ケイジとケンジ 所轄と地検の24時|5話見逃し動画無料視聴はこちら【2/13配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話(2020年2月13日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月13日(木)放送終了後〜2020年2月20日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税別)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、550円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも550円相当のビデオコインをもらえます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじ

2020年2月13日(木)放送のドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじを紹介します。

横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)は居酒屋店へ。

“出世第一の人生プラン”を掲げる目黒は、とうとうと“守りの姿勢”の大切さを語り始める。

すると突然、外から怒号が聞こえてきた。

酒に酔った源義和(深水元基)がけんか腰で、路上に倒れ込む向谷孝太郎(荒川浩平)に迫っていく姿を見た豪太と目黒は、源を現行犯逮捕。

思わぬ手柄にすっかり舞い上がる。

だが、その先に待っていたのはまさかの展開。

源の弁護士・神田川博史(堀井新太)が桜木署へやって来たのだが…なんとこの男、目黒の中高時代の同級生だったのだ! 

しかも超やり手の神田川は、最初に手を出したのが向谷であることを示す防犯カメラ映像を、いち早く入手。

あろうことか源を誤認逮捕してしまっていたことが発覚し、豪太と目黒は青ざめる…。

ところがそこへ、桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)が源にそっくりな似顔絵を探し出してきた! 

実はこれ、3年前に傷害事件を起こし、未だ捕まっていない犯人の似顔絵だという。

大逆転のチャンスを得た豪太らは、源をいったん釈放した直後に、3年前の傷害事件で再度引っ張ることに。

だが、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)は張り切る警察の暴走を危惧。部下の検事・真島修平(東出昌大)に、送検の前段階から捜査に加わるよう指示する。

一方、神田川は先手を打ち、同事件の被害者・伊勢谷徹(池岡亮介)と示談交渉を進め…!?

ことあるごとに神田川にやり込められ、思うように捜査を進められない警察と検察。

そんな不甲斐ない状況の中、豪太が放った“ある言葉”が目黒の胸に響き…!

番組公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

こてつ
真島修平と仲井戸豪太は立場は違いますがいいコンビになって来たなと感じました。

そこに仲井戸みなみも加わって更にいいチームになってきてるなと思いました。

今後もこのチームで事件を解決していってほしいと思いました。

仲井戸豪太は、破天荒な捜査方法や行動はいい結果になる事が続いているので今後も事件解決に活躍していってほしいと思いました。

そして、いつも違う切り口で事件をみているなと感じるのでこのまま変わらないでほしいと思います。

真島修平の仲井戸みなみへの愛情は深いのでこの関係性も発展していくと楽しい展開になって行くなと思いました。

ペンネーム:こてつ(20代・女性)

あい
とっても仲の悪くてバチバチだった検事さんと刑事さんが事件を通して少しずつ距離が縮まってきているし、今回はついに刑事さんの家に検事さんが言って一緒にご飯を食べたり飲んだりしていたので、第五話では二人の仲がもっと改善されていくのか気になるところです。

みなみさんのことを大好きな検事さんですが今のところ全く二人の間に進展がないというのも気になります。

これから先、みなみさんと検事さんは男性と女性として少しはいい雰囲気になっていくのか、それとも全くいい雰囲気にはならないのか…
個人的には二人の恋愛がうまくいてくれれば嬉しいです。

ペンネーム:あい(30代・女性)

Toatch21
豪太と目黒くんが居酒屋で飲んでいる最中に、現行犯逮捕のお手柄?・・・と思いきや、逮捕した犯人はやり手弁護士・神田川の中高時代の同級生!

神田川は犯人の弁護士となり、警察や検察をやり込める為にガンガンに攻めてくると思われます。

豪太・目黒くんバディvs神田川弁護士の対決が大白熱しそうです。

この豪太・目黒コンビは最高だと思いますし、これまで目黒くんの出番が少なかったので、次回は大活躍して欲しいと期待しています。

目黒くんは独特の存在感があり、脇役ながら注目しています。

そして、豪太の面白いながらも、人間味のある、ちょいっと自供したくなるような尋問を次回も楽しみにしています。

ペンネーム:Toatch21(50代・女性)

aya07
次回は、誤認逮捕してしまった話なのか?

詳しいとこれは短い予告編ではわかりませんが、3年前の事件も関係してくるようです。

トラブルメーカーのお金持ちの息子が、親のお陰で、何回も示談にしてきた。

ならば、一向に本人は変わらないし、どんどん悪い方に流れていってしまいますよね。

一度自分の責任は自分で取らせなければ。

無実の罪を押し付けられ、逮捕された容疑者を救うには、どんな刑事の豪太と検事の真島の連携プレイが見れるのか?楽しみです。

また、真島の思いが、みなみに伝わればいいなぁと思います。

コメディタッチのドラマなので、あまり厳しい展開はなさそうで、犯罪をテーマにしたドラマにしては気楽に見れるので好きです。

ペンネーム:aya07(50代・女性)

kei
目黒と仲井戸豪太が逮捕した相手は、誤認逮捕だったという展開が楽しみです。

それも、やりての弁護士がバックについているとなると苦戦必至なのでどのように対応していくか注目です。

人情派の仲井戸豪太も弁護士相手には通じないと思いますが、なんと3年前の傷害事件に関わっているとあって俄然はりきる警察は危険な気がします。

真島検事と弁護士の法律対決も気になりますが、真島検事は仲井戸豪太を守る為に本気でとりくんでくれるのか気になります。

最終的に、警察と検察が手を組んで3年前の傷害事件を解決してくれる展開に期待したいと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

おが
横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)は居酒屋店へ。

“出世第一の人生プラン”を掲げる目黒は、とうとうと“守りの姿勢”の大切さを語り始める。

すると突然、外から怒号が聞こえてきた。

酒に酔った源義和(深水元基)がけんか腰で、路上に倒れ込む向谷孝太郎(荒川浩平)に迫っていく姿を見た豪太と目黒は、源を現行犯逮捕。

思わぬ手柄にすっかり舞い上がる。

だが、その先に待っていたのはまさかの展開。

源の弁護士・神田川博史(堀井新太)が桜木署へやって来たのだが…なんとこの男、目黒の中高時代の同級生だったのだ! 

しかも超やり手の神田川は、最初に手を出したのが向谷であることを示す防犯カメラ映像を、いち早く入手。

あろうことか源を誤認逮捕してしまっていたことが発覚し、豪太と目黒は青ざめる…。

ところがそこへ、桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)が源にそっくりな似顔絵を探し出してきた! 

実はこれ、3年前に傷害事件を起こし、未だ捕まっていない犯人の似顔絵だという。

大逆転のチャンスを得た豪太らは、源をいったん釈放した直後に、3年前の傷害事件で再度引っ張ることに。

だが、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)は張り切る警察の暴走を危惧。

部下の検事・真島修平(東出昌大)に、送検の前段階から捜査に加わるよう指示する。

一方、神田川は先手を打ち、同事件の被害者・伊勢谷徹(池岡亮介)と示談交渉を進め…!?

ことあるごとに神田川にやり込められ、思うように捜査を進められない警察と検察。

そんな不甲斐ない状況の中、豪太が放った“ある言葉”が目黒の胸に響き…!

ペンネーム:おが(30代・男性)

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

こてつ

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレ

仲井戸豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)は居酒屋で出世するためにはミスをしない事が大切だと話をしていた。

道を歩いていると、男性のケンカが起こり逮捕された。

翌日、弁護士の神田川が源の弁護人として桜木署にやってきた。

その弁護士は目黒と同級生であった。

弁護士から防犯カメラを見せられ源を誤認逮捕してしまっていたことが発覚。

しかし、毛利ひかる(今田美桜)が源に昔の傷害事件の犯人ではないかと捜査を始める。

傷害事件の際の指紋と、源の指紋が一致し逮捕され検察へ送検されるのだった。

担当は真島修平(東出昌大)となる。

事件内容としては、被害者の伊勢谷と口論になった源が、伊勢谷を二階から突き落とし半身麻痺の重傷を負わせていた。

そして、神田川が伊勢谷に示談交渉をし、成立したとのことだった。

なんだかんだと神田川が先に手を打たれてしまい、思うように捜査を進められない警察と検察であった。

そして、仲井戸と目黒は現場検証を行った。

検証すると証言とは食い違い悪質性が高いと判断。

再度、仲井戸と真島の助言で伊勢谷は示談交渉が決別したのだった。

そして傷害罪での起訴を確定させた。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の感想

今回の話は、弁護士の手回しが早くびっくりしました。

犯人を守ろうとしたり、隠ぺいしようとしたりと今回の担当弁護士は許せませんでした。

悪質な犯人だと思いました。

仲井戸豪太の捜査方法や行動は破天荒だけれど良い方向へ向かっていくので良いなと思います。

被害者の男性もとても優秀で愛されている人だったので、事件に巻き込まれて下半身の麻痺となりとても可哀想だなと思いました。

一生懸命頑張って来た人が報われるように、警察も検察も動いてほしいと思いました。

みんなが一丸となって事件を解決しようとする姿勢はとても良くて感動しました。

ペンネーム:こてつ(20代・女性)

キャル

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレ

ケイジとケンジ5話!

桜木署の所轄刑事、仲井戸豪太(桐谷健太さん)が喧嘩の現場に遭遇して、巡査長が取り押さえ、現行犯逮捕。

横浜地方検察庁のみなと支部の検察官、真島修平(東出昌大さん)と支部長との会食。嫌いなトマトジュースを無理して頼む。

ILAの神田川弁護士、しかも誤認逮捕だと。

目黒ケイジと神田川は同級生でした。

三年前の傷害事件。ミナモト…そっくりな似顔絵。

しかも釈放と…検察側からの連絡。

将棋で負けたからと…しかも小学生にも負けてた。

検察は常に冷静に!検察支部長。

警察は、ミナモトが警察出て二歩くらいのところで、任意同行を求め、黒田の顔に膝があたり、公務執行妨害でミナモトを逮捕した。

弁護士とミナモトの面会シーン。

俺はやってない…本当の事を!僕は味方です。

すると、ミナモトはガラスに顔を近づけ、ニヤリと笑いながら「俺がやった」と証言した。

酔って絡んで突き落とした。

伊勢谷さんから連絡が来た。この件は500万円で示談して欲しいと。

伊勢谷さんが決めることだと、真島は話した。

神田川弁護士は、検察官真島と話し伊勢谷さん先手を打ち2000万円の示談へ。

結局、示談は成立となり、伊勢谷さんは民事でもミナモトを訴えると神田川弁護士に真島検事は伝えた。

藤堂先生が民事の際の弁護士としり、ひよる神田川弁護士。

結果、障害の罪で起訴された。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の感想

今回も面白かったです。取り押さえるシーンでは、巡査長(川崎まやさん)がジャンプしすシーンが笑えました。

東出さんの役検察官の真島はトマトジュース嫌いなのに頼む所、下手くそなゴマスリや妄想は、気持ち悪いくらい清々しいです。

神田川弁護士は嫌味なエリートって感じが凄い!嫌な感じ。

家での仲井戸兄妹のやりとり、妹の「はいはい」って笑顔あーわかる!そう言う兄妹間の感じっ。

足を怪我した伊勢谷さん、懸命に前向きに生きている姿、素敵ですね。

日下、友達いない東大エリート検察官。

「友達いない、友達いない」の連呼される!

どんだけいないのかと、クスッとしました。

仲井戸が目黒にこのままで終われないだろと電話した所がカッコ良かったです。

「そこそこ、重い罪」セリフが軽くて面白かったです。

将棋のやりとりシーン顔を手を押さえる検察支部長可愛かったです。

ハレルヤ歌がいい感じで流れて感動しました。

ペンネーム:キャル(30代・女性)

あい

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレ

仲井戸刑事と目黒刑事が誤認逮捕してしまうところから物語が始まる。

最初は逮捕したことを自信満々に語る二人だったのだが、誤認逮捕だとわかってしまったとたん突然お互いに擦り付け合うずるい二人。

しかしその男が昔傷害事件を起こした男とそっくりだった。

その男が犯人だと突き止めた警察は、徹底的に問い詰める。

被害者のところへ行ったら、被害者は事件のせいで車いす生活を余儀なくされていた。

犯人のことを許すことが出来ない正義感の強い仲井戸刑事。

絶対に許せないと必死になって犯人をさばく方法を考え、何とか犯人に罪を償わせるのだった。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の感想

今まではクールでそこまでやる気もないのかなとも感じられた目黒刑事だったんですが、今回は目黒刑事も正義感を発揮していて一生懸命やっていたところがよかったです。

生まれ変わった目黒刑事が必死に犯人に罪を償わせようとしている姿はすごくかっこよかったです。

傷害事件に合ったばっかりに夢だったプロバスケットプレイヤーとしても立たれてしまって車いすでの生活になってしまった被害者ですが、それでも前を向いて明るく力強く生きている姿はすごくかっこよかったです。

今回は真島検事も色々提案したりと活躍していたのでよかったと思います。

ペンネーム:あい(30代・女性)

りーだーず

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレ

刑事がたまたま酔っぱらいのいざこざ(つき倒したとされる)で逮捕した犯人。

しかしその倒したとされる犯人の弁護士が登場し、防犯カメラの映像を見せる。

被害者側が一方的に暴れただけだと発覚し、誤認逮捕してしまった刑事側…。

しかしあることに気づく。

以前暴力事件で逃亡した犯人に似てると発覚して検事側に相談するが誤認逮捕だから認めて釈放しろと言われ、一度解放してからまた再度逮捕する。

バーで客が店員を二階から落としたという事件で再逮捕して真相を突き止めるために協力する刑事と検事。

車イス生活になってしまった店員のために裁判の準備をするが犯人側の弁護士が示談に持ち込もうとする。

最初は断った店員に対してお金で解決させようとする弁護士に渋々示談に話は流れたが刑事の諦めない気持ちと検事の頭のよさで犯人をしっかり法で裁くことが出来、車イス生活になってしまった弱い立場の人間を助けるふたりでした。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の感想

このドラマの面白いところは、ストーリーはしっかりと作り込んでるのにたまにくすっと笑ってしまうコミカルなセリフが入っているところです。

第5話の今回のストーリーでは、最初は敵対視していた刑事と検事が被害者のために協力して協力しいつの間にかタッグを組んでいたところです。

主人公の熱い気持ちに同僚が心動かされ守備的なチームワークだったのに熱くせめていくチームワークの良さが目立ってきて良かったです。

弱いもののために動いていくチームを見てかっこいいなと思いました。

いつも将棋のシーンではしっかり笑いを残す余韻が絶妙で楽しみにしているシーンです。

ペンネーム:りーだーず(30代・女性)

kei

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレ

仲井戸豪太と目黒は飲んだ帰りに、喧嘩する男達を見て止めに入り加害者と思う男を逮捕する所から話は始まります。

加害者と思った男性は実は何もしていなくて誤認逮捕の可能性があり、やりて弁護士もすぐに登場して気まずい状況になります。

しかし毛利が3年前の事件の加害者の可能性がある事を発見して自体は一転します。

釈放して警察の敷地を出た瞬間に別件で再逮捕して、3年前の事件の捜査を開始します。

弁護士が被害者に手を回し示談金を積み無理やり示談を成立させますが、仲井戸豪太は納得がいっていませんでした。

最終的に、真島検事とみなみと仲井戸豪太で説得をして、示談を破棄して刑事事件で起訴して民事訴訟をするというてに出て事件を解決させて終わりました。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の感想

今回は、警察署長と検察支部長の2人のベテランが裏技とも言えるアドバイスをして見事に決まったのが素敵でした。

そして、真島検事とみなみと仲井戸豪太との3人でのトリオがかなりいい感じになってきたので良かったです。

しかし、今回は憎い弁護士でしたが、弁護士としては非常に優秀だったと思いました。

示談金を提示したり依頼人の為に人力していたので、今回は敵でしたが弁護士には今後も要注意だと思いました。

そして、守りが大切と言っていた目黒が今回の事件をきっかけに攻める事も大切だと言う事に気付いて成長してくれると思うのでよかったと思いました。

ペンネーム:kei(30代・男性)

有吉

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじネタバレ

豪太と目黒がケンカをしてる2人を発見するが殴られたほうの源を捕まえてしまう。

その様子が源の弁護士神田川が提出した防犯カメラにバッチリと映っていた。

誤認逮捕だったことが判明して互いになすりつけあう豪太と目黒だったが毛利ひかるが3年前の傷害事件の犯人に源が似ていることに気付くのだった。

一度源を釈放したあとに直ぐに逮捕する豪太達だった。

源に大怪我を負わされた伊勢谷は車イスに乗っている状況で弁護士の神田川は示談金を用意して示談交渉に持ち込む。

示談に納得する伊勢谷だったが源の過去の事件、伊勢谷がケガさえなければプロバスケット選手になれたことに気付いた真島とみなみの機転で伊勢谷を説得して源を起訴することに成功するのだった。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話の感想

予想以上に仲井戸豪太と目黒元気の居酒屋でのやり取りが面白かったです。

考えた方がまったく違う2人の会話が見ていて楽しかったです。

目黒は出世するには冒険しない挑戦しないを掲げていますが、豪太は攻めてこその人間なんで反論しようとするがそれをさせない目黒。

豪太に高校野球を例に出して守りが良いチームの方が強いと語る目黒。

豪太がなにか言い返すかなと思ったら野球やってたのと目黒に聞いて、卓球と答えたのは面白かったです。

卓球で例を出せという豪太のツッコミでの終わり方は上手かったなと感じました。

この2人でこれからは引っ張っていくんだなと悟りました。

ペンネーム:有吉(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA