アライブ~がん専門医のカルテ~|9話見逃し動画無料視聴はこちら【3/5配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『アライブ~がん専門医のカルテ~』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話(2020年3月5日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年3月5日(木)放送終了後〜2020年3月12日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『アライブ~がん専門医のカルテ~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アライブ~がん専門医のカルテ~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アライブ~がん専門医のカルテ~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『アライブ~がん専門医のカルテ~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじは?

2020年3月5日(木)22時00分より放送のドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじをご紹介します。

恩田心(松下奈緒)と梶山薫(木村佳乃)が、婦人科医の前園敬之(高橋洋)に呼び出される。

前園は、切迫流産で緊急入院した小山内静(山田真歩)の胎児をエコーで確認したところ気になる部分が見つかったと二人に話す。

静はかつて大腸がんで入院したときに心が担当した患者だが、肝臓への転移が見つかったのだ。

カンファレンスで、心たち医師たちはがん治療のために静の妊娠継続は難しいということで一致した。

心と薫は静の病室へ行き、病状を説明。心は妊娠の継続が困難なので静の命を優先させたいと告げる。

しかし、静に中絶の選択肢はなく、その意思はゆるぎないものだった。

静に付き添っている夫の敬(落合モトキ)にもやっと授かった子供だと中絶への同意は得られない。

翌日、心が化学療法室へ行くと、佐倉莉子(小川紗良)がスマホの画面を看護師たちに見せていた。

莉子は心にも画面を見せる。

それは退院した高坂民代(高畑淳子)が旅先での出来事を紹介しているSNSの記事だ。

病気でも人生を楽しんでいる民代から、自分も元気をもらえると莉子は喜び、患者のこういう面を知ってもらいたいと言う。

すると、心は莉子もSNSで発信したらどうかと勧めた。

そんな矢先、民代が旅先で倒れたという一報が入り…。

公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sss
病院を辞めると言っていた薫が心と共に今後も働いていくことが決まり、医者でいることは患者を笑顔にすることが目標と同じことを答えた2人の活躍が楽しみです。

民代が退院したことで乳がん患者や、その他の患者たちの登場が増えていくのだと思い1人でも多くの患者が助かっていくのが見たいと思いました。

結城との恋愛も気になりますが、治療に苦しんでいる姿があったので無事完治し、手術後の身体でも気にせず好きだという気持ちを伝え恋が進んでいくのではないかと思っています。

薫と心が無事仲直りしたことで問題がなくなったと思いましたが、薫の癌再発が起きるのではないかと少し心配しています。

ペンネーム:sss(20代・女性)

みきてぃ
病院に残ることにした薫先生と心先生の連携に期待ができます。

二人の友情が、今までのわだかまりもなく、新しく始められたらいいなと思います。

お互いに助け合いながら友情を深めてほしいです。

そして、結城先生と佐倉莉子の恋愛に発展があるといいなと思っています。

がん患者がテーマなので、恋愛要素がないので、ぜひ、莉子は元気に完治して結城先生と結ばれてほしいなぁと思います。

また、旅立っていった民代の今後についても気になります。

このまま問題なく旅行ができるのか、また、倒れたりしてしまうのか。

民代はとても深い言葉を言うので、それも楽しみにしています。

ペンネーム:みきてぃ(30代・女性)

ののた
高坂さん、心配な状態で旅に出て入院中でも痛みが出ていたので旅先で倒れるかもと思いました。

高坂さんの笑顔でたくさんの人が笑顔になれたと思います。

個人的には奇跡が起きて欲しいですが、やりたい事をやってカッコよく逝くのではないかなあと思います。

やっとの思いで授かった赤ちゃんを妊娠中にガンの再発を告げられる衝撃的なストーリーで、お母さんが痛みに耐えながら出産しているシーンは、自分の命より赤ちゃんを産みたいと無事に赤ちゃんを産むのか、母体保護法で赤ちゃんは諦めたけど陣痛を起こして産み出さないといけないからなのかどちらなのか気になります。

ペンネーム:ののた(40代・女性)

よもぎ
次回は妊婦のがん患者がメインになるようなので、母体と赤ちゃんのどちらに重きを置くかを医療スタッフの視点と、患者と家族のそれぞれの気持ちと葛藤が描かれると思います。

同様に、若い乳がん患者のさくらと研修医の結城の始まりそうで始まっていない恋愛についても描かれるのではないでしょうか?

若い世代のがんも増えているので丁寧に作ってほしいなと期待しているところです。

国民の二人に一人はがんにかかる今の世の中ですから、がんは他人事と思わずに真剣に見てくれる視聴者が増えればいいなと思います。

自分らしく生きる道を選んだ民代のかっこいい最後の様子にも期待しています。

ペンネーム:よもぎ(40代・女性)

ふじお
新しい命を授かった妊婦が、癌になってしまいました。

このまま妊娠を継続するのは難しい状況ですが、女性は子供を産みたがっています。

命の保証はないものの、子供だけでも助けて欲しいと旦那は言います。

難しい選択ですが、一緒に亡くなる可能性があります。

妊娠を継続すれば子供にも影響が出るので下ろすことも視野に入れます。

もしも子供だけ助かっても、男が育てられるわけがありません。

究極の選択肢が待ち構える状況で、男は何もできない様子です。

この場合、神様の存在が気になりますが、運だけでは抱えきれないのが現実です。

うまくいかないのが人生に思えます。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

かめる
切迫早産の為緊急入院した小山内はが5年前大腸がんのが再発して肝臓がん見つかるがようです。

恩田は抗ガン剤治療をすれば妊娠の継続が難しいと告げるようです。

すると、小山内は治療を拒否するようです。

自分が死んでも子供を夫と両親が育ててくれると言うようです。

しかし小山内の夫は、妻か子供のいずれの命も選べないと悩むようです。

すると、小山内の容態が急変し、夫は恩田に妻の命を救ってくれと頼むと思います。

しかし難しい選択を迫られた恩田は梶山や阿久津と相談し、帝王切開で未熟児を助け、一方、小山内も抗がん剤治療で母親を助けるという離れ技を行うのではと期待します。

ペンネーム:かめる(60代・男性)

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

sss

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレ

病院には切迫流産で静かという女性が救急で運ばれた。

以前癌で入院していて患者で心が担当していた。

癌の転移が見つかり心と薫が静に伝え、妊娠継続は難しく命を優先してほしいと伝えるが最後の可能性としてできた子供を中絶したくないと言う。

普通の幸せを夫と分かち合いたいと言った。

静は体に異変が起き薫はオペをするが必ずしも今後大丈夫とは言えない体調で、子供を産んですぐに抗がん剤治療をすることに。

一方民代はSNSで海外にいるのを見つけるが、すぐに体調を崩して病院に戻ってきた。

いつ何が起こってもおかしくない状況だが抗がん剤治療は行わないという。

民代は記事を書いている静の旦那に写真を撮って取材をし笑顔で過ごしていた。

癌患者だって好きに生きればいいと静を勇気づけた。

薫や心は民代ができなかった事を叶える為に部屋でパーティーを開き、朝日をVRで見せ涙を流して喜んだ。

顔と向き合う事が大切だと民代は語り心は涙を流した。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の感想

癌が見つかり治療に悩み、病気に悩んでいた患者たちがどんどん強くなり笑顔を見せるようになり助け合うようになり、医者が患者を強くさせているように思っていましたが、医者も患者に勇気づけられ強くなっていくんだと思いました。

民代は癌患者として周りに明るく振る舞い辛さを全く見せなかったが、みんなが開いた病室パーティーでみたVRの夕日を見て流した涙をみて悔しさや嬉しさ色んな思いが詰まった涙に感じました。

民代のために動く薫や心は、民代をどれだけ愛しているか感じさせられました。

静のように子供をおろす事を考えず癌と闘い続ける事が正しいことなのかわかりませんでした。

子供に何が起きた時や、産んだ後育てられるという可能性を考え、自分なら産むという決断ができるのだろうかと考えさせられました。

子供が産めなかったら離婚するなんで約束嘘でも言わないでほしいと思い、悲しくなりました。

ペンネーム:sss(20代・女性)

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレ

今回は妊娠の患者が、がんが再発してしまいます。

子供がほしいという気持ちが強く、恩田たちは悩むのです。

そして夫を後悔させたくないという気持ちになり、自分よりも夫のことを考えてしまいます。

また民生が再び入院することになります。

恩田はずっと見ているからこそ、すごく心配になるのです。

民生は少し弱っていたけど、患者同士で助け合ったりして元気な姿を見せるのです。

さらに恩田と梶山が民代のために、病室でパーティーをするのです。

VRで民代に朝日を見せます。

民代は感動して涙を流しながら、笑顔でみんなに感謝をするのです。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の感想

今回は妊娠している患者が、再発していたのが切なかったです。

子供を産みたいという思いは、女性としてすごくわかるなと思いました。

恩田たちもその気持ちが痛いほどわかるからこそ、悩んでしまっていたのがリアルだなと思いました。

そして自分のことよりも、夫のことを心配していたのが複雑だと思いました。

夫を後悔させたくないという気持ちが、儚いなと感じました。

また民生が少し前まで元気だったのに、入院することになったのが驚きました。

恩田はずっと見てきているから、不安な想いになっていたのが印象的です。

最後にVRで朝日を見ていた民生は、すごく幸せそうだなと思いました。

ペンネーム:桜(20代・女性)

なー

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレ

今回の話では、前回の話で海外旅行に行くために退院していた民代さんが、旅先で倒れてしまい病院に戻ってきました。

戻ってきた民代さんはかなり弱っていて、笑顔で話はしていますが声に覇気がありません。

そんな民代さんの姿を心配する腫瘍内科医たちでしたが、民代さんの「抗がん剤治療はしない」という意思は変わっていませんでした。

ほぼベッドで寝たきりになってしまった民代さんでしたが、「今日も出会いがあるかも」と口紅を塗ります。

民代さんの叶えたいことの中に「パーティーをしたい」というのがあり、腫瘍内科医たちは病室でパーティーを開催するのでした。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の感想

今回の話は、かなり弱ってしまい本当にいつ亡くなってしまってもおかしくないという不安な状況にも関わらず、前向きな言葉を言ったり周りを励ましたりしている民代さんがかっこよかったです。

特に今回出ていた妊娠中にがん再発してしまった女性に対して、「がん患者だって欲しいものを欲しがっても良いの」と伝えるシーンはよかったです。

その患者さんにとって心の支えや励みになる言葉だったように思います。

また、今まで涙を見せることのなかった民代さんが、XRによってパリの朝日を見た瞬間涙を流したシーンは感動的でした。

少しでも夢を叶えてあげようとする腫瘍内科医たちの気持ちが素敵なシーンでした。

ペンネーム:なー(20代・女性)

RYOk

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレ

妊娠中の編集者がガン宣告され、妊娠を継続するか抗がん剤治療を始めるかの選択を迫られる。

若い夫とのやっとの思いの妊娠だったため、子供を諦めることができない。

オンコロ先生と薫先生は、どうにかこどもを諦めずに治療できる方法がないか模索する。

一方、海外旅行に出かけた民代さんがローマで倒れ、再び入院を余儀なくされる。

もうあとがない民代さんは、モルヒネを摂取しながら、最後まで幸せに過ごせるよう笑顔を絶やさない。

その姿をみてみんなもいろいろと考えさせらる。

民代さんのために、病室をパーティー仕様にかえ化粧などをしてあげる。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の感想

毎回思うことだが、世の中にはいろんなひとがいて、いろんな病気に苦しんでいる人たちがいるんだなと改めて考えさせられます。

それに伴い、医者もいろいろとその人にあった治療方法を考えてくれる。

もし、自分がその立場になったら、また家族にそのような人がいたら…と考えると胸が締め付けられます。

自分にきちんとした考えができるのか家族と納得する考えが話せるのかと不安になります。

いまもコロナウイルスでいろいろ報道され、それを日々ニュース等で拝見する中で、かかった人だけではなく医療に従事する方たちの努力等もニュースに取り込んでほしいと思いました。

ペンネーム:RYOk(30代・女性)

tomo

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレ

大腸がんの既往がある妊娠12週の小山内静が切迫早産で搬送されました。

エコーで多発性肝転移が認められ、術前化学療法のために妊娠を諦めないといけない状況でしたが、凍結保存していた最後の卵子で妊娠していた彼女は中絶を断固拒否します。

腫瘍から出血してやはり中絶を勧める医師たちがいましたが、静の希望に添うために薫は出血した腫瘍だけを取り除く手術をしました。

退院して海外旅行に行っていた民代がローマで倒れ、病院に戻ってきました。

痛みも強く、モルヒネを使い、腹水増強、腸閉塞悪化でいつどうなってもおかしくない状況でした。

患者の佐倉は静に連絡を取り、民代に取材を受けさせます。

心は民代の希望を一つでも叶えたいと考え、病室でパーティーを開き、VRでローマの朝日を見させてあげました。

民代の記事が出来上がり、心は民代の気持ちを知って涙を流します。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の感想

民代が亡くなったのかどうかあやふやな感じになっていましたが、モルヒネも増量しないといけないぐらいだったし、雑誌が出来上がるまでには時間がかかるので民代はもう亡くなってしまったのだと思いました。

腹水が溜まって呼吸が辛い感じとか、すっぴんに近いメイクで病人のリアルさが描けていたと思います。

実際の医療現場では難しいけど、女性としておしゃれが好きな患者に口紅を塗ってあげたり、マニキュアを塗ってあげるのは良い看護だと思いました。

阿久津が心に差し入れてくれたプリンはもらったものではなく、買ってきたものだと思います。

日持ちのしない冷蔵が必要なものを忙しい医師にプレゼントする業者はいないでしょうから民代のことで落ち込んでいる心を励ますために用意したのだと思います。

今回のゲスト患者の静の赤ちゃんがどうなったのかも気になりました。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

ハマ

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじネタバレ

小山内という人物が救急搬送されてくる。

その人物は過去に大腸ガンを患っていて恩田とも知り合いであった。

検査の結果、肝転移が発見されて妊娠していることから治療するには中絶を選択するしか無くなってしまう。

その事を小山内に話に行くともうこれを逃したら子供が産めないのがわかっているので中絶を断られてしまう。

恩田は小山内のことを色々と考えてやはり中絶をしないと治療の時期を逃してしまうと思い説得する。

その後、民代が旅行先で倒れて病院に帰ってきてしまう。

それから小山内の容態が悪くなってしまい薫が応急処置のオペを行なって小山内の希望を出来るだけ尊重することを恩田は決意する。

そして、民代のやりたいことを面談の結果から調べているとパーティーがしたいと書かれていたので、恩田たちはドレスアップして病室でパーティーをしてあげる。

そこで民代にVRを装着して朝日を見せてあげると民代は喜びの表情を浮かべるのだった。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の感想

今回の話はほとんど民代がメインだったように感じました。

冒頭のSNSの件のところではすごく元気そうに映っていたので旅行を楽しんでいるんだなと思っていたら恩田の元に連絡が入り病室でぐったりしている民代を見た時は愕然としましたね。

あんなにすぐに日本の病院まで搬送できるものなんでしょうかすごくそこは気になりましたがかなり弱り切っていたので心配になりました。

その後、民代のためにみんなでドレスアップして病室でパーティーをしてあげる姿はすごくいいなと感じました。

出来るだけ民代の願いを叶えてあげようと恩田が尽力してくれたことが素晴らしかったです。

ペンネーム:ハマ(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA