ケイジとケンジ 所轄と地検の24時|2話見逃し動画無料視聴はこちら【1/23配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話(2020年1月23日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月23日(木)放送終了後〜2020年1月30日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税別)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、550円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも550円相当のビデオコインをもらえます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじ

2020年1月23日(木)放送のドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじを紹介します。

会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体に陥った。

事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーター・猫田一也(稲葉友)を任意同行することに。

しかも…最初こそ否認していた猫田も、元教師で横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)の親身で熱のこもった説得を受け、あっという間に自白。

そのまますぐに送検される。

ところが直後、事態は一変する。

捜査を引き継いだ横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)が取り調べると、猫田はまたも否認に転じ、自白は警察に強要されたと証言したのだ! 

しかし、猫田に罪を認めさせて起訴しようにも、物的証拠はゼロ…。

頭を抱えた修平は、自白だけを根拠に送検してきた豪太らを理詰めで責め立て、勾留期限の9日以内に物的証拠を探すよう命じる。

修平の偉そうな態度に腹を立てながらも、豪太は刑事課の面々と共に事件現場付近を徹底捜査。

しかし、猫田の犯行を裏付ける物的証拠はひとつも見つからず、時間だけがむなしく過ぎていく。

このままでは起訴できない…と焦り、刑事たちをせっつく修平。

一方、人に指示するだけの修平に憤慨する豪太。

そんな中、豪太の妹でもある立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)に「警察にだけ任せていてはダメ」と背中を押された修平は、ついに自ら現場へ赴くことに。

そこでふと視界に入ったものが引っかかり…!?

番組公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

こてつ
次回以降も、仲井戸豪太の捜査の中で検事の真島修平との関わりが深まっていくのかと思いました。

小料理店での食事は毎回定番になりそうです。

仕事場以外で仕事の話をするのはどうなのかなと思いましたが、小料理屋の女将さんは元裁判官とのことなのでヒントをもらいながら捜査をおこなっていくのかなと思いました。

今後の展開として、真島修平と仲井戸みなみは恋愛の発展はあるのか?

私は最終的には、真島修平が仲井戸豪太とのかかわりの中で変わり始め、みなみは認めるのではないかなと予想しています。

恋愛も仕事も発展に期待したいと思います。

ペンネーム:こてつ(20代・女性)

ぱるる
今回豪太は高校で教えていた頃に元教え子だった男をつかまえてほとんど教師に戻ったような感じで号泣していました。

元生徒のその男のほうももらい泣きしていたので、今後もそういうシーンが出てくるんじゃないかと思います。

豪太の感情的なやり方は上司にはあまりよく思われていない様子ですが、豪太のやり方であっさり自白したり解決したりするケースも多いような気がしますし、次回もそういうやりとりが見られるんじゃないかと楽しみにしています。

また今回の終盤で修平が思いを寄せている相手は豪太の妹だったということがばれてしまいました。

今後修平はいろんな意味でやりにくくなるんじゃないかなと思っています。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

きりん
2話では、豪太が取り調べを担当したときの証言を、検察で覆す被疑者に豪太や修平が翻弄される様子が描かれるようです。

なかなか物証が得られずに悪戦苦闘するとのことですが、こうした際に刑事と検事がどのように事件に向き合うのか、注目したいと思います。

豪太と修平の仕事ぶりもどんな風に描かれるのか楽しみです。

二人は刑事と検事という立場の違いはありますが、事件の真相を明らかにしていくという目的は一緒だと思うので、協力する場面などもあるのではないでしょうか。

その過程でお互いに対して少しずつ理解して親しくなっていくのではないかなと思います。

修平はみなみを気に入っていますが、みなみは今のところその気はないようです。

でも、全く可能性がないというわけでもなさそうなので、そのあたりも楽しみに見ていきたいなと思っています。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

エミ
次回は犯人が供述を翻がえす、引きこもりの青年が唯一の目撃者とのことなので、またドタバタ劇が見られると思います。

刑事と検事の立場でのやりとりが面白そうで、どう犯行を明らかにしていくのかが見ものです。

今回はあまり出演がありませんでしたが、今田美桜や磯村勇斗の出番が2話では多く見られると嬉しく思います。

あと、妹のみなみがキーパーソンとなっているので、今後修平とどうなって行くのかも楽しみです。

豪太みたいなお兄さんがいると付き合ったりするのは結構めんどくさいと思いますが、ドラマで見ている分には笑えるのでもっとコミカルな部分を増やして欲しいと思います。

ペンネーム:エミ(40代・女性)

トラレイ94
2話では会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体になります。

事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーターを任意同行することになります。

そして豪太の親身で熱のこもった説得を受け、あっという間に自白しますがその直後、事態は一変します。

捜査を引き継いだ横浜地検みなと支部の検事・真島が取り調べると、自白は警察に強要されたと証言したのです。

豪太の熱い説得が見どころで真島の対立も1話より激しくなることが予告になっているので一番の楽しみなポイントです。

豪太と真島がどんな関係になっていくのかすごく楽しみです。

ペンネーム:トラレイ94(20代・男性)

りっちー
これから、色々な事件を刑事と検事として二人が共有していくのかなと思いますが、お互いがお互いの立場、そして人間性を完全に否定しているので、もう少し歩み寄って行ったらいいのになと思います。

二人ともそれぞれに良さがそれぞれあるので、自分の良さと相手の良さを合わせてうまくかみあえば、とてもいいコンビになるんじゃないかなと思います。

また、ミナミと真島の恋愛模様が、これからどう進んでいくかも気になります。

できれば二人がくっついてくれると面白いですが、それを許さなそうな兄の仲井戸がどう接していくのでしょうか。

ペンネーム:りっちー(30代・男性)

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

うえさん

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレ

通りすがりに揉み合いになった男性を階段から突き落として意識不明にさせた犯人を、持ち前の熱血さで自白させた仲井戸刑事。

起訴しようとするが犯人は寸前のところで供述を覆して否認し始める。

物的証拠がなく釈放まであと数日、みんなが必死に証拠探しをするのを近くの家の少年が窓から眺めていた。

その少年が事件を目撃していたかもしれないと感じた刑事と検事は、少年の自宅に向かう。

話を聞こうとするが少年は引きこもりのため、部屋から出てこないため話を聞けそうにない。

説得する刑事と検事だが、2人とも感情的になり説得は困難を極めた。

その時、仲井戸刑事の妹の事務次官の発した一言が、少年の心を開かせて事件当日の証拠をおさえることができ、犯人逮捕に繋がった。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の感想

東出昌大さんの不倫問題で第2話の放送が危ぶまれるのではないかと思いましたが、無事に放送してもらえて良かったです。

第2話は、仲井戸刑事と真島検事が協力(?)して時間解決に向けて行動する場面がありましたが、これからもっとそんな場面が増えたらいいなと思います。

私が第2話で好きだった場面は、引きこもりの少年に対してカッとなって怒鳴ってしまった真島検事を宥めた仲井戸刑事が、お手本を見せようと少年の説得に向かう側、すぐその後に同じようにカッとなって怒鳴った瞬間です。

真島検事の「えー!」の反応に、思わずクスッと笑ってしまいました。

ペンネーム:うえさん(20代・女性)

ちい

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレ

犯人の疑いのかかっている名門高校中退のフリーターの取り調べからスタート犯行を否認していたが、また教師の仲井戸さんはまた教師スイッチが入り犯人が自白を。

しかし証拠が少ないまま検事に渡り、犯人が一転自白は警察に強要されたと証言。

それによりまた、ケイジとケンジの争いに。

徐々に犯人の粗暴な振る舞いや虐められていた過去が明らかになっていきます。

物的証拠がなかなか上がらず、刑事も検察も焦っていましたが、仲井戸に触発され、ついに真島も現場へ。

その時、真島がある一家の家庭に若い男性を発見!

そこには引きこもっている20歳の男性がいるとの事で、その男性が事件を目撃していないか刑事と検事2人で聞き込みへ、やはりここでも仲井戸の熱血教師魂が降臨。

しかし2人ともやり方が間違ってしまい、最終的にみなみの声で心を開いてくれた男性。

なんとその男性が事件発生時の動画をもっていて犯人の起訴となりました!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の感想

いつも面白く拝見させていただいていますが、警察や検事物だけど、ケイジとケンジのやりとりや兄と妹のやり取り更にみなみとの恋模様。

気になる要素がたくさんあります。

もともと警察などの法律物が好きでよく見るんですが、このシリーズは今までにない新しいタイプだなと感心しています。

今回はなかなか物的証拠のない中のお話でしたが、どうやって真相に辿り着くのかをドキドキしながら見守りました。

仲井戸さんの犯人に語りかける熱血教師の様な語りかけもいつも楽しみです。

新人刑事と同僚にバカにされている検察が今後どのように成長していくのか楽しみです。

また真島さんがちょっと変わっているのも楽しみなポイントです。

ペンネーム:ちい(30代・女性)

くりかのこ

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレ

ある夜、地下道付近で若い男ともみ合いになった会社員の男性が、階段から突き落とされ、頭から血を流し、意識不明の重体に…。

通りががりの大学生が通報しますが、若い男は逃走してしまいます。

現場付近を怪しい様子で走っていたフリーターの猫田が任意同行されてきました。

否認し続けていたを猫田でしたが、元高校教師である豪太が、猫田をうまく説得して心を開かせ、罪を自白させることに成功しました。

横浜地検みなと支部に送検されてきた猫田は、担当する修平が取り調べ始めた途端、否認を始めてしまいます。

物的証拠も無く、猫田を起訴することがとても難しくなり、修平は焦ります。

豪太たちに向かって証拠を探すように命令ばかりする修平の様子を見た立会事務官のみなみは、修平も現場へと向かわせるよう、後押しします。

ついに自ら事件現場に向かった修平はそこで、現場付近に建つ一軒家の窓からこっそり現場を見ている若者の姿を見つけるのでした。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の感想

警察の取り調べ室に連れてこられた猫田に、豪太が話しかけるシーンがとてもよかったです。

犯した罪について、ただただ問い詰めていくやり方ではなく、高校を中退した、という身の上から丁寧に聞いてやる豪太の姿は、まるで、生徒の悩みをじっくり聞いてやっている教師の姿そのもので、とても表現の仕方が上手いな!と思いました。

刑事になってから、空回りすることも多い豪太ですが、こうして豪太の前職が活かされているところを見られるとなんだかうれしくなります。

先週の1話では、ちょっと豪太の行動やしゃべりがうるさ過ぎるかな、と感じていましたが、今回の2話ではそれも落ち着き、とても見やすいドラマになった印象をうけました。

ペンネーム:くりかのこ(40代・女性)

Toatch21

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレ

男性が何者かに階段から突き落とされ、意識不明の重体に。

偶然通りがかった大学生が事件を目撃し、すぐに通報したものの、夜間という事もあり顔をはっきりと見る事ができなかった。

事件が起こった直後、事件現場近辺をパトロールしていた警官が不審者を捕まえており、横浜桜木署で取り調べをする事に。

取り調べにあたった仲井戸は元高校教師という特性を活かし、容疑者から自白を引き出す。

ところが、容疑者は検察に送検された後、自白を覆す。

証拠を探すため、仲井戸ら警察、そして担当となった真島検事も目撃者探しに乗り出す。

仲井戸、真島、みなみは事件現場近くの民家に住む引きこもりの青年が事件を録画していた事を突き止め、事件は解決する。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の感想

事件があまり複雑ではなく、気軽に見れて面白い刑事ドラマで、第2話も楽しんで視聴しました。

仲井戸刑事の妹であり、真島検事の事務官であるみなみさんが、真島検事を手のひらで転がし始めて、上手いな〜と思わず笑ってしまいました。

比嘉愛未さん演じるみなみさん、第2話で一気に存在感が増してきたな〜と感じました。

仲井戸刑事演じる桐谷健太さんもますますキャラが立ってきたというか、面白さが倍増してます。

金八先生な感じも凄くツボです。

元教師という特性が凄く上手く演出されていると思いました。

明らかに平成生まれの毛利刑事が「金八先生だ」というところがまた、何とも笑えました。

ペンネーム:Toatch21(50代・女性)

レイタ東北

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレ

会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体になり、事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーター・猫田を任意同行することになります。

豪太の説得を受けて、自白をしますが、捜査を引き継いだ横浜地検みなと支部の検事・修平が取り調べると、猫田はまたも否認をします。

自白は警察に強要されたと証言をします。

猫田に罪を認めさせて起訴しようにも、物的証拠はないのントです。

頭を抱えた修平は、自白だけを根拠に送検してきた豪太ら責め立て、勾留期限の9日以内に物的証拠を探すよう命じるのです。

修平の偉そうな態度に腹を立てながらも、豪太は刑事課の面々と共に事件現場付近を徹底捜査するところが素敵です。

しかし、猫田の犯行を裏付ける物的証拠はひとつも見つからず、時間だけが過ぎていくいきます。

そして、みなみに「警察にだけ任せていてはダメ」と背中を押された修平は、ついに自ら現場へ赴きます。

そこで窓からみている人をみつけます。

引きこもりをしている子で事件を見ていないか問うが、答えてくれません。

みなみの優しい言葉のよって証拠動画を提供してもらい事件解決となります。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の感想

第2話では引きこもりをしている子に事件の証言をお願いするシーンがとても楽しいと思いました。

豪太の熱のある説得と短気なところがわかりとても面白しいです。

修平の説得シーンもすごく頭の良い人の説得ですこし感じが悪いけど素直さが伝わりました。やっぱりみなみさんが豪太と修平怒り、引きこもりをしている子に思いやりのある優しい言葉を伝えたシーンがとても素敵でした。

豪太と修平の言い争いシーンもとても面白く次回から更に激しくなるのでそこも見どころで楽しみです。

どのような展開になっていくのか今後もとても楽しみです。

ハッピーエンドで終わるのですごく良いドラマだと思います。

ペンネーム:レイタ東北(20代・男性)

kei

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじネタバレ

男性2人が喧嘩して階段から突き落とされる事件が発生するところから話は始まります。

たまたまた警官に鉢合わせになり逮捕され、何故か仲井戸豪太がすぐに自白を取る事に成功します。

しかし物証がないので真島検事は焦り、再捜査をするように警察に求めます。

探せど探せど証拠は見つからず、真島検事の上から目線の態度をみかねて、みなみが食事に誘い注意します。

そして、真島検事が現場に赴き捜査をすることになります。

引きこもりの目撃者を発見しますが、仲井戸豪太と真島は喧嘩を始めますがみなみが2人共怒りみなみの活躍で物証を手に入れる事が出来ました。

最終的に犯人を起訴する事ができて話は終わりました。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話の感想

みなみがいて本当に良かったと思いました。

仲井戸豪太も真島検事も良いところはありますが、どうも2人が絡むと喧嘩が始まってしまいます。

良い意味でも悪い意味でも空気が読めない2人ですがはたから見ていると本当に面白いです。

仲井戸豪太の熱い気持ちをぶつける取り調べは嫌いじゃないですが、今回は自白に頼りすぎたと思いました。

そんな2人を見事にコントロールするみなみは本当に凄いです。

特に、真島検事を食事にさそいプライドを傷つけない様に注意するのは素晴らしいと思います。

最終的にみなみの活躍で証拠の動画を手に入れる事ができて事件解決してよかったと思いました。

ペンネーム:kei(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA