女子高生の無駄づかい|ドラマ原作漫画のあらすじをネタバレ!最終回結末は?

  • この記事を書いた人:マツカワ
ドラまる
来る2020年1月24日(金)に岡田結実ちゃん主演の女子高生の無駄づかいがスタートするね!
ラマちゃん
この作品は2019年にアニメ化もした話題作で、ビーノ先生の漫画原作をドラマ化したものなのよ!

この記事では女子高生の無駄づかいの原作のあらすじのネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

女子高生の無駄づかいの原作

女子高生の無駄づかいの原作は、作者のビーノ先生が『ニコニコ静画』に投稿していた作品です。

そこで人気が出てKADOKAWAウェブコミックサイトの『ComicWalker』にて商業用にリメイクされ2015年12月4日から連載され、現在は『コミックNewtype』で連載中の話題作です。

『女子無駄』の略称で親しまれているようです。

現在も連載中で、角川コミックス・エースから単行本既刊6巻が出版されています。(2019年12月現在)

スポンサーリンク

女子高生の無駄づかいの登場人物

田中望(たなか・のぞむ)
あだ名:「バカ」

さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)に通う女子高生=JK。

あだ名の通り、すがすがしいほどのバカで問題児。

本能のおもむくままに行動することが多く、何事にも物怖じしないが、空気も読めない。

クラス全員のニックネームの考案者。ヲタ、ロボとは小学生の頃からの友人で、3人でよくつるんでいる。

菊池茜(きくち・あかね)
あだ名:「ヲタ」

さいのたま女子高等学校に通うJK。アニメや漫画を愛するツッコミ系腐女子。

漫画家を目指して自作の漫画を描いているが、画力・ストーリー共に壊滅的。

またネット上に存在するボカロPの鬼ファンであり、新曲が上がると暴れる。

鷺宮しおり(さぎのみや・しおり)
あだ名:「ロボ」

さいのたま女子高等学校に通うJK。頭は良いが感情が死滅しているため、常にポーカーフェイス。

いつも妙な新書を読んでいる。

自宅で菌をペットとして飼っており、笑いのツボが不明。

佐渡正敬(さわたり・まさたか)
あだ名:「ワセダ」

バカ(田中望)たちが通うさいのたま女子高等学校1年2組の担任。

某有名大学を卒業した27歳独身彼女なし。今年、さいのたま女子高等学校に赴任してきた。

ぱっと見イケメンだが、就任早々生徒たちの前で「女子大生派」と公言するなど、全力で残念な人。

カワイイものに目がなく、ネコの“もっちにゃん”が好き。

久条翡翠(くじょう・ひすい)
あだ名:「マジョ」

ホラーやオカルトを好む内気な性格で、人見知りなコミュ障。

双子姉妹の姉のほう。

根は優しく、自分のコミュ障を改善し友達を作ろうとする一面もある。

スポンサーリンク

女子高生の無駄づかい原作のあらすじ

女子高生の無駄づかい1巻のあらすじ

ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校。

だいぶ偏差値が足りない田中(通称バカ)と、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)。

彼女達とその周りに生息する色とりどりの仲間たちが、今しか生きられない “女子高生”を無駄に浪費する、必笑の日常学園コメディ──!!!

女子高生の無駄づかい2巻のあらすじ

体と頭が弱い優等生・マジメ、小悪魔百合少女・リリィ、コミュ障のオカルト女子・マジョ。

個性派揃いの集団に、更なる個性が彩りを加える! 

女子高を舞台にした、日常学園コメディ!!

女子高生の無駄づかい3巻のあらすじ

さいのたま女子高校を舞台に、個性豊かな女子高生たちが繰り広げる、涙腺崩壊の日常系学園コメディ♪ 

描き下ろし4コマを含めた連載時には未掲載原稿も盛りだくさんでお贈りします!

女子高生の無駄づかい4巻のあらすじ

涙の連載打ち切り後たくさんのご要望をいただき、まさかの連載再開を果たした大人気日常系学園コメディ♪ 

そして待望の4巻がいよいよ発売! 

描き下ろし漫画を含めた未掲載原稿も盛りだくさんでお届けです!

女子高生の無駄づかい5巻のあらすじ

だいぶ偏差値の足りない田中(通称バカ)に、わりとガチで留年のピンチが訪れる! 

仲間たちの必死の協力にもかかわらず、当の本人はというと……!?  

描き下ろし漫画を含めた連載時、未掲載原稿も盛りだくさん!

女子高生の無駄づかい6巻のあらすじ

なんだかんだで2年生に進級したバカ(田中)たちを待ち受けていたのは、相変わらずの無駄な日常と、さらに個性の強い新クラスメイトだった!? 

そしてついに、バカ(田中)がバカを卒業する時が……!?

女子高生の無駄づかいの配役は?

ドラまる
原作のキャラクターを一体誰が演じるのかしら?
ラマちゃん
かなり個性の強いキャラばかりだものね…イメージ通りだといいわね!

田中 望(たなか・のぞむ)役は?

あだ名は「バカ」、本能のままに生きすがすがしいほどのバカで問題児の主人公田中望は岡田結実さんが演じています!

菊池 茜(きくち・あかね)役は?

あだ名は「ヲタ」のツッコミ系腐女子・菊池茜役は恒松祐里さんが演じています!

鷺宮しおり(さぎのみや・しおり)役は?

あだ名は「ロボ」。頭脳明晰だけど感情が死んでいる!?笑いのツボが不明なポーカーフェイス女子鷺宮しおり役は中村ゆりかさんが演じています!

佐渡正敬(さわたり・まさたか)役は?

あだ名は「ワセダ」でイケメンだけどちょっと残念な担任教師佐渡正敬役は町田啓太さんが演じています!

この投稿をInstagramで見る

「FAST」other cut

町田啓太(@keita_machida_official)がシェアした投稿 –

久条翡翠(くじょう・ひすい)役は?

あだ名は「マジョ」のコミュ障女子久条翡翠役は井本彩花さんが演じています!

この投稿をInstagramで見る

今日の美女は井本彩花さん。昨年行われた第15回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた未来の大女優が12月13日発売の「週刊文春原石美女図鑑」に登場してくれました。ご存知のとおり国民的美少女コンテストは米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんらを輩出した日本でもっとも有名なオーディションです。京都生まれで、好きな食べ物は錦市場のきゅうりの一本漬け。出演中のドラマ「あなたには渡さない」で木村佳乃に頬を張られるなど熱演を見せています。 #文藝春秋#週刊文春#文春#文春砲#熊谷貫#山下景子#平野真智子#国民的美少女#グランプリ#ドクターx#あなたには渡さない#木村佳乃#日枝神社#くら寿司#バレエ#米倉涼子#上戸彩#武井咲#井本彩花#美女#美少女#cm美女

週刊文春_グラビア(@shukan.bunshun_gravia)がシェアした投稿 –

女子高生の無駄づかいも最終回結末は?

今現在(2019年12月)も連載中の女子高生の無駄づかい。

一度、打ち切りで最終回を迎えたことがあったそうです。

3巻発売時で打ち切りになり連載が終了したのですが、その後のファンの熱い要望があり、掲載雑誌を移し再連載となりました。

ラマちゃん
打ち切られてまた連載するって、ちょっと珍しいケースね。
ドラまる
たまにそういう名作あるよね。

2019年に放送されたアニメ版も5巻までの内容で終了しています。

ドラマ版の最終話までも同じくらいの内容で構成されるのでしょうか?

取り上げられていないエピソードもあるので、全く同じ展開にはならないでしょうが、こちらも楽しみですね。

まとめ

この記事では女子高生の無駄づかいの原作のあらすじのネタバレを紹介しました。

ドラまる
実写版はアニメや漫画とは違う楽しみ方があるよね。ドラマ版はどういう話になるのかな?
ラマちゃん
本当、とても楽しみね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA