女子高生の無駄づかい|1話ネタバレと感想。おバカな女子高生を岡田結実が熱演!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年1月25日(金)「女子高校生の無駄づかい」の1話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
JKたちのハナクソみたいな日常を描く。

もの凄く面白そうなコメディーが始まりそうですね。楽しみです。

ラマちゃん
バカ、ヲタ、ロボと強烈的なあだ名も凄すぎです。

どんなキャラクターが登場するのかも期待値ですね

まったくキラキラ感のないJK、バカ、ヲタ、ロボが女子高に通う。バカは、入学し彼氏を作ると張り切るが、今更女子高だと分かり悲嘆、担任も女子大生オタク、同級生も個性派ぞろいで.....。

スポンサーリンク

ドラマ『女子高生の無駄づかい』1話あらすじネタバレと感想

キラキラ輝く女子高校生がいる中で、さえない女子高校生 バカ、ヲタ、ロボの3人が歩く。

田中ことバカは、入学式に行くなり、周りが女子ばっかであることに気づき、彼氏ができないと叫ぶ。女子高だから当たり前だった。鷲宮ことロボは、出願時に気づけよと呆れる。

バカは、教師にターゲットを絞ると言い出す。就任してきた沢渡は、いきなり、女子大生派だと宣言する。バカたちは、対象にならないと諦める。

授業が始まる、鷲宮ことロボが何をしているかと横を見ると、複雑な迷路を作っていた。沢渡の数学の授業になり、菊池ことヲタは、BLのことを考えているのだろうと思う。

英語の授業が始まるが、バカは相変わらずボーとしていた。放課後、ヲタとロボに、いっしょにいるからモテないのだと勘違いし、別の同じクラスの女子を物色する。

百井を捕まえ、ロリと呼んで良いかと言うが、断られる。山本ことヤマイは芝居のような不思議な口調で、頬についている絆創膏をバカが取ろうとすると嫌がる。

下駄箱で「-」と書かれた生徒に会う、ニノマエと答え、話しをすると、真面目で無理と思う。マジョこと九条にぶつかり、藁人形などの呪いグッツが床に散らばる。

バカは全員オタクで無理だと悟り、ヲタとロボの方がましとまたつるむことに。

バカは、クラス全員にあだ名をつけたと言い、自分だけがないと、ロボに提案させる、いろいろ試すが、ロボは、バカと書き納得する。

バカは、彼氏ができないかなと、ヲタとロボの知り合いにはイケメンはいないしと。アルバイトをしてはと言われるが、人に使われるのがいやだと。突然の再会が欲しいと妄想する。

幼馴染に再会したり、図書館で同じ本をとり知り合ったり、人が倒れ血液型がABで輸血して助けたり、

高級レストランに行き、酷評するとシェフから憧れたり、イケメン俳優にぶつかり逃げる途中で仲良くなったり、子猫のように雨の中拾われたりと。

ヲタとロボは、妄想はいいが、すべて、突然で努力をしないのかと迫る。バカは、努力したくないと笑う。ヲタとロボはあきれる。

連続ドラマ内小説ロボッコが突然始まる。ロボは親戚の家に引き取られ、微生物をビンの中で育てていた。

それを飲んでしまったお嬢ことヲタが倒れる。看病すると、ヲタは、微生物をビンに戻して、ヲタとロボは仲良くなり話は終わる。

バカは、一人だけ、数学の補習を受けていた。バカは、なぜモテないという問題を解いているというと、ワセダこと沢渡は、今は数学の問題を解けと怒る。

バカは、女子大生のどこが好きだと聞くと、ワセダは、女子大生のリクルートスーツが好きだと答える。バカは引いてしまう。

バカは、解けたと言い出し、今まで、本当は自分を好きな同級生がいたのだが、告白できなかったのではと、家に帰って、名簿の男子に片っ端から連絡すると言い出す。

ワセダが、それは迷惑だ、今は数学の問題を解くのだろうと止めるが、バカは、制止するのを抜け出て行ってしまう。

同級生にも聞くが、バカはどこにもいない。ようやく見つけたバカは、何を勘違いしたか、全員から好きだと言われたらどうしようと心配する。

鼻水をたらし、髪の毛に落ち葉をつけたバカに、ワセダは何も言えず、だた、明日も補習だと伝えるしかなかった。

ヲタは、ロボに自分の書いたマンガに意見が欲しいという。バカに見せても、まともな意見が返ってこないからと言う。

ロボは読むと、ストーリーというか、足が曲がっていないとかの作画ミスを指摘する。ヲタは、もう一度出直してくると帰って行く。

そのころ、バカは、警察官の鈴木となぜが、コアラとキリンが書かれ、首を突っ込むと写真をとれる壁画から逃れることができなかった。

ヲタは家に帰り、もし、売れっ子漫画家になったどうするだろうと妄想する。眠ると、なぜか、自分の書いたマンガのシーンがでてきて、ロボの指摘が襲ってくる。

翌日、ヲタは、バカに誘われ、ファミレスで勉強をする。バカは、飼っていたペットを殺してしまったからロボはこないという。

ヲタは、なぜ、ロボやバカといっしょにいるのかと疑問が出てくる。

ロボの取柄は、頭がいいところしかないし、バカにはあるのか、小学校からいっしょにいるのは、優越感に浸りたいだけなのかと思う。

ヲタがトイレから帰ってきてジュースを一口飲むと悶えはじめる。バカが、ジュースにバルサミコスを仕込んでおいたのだった。

気が遠くなるなかで、ヲタは、バカが、マンガを描きたければ決めるのは自分だと言ってくれたのを思い出す。バカの歯に挟まったヒジキが忘れられなかった。

バカは、ヲタを大丈夫かとゆする。ロボがコップの水を渡してくれる。ヲタは、二人といっしょにいると笑いが絶えないと存在を認める。バカの歯には、ブロッコリーが詰まっていた。

同じ、ファミレスで食事をしていたワセダは、本当に無駄な時間を過ごしていると嘆く。

ここまでがネタバレですが、第1話は、周りから浮く3人の女子高生。バカは、彼氏を作ることしか頭になく、女子高であることを恨む、妄想に走り.....。

周りがキラキラする女子高生の中に、いかにもの女子高生3人が笑えましたね。バカこと田中の、彼氏を作ることしか考えない徹底ぶりも面白かった。

バカとつるむ、ロボは無表情で、ヲタは、オタクというほどのマニアック。そして、同級生もさらに上を行く個性派ぞろいで先が楽しみです。

ドラまる
いきなり、女子大生しか興味がないという教員のワセダも強烈。

さすがのバカも、女子大生のリクルート姿フェチだと聞き引いてしまいました。

ラマちゃん
ヲタが、なぜつるむのかと考えてしまうシーンで、歯に挟まったヒジキ顔のバカが笑いを誘いましたね。

ヲタは、笑えるからつるんでいるのですね最強の3人組です。

スポンサーリンク

ドラマ『女子高生の無駄づかい』1話ネット上の反応

ドラまる
岡田結実さんの体当たり演技にうけてますね。

ラマちゃん
アニメと比較して、楽しむ方が多いですね。

スポンサーリンク

ドラマ『女子高生の無駄づかい』第1話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『女子高生の無駄づかい』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『女子高生の無駄づかい』第1話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『女子高生の無駄づかい』2話のあらすじ

2020年1月31日(金)放送のドラマ『女子高生の無駄づかい』第2話のあらすじをご紹介します。

人は誰しも、他人からすればしょーもないことを、ものすんっごく…気にしていたりする――。

例えばロリ(畑芽育)。

高校生にも関わらず幼すぎる見た目を気にする彼女は、自分に「ロリ」というあだ名を付けたバカ(岡田結実)にナメられないように必死でオラつく日々。

全力でオラつくあまり、バカとその友人であるヲタ(恒松祐里)、ロボ(中村ゆりか)に「舐めた真似ばかりしてると、白馬に乗った王子様が現れなくて孤独死する」と、とんでもない捨て台詞を投げつける。

一方、優等生すぎて面白みがない…と自分に自信のないマジメ(浅川梨奈)は、密かにロボに憧れを抱いている。

そんなある日、ロボがバカの背脂のモノマネを見て笑う姿を見て衝撃を受け、「鷺宮さん(ロボ)と親しくなるには田中さん(バカ)の攻略が必須」と必死にバカの観察に勤しみ始める…。

その頃、ワセダ(町田啓太)は重度の中二病・ヤマイ(福地桃子)の進路希望の内容に驚がくしていた。

「文系か、理系か」という問いに対して「ドラゴンに乗って戦いたい!」と息巻くヤマイ。

JKの担任のキツさに、ワセダのイライラは募っていき…?

なにはともあれ、老後に孤独死しないためにも“彼氏”は欲しい、と悩むバカとヲタ。

しかし「どんな男性がタイプなのか」すらわからず、“ドキドキ”を探すために街へと繰り出すことに。

秒で飽きたところでヲタが愛するボカロP=「低所得P」が新曲をアップ!

突然悶絶し興奮が抑えきれないヲタは、バカたちを残してさっさと帰宅。

憧れの低所得Pに、愛を込めたメッセージを送信するのだが…。

この時、ヲタはまだ知らない。低所得Pの正体を。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『女子高生の無駄づかい』1話のあらすじネタバレ、感想、2話のあらすじを紹介しました。

高校に入学したバカは、彼氏を作ることに専念。つるむヲタとロボも飽きれるほどの妄想をする。なぜつるむのかと疑問に思ったヌタは、バカが無駄に笑わせてくれるからと思い出す。

ドラまる
ロリは、バカにあだ名をつけられ必死になるようです。面白いセリフが待っているようですね楽しみです。

マジメはロボに憧れるようです。気に入られるためにバカになるのかな。こちらも楽しみです。

ラマちゃん
ヨタの好きな低所得Pが新曲をアップ。

なにやら、低所得Pには秘密があるようですね。その正体とは。

おバカでシュールな女子高校生のドラマが始まりました。バカ役の岡田結実さんのバカに徹底した演技が凄かったですね。

バカ以外にも、ヲタ、ロボの仲間、個性的な同級生、教師たちもどこか変です。どんな展開が待っているか楽しみです。

次話は、同級生のロリ、マジメ、ヤマイが絡んでくるのかな、ヲタが好きな低所得Pも絡んできてどんな展開になるのでしょうか。次話を待ちましょう。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA