病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|1話見逃し動画無料視聴はこちら【1/20配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話(2020年1月20日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月20日(月)放送終了〜2020年1月27日(月)21時53分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』の配信状況は以下のようになっています。

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』は複数のVODで見逃し動画が配信されると思いますが、基本的にレンタル扱い(追加料金が必要)になると思います。

その中で唯一、見放題で配信されるのがParaviになるでしょう。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年冬ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじは?

2020年1月20日(月)22時00分より放送のドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじをご紹介します。

東京の医大で研究に心血を注ぐ有原修平(小泉孝太郎)の元に、実家から連絡が届く。

前院長の父・正太郎(大和田伸也)が脳梗塞で倒れたという。

6年ぶりに帰郷した修平だったが、看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、多額の負債を抱える病院の現状を聞かされ、言葉を失う。

しかも水面下では銀行による売却計画が進んでいた…。

公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

kouasami
医療ドラマが多い中、病院内部の裏をついたような個性あふれるストーリーを期待したいと思います。

病院の経営面や、医師のプライベートなど、一般人が知り得ないような内容が興味深く描かれることを、楽しみにしています。

ドクター有原の人物像がどんな風であるのか早く知りたいです。

挑戦というタイトルからは、無理難題にもがむしゃらに突き進んでいくような熱い男性なのではないかと予想しています。

病院を良い状態に持っていくために行う行動とはどんなであるのか、登場人物はドクターの他に誰がいるのか、などを楽しみにしたいと思います。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

michikawa
大学病院勤務の有原修平(小泉孝太郎)が、父親の病院を立て直す話です。

医療ドラマですが、治療や手術の場面が多いわけでなく、病院をいかに立て直すかがテーマなので、視聴者は、今までとは違って戸惑うかもしれませんが、病院が特別なところではなく、身近な存在として見ることができそうで楽しみなドラマです。

どのように病院を治療していくのでしょうか。

お金と人とアイディアを使って、主人口が活躍する姿が見たいです。

キャストを見ると、高嶋政伸が出ているので、なにか邪魔をしてくるのでしょう。

他のキャストもベテランぞろいなことも楽しみです。

ペンネーム:michikawa(60代・女性)

kei
大学病院で腕を磨いていた主人公の有原が実家の父親が突然倒れた事で地元に戻る事になりますが、経営に苦しむ地方病院の現実を見る事になります。

地方病院の経営難がどんな事になっているか興味があります。

地方地元のしがらみや、独自の既得権益を素ながら病院の再建を目指す手腕をどのように描くのか楽しみです。

病院経験未経験で前途多難な中でどのように活路を見出していくのか有原の奮闘する姿を注目したいです。

そして何より、この話がスピードスケートで有名な小平選手の所属する相澤病院の経営難から復活を遂げた実話をベースにしている話だという事でリアルな展開に期待したいです。

ペンネーム:kei(30代・女性)

バラ
タイトルから察するに倒産寸前の病院を主人公の情熱でいい方向へ向かわせるのかなと思いました。

患者が全然来ないことをまず改善していってその後、サービスを充実させていくと思います。

これを主人公が中心となって周りの医師たちを巻き込んで行き実行していきます。

そのことで病院の経営は回復していきますがそれを拒んでくるキャラクターなどが出てくれると、とても面白い展開になるような気がします。

主人公の天敵のような存在がいるかいないかでドラマの面白さは数倍は違うので期待したいです。

主人公の手によって患者が助かっていく光景を目の当たりにしたいです。

ペンネーム:バラ(30代・男性)

春好き
想像するには、正直者の医師・小泉孝太郎さんが、正義感もって医療に突き進む展開になるんだろうと思います。

熱いドラマを期待しています。

また、高嶋政伸さんが、敵か味方か、悪役なのか?

どんな怪演が出るか、楽しみです!

そして、清楚で美しい、小西真奈美さん。

兎に角、出演シーンが多いことを期待します。

医療ドラマではあるけれど、男女の恋の行方や、友情などの人間ドラマにも期待が膨らみます。

医療系ドラマは過去にも多く発表されていますが、明るく、飄々とした、小泉孝太郎さんが、どんな医療ドラマを作り上げていくのか、一話は必ず見たいと思います。

ペンネーム:春好き(40代・男性)

ピラミッド
小泉孝太郎の有原医師役は適役です。

知性と人間味に溢れた医者になりそうです。

父親の院長が脳梗塞で倒れ病院も赤字で苦境に陥り有原が大学病院を辞め経営を立て直すようです。

看護部長の兵藤役の浅田美代子が協力するようです。

2人のコンビも見物です。

おそらく銀行に再建計画を示し融資をさせ、旧院長派閥の抵抗勢力に引導を渡して有原に協力させるのでしょう。

ナースもフリーの優秀なナースをスカウトし看護体制も活性化させ、又、地域の患者の信頼を取り戻すのに無料で検診をしたり、24時間救急体制をとって積極的に急患を受け入れるのでしょう。

有原はスーパードクターでもないようですが、人間的魅力で周囲を巻き込んでいくのを楽しみにしています。

ペンネーム:ピラミッド(60代・男性)

2020年冬ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

amiima

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレ

ドクター有原修平はつぶれそうな病院を救うために奮闘します。

まずは、コスト削減を図り、医療材料や文房具の会社や、薬の会社を削減して契約していこうとします。

また親戚の会社や、ゴルフコンペで仲良くなった会社からも手を離しコスト削減に力を入れていきます。

理事長と話し合う場面で、有原修平は1番不幸なことは、地域から病院が消えてしまうことであると主張します。

そのあとに、病院を守りたいという気持ちは理事長も有原修平も同じであると確認できます。

しかし、最後の場面である会議の場面で、有原修平は理事長の解任を提案し、自らが理事長に立候補します。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の感想

病院の裏側を描いたドラマには、人間の闇の部分や悪質なやり取りが描かれたドラマが多いと思いますが、このドラマはそれ以上に小泉孝太郎さん演じる有原修平が改善に扮する姿が描かれていて、とても気持ちよく観ることができました。

また、医療材料ひとつとっても、こだわりのある人やどうとも思っていない人がいるのだということがわかりました。

私自身も親が医療関係の仕事をしていたり、病気をしてしばらくの間入院していたこともあったので、医者や看護師が患者と対する以外の場面でどのような状態であるかが見え、聞こえてくることもありました。

「1番不幸なのは、病院が地域から消えてしまうことである」という言葉が印象的でした。

コスト削減をすることで、なぜ、周りからこんなにも嫌われなくてはいけないのか不思議にも思いますが、先にも述べたように、医療材料のこだわりや培ってきた人間関係が原因なのでしょう。

しかしながら、周りの人たちはコスト削減をしなくては病院が成り立たなくなってしまうことに気がついていなかったのか、病院が無くなっても良いと考えていたのか。

きっと前述した言葉からも、後者だったのでしょう。

ペンネーム:amiima(20代・女性)

ひぃ

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレ

1月20日の夜9時から放送開始されたドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』は放送前から注目されていたドラマです。

このドラマのストーリーは倒産寸前までいったある地方病院がそこから這い上がり、全国屈指の優良病院にまで生まれ変わったという実話をもとにした医療ドラマとなっています。

東京の医科大学で研究に熱意を注いでいた有原修平(小泉孝太郎)でしたが、ある日実家から連絡が届きます。

それは前院長の父・正太郎(大和田伸也)が脳梗塞で倒れたというものでした。

急遽6年ぶりに帰郷した修平だったのですが、その際看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、現在その実家の病院は多額の負債を抱えていることを聞かされます。

驚く有原でしたが、それに加えて水面下で銀行による売却計画まで進んでいました。

有原は病院を立て直そうと奮起し、動き出すのでした。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の感想

私は普段から医療系のドキュメンタリー番組や医療ドラマをよく見ているので、このドラマもとても楽しみにしていました。

主演が小泉孝太郎さんなので、今までは脇役の多かった小泉孝太郎さんが主役になってくれてそれもとても嬉しかったです。

今回は医師の役をやっているので白衣の衣装がとても似合ってカッコよくてこんな先生に診てもらえたらいいのにと思いました。

実話をもとにストーリーを構成しているということで、地方の過疎化が進んでいる地域の病院が倒産しそうという場面では現実でも問題視されている事なので見入ってしまいました。

そこで働く医療従事者や患者さんたちの気持ちも垣間見えたので、倒産しないように有原が頑張って欲しいなと思いました。

また主役以外にも高嶋政伸さんや大和田伸也さんなど豪華な俳優さんたちが登場しているので見応えもありました。

来週以降も楽しみなドラマです。

ペンネーム:ひぃ(30代・女性)

はるか

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレ

有原修平は、東京の大学病院に勤務していたが、実家の有原病院から父親が、倒れたと聞き駆けつける。

父親は、亡くなり修平は、有原病院が、経営に行き詰っていることを知る。

軽々方針に意見する修平に東京の病院に勤務しているくせに意見するなと言われた修平は、有原病院で働く決意をする。

そして、銀行の融資をしている倉嶋と一緒に有原病院を立て直そうとする。

修平は、病院のコストカットのためにしがらみに関係なく業者を決めてく。

病院で使用する医療器具も同じ業者の器具を使うなど大胆な改革をする。

医師や看護師から不満もでるが、修平の熱意に節約に協力する。

そして、修平は、理事長である叔父を解任して自分が、理事長になると言い出した。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の感想

修平は、穏やかそうですが、経営の立て直しに関しては、シビアだと思いました。

しがらみよりも患者さんを優先する姿勢は、偉いなと思いました。

病院の中での談合や親族の業者からの甘えた発注などをどんどん壊してくのが、印象的でした。

実話という事で実際の現場では、かなり揉めただろうなと思いまながら観ていました。

チューブを洗って使っているのも驚きました。

これは、節約術かもしれませんが、使い切りのほうが、良いと思いました。

病院の裏側をみているみたいで面白かったです。

修平のしがらみなしの対応が、注目ポイントですね。

倒産する病院の裏側もこのドラマのような事が、おきていたのかなと思いながら観ていました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

kouasami

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレ

大学病院で勤務している有原修平は、実家から父親が倒れたと連絡を受けます。

有原総合病院、前院長の正太郎が、脳梗塞を起こしてしまったのでした。

修平の帰郷は、6年ぶりのことでした。

看護部長を務める兵藤悦子より、病院が多額の負債を抱えていることを知らされました。

父が危篤に落ちいり、そばに駆けつけた修平は、亡くなる間際の正太郎より、病院のことを託されます。

そして、修平は大学病院を引き上げ、妻と共に実家に引っ越ししてきました。

有原総合病院の立て直しに力を注ぐためです。

病院の職員からは疎んじられながらも、経営再建に奮闘をする修平です。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の感想

古くからの慣習やしがらみ、人間関係に囚われてしまっている地方総合病院に、経営再建の新しい風を吹き込んだ感の有原修平には、とても頼もしさが感じられました。

周囲の経営陣の中では四面楚歌のイメージですが、悪しきものにばっさりとメスを入れていくかのような修平の潔さは、見ていて爽快なものを感じます。

妻の志保は、ほんわかした優しいイメージながらも、実は芯のある逞しい女性であると見られます。

古い実家の家屋にすんなりと引っ越してきて、仕事を継続する柔軟さ、買い物先のスーパーで病院取引関係の妻から文句をつけられてもスルーできるマイペースぶりなどから読み取れました。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

有田

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレ

主人公の有原修平は東京の医大で働いていたが父親で病院院長の有原正太郎が病気で倒れたことで病院が潰れそうだという現状を知ることになります。

父親が亡くなり修平は病院の再建をするために東京の医大を辞める事を決める。

そして副院長となりコスト削減や病院の改革に取り組みますが医師、看護婦、その他病院関係者から凄まじいバッシング、不満を言われる修平でした。

ただそのたびに説得したり、自分を貫き通し曲げることはせず改革を進めていく修平がいました。

そして極めつけは自分の叔父にあたる理事長院長の有原健次郎の解任を要求するのだった。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の感想

東京の医大というキャリアをあっさり捨てて病院再建の為に尽力を尽くす有原修平という人間が凄いなと思ったドラマでした。

事実をもとに作られたドラマということで有原修平という人のモデルがいたというのが驚きです。

多少は脚色はあるんでしょうが有原修平の優しくてしがらみを断ち切る勇気があるところは見ていて格好いいなと感じました。

有原修平を演じる小泉孝太郎が飄々とした感じでする決断の演技が上手いなと感じました。

大袈裟な言い方をせず、スパッと答えをだす小泉孝太郎の言い方が見ていて清々しいなと感じました。

予想していたより面白いドラマでした。

ペンネーム:有田(40代・男性)

飛べないアヒル

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじネタバレ

東京の大学病院で循環器科の医師として活躍していた有原修平のもとに、実家の病院で看護部長を務める悦子から、前院長で修平の父の正太郎が脳梗塞で倒れたと連絡が入ります。

6年ぶりに実家の病院へ帰った修平は、病室に横たわる父と多額の負債を抱えて危機にある病院の実情を知ります。

病院の売却計画が銀行によって進められる中、正太郎は「病院を頼む」という今際の際の言葉を残し、亡くなります。

正太郎の最期を看取った修平は、東京でのエリート医師としてのキャリヤと将来を捨てて、売却寸前の病院の再建のために実家に残ることを決断し、現院長の叔父や事務長らの経営陣と銀行に対し、1ヶ月で再建のための実績を示すと啖呵を切ります。

修平は、病院運営の効率化のため、これまでのさまざまな仕事のやり方などを見直し、経費の削減などを提案し実行へ移そうとし、さまざまな抵抗に遭います。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話の感想

東京で大学病院の医師としてキャリアを積む修平が、実家で父親が倒れ、病院までも瀕死の状態であることを知って、表情が変わっていく姿が印象的でした。

しかしながら、父親の手を握り最後を看取った修平が、涙を浮かべながらも父親の最後の言葉で覚悟を決めたような表情に見えた小泉孝太郎さんの演技は、父親と息子の関係が感じられるものでした。

また、病院の経営立て直しに乗り出した修平に対し、現在の院長を務める叔父や叔父を利用する事務長らの陰険な態度や振る舞いは、いかにも地方の親族組織で危機を迎える経営陣の典型的なものに感じられました。

そして、銀行副頭取が病院の経営立て直しのために、足かせとなる院長の排除を示唆し、それを断行しようとした修平の対応の速さと覚悟には驚きを感じました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA