ケイジとケンジ 所轄と地検の24時|1話見逃し動画無料視聴はこちら【1/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話(2020年1月16日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月16日(木)放送終了後〜2020年1月23日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税別)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、550円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも550円相当のビデオコインをもらえます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじ

2020年1月16日(木)放送のドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじを紹介します。

体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。

県警本部長から表彰される。

しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動! 

強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切る。

さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらない。

一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮。

強行犯係の管轄外にもかかわらず、自分が犯人を捕まえると宣言し、地道な捜査を開始したのだ。

ところが…ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。

なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ…!

一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の気を引こうと猛アプローチするも、ピントがズレまくりで全然刺さらない日々。

何より、検事になって5年目だというのに大事件を任せてもらえず、焦りが募っていた。

そんなとき、修平は送検されてきた滑川を担当。

余罪を追及すると、1年前に空き巣目的で入った家で、年老いた家人と鉢合わせになり、突き飛ばして逃げていたことが判明する。

しかも、修平が桜木署に問い合わせると、その老人は直後に亡くなった状態で発見されていた、というではないか! 

これは強盗致死、あるいは強盗殺人の可能性もある――そう考えた修平は功名心から、自分が立証すると名乗りを上げ…!?

番組公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ドクターXファン主婦
検事のドラマってあんまり見たことがないので、検事ものというだけでかなり気になりますが…元熱血教師が刑事役と聞いて驚いてしまいました。

それでもかなり面白いしビックリしてしまいました。

内容もお互いに息があんまりあってる感じのしない(むしろ設定だけ読んだらかなりぶつかりそう)二人がタイトルと言うことは、二人でぶつかりながら犯罪に向き合っていく形になりそうです。

ドクターXが、大門により理不尽をなぎ倒していく爽快感があるドラマだったので、ケイジとケンジも「弱気ものを助けは為に必死に頑張る」姿を見られると良いな…と期待しています。

ペンネーム:ドクターXファン主婦(30代・女性)

ぱるる
東出昌大さんと桐谷健太さんという組み合わせがまず面白いなと感じました。

東出さん演じる修平は東大卒でプライドが高いというのもそんな感じがしますし、桐谷さん演じる豪太が元体育教師の熱血漢というのも頷けます。

仲良くケンカをしながら難事件を解決していくようですが、このまるっきり正反対の2人がどうやって事件を解決していくのか気になります。

また、脚本はHEROやガリレオなどのヒット作を手掛けた福田靖さんということでこちらも楽しみです。

他に柳葉敏郎さんや比嘉愛未さんなど豪華キャストが揃っていてどんなドラマになるのか楽しみです。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

chibi
刑事 仲井戸豪太に桐谷健太、検事 真島修平に東出昌大が、登場し、「ケイジとケンジ」が始まります。

仲井戸刑事は、大阪出身ということで、大阪出身の桐谷さんの、こてこての関西弁が聞けるかもしれません。

情に厚く、ええかっこしいらしいので、おもしろい刑事さんを、見ることができるのではないでしょうか。

一方、真島修平検事は、東京大学卒業のエリートです。

東出さんは、埼玉出身と関東なので、クールなイメージがあります。

桐谷さん演じる仲井戸刑事に、ふりまわされる予感がします。

部長検事に柳葉敏郎さん、警察署署長に風間杜夫さんが、出演され、豪華な出演者たちの、演技も楽しみです。

そして、カメレオン俳優といわれる、磯村勇斗さんが、仲井戸刑事のバディになるようです。

出世第一に考えているようですが、仲井戸刑事に、いっぱい振り回されるのではないでしょうか。

交番勤務から、刑事になって、張りきる仲井戸刑事が、空き巣犯を逮捕します。

連続空き巣犯を捕まえて、その人物に、驚くようです。

真島検事は、片思いをしているようで、恋の行方も気になるところです。

登場人物の心模様を楽しみに、ドラマのスタートを待ちたいと思います。

ペンネーム:chibi(40代・女性)

kei
熱血刑事と、エリート検事とのコンビで事件を解決していく、まさに検事と刑事のコラボレーションが楽しみです。

主演が、情熱刑事を桐谷健太というピッタリの配置が楽しみです。

そして、エリートだけど頭でっかちな役に、東出昌大とまたこれも、イメージ通りの配役なのですぐにドラマに入り込めそうで楽しみです。

一見、合わない2人だと思いますが事件を解決したい思いは同じはずです。

気づいたら最強のコンビになっている、サクセスストーリーが楽しみです。

そして、大ヒットドラマを数々作り上げてきた脚本家の福田靖氏が作り上げるドラマは期待して間違いないと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

たなたな
刑事と検事が対立しながらも二人で犯人を追い詰めていくような展開になるような気がします。

刑事が犯人を捕まえて裁判にかけられてそこからは検事が活躍するという感じなら良いなと考えています。

やっぱり殺人事件なんかを多く扱ってほしいです。

その方がシリアスな展開が期待できるので楽しみにしたいです。

キャラクターも色々な人がいると思うので好感が持てるキャラクターが多く存在していることを望みます。

刑事はやはり熱血タイプなんでしょうか。

そして、検事はクールタイプだとすごく合いそうで気になる感じです。

絶対に一話は見るつもりです。

ペンネーム:たなたな(30代・男性)

ふじお
刑事と検事は同じ公務員なので模範にならなければいけない人達です。

刑事は、犯人を逮捕して送検するのが仕事なので、その後のことは決められません。

検事は、起訴して裁判で勝利するのが仕事であり犯人を逮捕するわけではありません。

刑事と検事が衝突してしまうのは、検事が上から目線でものを言うからです。

悪い奴を捕まえるのに上も下も関係ないと刑事は言いますが、その通りです。

すぐ格付けしたがる性格は、自分が優越感に浸りたいからです。

立場が弱い人間に、こき使わせるのは人間の道徳心に欠けると思います。

公務員とは何か?考える時がきそうです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

こてつ

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレ

桐谷健太さん演じる仲井戸豪太と東出昌大さん演じる真島修平が主な登場人物となる。

仲井戸豪太は交番勤務している警察官である。

ある日、暴漢が商店街で暴れている所を現行犯逮捕。

そこで警察内で表彰され、刑事になりたいと上司に懇願する。

念願の夢だった刑事の仕事に就く事が出来た。

もともとは高校教師であったとのことで異色の経歴の持ち主。型破りの刑事である。

一方、検事の真島修平は自身をエリートだと思っている検事。

しかし、5年間の間に大きな成果を上げることは出来ておらず、優秀な検事とは言えない。

この二人が出会うきっかけとなったのが、仲井戸豪太が追っていた空き巣件だった。

管轄内で空き巣被害が流行っており、仲井戸豪太とバディの目黒元気は捜査をすることになる。

そこで犯人を捕まえることに成功したが、顔を見ると元教え子だったのだ。

教え子の犯行と知ると仲井戸豪太とはショックを受けるも、捜査を行う事となる。

空き巣の入られた家の住人が実は犯行の後に死亡していた。

ただの空き巣だと思っていた事件が強盗殺人の疑いが浮上していく。

そこで、仲井戸豪太と真島修平がバディを組み捜査を進めていく。

教え子が追い詰められていく状況に耐えられない仲井戸豪太は、様々な行動にでる。

妹の仲井戸みなみと小料理屋に行き、元裁判官の女性と出会うこととなる。

そこに真島修平が現れ、教え子の刑罰は住居侵入と窃盗という罪にて終結となった。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の感想

桐谷健太さん演じる、仲井戸豪太の型破りな行動や考え方はなんだか見ていて今後の展開にわくわくしました。

東出昌大さん演じる、真島修平は検事歴は5年あるも、大きな成果を上げる事が出来ない検事という役でした。

今の段階では少し残念なイメージがあります。

この二人が関わっていく中で、真島修平が変わっていくのかなと思いました。

他のキャストも豪華であり、今後の絡みも楽しみの要素の一つだと思いました。

真島修平は、仲井戸みなみに恋をしている様子だったので、兄の仲井戸豪太との関係性や今後の伸展も楽しみな要素だと思いました。

ペンネーム:こてつ(20代・女性)

ぱるる

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレ

元高校の体育教師で現在は刑事の仕事をしている豪太。

熱血タイプで職場でもどこか暑苦しい雰囲気を醸し出していました。

上司はそれを直すように豪太に注意しますが、本人は直そうとしてもなかなか難しい様子です。

そんなある日のこと、豪太はひょんなことから一人暮らしをしている妹と共同生活を送ることになります。

帰宅したら突然兄がカップ麺を食べているのを見て妹のみなみはびっくり。

豪太は関西出身なので関西弁を喋っていますが、なぜかみなみのほうは関西弁を封印して標準語で喋っていました。

そんなみなみは検事の修平のもとで働いていましたが、修平はひそかにみなみに思いを寄せているのでした。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の感想

朝の連続テレビ小説「まんぷく」の脚本を書かれていた福田靖さんが担当されているからか、どこか大阪の朝ドラのような雰囲気が感じられた1話でした。

みなみの部屋に勝手に上がりこんだ豪太はカップラーメンを食べていましたし、「ごちそうさん」で主演されていた東出昌大さんもライバルのような形で出演されているので、普通の連ドラでありながら朝ドラのような雰囲気もあるドラマだと思いました。

みなみはせっかく大阪出身なのに標準語で喋っているのを少し残念に思っていましたが、怒りが頂点に達すると大阪弁がぽろっと出てしまうようで、そこも面白いなと思えた1話でした。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

きりん

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレ

交番勤務の豪太は、念願だった刑事になることができて張り切っています。

ところが空き巣事件の犯人として捕まったのが、豪太が高校教師をしていた頃の教え子、滑川でショックを受けます。

その事件を担当することになった検事の修平は、豪太の妹みなみが事務官を担当しており、修平はみなみに片想いしています。

検察での調査で滑川は、一年前に侵入した家で出くわした老人を突き飛ばしたと供述します。

強盗致死として起訴されるかどうかで豪太も修平も慌ただしくなります。

結果的には決定的な物証が得られず、疑わしきは罰せずの原則から修平は強盗致死の罪状での起訴は見送ります。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の感想

テンポよく進んでとても面白かったです。

登場人物のキャラクターもみんな個性がハッキリしているのが良かったです。

とくに検事の修平は、堅物のエリートではなくてちょっとズレたところがあるのが笑えました。

立場としては刑事の豪太は検事の修平より下ということなのですが、みなみの兄であるという点では修平より強い立場なのが面白いです。

豪太と修平、そして二人の間に立つみなみのやり取りがとても面白かったです。

修平は大きな事件を担当する機会を狙っているので滑川を強盗致死で送検できればよかったのかもしれませんが、冷静に判断して見送るバランス感覚を持っていたので好感を持ちました。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

エミ

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレ

交番勤務から新米刑事としてやる気満々の桐谷健太演じる豪太は、以前は体育教師をしていた体育会系の元気な性格。

大きな事件を任せてもらえない事に不満を抱える検事、東出演じる修平とは、一つの事件で関わることに。

その事件は空き巣事件で、犯人はなんと豪太の元教え子だった。

余罪を追及されているうちに、空き巣で入った家のお爺さんを突き飛ばしてしまったと証言。

調べてみると、その老人は不慮の死を遂げていることが発覚した。

教え子を信じたい豪太、黙秘を続ける犯人の滑川、修平はそんな中起訴する事を決めた。

教え子を無期懲役にしたく無い豪太はどうにかならないかと思い悩む。

結局は因果関係が確実では無いことから、修平は強盗殺人としては起訴しないことを決断した。

胸を撫で下ろす豪太だった。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の感想

旬の役者、桐谷健太と東出がバディとのことで楽しみにしていました。

シリアスな刑事物とはちょっと違い、なんだかコミカルな雰囲気が漂うドラマでした。

刑事ものは堅い感じや、ドラマによっては気持ち悪いシーンもありますが、こちらのドラマはそんな感じがあまりないので見やすいです。

真剣なシーンも出てきますが、急にコミカルな感じに切り替わるのも面白いです。

役者も今人気急上昇の今田美桜や磯村勇斗らも出ているので見どころだと思います。

柳葉敏郎が東出の上司として出演しているけど、踊るの室井さんを思い出しました。

だいぶ歳を取ったけど、いい味を出していました。

ペンネーム:エミ(40代・女性)

トラレイ94

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレ

体育教師から警察官に転職した横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。

県警本部長から表彰される。

しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動になります。

強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切るのです。

さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらく、一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮します。

強行犯係の管轄外にもかかわらず、自分が犯人を捕まえると宣言し、地道な捜査を開して、ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。

なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのです。

元教え子が強盗致死罪を犯しているのか操作する物語になります。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の感想

豪太の熱さを桐谷健太さんがすごくうまく演じていたと思います。

面白かったポイントは横浜地検みなと支部の検事の真島(東出昌大)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の気を引こうと猛アプローチするも、ピントがズレまくりで全然刺さらない日々で、検事になって5年目だというのに大事件を任せてもらえず、焦りが募っていたという設定が良かったです。

真島が何度もアプローチするのが、カッコよくて素敵でしたので次回以降も楽しみです。

豪太と真島の対立が多かったですが今後どのような関係になっていくのかすごく楽しみです。

他キャストも個性的ですごく面白いのでおすすめします。

ペンネーム:トラレイ94(20代・男性)

りっちー

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじネタバレ

熱意と人情味はあるがちょっとドシな刑事、仲井戸と、エリートでイケメンだが異常にプライドが高い検事、真島が繰り出すドラマ。

仲井戸はもともと交番勤務だったか、今回栄えて刑事に昇格することになった。

より一層やる気を出し、持ち前の明るさを発揮して周りともうまく溶け込んでいく。

ある時、仲井戸は空き巣未遂の容疑者を現行犯で捕まえたが、それはなんとかつての自分が高校教師をしていたときの教え子、ナメカワだった。

そして、彼は連続空き巣の犯人でもあった。

一方で、その事件の検事を担当することになった真島。ナメカワの取り調べをした際に、一年前、自宅で心臓発作で倒れて死んだ老人を付き倒したのもナメカワじゃないかと強盗殺人の疑いをかける。

それに対して、勝手な想像で、言いがかりだと反発する仲井戸。

刑事を下に見る真島の態度にも腹をたてるのだった。

ナメカワの強盗殺人容疑で起訴するため、老人の自宅を再捜査するように命じる真島。

そこでナメカワの髪の毛が侵入した証拠として見つかってしまう。

仲井戸の余計の一言でナメカワは自分が殺人をおかした可能性を察した。

検察の取り調べに黙秘を始めたナメカワに、真島はあんたが余計なことを言ったせいだと仲井戸を攻め立てる。

そこで二人は口論になり、真島は好意を持っている事務官のミナミが仲井戸の妹であることを知る。

仲井戸とミナミが居酒屋にいると、仕事終わりの真島が入ってくる。

悩んだ挙げ句、彼はナメカワに強盗殺人では起訴せず、窃盗と住居侵入でのみ起訴することに決めたのだった。

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話の感想

まったく性格も立場も違う仲井戸と真島が出会って、最初は刑事を完全に下に見る真島に腹がたちましたが、恋心を寄せる事務官のミナミの兄が真島ということを知ると少し怖気づいたのが少しかわいかったです。

また、真島は仕事はばりばり、性格もクールながらもところどころお茶目なところを見せたのが好感を持てました。

仲井戸はちょっと熱血過ぎるかな?とも思えますが、元教え子を守りたくなる気持ちはわかるので、そこは刑事という立場を忘れてしまうことは仕方ないのかなと思います。

いかんせん、ミナミが二人の間にたっていい感じに回しているのが面白かったです。

ペンネーム:りっちー(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA