僕はどこから|主人公竹内薫は中島裕翔!他人の思考をコピーする小説家志望

  • この記事を書いた人:マツカワ
ドラまる
来る2020年1月8日(水)の深夜0時12分、「BSテレ東系列」ドラマホリック枠でスタート。『僕はどこから』が放送されるよ!
ラマちゃん
Hey! Say! JUMPの中島裕翔さん主演のサスペンスクライムドラマね! 共演の間宮祥太朗さんとのバディものだから楽しみねぇ。

2020年、1月8日(水)深夜0時12分スタートのBSテレ東系ドラマホリック枠は、中島裕翔さん主演の『僕はどこから』が放送されます!

お前まだ、他人の頭で考えることできるよな?

お前にすげぇ景色、見せてやるよーーーーーー。

小学校の同級生だった特殊な能力を持つ、小説家志望の竹内薫と、エリートインテリヤクザの藤原智美は再会する。

その特殊能力ゆえに仕事にも金銭的にも行き詰まる薫を、智美はとある仕事に誘う。

智美の導きで人生に追い詰められた薫が“自分探し”を始めるとき、大きな犯罪の幕が切って落とされる…

そんな話題作に、竹内薫(たけうちかおる)役で出演する中島裕翔さん。

こちらの記事では、ドラマ『僕はどこから』で竹内薫(たけうちかおる)役を演じる中島裕翔さんを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

『僕はどこから』で竹内薫(たけうちかおる)役を演じる俳優・中島裕翔さんのプロフィールをご紹介!

中島裕翔プロフィール
  • <生年月日>1993年8月10日(26歳)
  • <所属グループ名>Hey! Say! JUMP
  • <出身地>東京都町田市
  • <サイズ>身長178cm
  • <血液型>A型
  • <趣味>ドラム、乗馬、カメラなど他多数
  • <所属事務所>ジャニーズ事務所

2020年1月8日スタートの冬ドラマ『僕はどこから』で竹内薫(たけうちかおる)役を演じる中島裕翔さんは、大人気アイドルグループ『Hey! Say! JUMP』のメンバーで、ファッションモデル・俳優としても活躍されています。

ドラまる
高身長でスラッとした体系なので、モデルとしても活動しているそう。
ラマちゃん
かっこいいもんね~!!『ベストジーニスト』は殿堂入りですものね。

中島裕翔さんは2004年、小学校5年生のころにジャニーズ事務所に入り、ジャニーズJrとして芸能界デビューをします。

ドラまる
お母さまが勝手に履歴書を事務書に送ったことで、目に留まったらしいよ!
ラマちゃん
いいわ~!王道のアイドルって感じね!

ジュニアとして何個かのグループを経て、2007年にHey! Say! JUMPのメンバーに選ばれ、アイドル歌手としてぐっと知名度を上げていきます。

デビュー曲『Ultra Music Power』(2007年)

※映像は2014年のものなので、デビュー当時よりぐっとあか抜けていますね…

中島さん個人の活動としては、2012年に『FINEBOYS』のレギュラーモデルに抜擢され、そのスタイルを生かし活躍されます。

そして、2017年5月からは『MEN’S NON-NO』のレギュラーモデルにも抜擢され、そちらでも活躍中です。

ベストジーニストに2017年から2019年まで3年連続受賞したため、殿堂入りを果たします。

俳優としての活動は2005年の『エンジン』で初出演を果たします。

その後、2008年『先生はエライっ!』松木聡太 役で初主演(山田涼介さん、知念侑李さん、有岡大貴さんと4人のカルテット主演)されます。

いろいろなドラマに出演をし、経験を積んでいく中島さん。

2014年『水球ヤンキース』で初の単独主演を務めます。

稲葉 尚弥役で出演。ヒロインの大原櫻子さんがかわいいと話題になりました。

そして、2016年1月9日公開の映画『ピンクとグレー』の白木蓮吾役で初の映画の主演も務めます。

映画『ピンクとグレー』予告編

そんな中島裕翔さんの代表的な活躍作品はこちら

テレビドラマ(代表的な作品)

  • 先生はエライっ!(2008年4月12日、日本テレビ) – 松木聡太 役(山田涼介、知念侑李、有岡大貴とカルテット主演)
  • スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜(2008年10月11日 – 12月13日、日本テレビ) – 久坂秀三郎 役
  • 半沢直樹 第1話-第5話(2013年7月7日 – 8月11日、TBS) – 中西英治 役
  • 水球ヤンキース(2014年7月12日 – 9月20日、フジテレビ) – 稲葉尚弥 役
  • 刑事バレリーノ(2016年1月9日、日本テレビ) – 臼島くるみ 役
  • HOPE〜期待ゼロの新入社員〜(2016年7月17日 – 9月18日、フジテレビ) – 一ノ瀬歩 役
  • 僕はどこから(2020年1月期、テレビ東京) – 竹内薫 役など他多数

「倍返しだ!」で2013年の大ヒットドラマ『半沢直樹』にも中西英治役で出演していました。

ラマちゃん
7年の月日を待ちました…半沢直樹も2020年に続編放送きまったわね!中島さんもきっと出るわよね~

2016年『刑事バレリーノ』

中島さんのバレエ姿に衝撃が走った良作です。

映画(代表的な作品)

  • ピンクとグレー(2016年1月9日) – 白木蓮吾 役
  • 僕らのごはんは明日で待ってる(2017年1月7日) – 葉山亮太 役

中島裕翔×新木優子“卓ドン”“うるキュン”青春ラブストーリー/映画『僕らのごはんは明日で待ってる』特別映像

映画『僕らのごはんは明日で待ってる』予告編

瀬尾まいこ先生の同名小説の映画化で、主演の葉山亮太役を演じています。

ドラマや映画だけではなく、舞台やCMでも幅広い活躍をする中島さん。

一部ご紹介します。

(2014年)いいなCM 日本生命 岡田准一 中島裕翔 「みらいのカタチ 20’s 熱い岡田先輩」篇

(2019年)テンプスタッフ「気になる」篇15秒

参考元:Wikipedia/中島裕翔

高身長の、柔和な笑顔が素敵なイケメン中島裕翔さん。

中島さんが演じる竹内薫がどのような活躍をするのか要注目です。

スポンサーリンク

2020年1月期ドラマ『僕はどこから』で中島裕翔さん演じる竹内薫(たけうちかおる)はどんな役?

ドラマ『僕はどこから』で中島裕翔さんが演じている竹内薫(たけうちかおる)は、文章を書き写すことで他人の思考をコピーすることができる小説家志望の青年とのことです。

その特殊能力のため、書く小説がすべて他人のコピーのようになってしまい、持ち込み先の出版社では酷評。

自分ってものがないのかい?と言われてしまう始末。

そして、若年性アルツハイマーを患う母親の面倒を見ながら生活をしている、心優しいが少々ネガティブな青年のようです。

が、そんな矢先に母親が事故に遭い、多額の入院費が必要になってしまう。

お金も仕事にも追い詰められていく薫は、エリートヤクザの智美が持ち掛けた、危険だが高収入の仕事を受けたことで、彼の生活は一変する…

智美と再会して、薫はこの仕事を通じて自分探しをするようになる。といった役柄で、

薫が自分探しを決意したときに、犯罪の幕が上がり、いやがおうにも巻き込まれていく…

薫の特殊能力は、『良くも悪くも人の思考を読み取れて、彼の中にも他人の思考が流れてくる』そうで、話が進んでいくとその能力も成長するそうです。

、中島裕翔さんが出演する『僕はどこから』、放送が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

ドラマ『僕はどこから』の竹内薫(たけうちかおる)役の中島裕翔さんの演技評価は?

SNS上の声をまとめてみました。

ドラまる
綺麗なお顔なのに、地味な演技もしっかりできると評判は上々のようだね!
ラマちゃん
アンチな意見がほぼなかったわ。

まとめ

2020年1月8日スタートのドラマホリック『僕はどこから』に竹内薫(たけうちかおる)役で出演する中島裕翔さんを紹介しました。

ドラまる
進化し続けるイケメンアイドルの中島裕翔さん。
ラマちゃん
青春サスペンスクライムって、ちょっと想像が難しいあおりだけど…男の友情バディ物のようだし、実際の放送が楽しみね。

中島裕翔さんがヒロインとして出演する『僕はどこから』は、1月8日水曜の深夜0時12分スタートです!

市川マサ先生の漫画原作であるドラマ『僕はどこから』

話題に乗り遅れないようにチェック必須です!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA