私たちはどうかしている|最終回(8話)見逃し動画無料視聴はこちら【9/30配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『私たちはどうかしている』の動画を見るなら↓

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話  2020年9月30日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『私たちはどうかしている』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私たちはどうかしている』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月30日(水)放送終了後〜2020年10月7日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『私たちはどうかしている』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『私たちはどうかしている』が配信されるのは前クールのドラマ『ハケンの品格(2020)』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじ

2020年9月30日(水)放送のドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじを紹介します。

血のつながりで後継者を選ぶという古い慣習を破る覚悟を決め、遺言書を燃やした大旦那(佐野史郎)。

そんな祖父の思いに触れた椿つばき(横浜流星)は、目の症状が悪化する中、除夜祭での七桜なお(浜辺美波)との対決に必ず勝とうと決意する。

一方、七桜は店を閉めて対決の準備に集中していた。

多喜川たきがわ(山崎育三郎)は、七桜が光月庵に縛られた椿を自由にするために勝ちたいという健気な思いを察する。

しかし必死になるあまり、七桜はプレッシャーから初めて御菓子作りを怖いと感じ、スランプに陥ってしまう。

その弱気な姿を見て、七桜を励ます多喜川だが…。

その頃、椿に拒絶され、自己嫌悪に陥った栞しおり(岸井ゆきの)は城島じょうじま(高杉真宙)に椿の子を妊娠したのは嘘だったことを告白する。

城島に親の愛を気づかされた栞は、自分の気持ちを押し殺して椿のために心を注ぐ七桜を眩しく思い、ずっと言えなかった真実を話そうと、城島と2人、『花がすみ』を訪れる…。

そんな中、今日子きょうこ(観月ありさ)は、栞の妊娠が嘘であることを見抜きながらも、無理矢理にでも椿との結婚話を進めようと策略を巡らせていた…。

どんな手を使ってでも椿に光月庵を継がせようとする今日子に追い詰められる栞だが…。

夕子ゆうこ(須藤理彩)に遭遇した椿は、3年前、七桜が抱えていた秘密を知る。

七桜の気持ちを思い、激しい葛藤を抱える椿。

火事の夜の真実を知った七桜。

和菓子対決が終われば、勝っても負けても二度と会えなくなる…2人はたまらずお互いの元へと走るが…!?

いよいよ運命の対決が幕を開ける!

七桜と椿、光月庵を手にするのは!?

そして、ついに謎に包まれた当主殺害事件の衝撃の全貌が明らかに!!

真犯人は一体誰なのか――!?

公式サイトより引用

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆな
次回は椿の本当の父親が溝口なのかとても気になります。

今日子と仲良くしているところも注目です。

樹のことを殺した犯人は、溝口なのか見どころだと思います。

そして七桜と椿どちらが光月庵を継ぐことになるのか、すごく楽しみです。

大旦那はどちらを選ぶのか気になります。

二人はどんなお菓子を作ってくるのかも注目ポイントです。

また職人である山口は今日子たちと共犯なのかなと予想します。

長年光月庵で働いていて、きっと樹や百合子のことはもちろん事件のことも知っているはずです。

山口がこれまでのことをどう語るのかも注目したいです。

ペンネーム:ゆな(20代・女性)

オレンジ
自分の親のお店の後継者として、自分の意識が高いのでお菓子バトルが七桜に買ってほしいと思います。

大旦那様はきっと昔食べた桜の味を覚えているので、きっとそれをまた食べたいのだろうと思いました。

若女将は自分の子供ではない椿が自分の子供同然に接してきたので感情が入ってしまって、椿を守ろうとしていたのでまた若女将が邪魔をするんだと思いました。

自分のお店があるのですが、香月庵に対する想いが強いのでバトルでは本当に美味しいお菓子を作るんだと思います。

そして、滝川さんは七桜のことを静かに見守ってくれるんだと思いました。

ペンネーム:オレンジ(30代・女性)

あゆうしゅん
七桜と椿のお菓子対決がどちらが勝つのか。

どんなテーマでどんなお菓子が出てくるのか楽しみ。

毎週このドラマを観るたびに和菓子が食べたくなります。

できれば勝敗をつけずに2人が結婚して光月庵を守っていくというハッピーエンドにして欲しい。

あとは15年前の事件の真相。

旦那様を殺したのは溝口議員なのか、それとも多喜川か、光月庵の人間なのか、まだわからない事がありすぎて予想できないくらいだが、溝口議員が犯人だという証拠を七桜が見つけ出して、光月庵から共犯者の今日子を追い出すという展開だったら嬉しい。

どちらにしてもあまりにも辛い事実が多い内容なので、2人にはハッピーエンドを迎えて欲しいと願いたくなるドラマだ。

ペンネーム:あゆうしゅん(40代・女性)

さくらこ
七桜は桜と知った大旦那が、12月31日に椿と七桜のお菓子対決が見どころです。

椿は目の回復は見込めないが、今まで培った技術がどんな和菓子を作り出すのか楽しみです。

七桜の和菓子は見た目は普通だが、和菓子の味は椿よりも上をいっているようなので、大旦那がどちらを跡継ぎにするのか気になります。

今日子が栞が妊娠していないことに気づくが、このまま椿と結婚させようとして七桜を追い詰めるでしょう。

もう椿と七桜の恋は終わってしまったのか?光月庵の跡継ぎだけで終わってしまうのか?そして、樹を殺した犯人は誰なのか気になる最終回です。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

かものはあま
やはりあの日の真実、そして真犯人が誰かわかるのが一番気になります。

ありがちですが、はやり比較的椿とさくらに近めの人間かと思ってます。

今回選定会の便宜を図った彼ではなく、職人の誰か、もしくは高くても多喜川かなと思います。

その動機まではなかなか想像できませんが、人を殺すくらいなので相当根深いとは思います。

全員ハッピーエンドとはいかないとは思いますが、椿とさくらの二人の仲を引き裂く事実ではない事を願ってます。

あと、多喜川や城島もさくらの事を好きだろうからその辺の想いの伏線の回収もしっかりお願いしたいと思います。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

タイ
次回、最終回ということで焦点は3つです。

七桜と椿どちらが光月庵を継ぐのか、七桜の母を殺したのは誰なのか、椿の父親は誰なのかです。

光月庵を継ぐのは予想では2人で切磋琢磨して欲しいということで引き分けにするんじゃないかと思いました。

今日子を追放して七桜と椿で光月庵を継ぐのが予想兼期待です。

七桜の母を殺害したのは今日子なんじゃないかと思い始めました。

アリバイがあると言っても椿の幼少期の記憶なんでアテにはならないです。

一旦は今日子の犯行かなと思わせ椿がアリバイを語りだし今日子じゃないと見せかけての犯人は今日子と予想しました。

椿の父親は才能を踏まえて多喜川なのかなと感じました。

色々と楽しみがある最終回です。

ペンネーム:タイ(40代・男性)

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

由乃

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

今回は椿と七桜が和菓子を必死に作ります。

七桜はもう二度と会わないと椿に伝えるのです。

七桜は思わず泣いてしまい、椿がやさしく抱きしめるのです。

七桜は冬暖椿はつばき餅を作り、大旦那に持って行くのです。

大旦那は味を確かめながら食べます。

そして光月庵の後継者に、七桜を選んだのです。

椿は選ばれず光月庵を出て行くのです。

そんな中椿は薫と兄弟であることがわかります。

さらに樹を殺したのが薫だったのです。

父親が今日子と不倫をしていて、母親がおかしくなるのが辛くて刺してしまったのです。

今日子は椿に目の治療をしてほしくて、臓器提供を決めていたのです。

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の感想

今回は椿と七桜が一生懸命お菓子を作っていたのが印象的です。

冬暖とつばき餅どちらも上品で綺麗でした。

大旦那が食べていた時は緊張感がありました。

そして七桜が選ばれたところは、驚きとどこかホッとしました。

そして椿と薫が兄弟だったのがびっくりしました。

樹のことを殺したのが薫なのも衝撃です。

母親のことがあって、薫も複雑な想いを抱えていたのが切なかったです。

今日子のことを一番恨んでいたのは、薫なのかなと感じます。

さらに今日子が椿に臓器提供をしていたのが心にグッときました。

やっぱり今日子にとって大切な息子であるのは変わらないのが伝わってきました。

ペンネーム:由乃(20代・女性)

YK

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

古い慣習を破るという大旦那の覚悟を聞いた椿は、改めて自分が光月庵を守るという決意をする。

一方の七桜も自分の店は閉めて、除夜祭での椿との対決に向けて必死でお菓子作りに励んでいた。

しかし何を作れば大旦那の心に届くのか分からなくなり混乱する七桜に、多喜川は優しい言葉を掛ける。

そして多喜川は「何もかも終わったら、僕と結婚してほしい」と伝える。

多喜川からの突然のプロポーズに七桜は驚くが、そこへ城島と栞がやってくる。

そんな中、かつて七桜の母親だと紹介されていた夕子に偶然会った椿は、3年前に姿を消した七桜が妊娠していたことを告げられる。

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の感想

お互いの誤解が解けたのに、なかなか近づこうとしない椿と七桜の想いが伝わってきて切なかったです。

七桜の母親に負けたくない一心で動いている今日子がずっと怖かったですが、15年前の事件の真相を知って複雑な気持ちになりました。

いつも七桜を支えてくれる多喜川の優しさに感心していましたが、椿との意外な関係性には驚きました。

悲しい真実を知って、多喜川も今日子も家族と幸せに暮らしたかっただけなのだと感じました。

胸が痛みましたが、全ての出来事が明かされて良かったです。

多くの人の想いを背負った椿と七桜にこれからは幸せでいてほしいです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ひこうきぐも

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

光月庵の後継を決めるため、勝負をすることになった七桜と椿。

栞から3年前の火事の時に、椿が七桜のところに戻ろうとしていたこと、椿が守ったと言われていた道具は、女将がしたことだったことを聞く。

それでも、2人の関係は変わらないと、勝負の日に会うのが最後だと椿に伝えた七桜。

そして勝負の日。大旦那は、最後の決断を女将に委ねる。

そして、女将が選んだお菓子は、椿が作ったものではなく、七桜が作ったお菓子だった。

光月庵を継ぐのは七桜に決まり、すぐに大旦那は倒れてしまう。

最後に、椿に謝り、これからは自由に椿のお菓子を作りなさいと伝えて亡くなってしまう。

光月庵を去る椿。

そんな椿に、板長の山口は、18年前の事件の日、七桜の母親の包丁を女将が盗んだことを聞いていたことを伝える。 

椿を失った女将は、自暴自棄となり、家宝である道具を燃やそうとする。

そこに現れたのが七桜だったが、七桜がつく前に女将を襲おうとしていたのが、喜多川だった。

喜多川の父が、女将と関係を持ち、椿の実の父親だったのだ。

喜多川は、18年前当時、父親の不倫に母が苦しんでいたことを知り、光月庵へ忍び込んだのだ。

女将に父と別れるよう伝えるつもりが、旦那様と出くわしてしまい、もみ合いになり誤って旦那様を刺してしまう。

女将は、喜多川の父に七桜の母である百合子を殺してほしいと頼んでいたが、断られたにも関わらず、旦那様を刺した包丁が、喜多川の父が使っていたものと同じものだったことに気づき、喜多川の父が旦那様を殺したと思っていたのだ。

しかし、違った。息子の喜多川がしたことだと気づいたのは、3年前の火事のあとだった。

18年前の旦那様殺害事件の真相が、やっとはっきりしたのだった。

女将は交通事故で亡くなり、眼献登録をしていたので、椿も手術を受け、目も見えるようになった。

そして、最後はやっと本当に椿と七桜は結ばれるのだった。

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の感想

思ってもいなかった人物が犯人だったので驚きました。

女将の企みで殺害されたのだとばかり思っていたけど、まさかの不倫の恨みからの、巻き添え事故だったとは。。。

しかし、たくさん人が死んでしまって、少し重かった。。。

七桜と椿もお互い思い合ってるのなら、なんの関係もなく、一緒になればいいのに!と思いながら見ていたけど、やはりそう簡単にはいかないものなのでしょうか。。。

七桜が光月庵を継ぐのは、恨んでるからではないとは思っていたけど、2人が一緒になって、2人で光月庵のお菓子を作っていったらいいのになと思っていたので、最初的にはそうなったので、よかったと素直に思いました。

栞さんも、城島と幸せになれそうでよかった。

なかなかツライ状況だったけど、彼女にも幸せになって欲しかった。

なかなかダークな部分もかなりありましたが、全体的には面白かったです。

ペンネーム:ひこうきぐも(40代・女性)

ねこねこ

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

大晦日当日になり大旦那が七桜と椿の和菓子を食べた後、椿が作った和菓子は昔、樹が椿に教えていた物でした。

大旦那が女将にどちらの和菓子が良かったか選んでもらう。

結果は七桜が勝った。

女将は七桜が作った和菓子を選んでいたから。

大旦那が倒れてしまう。

その後、女将は椿ご後継ぎじゃないなら意味がないと、菓子道具に灯油をかける。

七桜が灯油の臭いがすると部屋に行ったら、女将と多岐川が一緒にいた。

女将がライターの火を付けてしまい、道具箱が燃え七桜は素手で火を消すが消えない。

椿が来て上着を乗せてくれたおかげで、道具は綺麗なままだった。

女将と多岐川の関係は?

椿の父親は多岐川の父親だった。

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の感想

大旦那が七桜と椿どちらかを選ぶかと思いきや、まさかの女将に選ばさせたから何故?って思ったけど、椿が作ったあの和菓子は大旦那だけの物と知って納得しました。

女将は樹の和菓子を食べた事がなかったのかなと思いました。

椿の父親が多岐川の父親だと知って驚きました。

女将は多岐川の父親と不倫して、樹と百合子の関係は複雑だなと思いました。

女将は樹の事を好きなのに振り向いてもらえないのは可哀想。

多岐川は父親と女将が不倫していた事を恨むのはわかる気がしました。

樹が百合子の事好きならなんで女将と結婚しちゃったのって思います。

それがなければ女将は不倫することもなかったのにと思いました。

女将はちゃんと母親の役目をしていたと後で知った時、本当は良い人なんだなと思いました。

ペンネーム:ねこねこ(40代・女性)

マロ

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

先祖代々血縁を受け継がれている光月庵を、鐘夜祭で七桜と椿がお菓子対決をして大旦那が認めた方を後継者にすると決めた。

鐘夜祭の当日、七桜はお椀に入れた柚子のお菓子、椿は幼少に樹から教わったシンプルなツバキ餅お菓子を作り、今日子も加わり大旦那と七桜のお菓子を選んだ。

そこで、大旦那が倒れ亡くなり、椿は七桜に光月庵を任せて出ていった。

今日子が伝統的なお菓子作りの道具に灯油をかけていると、多岐川にナイフを向けられ七桜が二人の関係を知ってしまう。

そして、今日子は道具箱に炎を燃やし椿が現れ炎を消し、今日子から全ての真相を語り出した。 

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の感想

後継者争いの裏で今日子が何十年もかけて復讐を企ていたと感じ、今日子も嫁いだ時は樹を愛していたが、樹の裏切りによって性格も変貌したのだろう。

椿の父親は誰なのか?樹を殺害した真犯人は誰なのか?多くの伏線があり、多岐川が今日子にナイフを向けたシ-ンはまさかの展開だった。

そこからやはり今日子が真犯人だと思ったが、多岐川にも辛い過去があったことを知り、事件の真相にとても複雑な気持ちとなりました。

全ては樹と七桜の不倫から始まり、大旦那が二人を認めていたらこのような事件が起きなかったと感じた。

ラストまでハラハラドキドキの連続で衝撃もあり、すごく面白かった。

ペンネーム:マロ(50代・女性)

かものはあま

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

とうとう迫った大晦日。

光月庵を賭け椿とさくらの最後の勝負。

そして大旦那が出した答えはさくらのお菓子でした。

去る椿ですが、あの日の事実が明らかになります。

今日子が暗躍しさくらと対立の構図を見せますがある日、あの日の一番大事なものを燃やそうと灯油をまきます。

止めるさくら、そして突如現れる多喜川。

そこで全てが話されます。

樹を殺したのは多喜川でした。

そして今日子は多喜川の父と不倫、椿は多喜川の父と同じでした。

そして椿もそこに現れ全ての記憶が蘇ったとの事。

最後今日子を殺そうとする多喜川でしたがさくらが止めに入ります。

無事多喜川は逮捕され、一年後。

光月庵を継いださくらですがやはり椿を忘れられず二人は再会。

そして晴れて二人は結ばれハッピーエンドです。 

『私たちはどうかしている』最終回(第8話)の感想

ずーっと謎が謎を呼び誰が樹を殺したのか?

椿とさくらの記憶はどこまでアテになるのか?

全然わからずいい意味で予想を裏切られました。

多喜川が何かのキーパーソンだとは思いましたがまさか樹を殺した犯人だとは。

最後の今日子の亡くなり方も壮絶で、意外な最期でした。

しかし全ては椿を思っての事。

そして椿とさくらの二人はいくら切っても切り離せないという事で最後は再会しハッピーエンド。

最高の終わり方でした。

いつまでも二人で光月庵を守って生きていってほしいと思います。

過去は消せないけど二人で乗り越えていって欲しいです。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』最終回(第8話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年10月14日から同枠でドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA