【監察医 朝顔】第10話ネタバレと感想。感染症の危機に光子(志田未来)の運命は?

  • この記事を書いた人:tomopon
ドラまる
先週はほっと一息、ほのぼの新春SPだったね。
ラマちゃん
朝顔と桑原の馴れ初めとか、里子との思い出とか温かくなったね。

そして今日は現在に戻ってくるわ。

こちらの記事では、ドラマ『監察医 朝顔』第10話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『監察医 朝顔』第10話あらすじネタバレと感想

父・万木平(時任三郎)の異変を心配していた朝顔(上野樹里)は、そのことを長野にいる桑原真也(風間俊介)に相談していました。

電話口の様子は気になるところがなかったと聞かされますが、不安がぬぐえることありません。

そんな中、母・里子(石田ひかり)の同級生・奥寺美幸(大竹しのぶ)から、お店を手伝ってくれる平がお礼を受け取ってくれないからと野菜などが送られてきます。

そして合唱部で使っていた里子のピアノ譜を送ってくれることになりました。

一方、興雲大学法医学教室には、以前遺体の写真を拡散させてしまった牛島翔真(望月歩)の姿がありました。

できることを必死に探し、自分のしてしまったことを反省している様子です。

翌朝、朝顔の代わりに徹夜で資料の整理をしてくれていた安岡光子(志田未来)たちの元に移動販売をしているベーカリーショップ『ホワイトベーカリー』のアルバイト店員・北村愛菜(矢作穂香)がやってきます。

高橋涼介(中尾明慶)と仲がよさそうですね。

その後、転落死した作業員・坂口の遺体の解剖が入ります。

初めて執刀を任される光子。

徹夜明けのこともあってか、解剖の際に自らの手を傷つけてしまいます。

そして遺体からはウイルス性の感染症の疑いが見つかりました。

解剖後の様子がおかしかったことから、朝顔は光子がけがをしたことに気が付きます。

簡易の検査では感染症の種類を特定できないため光子の不安は募るばかりです。

光子が執刀中にケガをしてしまったことはすぐにニュースとなって広まってしまいました。

妊娠している坂口の妻は、不安を抱え大学にやってきますが、夫の遺体との対面は難しいものでした。

まさに今の世界を反映しているようです。

一方、保育園で友達と喧嘩をして保育園に行きたくないと泣きじゃくるつぐみ(加藤柚凪)。

珍しいですね。朝顔もどうしていいのか分かりません。

つぐみ「(お友達が)ママのおまんじゅう食べたくないって。ママが病気だから。ママもつぐみも病気なの?」

朝顔の関わる仕事の情報が間違って友達に伝わってしまったんですね。

事情を知り急いで戻ってきてくれた桑原が、つぐみに本当に大事なことを伝えてくれます。

やっぱり素敵な夫で父ですね。

朝顔の元に高橋から伝えられた坂口の検査の結果は、”狂犬病の疑い”でした。

「発症すると助からないんだよね。」涙ながらに伝える高橋。

ワクチンは打ったが光子のことを心配する高橋と朝顔。

セブ島に行った後、人が変わったように短気になったという坂口。

全ては旅行先で野犬と戯れていた時に狂犬病にかかってしまったことが原因でした。

事実を伝えられ光子は、動揺を隠すことができません。

一瞬でも遺体を恨んでしまったこと、きちんと準備をしなかったこと。

「法医として失格ですよね。」後悔を重ねる光子。

朝顔「怖くて当たり前だよ。私たちは生きてるんだから。」

光子からの提案で坂口の遺体を消毒し、妊娠中の妻と会わせてあげることになりました。

ビニール越しではありましたが、最後のお別れをすることができた妻。

そして、光子の最終の検査。

結果は陰性でした。

その結果を、何よりも喜んでくれたのは牛島でした。

その頃、平は美幸の店でお酒を酌み交わしていました。

忘れ物が多い平のことを知りながらも、届いた楽譜のお礼を伝える朝顔にはそのことを伝えなかった美幸。

平の忘れ物の中に里子の歯を見つけた美幸は何を思うのでしょうか。

スポンサーリンク

『監察医 朝顔』第10話ネットの反応や感想

ドラまる
今だから、これまで以上にずっしりと心に刺さるストーリーだったね。

ラマちゃん
瞬時に光子の様子がおかしいことに気が付いた朝顔。

光子は朝顔に助けられたわね。

ドラまる
いつも笑顔のつぐみちゃんが泣きじゃくってたよ~(泣)

ラマちゃん
「四時間待ってて」は射抜かれたわ~。

素敵すぎる!ちゃんとお話を聞いてるつぐみもえらい!

ドラまる
美幸の本心が見えないなぁ。

平のことが好きなのはわかるんだけどね。

スポンサーリンク

ドラマ『監察医 朝顔2』第10話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『監察医 朝顔2』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

監察医・朝顔2|10話見逃し動画無料視聴はこちら

『監察医 朝顔』第11話あらすじ

2021年1月25日(月) 21:00時から放送のドラマ『監察医 朝顔』第11話のあらすじをご紹介します。

 興雲大学法医学教師では、検事との打ち合わせがあった朝顔(上野樹里)を始め、光子(志田未来)や絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)らもそれぞれ仕事に追われていた。

そこに、パンの訪問販売をしている『ホワイトベーカリー』の店員・愛菜(矢作穂香)がやってくる。

実は高橋(中尾明慶)は、来週、愛菜と食事に行く約束をしていた。

 朝顔は、薬物の過剰摂取により中毒死した若い男性の遺体を解剖する。

血液からは覚せい剤の成分が検出されたが、不純物が多いことからかなり粗悪な薬物を使用していたものと思われた。

別の大学でも似たようなケースの解剖結果があったことから、朝顔は、解剖する遺体は可能な限り薬物検査をしようと高橋に伝える。

 その夜、朝顔のもとに、入院中の祖父・浩之(柄本明)から連絡が入る。

転院することになった浩之は、以前、朝顔に手渡した、里子(石田ひかり)のものかもしれない歯の検査結果を知りたがっていた。

朝顔は、桑原(風間俊介)に電話して事情を伝え、つぐみ(加藤柚凪)を連れて浩之に会いに行くことにする。

 あくる日、朝顔とつぐみは、駅まで車で迎えにきた平(時任三郎)とともに浩之が転院した病院へと向かう。

だが平は、何故か以前浩之が入院していた病院に向かってしまった上、面会の予約日も間違えていた。

病院側に調整してもらい、浩之に会うことができた朝顔は、歯を調べていないことを伝えるが……。

 一方、桑原は、近くのトンネルで不気味な音がするとの通報を受け、巡回に行く。

その場所では、しばらく前からお化けがでるという噂もあり……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『監察医 朝顔』第10話のネタバレ感想と第11話のあらすじをご紹介いたしました。

光子が法医学教室のみんなから、どれほど大事な仲間だと思われているか感じることができました。

そして、今の時勢を反映するかのような感染症の物語。

決して他人ごとではないと痛感し、また医療関係者への敬意を忘れてはいけないと改めて思いました。

ドラまる
光子は陰性で本当によかった。

でも平は自分でも症状を自覚しているようだったね。

ラマちゃん
そして、次週はまたも桑原が事故に巻き込まれてしまうみたい。

祖父の浩之とも悲しいやり取りが見られたわね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA