10の秘密|4話ネタバレと感想。母・由貴子の闇に困惑。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年2月4日(火)にドラマ『10の秘密』第4話が放送されました。

ドラまる
まさかの由貴子が誘拐犯とつながっていたんだよね。
ラマちゃん
懲戒解雇になって窮地の圭太。

そのことを知ってどう行動するのかしら。

こちらの記事では、ドラマ『10の秘密』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『10の秘密』第4話あらすじネタバレと感想


帝東建設社長・長沼豊(佐野史郎)に対し、偽装建築のデータをネタに脅迫を決行した白河圭太(向井理)。

しかし一緒に話を聞いていた宇都宮竜二(渡部篤郎)は、亡くなった矢吹(中林大樹)はUSBデータの他に手帳を持っていたと言います。

さらにその手帳がなければデータは意味がなく、手帳を持っているのは由貴子だと告げました。

その頃、元妻の仙台由貴子(仲間由紀恵)は白河瞳(山田杏奈)を誘拐した二本松謙一(遠藤雄弥)と海外への高跳びの準備をしていました。

長沼から圭太が脅迫してきたという連絡を受けた由貴子は、もともと長沼とつながっていたのです。

誘拐事件が解決しても警察に届けないでというのはこのことだったのですね。

手帳と引き換えに長沼からさらに3億を手に入れるはずだった由貴子の表情は曇りました。

一方、瞳は伊達翼(松村北斗/SixTONES)に火事のことや亡くなった人はいないと聞いたと伝えますが翼は不安になる言葉をかけます。

翼は火事で亡くなった方の遺族?圭太に対する不信感を抱かせる言葉ばかりを口にしますね。

瞳に誘拐されたときの状況や犯人の特徴について詳しく聞く圭太は、モンタージュを作成し二本松の顔を作り上げました。

すごいテクニックです。

そのイラストを手に昔馴染みの食堂に向かい、二本松が由貴子の古い友人であることを知ることとなります。

圭太の留守中、白河家へ忍び込んだ由貴子は圭太の母・白河純子(名取裕子)に見つかってしまいました。

純子から連絡を受け、急いで自宅に戻った圭太。

由貴子は圭太にこれ以上帝東建設を脅迫しないという誓約書にサインさせるためにやってきたのでした。

全てを知り内部告発しようとしていた矢吹に告発しないように説得していた由貴子。

それが失敗し、矢吹は自殺。残された手帳を持って逃げたと言います。

そして起こった瞳の誘拐事件。

圭太の疑った通り、瞳の誘拐をあっさりと認める由貴子。

自分の私利私欲のために娘を誘拐し圭太にデータを探させ、しかもその告白の直後にか弱い母を演じる由貴子はかなりの演技派です。

翼から10年前の火事の記事を見せられた瞳は、女性が一人亡くなったことを知ってしまいました。

圭太が裏金を受け取らねばならないほどお金を必要としていたのは生活のためでもなく、その女性の子供に匿名で送り続けていたお金でした。

そのことを受け止めきれない瞳は純子の家に身を寄せることになりました。

スポンサーリンク

『10の秘密』第4話ネットの反応や感想

ドラまる
仲間由紀恵さんの美しさの中に隠すことのない冷徹さを見てゾワゾワしたよ。

ラマちゃん
今日も翼くんのピアノが聞けた♪

それにしても、翼くんの抱えてる闇は深そうね。

ドラまる
素人がかけるのかなぁって思ったけど、圭太めちゃくちゃ絵がうまかった。

図面引いてるから?

ラマちゃん
ただただ明るい母ちゃんなだけじゃなかった!

さすが名取さん!

スポンサーリンク

ドラマ『10の秘密』4話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『10の秘密』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『10の秘密』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

『10の秘密』第5話あらすじ

2020年2月11日(火) 21:00時から放送のドラマ『10の秘密』第5話のあらすじをご紹介します。

帝東建設に偽装建築の証拠を突きつけるには、自殺した矢吹(中林大樹)が残した手帳とデータの両方が不可欠。

そのうち手帳はすでに由貴子(仲間由紀恵)が手にしていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)の誘拐事件が、圭太を利用するために由貴子が仕組んだ自作自演だと気づき、がくぜんとする。

金のために娘を誘拐した元妻を激しく非難するが、由貴子は悪びれる様子もなく、すべては新しい人生を始めるためだと話す。

一方、10年前の火事で死者がいたうえに、圭太がその被害者遺族にひそかに金を送っていたことを知った瞳は、娘の罪をひた隠しにしてきた圭太を軽蔑し、家を出て行ってしまう。

仕事も失い、八方ふさがりの圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと竜二(渡部篤郎)を訪ねる。

しかし、良い返事をもらうどころか、由貴子が盗み出したデータに3億もの売値をつけて取引に成功し、さらに手帳を使ってもう3億を手に入れようとしていることを知る。

あとがなくなった圭太は、由貴子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る――!

瞳と頻繁にコンタクトを取ろうとする翼(松村北斗)に違和感を覚えた菜七子(仲里依紗)。

その話を聞いた圭太は、翼を詰問すると、自分の過去について、ある告白を始めて……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『10の秘密』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

やはり瞳が起こした10年前の火事には犠牲者が出ていました。

そして圭太が送っていたお金を受け取っていたのは翼で決まりですね。

嘘をつき通すことが正義なのか、明かすことが正義なのか。

冷静というよりも冷徹な由貴子の言葉が圭太に突き刺さりましたね。

これから3億をめぐり由貴子との対決が待っています。

ドラまる
今日は名取裕子さんがグッジョブだったね。
ラマちゃん
由貴子の口車にまんまと騙されたのかと思ったわ~。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA