アライブがん専門医のカルテ|最終回ネタバレと感想。心がついた優しいウソ

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年冬ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終回が2020年3月19日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
薫先生の乳がんが再発!

一方、心先生は国立がん医療センターから声がかかってるけど、、

こちらの記事では、ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終回のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終回のあらすじネタバレと感想

腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒)と消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)は困難を乗り越え、医師として、友人として、強く信頼しあえる関係を築いていました。

そんな矢先、薫は乳がん手術から5年目の検査で、がんの再発が判明。

その告白を受けた心は、二人で乗り越えようと誓い合います。

しかし、薫の病状は重く、手術は難しい状況。

それでも薫は抗がん剤治療を受けながら、外科医としての仕事を続けたいと心に頼むみます。

 心の国立がん医療センターへの移籍の話も期限を迎えようとしていました。

医師としての将来を思う阿久津晃(木下ほうか)にも決断を迫られるますが、薫の件もあり、心は答えることが出来ません。

また、研修期間が終わろうとしている結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)もどの科に行くか決めかねていました。  

佐倉莉子(小川紗良)が化学療法室で治療を受けていると薫が来ました。

治療を受ける薫に驚く莉子。

ですが、莉子もすでにがんと闘う決意に満ちています。

莉子は戸惑っていた職場への病気の報告も済ませ、今はフリーペーパーの編集も手伝っていると薫に話します。

そんな二人を、同じく抗がん剤治療を受けていた橘千寿子(三田寛子)が見ていて…。

橘はステージ3の乳がん。

はやく手術が必要な状況ですが娘の結婚式を控えていたため手術を延期して欲しいと言います。

しかし娘はすぐに手術を受けるよう言います。

結局、結婚式の延期という形で手術日が決まりますが、実はすでに結婚は破談となっており、結婚式を楽しみにしていた母尾を想い本当のことが言い出せずにいたのでした。

一方、薫は放射線治療を始めますが結果はあまり好ましくありません。

薫が心配な心は医療センター行きの話を断ることに。

ですが心に行って欲しい阿久津は、答えを出す期日を待ってもらうよう働きかけます。

そんな中、それを薫が聞いてしまい。。

薫は心に医療センターへ行くよう言います。

それに対し、薫の治療が終わるまで待ってもらえるよう頭を下げたと話す心。

ですがそれは心の優しいウソ。

医療センターは今すぐ人手が欲しいという返事だったのでした。

3年後。

心は医療センターにいました。

そして久しぶりに薫と再会を果たし。。

以上が「アライブ」最終回ネタバレ。

最終回は優しいウソがテーマでしたね。

母を想う娘。

薫を想ってついた心のウソ。

どちらも素敵だと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終回のネットの反応や評価は?

ドラまる
序盤で心先生を支えた薫先生。
ラマちゃん
最終回では心先生が薫先生を支えたね。

ドラまる
恩梶の友情が素敵だったね。
ラマちゃん
戦友であり親友でもある2人。

この2人の姿が見納めと思うと寂しいわ。

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終話の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終回のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

薫先生の嘘から始まった心先生との出会い。

真実をすぐに打ち明けられなかったものの、薫先生の優しさは本物だったと思います。

そして最終回では、優しいウソで薫先生に寄り添った心先生。

2人の関係性が素敵でした!

ドラまる
心があたたかくなるドラマだったね!
ラマちゃん
命について改めて考えさせられたわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA