アリバイ崩し承ります|視聴率一覧を最終回まで更新中【浜辺美波主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

2020年冬のテレビ朝日土曜ナイトドラマは浜辺美波さん主演の『アリバイ崩し承ります』!!

ドラまる

浜辺美波さんはテレ朝連ドラ初主演になるんだよ!

ラマちゃん

今、CM・ドラマ・映画に引っ張りだこで勢いあるわよね!!

こちらの記事では2020年冬ドラマ『アリバイ崩し承ります』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、2020年冬ドラマ『アリバイ崩し承ります』視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

『アリバイ崩し承ります』視聴率はどうなる?

まずはテレビ朝日土曜ナイトドラマ枠で2019年冬から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)

僕の初恋を君に捧ぐ

  • 初回(第1話)視聴率:3.3%
  • 最終回(第9話)視聴率:3.7%
  • 全話平均視聴率:3.1%

東京独身男子

  • 初回(第1話)視聴率:5.7%
  • 最終回(第8話)視聴率:3.5%
  • 全話平均視聴率:3.9%

べしゃり暮らし

  • 初回(第1話)視聴率:2.6%
  • 最終回(第8話)視聴率:3.0%
  • 全話平均視聴率:2.3%

おっさんずラブ-in the sky-

  • 初回(第1話)視聴率:5.8%
  • 最終回(第8話)視聴率:5.1%
  • 全話平均視聴率:4.5%

ここ1年を振り返ってみると、土曜深夜枠ということもあり平均視聴率は1桁台前半という形になっています。

同枠と言えば2018年に放送され話題になり映画化までされた『おっさんずラブ』が代表格ですが、『おっさんずラブ』でさえ平均視聴率は4%という結果でしたのでこの時間帯枠は1桁が当たり前ということなのでしょう。

前クールに放送された『おっさんずラブ-in the sky-』は、話題になったドラマの第2シリーズということもあり平均視聴率4.5%という結果は第1シリーズを上回り上々だったと思われます。

そんな中、2020年冬は今最も勢いのある女優の1人である浜辺美波さんを主演に迎えドラマ『アリバイ崩し承ります』が放送スタートします!

2019年は映画を中心に活躍し3本出演し、うち2本は主演という人気と実力を兼ね備えています。

同枠の『おっさんずラブ』で大ブレイクした田中圭さんみたいにブレイクの予感がプンプンします。

本ドラマはクスッと笑える本格謎解きミステリー作品になっており、浜辺さんは好奇心旺盛な名探偵を演じます。

ドラまる

テレ朝の人気ドラマ『トリック』・『時効警察』のような凸凹バディーが誕生するらしいよ!

ラマちゃん

相手役は個性的なキャラを演じさせたらピカイチの安田顕さんなのよ!!

こうしたことから、2020年冬のテレ朝土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』の初回視聴率は5%あたりではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ『アリバイ崩し承ります』制作陣から視聴率を予想!

2020年冬ドラマ『アリバイ崩し承ります』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

原作:大山誠一郎『アリバイ崩し承ります』(実業之日本社文庫)

脚本:いずみ吉紘・神田 優

監督:河合勇人・星野和成

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

プロデューサー:浜田壮瑛(テレビ朝日)・山本喜彦(MMJ)・神通 勉(MMJ)

番組HPより引用

原作は大山誠一郎さんの同名ミステリー小説です。

大山誠一郎さんは2002年に電子書籍販売サイト「e-NOVELS」にて犯人当てミステリ『彼女がペイシェンスを殺すはずがない』を発表し注目され、2004年に『アルファベット・パズラーズ』で本格的に小説家デビューされた方です。

同作品は2005年版『本格ミステリ・ベスト10』で第8位にランクインしました。

また、2011年に発表された「新世紀本格短編オールベスト・ランキング」では『彼女がペイシェンスを殺すはずがない』が第8位に、『佳也子の屋根に雪ふりつむ』が第15位にランクイン、2012年には『密室蒐集家』が2013年版「本格ミステリ・ベスト10」で第2位、2013年には同作で第13回本格ミステリ大賞(小説部門)を受賞し、2019年版『本格ミステリ・ベスト10』では本作の原作である『アリバイ崩し承ります』が第1位になるという大人気推理作家であり翻訳家としても活躍されています。

脚本を担当するいずみ吉紘さんは、ドラマ『バスストップ』(2000年、フジテレビ)・『ムコ殿』(2001年、フジテレビ)・『セーラー服と機関銃』(2006年、TBS)・『ROOKIES』(2008年、TBS)・『デスノート』(2015年、日本テレビ)や、映画『ROOKIES -卒業-』(2009年)・『帝一の國』(2017年)など多くの人気作品を手掛けてきた方です。

もう1人の脚本を担当する神田 優さんは、『正義のセ』(2018年、日本テレビ)・『ブラックペアン』(2018年、TBS)・『下町ロケット』(2018年、TBS)・『下町ロケット 新春SP』(2019年、TBS)など人気作品の脚本協力や脚本を担当されてきた方です。

ドラまる

原作からして大人気作品だから期待が持てるね!

ラマちゃん

脚本担当のお二方が手掛けたドラマ作品一覧見ただけでもワクワクしちゃうわ!!

スポンサーリンク

まとめ

2020年冬ドラマ『アリバイ崩し承ります』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

浜辺美波さんの代表作になりそうだね!

ラマちゃん

シリーズ化して映画化もありえるわね!!

放送開始後はこちらの記事で2020年冬ドラマ『アリバイ崩し承ります』の視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『アリバイ崩し承ります』視聴率一覧

第1話(2020年2月1日放送)視聴率

5.2%

第2話(2020年2月8日放送)視聴率

4.5%

第3話(2020年2月15日放送)視聴率

5.1%

第4話(2020年2月22日放送)視聴率

4.2%

第5話(2020年2月29日放送)視聴率

4.2%

第6話(2020年3月7日放送)視聴率

4.2%

最終回(第7話 2020年3月14日放送)視聴率

5.3%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『アリバイ崩し承ります』の視聴率は月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA