アライブ~がん専門医のカルテ~|4話見逃し動画無料視聴はこちら【1/30配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『アライブ~がん専門医のカルテ~』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話(2020年1月30日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月30日(木)放送終了後〜2020年2月6日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『アライブ~がん専門医のカルテ~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アライブ~がん専門医のカルテ~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アライブ~がん専門医のカルテ~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『アライブ~がん専門医のカルテ~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじは?

2020年1月30日(木)22時00分より放送のドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじをご紹介します。

恩田心(松下奈緒)の夫、匠(中村俊介)の告別式が行われる。

参列した光野守男(藤井隆)、阿久津晃(木下ほうか)たちは心に弔いの言葉をかけるが、梶山薫(木村佳乃)は声をかけることが出来ない。

葬儀を終えた心は、悲しみを抱えながらも日常に戻ろうと、数日後から勤務を再開する。

阿久津や光野は心配するが、心は、仕事をしている方が気が紛れると気丈にふるまう。

その言葉通り、以前より仕事に打ち込んでいく心だが、突然、警察から京太郎(北大路欣也)に関しての連絡を受け…。

一方、薫は、匠の死に繋がる真相を心に言えないでいた…。

打ち明けるべきか否か−。

思い悩む薫の元に、先日薫と偶然の出会いを果たしていた関河隆一(三浦翔平)が姿を現し、真の目的を打ち明ける…。

愛する人を失ったとき、遺された家族は、悲しみをどう乗り越えていくのかー。

公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まな
次回は恩田の夫の告別式が行われて、参列した梶山はどんな想いになるのか気になります。

そして葬儀が終わったて数日後に、恩田は仕事を再開するのが大丈夫かなと思います。

仕事をしている方が恩田にとってはいいというけど、周りのみんなは心配してしまうところに注目したいです。

また梶山は恩田に真実を言うか、言わないか悩んでいるところが見どころだと思います。

言うと決断するのかも注目ポイントだと思います。

さらに梶山がジムで出会った男性が、本当の目的を打ち明けるところが気になるところです。

一体何があって梶山に近づいているのか楽しみです。

ペンネーム:まな(20代・女性)

沙羅
記者である謎の男により、手術の失敗を隠蔽したことを暴露され薫先生は窮地に立たされてしまうのではないかと心配です。

心先生と薫先生が早く本当の意味でわかり合えるといいなぁと思います。

京ちゃんこと、心先生の義父がうつになってしまう予告がありましたが、京ちゃんまで死んでしまうと蓮くんが可愛そうすぎるので、絶対にその展開だけはなくて欲しいと思います。

心先生の後悔を含め、家族が死を受け入れていけるように進んでいくと思います。

また、薫先生に近づく謎の男の正体が明らかになっていくのが楽しみな一方、波乱が起きそうで心配です。

ペンネーム:沙羅(30代・女性)

あずま430
薫先生は、こころ先生の夫の医療ミスについて打ち明けられないでいる。

これは来週も打ち明けられないままなのかもしれない。

それを知った時に2人の信頼関係が崩れるのは悲しいし、薫先生はとてもこころ先生に対してとても心の支えになってるから2人の関係はこのままにしてほしい。

三浦翔平の役どころが今後の展開に絡んできそう。

医療ますを探る記者?

こころ先生が旦那を見送る覚悟をしているが、奇跡的に旦那が元気になってほしい。

脳死にするのはかわいそう。

薫先生もこころ先生の旦那が元気になって元気になってほしい。

そして自身の治療にも取り組んでほしい。

ペンネーム:あずま430(30代・女性)

たまなし
次回、匠が亡くなってお葬式が開かれます。

そこに薫もやってくるのですが自責の念に囚われている薫は匠の祭壇の前まで行けないような気がします。

その後、匠の父親が匠の死をきっかけとして鬱病になってしまうみたいです。

この鬱病と恩田がどう向き合っていくのかとても興味があります。

父親のことを心配して病院に連れて行き診察してもらうとやはり鬱病であることがわかり恩田自身も鬱病の治療について色々と調べると思います。

でもやはり鬱病の治療には明確な特効薬があるわけではないので困り果てると思います。

なんとか匠の父親には元気になってもらいたいです。

ペンネーム:たまなし(30代・男性)

ふじお
病院で起きる人間模様は複雑すぎて悲しい気持ちになります。

死を悟っている人もいるので、勇気づけてもどうすることもできない状態です。

死のカウントダウンは始まっているかと思うと、励ます言葉は言いにくいです。

人を傷つけたまま、その人が亡くなってしまったら言った方が後悔します。

一緒に居た時間や思い出が蘇えってきて悲しい気持ちになります。

次から次へと起きる病院での死は避けることができないので、自分は生かされているといいように考えることです。

悲しくても生きるしかないのが人生だと思います。

生きることは素晴らしいと思えば幸せです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

さむ
来週は巧の告別式が終わってまもなく心が職場に復帰しそうです。

そして、息子を亡くした京太郎が鬱の症状がでてしまうようですが、心は専門外なのでどのような対応をみせるのかというところが見どころになるかと思います。

予告のラストで京太郎がベランダの壁の縁に手をかけているシーンが流れ、鬱で自殺思考になってしまうのでしょうか。

もし京太郎まで自殺してしまうようなことがあれば心はもちろん、薫まで精神的なダメージが大きくなってしますので何とかそれだけは回避して欲しいです。

こんなに辛い気持ちで視聴することになるとは思っていませんでした。

ペンネーム:さむ(50代・男性)

2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ssa

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレ

匠の葬式が終わると、匠の父、京太郎は妙に元気が良くわざと明るく振る舞うので周りが心配するほどだった。

心は働いていた方が気が紛れるもいい3日で仕事復帰した。

息子の為にも元気でいる事が大切だと思い生活している中、警察からの電話で京太郎が酔って泣け叫んでいたと通報があり、心は迎えにいった。

妙に腹が立ち匠の事故現場に行ったという。

帰宅途中、京太郎に挨拶する出版社の人と出会い、心は匠のpcを開くと小説を書いていたことが判明。

事故のあった日、匠は小説を持っていこうとしていたことを知った。

薫は話を聞きできる事は何でもするというと、心は匠を生き返らせてと言った。

すぐに謝るが薫は手術の事を思い返していた。

心は京太郎の異変にも気づき、鬱ではないかと心配する。

一方薫には再び謎の男が現れ、彼はジャーナリストであった。

匠の死が薫のせいではないかと問われるが薫は証拠がないとその場を去った。

心は部長に呼ばれ、大切な人を亡くした人との面談や悲しむ男性に対しての対応を話された。

京太郎のことを思いやる心に対し、母親だから医者だからと頑張りすぎていると話した。

家に帰り心は京太郎と向き合い、匠の小説を見ながら話をすることで強がりながら、悲しみを隠しながら生きることを辞めた2人は前に進むことができた。

無理して生活していたことを素直に話し泣き崩れる心を慰めた。

薫は須藤に医療ミスを犯したことで別れを告げ、薫は過去に犯されたことをいまだに許していないと言った。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の感想

大切な人の死を受け入れるのが大切だという話を聞いて、悲しみを我慢するだけでなく、悲しみを共有できる家族がいることや家族の為に元気でいる事が大切な事ではないということを学びました。

相手の気持ちを聞くことで感情をコントロールすることや我慢することをやめることで、前に進むことができるということを教えられました。

匠が好きだったカレーを作り、匠の分も準備したことで京太郎は素直に涙を流し、自殺しようとしていたのも防げたり、子供がパパも一緒に食べているという気持ちを出せたことで、家族内で匠の死の悲しみを消そうとするのをやめ、話し合うことで家族として向き合えたのをみてよかったと思いました。

距離のあった京太郎と心は匠のことを言葉にして話すシーンに感動しました。

家族と笑い合うことが1番大切な心の薬になると思いました。

ペンネーム:ssa(20代・女性)

なー

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレ

今回の話は匠さんの死を受け入れながらも悲しみから立ち直れずうまく過ごせていない家族の話でした。

心先生は自分は母親であり医師でもあるから、と気張ってしまい自分の感情を押さえ込んでいました。

そんな心先生の変化に気付いた腫瘍内科の部長が奥さんを半年前に亡くした男性に合わせます。

男性は悲しみを抱えながらも死を受け入れて前向きに少しずつなっていっていました。

部長は頑張りすぎなくていいことや、故人について考える時間を作って良いことを心先生に話します。

心先生はその日の夜、義父と息子とともに匠さんのことをたくさん話し、家族みんなで匠さんの死を乗り越えて行こうと前向きになり始めました。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の感想

今回の話を見て、残された家族にとっては大切な人が亡くなったあとからが本当の苦しみとの戦いなのだと改めて気づかされました。

私自身は10年前に祖父を亡くしました。

若かったこともありなかなか受け入れられませんでしたが、そんな私に祖母は「あんたらが生まれた時にじいちゃんは」と祖父との思い出をたくさん話してくれました。

その時は聞くことしかできませんでしたが、今思い返せばその祖母の言葉があったおかげで祖父の死を良い意味で受け入れられたように感じます。

今回の話をみてそれに気づかされましたし、祖母に改めて感謝したいと思いました。

ペンネーム:なー(20代・女性)

よこ

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレ

オンコロ先生の夫である匠さんが亡くなり、恩田家には辛い時期が訪れます。

オンコロ先生は休暇を取りますが、仕事をしていた方が気が紛れると言って、すぐに職場へ復帰。周りからはその不安定な様子を心配されます。

様子が不安定なのはオンコロ先生だけではありません。

匠さんの父親の京太郎さんも言葉にはしませんが、どこかいつもと違います。

匠さんが好きだったからと恩田家特製カレーをつくりますが、まだ父親の死を受け入れられない漣くんには食べるのを拒否されてしまいます。

家族の前では母親として強くあり続けなければと考えるオンコロ先生は、泣く姿も見せず、気丈に振る舞い続けます。

ですが、彼女が無理をしていることは患者さんにも伝わってしまっていたのです。

見かねた阿久津先生がオンコロ先生に近親者を亡くした時のケアについて語ります。

大切なのは悲しみを受け入れること、それを身近な人と共有すること、男性は特に人前で泣くことが難しく、悲しみを表現することが下手なこと。

阿久津先生の言葉にオンコロ先生はやっと気づきます。

京太郎さんへの接し方の間違い、そして自分も十分に心を休めることができていなかったことに。

そして、しっかりと休暇を取ることに決めたオンコロ先生は、今度こそ匠さんの大好きだった恩田家特製カレーを京太郎さんと漣くんと食べるのでした。

一方、薫先生は須藤先生に別れを切り出し、最後の場面では謎のジャーナリストがオンコロ先生に接触!というハラハラなシーンで次回予告へ…!

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の感想

前回の話はオンコロ先生の夫である匠さんが亡くなるという辛い回でしたが、今回もオンコロ先生を中心に匠さんの死に向き合う辛い話となっていました。

みんなが辛い中、弱音を吐かずに強くあろうとするオンコロ先生こと松下奈緒さんの演技に胸が苦しくなり、途中からは画面に向かって「溜めこまないで」と彼女を応援していました。

一人で無理をし続けるオンコロ先生に「気付かせてくれた」阿久津先生かっこよかったです。

さすが部長!悲しみを共有すること、吐き出すこと、いろいろな大切なことを教えてくれた4話でした。

終盤ではついに三浦翔平さん演じる謎のフリージャーナリストがオンコロ先生に接触!

いつかは薫先生のこともバレてしまうとは思うのですが…傷心のオンコロ先生にこれ以上ダメージを与えないで!と思わずにはいられないです。

ペンネーム:よこ(20代・女性)

tomo

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレ

匠が亡くなり、葬儀が執り行われた。

葬儀の後、義父がカレーを作りに来たが、匠が好きだったカレーだと話すと「もうパパはカレーを食べられない。食べたくない。」と息子が言う。

早く日常に戻るため、忌引き中であるにも関わらず職場復帰した心。

薫にもともと夫婦仲がうまくいっていたわけではないので特に変わらない、何であんな場所に行っていたのかわからない、浮気かな、と話す。

仕事中の心に警察から電話があり、義父が酒に酔って息子が事故に遭った場所で泣いていたのを保護したと聞かされる。

その場所の近くで出版社の人と遭遇し、心は夫のパソコンを見て小説を書いていたこと、出版社が事故現場のすぐそばであったこと、出版社の人と会う約束をしていた日に事故にあったことを知る。

義父がもしかしたら欝になっているかも知れないと感じた心は自分もいっぱいいっぱいで仕事にも身が入らず、終末期がん患者の高坂に「患者の顔を見ていない、患者じゃなくて病気を診てる」と指摘されてしまう。

妻を失った男性が阿久津を訪れ、夢の中でも元気なつ間に会えて嬉しかったと話す。

同席していた心に最愛の人を亡くした人が現実を受け入れていくためには悲しみを肯定する、悲しみを表現させる、儀式を行う、この3つが大切だと伝え、心はその話を自分や義父、息子に当てはめ、自分が間違っていたことに気づかされる。

心は義父にカレーを一緒に食べようと提案し、帰宅すると息子と義父が匠と作りかけだったパスルをしていた。

カレーを3人で食べ、涙を流し、匠を弔ったことで悲しみを乗り越えることが出来た。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の感想

一番すごいと思ったのは、北大路欣也さんの演技のすごさ。

匠の葬儀の時に大声で喋って気分がかなり高揚している異様なお芝居から、鬱患者の目のトロンとした脱力感のある表情、態度、悲しみを乗り越えた時の表情の晴れ晴れとした感じ、すごいなと思いました。

毎回、ちゃらけた感じの光野や阿久津が今回いい仕事をしていたと思います。

ベテラン患者から医者が指摘される場面もドキッとしましたが、大切な人を失ったとき、人は鬱を発症しやすい、それを乗り越えるために悲しみの肯定、悲しみの表出、儀式が必要というのは本当に大切なことで、愛猫が亡くなった時にうちの家族に起こったことを思い出しながら見ていました。

このドラマは医療者だけではなく、一般の人にもいい勉強になるドラマだと思います。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

たら

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレ

匠の葬式を開きその後、京太郎が酒を飲んで匠の事故現場を訪れて泣いているところを警察に保護される。

京太郎を迎えにきた恩田はその事故現場の近くに出版社があったことから急いで家に帰り匠のパソコンを調べると小説の原稿が書いてあった。

それで匠は出版社に届けようとして事故に遭い死んでしまったことがわかる。

そのことで恩田は精神が病んでしまい患者たちに不安を与えてしまう。

それを見た阿久津が恩田にグリーフケアのことを改めて説明して恩田には悲しみを共有できる家族がいると言うことを話して元気付ける。

その後、家で匠が死んだことで我慢していた感情を京太郎と恩田は開放して泣き尽くすのだった。

翌日、病院にジャーナリストの関河が恩田に会いに来る。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の感想

今回の話で一番思ったことは、やはり身近で大切な人が死んでしまったらとても精神にダメージがあると言うことです。

一見冷静な恩田でもあんなに変わってしまうわけですから、やはり計り知れないですね。

あと薫が医療ミスしたことが関河にバレていましたがあれは、どこから得た情報なんでしょうか。

きっと誰かが漏らしたのでしょうけど、これからの展開ではドロドロとした内容になっていきそうでとても怖いです。

でもある意味この先の展開がすごく面白そうです。

恩田に医療ミスのことを知られてしまったら薫がどんな対応を取るのかかなり気になります。

ペンネーム:たら(30代・男性)

ふじお

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじネタバレ

匠の告別式に来たお父さんは、なぜだか明るく振る舞います。

嫌なことを忘れたいためにも見えてしまいます。

心は匠のパソコンを開くと、そこには小説が書かれていました。

匠は仕事していないわけではなく、いつの間にかしっかりと書いていました。

出版されることなく終わってしまいましたが、もし採用されていたかと思うと悔やまれます。

これから心は子供を養っていく方向で、これも運命だと思うしかありません。

お父さんは、度々家に来て料理を振る舞いますが悲しさでいっぱいです。

助けられなかった気持ちと悔しさが、今後も続くと思います。

『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の感想

匠に酷いことを言い放った心は悔やみきれない様子でした。

子供はカレーが好きですが、お父さんがこのカレーが好きだったといい食欲を無くしてしまいます。

お父さんの空気が読めない発言でしたが、辛いのはお父さんだったと思います。

自殺を図る行為まで行きましたが、心の電話が踏みとどまるきっかけになりました。

匠はそこまで小説の才能があるわけでは無い事を知っているお父さんでしたが、進めたのはお父さんです。

売れないジレンマに侵されていたことは、匠本人が一番辛かったと思います。

結婚とは何か?なぜ死んでしまうのかは、誰も知らない世界です。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA