アライブ~がん専門医のカルテ~|視聴率一覧を最終回まで更新中【松下奈緒主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

2020年冬クールのフジテレビ木曜劇場ドラマは松下奈緒さん主演の『アライブ~がん専門医のカルテ~』

ドラまる

松下奈緒さんは3年ぶりのフジテレビ連ドラ出演らしいよ!

ラマちゃん

バディ役は木村佳乃さんよ!!

こちらの記事では2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』視聴率はどうなる?

まずはフジテレビの“木曜劇場”で2019年冬から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

スキャンダル専門弁護士QUEEN

  • 初回(第1話)視聴率 9.3%
  • 最終回(第10話)視聴率 6.0%
  • 全話平均視聴率 6.2%

ストロベリーナイト・サーガ

  • 初回(第1話)視聴率 7.8%
  • 最終回(第11話)視聴率 7.9%
  • 全話平均視聴率 6.6%

ルパンの娘

  • 初回(第1話)視聴率 8.4%
  • 最終回(第11話)視聴率 9.8%
  • 全話平均視聴率 7.1%

モトカレマニア

  • 初回(第1話)視聴率 5.6%
  • 最終回(第9話)視聴率 4.2%
  • 全話平均視聴率 4.5%

ここ1年のフジテレビ木曜劇場枠の視聴率を見ると、平均視聴率が1桁台と苦戦を強いられている状況が続いています。

やはり木曜10時枠は他局の番組を見ると年代性別関係なく見れる人気番組がひしめく激戦時間帯ということが考えられるます。

中でも前クールの『モトカレマニア』は視聴率低迷に苦しみ平均視聴率が4%台という結果に終わりました。

そんな中2020年冬ドラマは、妻であり母でもある働く女医が主人公の『アライブ~がん専門医のカルテ~』がスタートします!

かつてフジテレビ木曜劇場枠で医師が主人公のドラマといえば、『Dr.コトー診療所』や『医龍』、そして月9・映画化までなった『コード・ブルー』など多くの人気作品を生み出しています。

最近では2018年に放送された山﨑賢人さん主演の『グッド・ドクター』も人気を博し平均視聴率2桁と結果を出しています。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』も歴代の医師ドラマの流れに乗り良い結果を出してくれることに期待します!!

ドラまる

松下奈緒さんはかつて石原さとみさんとのW主演ドラマ『ディア・シスター』で良い結果だしてるから期待できるね!

ラマちゃん

そうね!今回は松下奈緒さんと木村佳乃さんのコンビだから女性人気のドラマになりそうね!!

こうしたこともふまえて、初回視聴率は9%あたりではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』制作陣から視聴率を予想!

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

脚本 – 倉光泰子

プロデュース – 太田 大・有賀 聡

演出 – 髙野 舞・石井祐介・水田成英

番組HPより引用

脚本の倉光泰子さんは、結婚・出産を経験し子育てしながら脚本家としてデビューした方です。

2016年『ラブソング』・2017年『突然ですが、明日結婚します。』・2019年『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』などを担当されています。

2018年に放送された人気ドラマ『グッド・ドクター』も第1・2話の脚本協力として参加しています。

今回の『アライブ~がん専門医のカルテ~』の主人公と同じ主婦で母で働いているので、同じ境遇の女性目線で書き上げてくれそうで共感を呼びそうですね!

プロデューサー の太田 大さんは2003年にフジテレビに入社し報道局で社会部の記者や昼のニュース番組のディレクターなどを務めていましたが、元々はドラマや映画をやりたいと思っており6年目で編成局に異動になり2011年『名前をなくした女神』・2014年『ファースト・クラス』・2018年『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』・2019年『シャーロック』などを手掛けてきました。

また、リアリティーショー番組として若者に大人気で現在もシリーズ化されている『テラスハウス』も太田さんが担当されている番組です。

同じくプロデューサー の有賀 聡さんは、2017年『カンナさーん!』・2019年『初めて恋をした日に読む話』など話題の作品を担当されていた方です。

演出の髙野 舞さんは2014年『昼顔』・2018年『隣の家族は青く見える』を担当し、石井祐介さんは2017年『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』・2018年『SUITS/スーツ』を担当、水田成英さんは『救命病棟24時』シリーズや『医龍-Team Medical Dragon-』など人気作品を多く担当されてきました。

ドラまる

今まで交わりのない全然違う角度のスタッフが揃った感じだね!

ラマちゃん

どんな化学反応を起こすか楽しみだわ!!

スポンサーリンク

まとめ

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

“がん”をテーマとしたドラマだから現代にマッチしてるね!!

ラマちゃん

“新たな医療ドラマ”と宣伝しているから楽しみだわ!!

放送開始後はこちらの記事でドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』視聴率一覧

第1話(2020年1月9日放送)視聴率

8.4%

第2話(2020年1月16日放送)視聴率

7.7%

第4話(2020年1月23日放送)視聴率

8.4%

第5話(2020年2月6日放送)視聴率

7.2%

第6話(2020年2月13日放送)視聴率

7.4%

第7話(2020年2月20日放送)視聴率

6.0%

第8話(2020年2月27日放送)視聴率

5.7%

第9話(2020年3月5日放送)視聴率

6.4%

第10話(2020年3月12日放送)視聴率

6.9%

最終回(第11話 2020年3月19日放送)視聴率

7.0%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の視聴率は金曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA