アライブ~がん専門医のカルテ~|あらすじと原作情報【松下奈緒主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年冬のフジテレビ系「木曜劇場」枠は、松下奈緒さんを主演に迎え、ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』が放送されることが決定しています!

本作は、松下奈緒さんが腫瘍内科医“がんのスペシャリスト”に、消火器外科医の木村佳乃さんとバディを組む! ということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
こんな美人過ぎる女医さんのいる病院…行ってみたいなぁ(照)
ラマちゃん
腫瘍内科と消火器外科医ってことは、診断と手術のバディっていう感じかしらね?

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』作品紹介

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』とは、2020年1月の木曜22時にスタートするフジテレビ系「木曜劇場」枠で放送されるドラマです。

このドラマは、2人の女医が、自らの痛みと秘密を抱えながら人生を生き抜く、最新のメディカル・ヒューマンドラマです。

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』気になるあらすじや見どころは?

年間およそ100万人(厚生労働省発表2016年間の新たな診断例数:995,132人)の人々が新たに診断され、2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”。

誰もがなり得るこの“国民病”に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医2人の女医。

内科の中でも腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”です。

また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いていきます。

薬物療法を専門とするがん治療に取り組む腫瘍内科は、欧米に比べ、日本ではまだ歴史が浅い診療科ですが、全ての種類のがん患者の診療にあたり、複雑化したがん診療を適切に行うために必要とされている存在です。

本作は、日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描き、これからの時代を生きるすべての人に贈る“新たな医療ドラマ”です。

【腫瘍内科とは】

腫瘍内科は欧米では1960 年代に発祥し、がん治療を専門とし専門医の立場で様々ながん患者の治療を主導していくために生まれた科。

彼らが中心となって、外科医・放射線科医・緩和ケア医などを束ねて、がん患者を様々なゴールに導いていきます。

正しくベストな治療法を提唱することで、患者の不安を取り除き、患者に寄り添う医師と言われています。

日本では、2000年代に入り誕生した診療科で、徐々に設置が進んでいますが、現時点での日本の腫瘍内科医の数は1300人程度と、欧米のおよそ13分の1にとどまっています。

一説によると、現状の日本における患者数と比べると、およそ5000人程度の腫瘍内科医が必要とされるとも言われ、いま最も求められると言っても過言ではない医師の種類の一つとも考えられています。

腫瘍内科医が向き合うのは、すべてのがん患者。

専門医だからこその本当の病原を見抜く知識と患者のQOL(Quality of Life=人生の質)を一番に考え、がんを切る以外の選択肢も提示できる豊富な経験則を持ちます。

がんにはできる場所の臓器の違いや進行度合いを示すステージの違いだけでなく、そもそも人によって、あらゆる種類の形のがんが存在します。

それら、がんの種類をきちんと把握し、特性を理解し、いろいろな症例からベストな治療法を見だしていく腫瘍内科医。

彼らは患者ががんを克服する事を最終目標としながらも“がんと共に生きること” 提唱し、数々のがん患者に向き合い、さまざまな形でがん患者を救っていくのです。

公式サイトより引用

ドラまる
腫瘍内科っていう言葉が耳馴染みがないから、どんなお仕事なのかが、まず気になるよね!
ラマちゃん
そうね…

そのうえで、美人医師2人のタッグの行方が気になって仕方がないわ!

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』製作スタッフ情報

脚本

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』に原作はなく、脚本担当の倉光泰子さんのオリジナル作品であることが発表されています。

代表作
  • ラヴソング(2016年4月 – 6月、フジテレビ)- 脚本(第5話、第9話除く)
  • 突然ですが、明日結婚します(2017年1月 – 3月、フジテレビ)- 全話・共同脚本
  • 刑事ゆがみ(2017年10月 – 12月、フジテレビ)- 第1話脚本、第2・4・7・8・10話共同脚本、第5話脚本協力
  • 恋する香港(2017年10月、毎日放送)- 脚本
  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年1月10日 – 3月、フジテレビ)- 脚本

参照元:Wikipedia/倉光泰子

主題歌

※発表後、追記します。

まとめ

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』のあらすじや原作情報・製作スタッフについてご紹介しました!

ドラまる
わ~何か、また新しい医療現場を知ることができそうなドラマだね!

美人女医のタッグのやり取りも気になるなぁ!

ラマちゃん
そうね!

最初から協力体制なのか、考え方の違いから反発していた2人が協力していくことでお互いを認め合う感じなのか…。

どちらにしても、見逃せないわ!

黒猫葵
この後は、登場人物についても、紹介していきますので、以下の記事も合わせてお読みいただければ幸いです♪

アライブ~がん専門医のカルテ~|キャスト・出演者一覧はこちら【松下奈緒主演ドラマ】

「アライブ~がん専門医のカルテ~」は2020年1月スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA