10の秘密|3話ネタバレと感想。翼(松村北斗)の激しいピアノの音色が響き渡る。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年1月28日(火)にドラマ『10の秘密』第3話が放送されました。

ドラまる
由貴子が話していた帝東建設が引き起こしたミスの決定的な証拠を手に入れた圭太。

瞳は無事に帰ってくるかな。

ラマちゃん
これまで10個中、何個の秘密が明らかになったのかしら?

10は秘密の数じゃない可能性もある?

こちらの記事では、ドラマ『10の秘密』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『10の秘密』第3話あらすじネタバレと感想

帝東建設の重大なミスを明らかにしようとしていた矢吹(中林大樹)。

亡くなった彼の元から証拠となるデータを入手した白河圭太(向井理)は仙台由貴子(仲間由紀恵)に手渡しました。

誘拐された白河瞳(山田杏奈)を取り戻すため、一人で実行犯の二本松謙一(遠藤雄弥)の元へ向かうという由貴子。

由貴子「私の人生間違えちゃったのかな。10年前のあの日から?」

圭太「俺のせい?10年前のことを隠そうと言ったから?」

圭太は借金まみれの生活を送っている由貴子の現在の状態に責任を感じていました。

自宅で由貴子からの連絡を待つ圭太の元にやってきたのは帝東建設社員・宇都宮竜二(渡部篤郎)です。

矢吹の家に忘れていた圭太の靴を届け、圭太が裏金を受け取っていたことを逆手にとって口を封じようとしました。

会社の前で受け取っていましたからね。軽率でしたよ。

その頃、由貴子は瞳を取り戻すために二本松にデータを渡し、何とか瞳を助け出すことができました。

瞳「(今回のことも離婚したのも)私のせい?10年前私がしたことのせいで……。4歳か5歳の時に行ったバーベキューの思い出。去年急に思い出した、本当の記憶。赤い火がどんどん燃えて……。」

圭太「あの火事とは関係ない!」

そして、10年前に起こった事実を語り始めます。

友人の別荘を借りて家族でバーベキューをしていた圭太たち。

夜になって込み入った話をしていた圭太と由貴子が目を離したすきに姿を消した瞳。必死に探すうち、燃え上がっているコテージの前で呆然とする瞳を発見しました。

圭太は瞳が起こしてしまった別荘や家を何軒も燃やすこの火事のことを隠すことにしたのです。

瞳「その火事で亡くなった人はいないの?」

圭太「亡くなった人はいない。」

真実を話すと言った圭太でしたがここは嘘っぽいですね。伊達翼(松村北斗/SixTONES)がこの家族に恨みを感じている理由はここでしょうか。

圭太から事件解決の報告を受けた翼は、過去のことも全て瞳に話したという圭太の言葉に「あなたの罪はそれだけですか?」と質問します。

激しいピアノを奏でる翼さん、怖い怖いです!

一方、瞳は圭太のことを助けていた石川菜七子(仲里依紗)に会いに行きますが、菜七子にも秘密があるようですね。

平和な日常に戻った圭太でしたが、今度は会社に裏金のことがばれてしまい窮地に陥ります。

懲戒解雇された圭太はあることを思いつき宇都宮の元に向かいます。

データのコピーを持って帝東建設を脅すことに決めたのです。

社長室で宇都宮が物理的にデータを破棄していましたが、やっぱりコピーしていたんですね。

帝東建設が手掛けていた大規模マンションは最上階まで鉄筋が入っているはずなのに、鉄筋が入っていたのは二階まで。


これはミスではなく、会社ぐるみの偽装。

圭太「これ(データ)、いくらで買っていただけますか?」

その頃、由貴子はあの二本松に大金の入ったスーツケースを手渡していました。

二本松「うまくいきましたね。」

スポンサーリンク

『10の秘密』第3話ネットの反応や感想

ラマちゃん
10年前の火事。ついに明らかになったわ。

でも、真実は半分分かったというところかしら?

ドラまる
ぐいぐい圭太たち家族の問題に入り込んでくる菜七子の秘密はなんだろうね。

ラマちゃん
翼くんが圭太たちに激しい嫉妬や憎悪を感じている理由が早く知りたいわ。

スポンサーリンク

ドラマ『10の秘密』2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『10の秘密』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『10の秘密』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

『10の秘密』第4話あらすじ

2020年2月4日(火) 21:00時から放送のドラマ『10の秘密』第4話のあらすじをご紹介します。

会社を解雇され、後がなくなった圭太(向井理)は、帝東建設の不正の事実をつかみ、社長の長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。

脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後、ある人物に電話をかけて……。

その頃、父親が無職になったことなど知るよしもない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪ね、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。

しかし翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。

一方、圭太は、それまで瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める…。

そんななか、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は、意外な人物と出くわす。

純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは由貴子だった…。

由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的とは!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『10の秘密』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。

一筋縄ではいくはずもない仲間由紀恵さん。

裏の顔がちらりと見えましたね。

二本松とつながっていたということは、由貴子が誘拐の真犯人?

宇都宮はあくまでも誘拐に関してはしらを切っていましたよね。

社長の長沼豊(佐野史郎)の動向も目が離せません。

ドラまる
10年前の火事に翼も関わっていそうだよね。
ラマちゃん
10年前の火事と言えば『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』でも出てきた設定ね。

間違えないようにしなくっちゃ。まさかリンクしたりして(笑)

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA