女子高生の無駄づかい|2話ネタバレと感想。爆笑、バカ(岡田結実)が0分刈り!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年1月31日(金)「女子高校生の無駄づかい」の2話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
バカにロリとあだ名をつけられた百井が、バカに戦うようですね。楽しみです
ラマちゃん
バカとヲタが、彼氏を探しに街にでる。ヲタの好きな低所得Pが新曲をアップする。

低所得Pには隠された秘密があるようですが。どんな秘密があるのかな。

ロリは、バカたちにナメられないように必死になる。マジメは、ロボが好きで、好かれるためにバカを観察。彼氏を作ろうと、バカとヲタは街に繰り出すが、ヲタの好きな低所得Pに出会い.....。

スポンサーリンク

ドラマ『女子高生の無駄づかい』2話あらすじネタバレと感想

ロリこと百井は、幼い容姿から舐められないようにと、常に気にしていた。

数学の授業で、バカが、中学校レベルの問題を聞かれ、分からないことを堂々と言うのを見て、只者ではないと思う。

バカに、ロリとあだ名をつけられたことが嫌だった。

怒ったロリは、将来、白馬に乗った王子が迎えに来ず孤独死するぞとバカたちに言い放つ。ヲタは、ロリは本当に信じているから夢を壊さない方が良いとバカを止める。

バカとヲタとロボは、ファミレスで、孤独死だけはしたくないと彼氏が欲しいと話す。

ロボは、彼氏がいなくてもその手前のドキドキがあれば大丈夫と書かれた本に共感したから、彼氏はいらないと言う。

ドキドキのために、彼氏を街で探すことにするが、バカが気に入る人はいなかった。

ヲタは、突然、低所得Pの新曲が出たと喜び、家に帰ってしまう。バカは、ヲタにとって、あれがドキドキかと思う。

ヤマイは、ワセダに進路をどうするか指導室で聞かれる。

ヤマイは、突然、ドラゴンに乗って愛する人が戦うと自分の世界に入ってしまう。

ワセダが、親御さんに来てもらって決めるかというと、我に返ったヤマイは、文系にしまうとあっさり決める。

マジメは、勉強ばかりしてきて、同級生の女子の話題について行けないと思うが、ロボだけは友達になれそうだと思う。

ロボを笑わせることができるバカを見て、バカの観察ノートをつけることにする。

雨が予報に反し降ってくる。マジメは、こう言い時マジメで良かったと傘を取り出す。

横を見るとロボが立っていて、話しかけようと、バカの観察ノートを見るが、自分で話そうと決意し、雨に濡れるのが好きだと、傘を貸してしまう。

マジメは、案の定、風邪を引いてしまった。

ドラマ内小説 ロボッコが始まる。

ロボ子を預かってくれたおじさんの会社が倒産し、芋を分け合う生活が始まる。遠慮するロボ子に、おじさんが芋をくれる。ロボ子は、お父さんと初めて呼び、家族の一員になる。

ロリは、バカたちを手なずけようと、ボッキーを渡すが、バカが箱ごと食べてしまい怒りが爆発する。

ロリは、家にかえり、おばあちゃんの前では、いい子に肩を揉んであげる。友達もできたと嘘をつく。

ワセダは、ヤマイをまた指導室に呼ぶ、数学の点数が悪かったのもあるが、その裏に訳の分からない文字が書いてあったからである。

ヤマイは、通学路に黒い猫が話しかけてきて、ダークサイドの使者かもしれないとまた訳の分からない話をし始める。

ワセダは頭を抱えてしまう。校門のとこにきた不登校のマジョを見つけ、学校にくるように叫ぶが、マジョも森に帰ると帰ってしまう。

バカは、自分の胸が小さいとイライラする。その姿を見たワセダは、JKの教師は辛いと嘆く。

バカは、憂さ晴らしに新発売のカップラーメンをコンビニで買おうとするが、レジが遅くまたイライラする。

ヲタは、家で、低所得Pの新曲を聞き上機嫌になり、メッセージを送る。

そのメッセージを受けたのは、ワセダだった。低所得Pは実はワセダだったのである。

低所得Pからあかねさんと返事がきたヲタはますます有頂天になる。

翌朝、バカも、カップラーメンが美味しかったと見えて上機嫌になっていた。ロボは、二人ともイライラが終わったと思う。

中間テストが近くなり、バカは、マジメにノートを貸して欲しいと頼む。たとえ赤点をとっても、そのノートを見せれば補習を免れると甘い魂胆からであった。

マジメは、勉強した方が良いと言うが、バカの点数が、ロイヤルストレートフラッシュだと見せられ唖然とする。

バカは、ワセダから赤点だと五刈りか補習だと言われたと、必死に、から揚げをあげるからと、ノートを貸してもらう。

バカは、から揚げはみんな好きだから、いっそ世界の通貨になれば良いと言われ、マジメは、頭がくらくらする。

ロボが好きなマジメは、バカの言ったか揚げの話を言うがまったくうけなかった。

家に帰り何が間違っていたのかとバカの観察ノートを見ようとして、初めて、授業ノートといっしょに、バカに渡してしまったことに気づき慌てる。

中間テストが始める。マジメは、バカが来ないことに心配する。

バカは、坊主のカツラをつけて教室に入ってきて、0分刈りしてきたと言い訳すると、ワセダに、有無を言わさず補習だと張り紙される。

バカは、マジメに、まず、古文のノートを写そうとしたら、沢山すぎて途中で眠くなってしまったと、写さずに返す。マジメは、バカの観察ノートがばれずに胸をなでおろす。

ロリのおばあちゃんは、ロリが体操服を忘れたことに気づき、学校に持って行く。バカは、ロリのおばちゃんだと気づき、教室まで案内する。

おばあちゃんは、ロリが小さい頃、父親がドイツに行くことになったが、おばあちゃんと離れたくないといっしょに住んでいると語る。

そこに、体操服姿のロリが現れ、バカに、おばあちゃんと何を話していたと問い詰める。

バカは、すべて聞いたと賑やかに笑う。ロリが必死にバカを追いかけるのを見ておばあちゃんは笑う。

ロリが、体操服を着ているのに気づいたおばあちゃんは、臆病なロリが、別のクラスの知らない女子に借りれたことを喜ぶ。

おばあちゃんは、校庭にあったバスケットボールをゴールに一発で入れて、まだまだ、若い者には負けないと叫び喜ぶ。

バカたちは、体育館で、仲良く、バスケットボールをしていた。

ここまでがネタバレですが、第2話は、ロリは、あだ名が気に食わずバカに怒る。マジメは、ロボが好きで、ロボが気に入るバカの観察ノートを作り.....。

マジメが、ロボに気に入られるため、バカの観察ノートをつけ始めるとは。そして、ノートをバカ本人に渡してしまい慌てる姿が面白かった。

でも、バカは、マジメのノートが難しすぎて、全部見なかったというオチも、平和過ぎてホノボノさせてくれました。

ドラまる
ロリは、本当は優しく明るいのに、わざと悪態をつく。

おばあちゃんの目には、バカたち友達ができて良かったと思えましたね。

ラマちゃん
ヲタが好きな低所得Pが、ワセダとはびっくりしましたね。

これから展開が面白くなりそうです。

スポンサーリンク

ドラマ『女子高生の無駄づかい』2話ネット上の反応

ドラまる
強烈な0分刈りに変顔とバカが面白いですね。

ラマちゃん
バカの周りも変と声が上がってますね。

スポンサーリンク

ドラマ『女子高生の無駄づかい』第2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『女子高生の無駄づかい』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『女子高生の無駄づかい』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『女子高生の無駄づかい』3話のあらすじ

2020年2月7日(金)放送のドラマ『女子高生の無駄づかい』第3話のあらすじをご紹介します。

登校して早々、バカ(岡田結実)はヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)に衝撃的な相談を持ちかける。

「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか…?」

朝から騒がしいバカたちを尻目に「今日は何事もなく一日過ごせますように」と祈るワセダ(町田啓太)。

そんな願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。

さらには、不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊することに…。

そんな中、バカたちのクラスに転校生がやってくる。彼女の名はリリィ(小林由依)。

オーストリア人の父と日本人の母を持つスタイル抜群のリリィにクラス中からは羨望の眼差しが。

しかし「好きなものは女の子。嫌いなものはオスです」という自己紹介に、秒で“変人”認定が成されることに。

早速バカの隣の席に座ったリリィは、友好関係を深めようとボディタッチをするが、なぜかバカに触れただけで、突然くしゃみが発動。

「オスアレルギー」が出るのは、男に触れた時だけはずなのに。

新メンバーも加わり、更なるハナクソレベルの日常が幕を開ける――。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『女子高生の無駄づかい』2話のあらすじネタバレ、感想、3話のあらすじを紹介しました。

マジメは、ロボに近づくためバカ観察ノートをつける。それをバカに貸してしまうが、難しすぎでバカは見ずに返す。ロタのおばあちゃんが学校に、バカたちとはしゃぐロタを見て安心する。

ドラまる
ワセダは、今日は平穏にと思うが、次々と何かをやらかすバカ達。

ワセダは癒しを求めてどこにいくのかな。

ラマちゃん
女子は好きだが、オスアレルギーというまた変わった転校生が登場。

かき回してくれそうですね。楽しみです。

今話もバカ全開でしたね。胸が大きくなれとイライラしたり、試験で、坊主のカツラでくれば、補習を免れることができるという考えることが凄すぎです。

オタも、おばあちゃん思いの良い子だったことが分かり、他のメンバーもこれから明かされるのかな。楽しみですね。

次話は、バカで不思議なJKに頭を悩ますワセダが面白そうですね。転校生も入り、ますますおバカなドラマが展開しそうです。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA