楓は、波恵は何を考えているか分からないから明人を誘拐したのは波恵かもしれないと言う。伯朗は、楓かもしれないと疑う。

事件が解決したらどうすると言われ、明人との幸せを祝福すると、楓のことをもう信じなくなっていた。

勇磨、祥子、佐代は、君津にどうしてこの家で働くことになったと迫る。君津は、マッチングアプリでホストみたいなことをやっていて波恵に会い、矢神家で働くように言われた。

祥子に声をかけられ、愛人になったと言う。君津は、母は早く無くなり、仲卸をしていた父に育てられたと言う。佐代は、父の名前が君津修平と聞き何か気づいた様子だった。

楓の実家は、青戸駅前にある鳥四季という店だと、順子から電話がある。百合華に会話を聞かれていて、いっしょに行くと言われるが、今回は強い味方がいると、あとで報告すると言う。

伯朗は元美と、鳥四季に行く、元美がJALのCAで楓に実家の話を聞いたと切り出し、シアトルで結婚したことも、お姉さんがワイナリーをしていることも、楓の言っていることと一致した。

店を出たあと伯朗は、嘘ではなかったと言うが、元美は口裏を合わせているようだと疑う。伯朗らしくとことん楓を信じてはどうかとまで言われてしまう。

波恵から電話があり、いよいよ康治が危ないと連絡があり慌てて行く。その姿を、電柱の陰から、百合華が見つめていた。

波恵は、康治と二人だけで話したいからと、隆司と杏梨に外に出てもらう。康治の代で矢神家は終わらせると、手に薬の瓶を握りしめていた。

牧雄は、研究記録を持って祥子の元を訪れる。祥子は、ようやく兄弟だと思ったと喜ぶ。

佐代は、楓が何者かが分かったから、私に言わないのではと勇磨に言う。勇磨は、最終的には、大きなものを二人の手に入るようにするからと約束する。

百合華は、鳥四季の閉店まで待って、女将を追いかける。後ろから口を押えられ拉致される。

元美が、病院で動物たちを見ていると、楓がやってきて、元美に話をしにきたと言う。伯朗とお似合いだから頼みますと言う。

元美は、伯朗が楓のことを今でも信じていると語り、楓もとても苦しそうに見える。これ以上、伯朗を苦しませないで欲しいと頼む。楓は、感謝の気持ちと元美にプレゼントを渡し去る。

伯朗が矢神家に着くと、波恵が良かった間に合ってと言う。波恵は、昨日から明人と言っていたと言う。

康治の意識が戻り、明人と言う。波恵が伯朗だと言うのを制し、伯朗は明人の代わりをして、手を握り、3人で本当に楽しかったという。

康治が、指を4本立てるのを見て、伯朗は、兄とも連絡を取り合って、兄弟で矢神家を支えると涙を浮かべ語りかける。波恵の目にも涙が、康治は涙を流しながら息を引き取る。

伯朗は、最後に、「ありがとうお父さん」と初めて声をかける。「明人を探して必ず会わせる」と約束する。

百合華は、男に拘束され、明人が監禁されている場所に連れて行かれる。明人は、「楓さんに近づきすぎたね」と腕を後ろで縛られながら言う。

楓のスマホに、百合華を拘束したとSNSで連絡が入る。

伯朗のスマホには、母親から譲り受けた貴重なものを見つければ明人と交換すると書かれ、警察に通報したら明人を殺すと書かれていた。

康治が亡くなり、親族会が開かれる。

ここまでが第9話のネタバレです。

楓が何を言っても、伯朗は信じませんでしたね。楓もわざと、伯朗に嫌われるようにした気もしますね。元美が、楓が苦しそうと鋭かった。

君津が、康之介に隠し子とは、波恵はそれをなんとなく知って、手元におくため、執事にしたということですね。

ドラまる
康治が亡くなりそうになり、指を4本たてて、伯朗も含め家族で楽しかったと伝えました。

伯朗はついに、康治を父と認めましたね。波恵も泣いてました。

ラマちゃん
百合華が拉致され、明人と同じ場所に監禁されました。その後、百合華を拘束したと楓に連絡が入りましたね。

楓が、明人を誘拐した犯人なのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ『危険なビーナス』9話ネット上の反応

ドラまる
康治の臨終で、伯朗が父と認めるシーンに泣けましたね。

ラマちゃん
百合華も捕まった。楓が黒幕なのか。

スポンサーリンク

ドラマ『危険なビーナス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『危険なビーナス』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

危険なビーナス|9話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『危険なビーナス』10話(最終回)のあらすじ

2020年12月13日(日)放送の第10話(最終回)のあらすじをご紹介します。

矢神家の親族会。当主・康治(栗原英雄)が亡くなり、明人(染谷将太)が戻らない今、矢神家の遺産はいよいよ康之介(栗田芳宏)の子たちに均等に分配されることになった。

しかし、楓(吉高由里子)は後天性サヴァン症候群の研究記録さえ見つかれば明人を救い出せると波恵(戸田恵子)に訴え、勇磨(ディーン・フジオカ)も楓に味方する。

その時、行方を晦ましていた牧雄(池内万作)が突然現れ、それをきっかけに一族で醜い言い争いが勃発する。

見かねた波恵が一同を制し、康之介に関するある重大な事実を語り、「矢神家は康治の代で終わりにします」と言い放つ。

そんななか、「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人を殺す」という犯人からのメールが届いたと親族の前で告白する伯朗(妻夫木聡)。

「明人は必ず僕が救い出します!」と宣言し、矢神家を後にする伯朗―。

ついに、犯人との直接対決!!伯朗は「貴重なもの」を探し出し、明人を救うことができるのか?

犯人は一体誰なのか?母の死の真相とは?そして、楓は本当に明人の妻なのか?

全ての謎が明かされ、ラストには驚愕の結末が待ち受けるー。

最後の最後まで目が離せない最終回!!

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『危険なビーナス』9話のあらすじネタバレ、感想、10話(最終回)のあらすじを紹介しました。

楓は勇磨に明人の失踪がばれたため組んだと釈明するが伯朗は信じない。楓の実家を元美と調べるが本物だった。康治の臨終で伯朗は父と最後に呼ぶ。百合華拉致の連絡が入る怪しい楓。

ドラまる
康治が亡くなり、遺産は均等に分配される話になる。楓は研究記録が見つかれば明人を救えると言う。

勇磨も味方するようですね。

ラマちゃん
伯朗は、犯人から、母から譲り受けた貴重な物を渡さなければ明人を殺すと言われたと矢神家全員に告白。必ず助けると矢神家を出て行く。

伯朗は、どうやって貴重な物を探すのか。楓は手伝うのかな。

勇磨は、楓の正体を知って協力している。楓が、拉致した犯人とも思えない。百合華を拉致した連絡が入るということは犯人ということ。ますます分からなくなってきました。

波恵は、自分の代で矢神家を終わらせるという。君津の母親はだれなのでしょうか。祥子の母を殺したのはだれなのでしょうか。謎がまだまだありますね。

次話、多くの謎を残したまま最終回。母が残した貴重な物は何か、母の死の真相は、明人は助かるのか、最大の注目は、楓は何者なのかですね。楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA