僕はどこから|ヒロイン藤原千佳役は上白石萌歌!お兄ちゃん大好きの明るい妹

  • この記事を書いた人:マツカワ
ドラまる
来る2020年1月8日(水)の深夜0時12分、「BSテレ東系列」ドラマホリック枠でスタート。『僕はどこから』が放送されるよ!
ラマちゃん
Hey! Say! JUMPの中島裕翔さん主演のサスペンスクライムドラマね! 共演の間宮祥太朗さんとのバディものだから楽しみねぇ。

2020年、1月8日(水)深夜0時12分スタートのBSテレ東系ドラマホリック枠は、中島裕翔さん主演の『僕はどこから』が放送されます!

お前まだ、他人の頭で考えることできるよな?

お前にすげぇ景色、見せてやるよーーーーーー。

小学校の同級生だった特殊な能力を持つ、小説家志望の竹内薫と、エリートインテリヤクザの藤原智美は再会する。

その特殊能力ゆえに仕事にも金銭的にも行き詰まる薫を、智美はとある仕事に誘う。

智美の導きで人生に追い詰められた薫が“自分探し”を始めるとき、大きな犯罪の幕が切って落とされる…

そんな話題作に、藤原千佳(ふじわらちか)役で出演する上白石萌歌さん。

こちらの記事では、ドラマ『僕はどこから』で藤原千佳(ふじわらちか)役を演じる上白石萌歌さんを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

『僕はどこから』で藤原千佳(ふじわらちか)役を演じる俳優・上白石萌歌さんのプロフィールをご紹介!

上白石萌歌プロフィール
  • <生年月日>2000年2月28日(19歳)
  • <別名義>adieu
  • <出身地>鹿児島県鹿児島市
  • <サイズ>身長163cm
  • <血液型>A型
  • <趣味>歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング
  • <特技>歌うこと
  • <所属事務所>東宝芸能

2020年1月8日スタートの冬ドラマ『僕はどこから』で藤原千佳(ふじわらちか)役を演じる上白石萌歌さんは、、ファッションモデル・女優、そして歌手としても活躍されています。

ドラまる
歌手としての名前はadieu(アデュー)なんだって!
ラマちゃん
そして、2歳うえの姉に上白石萌音さんがいることはもう有名ですね。

上白石萌歌さんは2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、当時史上最年少の10歳(小学5年生)で総勢44,120人の中から頂点のグランプリに選ばれ、芸能界入りをされます。

そして、同年ティーン向け雑誌『ピチレモン』の専属モデルとしてモデルデビューします。

ラマちゃん
休刊になった2015年12月号まで活躍されていたんですって!

ドラまる
ピチモ出身の女優さんはいま現在活躍されて輝いている女優さんが多いよね。
ラマちゃん
そうね。ゆるキャン△の福原遥さんとか、大原優乃さんもピチモ出身ね!

そんな上白石萌歌さんの女優デビュー作は2012年のドラマ『分身』でした。

ドラまる
原作は東野圭吾さんの推理小説だよ!上白石さんは 氏家鞠子 / 小林双葉(幼少期) 役で出演していたそうです。

モデル・女優としての活動とあわせて、2015年からは歌手としてもデビューしていました。

adieu [ ナラタージュ ] MUSIC VIDEO

adieu [ 強がり ] MUSIC VIDEO

ラマちゃん
ご本人様の名義とadieu名義で活動していたようですね。ミニアルバムが1枚出ています。
映画ナラタージュの主題歌も担当したようです。

2016年にはミュージカル『赤毛のアン』に初出演。そして史上最年少で主人公のアン・シャーリー役を演じました。

翌年2017年はミュージカル『魔女の宅急便』で主演のキキ役を演じ、話題になりました。

ドラまる
スタジオジブリの名作アニメをミュージカル化!でした。

2018年ミュージカル『時をかける少女』でも主演を演じ、上白石萌歌さんの知名度はじわじわと上がっていきます。

そんな上白石萌歌さんの代表的な活躍作品はこちら

テレビドラマ(代表的な作品)

  • 分身(2012年2月12日 – 3月11日、WOWOW) – 氏家鞠子 / 小林双葉(幼少期) 役
  • 義母と娘のブルース(2018年7月11日 – 9月18日・2020年1月2日、 TBS) – 語り(第1話 – 第5話) / 宮本みゆき(第6話 – 最終話・2020謹賀新年スペシャル) 役
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日 – 3月10日、日本テレビ) – 景山澪奈 役
  • 大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年7月7日 – 12月15日、NHK) – 前畑秀子 役
  • 僕はどこから(2020年1月期、テレビ東京) – 藤原千佳 役など他多数

2020年1月2日にスペシャルドラマも放送した、『義母と娘のブルース』では娘役を演じて話題に。

2019年1月放送の菅田将暉さん主演のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』では、物語のキーパーソン影山澪奈役で出演。
役柄上全て回想シーンではありますが存在感を見せていました。

そして、同年7月期から放送された『いだてん』でも、日本初の女性メダリストの水泳選手の前畑秀子役を演じ、前作同様水泳選手という共通点があったようです。
5分で「いだてん」第31回【トップ・オブ・ザ・ワールド】

映画(代表的な作品)

  • 羊と鋼の森(2018年6月8日、東宝) – 佐倉由仁 役
  • 未来のミライ(2018年7月20日、東宝) – 主演・くんちゃん 役(声優)
  • 子供はわかってあげない(2020年初夏公開予定、日活) – 主演・朔田美波 役など他多数

「羊と鋼の森」予告編

この映画で、姉の萌音さんと双子の姉妹役で共演されてます。この作品が二人の初共演になったそうです。

ラマちゃん
この映画で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されたそうよ!!

そして、翌月公開の細田守監督のアニメ映画『未来のミライ』では主演のくんちゃん役を好演。

「未来のミライ」予告2

細田守監督の最新作 劇場版アニメ「未来のミライ」予告編


姉の萌音さんは空前の大ヒット映画『君の名は。』のヒロインみつは役で出演してましたね。
姉妹揃って多彩な才能を持っていらっしゃるようです。

そして、2020年の初夏に公開予定の映画『子供はわかってあげない』に主演・朔田美波役で出演決定されています。

ラマちゃん
原作は田島列島さんの漫画で、この作品でもまた水泳選手役をするっぽいわね。

参考元:Wikipedia/上白石萌歌

歌手に女優にモデルにと、多彩な活躍をされる上白石萌歌さん。

上白石さんが演じる藤原千佳がどのような活躍をするのか要注目です。

スポンサーリンク

2020年1月期ドラマ『僕はどこから』で上白石萌歌さん演じる藤原千佳(ふじわらちか)はどんな役?

ドラマ『僕はどこから』で上白石萌歌さんが演じている藤原千佳(ふじわらちか)は、智美の妹でとのことです。

兄の智美のことを心酔している2つ違いの妹だそうです。

ドラマオリジナルのキャラクターです。

天真爛漫な明るさの中に、時折冷めた影が見え隠れする、そうです。

『強烈すぎる兄弟愛とエキセントリックで狂気を秘めた』と称されていることから、かなり癖の強い役柄なのだと推測します。

心の中にさみしさを抱えていて、それを兄に愛情をぶつけることで癒している、そんな女の子で、

衣装も多彩にチェンジするそうなので、そこらへんも楽しみですね。

、上白石萌歌さんが出演する『僕はどこから』、放送が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

ドラマ『僕はどこから』の藤原千佳(ふじわらちか)役の上白石萌歌さんの演技評価は?

SNS上の声をまとめてみました。

ドラまる
ぎぼむすに関しての感想が一番多かった気がする。
ラマちゃん
今話題だものね。感動したと絶賛の嵐だわ

まとめ

2020年1月8日スタートのドラマホリック『僕はどこから』に藤原千佳(ふじわらちか)役で出演する上白石萌歌さんを紹介しました。

ドラまる
演技力に定評のある美人姉妹の妹のほうである上白石萌歌さん。
ラマちゃん
ドラマオリジナルキャラで、実質ヒロインよね。原作でのイメージ予習ができないから、どのようなキャラになるのか実際の放送が楽しみね。

上白石萌歌さんがオリジナルキャラクターとして出演する『僕はどこから』は、1月8日水曜の深夜0時12分スタートです!

市川マサ先生の漫画原作であるドラマ『僕はどこから』

話題に乗り遅れないようにチェック必須です!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA