私たちはどうかしている|6話見逃し動画無料視聴はこちら【9/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『私たちはどうかしている』の動画を見るなら↓

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第6話( 2020年9月16日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『私たちはどうかしている』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『私たちはどうかしている』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私たちはどうかしている』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私たちはどうかしている』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私たちはどうかしている』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月16日(水)放送終了後〜2020年9月23日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『私たちはどうかしている』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『私たちはどうかしている』が配信されるのは前クールのドラマ『ハケンの品格(2020)』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第6話のあらすじ

2020年9月16日(水)放送のドラマ『私たちはどうかしている』第6話のあらすじを紹介します。

年に一度開かれる大旦那(佐野史郎)の茶会『夕ざりの茶事』当日。

七桜なお(浜辺美波)はこの茶会の後にだけ錠が解かれるという樹いつき(鈴木伸之)の部屋に入る機会を狙っていた。

茶室で多喜川たきがわ(山崎育三郎)や栞しおり(岸井ゆきの)など大事な来賓をもてなす膳が振舞われた後、椿つばき(横浜流星)が作り上げた美しい『夕顔』の御菓子が出される。

一方、大旦那の遺言書を始末しようと茶会の合間に部屋を漁っていた今日子きょうこ(観月ありさ)は、初座の終わった大旦那と鉢合わせる…!

椿の本当の父は今日子が不貞を働いた相手なのかと詰め寄る大旦那。

しかし、今日子は意外な胸中を打ち明け、大旦那に掴みかかる。

2人は揉み合いになり…!?

後座の準備をしているはずの大旦那が茶室にいないことを不審に思った七桜は樹の部屋へ。

しかし錠前の外された室内にいたのは樹の着物を愛おしそうに抱きしめる今日子だった…!

15年前に事件のあった現場で当時の記憶がフラッシュバックする七桜。

あの日、庭で見た“もう1人の人物”とは!?

七桜は、真実を話して欲しいと今日子に事件のことを問い詰める。

その瞳が百合子ゆりこ(中村ゆり)と重なって見えた今日子は、百合子への憎悪を爆発させ、七桜に襲いかかる。

食い下がる七桜は、ついに自分が『さくら』であることを宣言!

――しかしその言葉を椿が聞いていた…!

一方その頃、屋敷で火事が発生、大騒動が起きていた。

危険を知らせに来た山口やまぐち(和田聰宏)に大旦那が行方不明だと聞いた椿は自分が探すと部屋を出て行こうとする。

七桜は椿の背中に「ここで椿を待ってるから」と告げ…。

正体がばれてしまった七桜、七桜の裏切りを知ってしまった椿。

2人の運命を左右する茶会の夜の全貌、そして“当主殺害事件”の真相とは!?

公式サイトより引用

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私たちはどうかしている』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

奈月
次回は茶会がどのように行われるのか、とても楽しみです。

大旦那は椿と七桜のことを認めてくれるのか、注目ポイントです。そして事件があった部屋は、開けられるのか見どころです。

そして七桜がついに、自分の正体を明かすところが楽しみです。

七桜がさくらであることを話す時、どんな雰囲気なのかも気になります。

周りの今日子や椿は、どんなリアクションをするのか注目です。

椿は驚きながらも、信じないような気がします。

さらに椿が火の燃えるところで、怪我をしていたのが見どころです。

一体椿と光月庵に何があったのか気になるところです。

ペンネーム:奈月(20代・女性)

きりん
七桜が樹の子なら、椿は誰の子なんでしょうか。

次回開かれる茶会では、色々事件が起きそうです。

茶会のあとにだけ大旦那が開けるという部屋のことも気になります。

何か樹が殺された事件の真相解明につながる手がかりでも隠されているのかもしれません。

七桜がさくらだということを椿が知るのは時間の問題だと思いますが、もし知ったら椿がどんな態度に出るのか気になります。

一度は七桜を拒否するかもしれませんが、妊娠のことを知ったら気持ちも変わるのではと思います。

茶会も大がかりな行事のようなので、どんな雰囲気なのか楽しみです。

ストーリーの他に、和菓子や着物にも注目しています。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

ひかり
次回は、大旦那と女将がつかみ合っていて、互いに罵り叫び合いながらぶつかる恐ろしいシーンがありそう。

光月庵の相続を巡ってどんな決着が待っているのか。

そしてついに七桜が椿に、自分がさくらだということを告白してしまう!

さすがに椿にはその事実を、精神的に受け止め切れなそう(でも本当に椿は、七桜がさくらだとわからなかったのだろうか?)。

さらに、なんと光月庵が炎の海になり、その中に取り残された椿の姿が。

果たして救出できるのだろうか。

そして「第一部 終幕」ということは、物語は第二部へ?

一気にクライマックスに突入しそうで目が離せません!

ペンネーム:ひかり(50代・女性)

かものはあま
今回色んな事が明らかになり、ますます七桜は自分の正体を言えなくなりました。

でも妊娠している事実は消せないし、椿への想いは本物だし本当にどうすればいいかわからないと思いますがそこからの七桜の行動が見ものです。

結婚式まではもう少し、それまでに全ての真相を突き止めなきゃとはやる七桜は焦ってるので何とか手がかりを見つけて欲しいなと思います。

紛れもないのは椿と七桜が今愛し合っているのでそこは変わらず、色々な真相がわかってすっきりすれば一番良いです。

来週、とうとうさくらだと正体を明かした後のそれぞれの反応が楽しみです。

そして過去の全てが明るみになると思います。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

マツダ
次回は樹を殺した人物の正体が女将である今日子ではないかということがわかるみたいです。

そのことを知った七桜がどのような行動をとるのか楽しみですね。

因縁の相手ですから七桜は絶対に許さないと思います。

それから、七桜は自分が桜本人であるということを椿に話してしまうと思います。

椿は桜を見つけたらその人物を消すと言っていたので何をしでかすか分かったものではありませんね。

もしかしたらこの事実をきっかけに結婚を破棄したりしそうですごく心配です。

七桜は妊娠のことをいつ椿に報告するのでしょうか。

早く言わないと良からぬことになりそうです。

ペンネーム:マツダ(30代・男性)

ジョージ
七桜の父親が高月樹だとわかったことである意味流れは七桜にあるんじゃないかと感じました。

名乗り出られて一番辛いのは今日子だし七桜の反撃というのが見たいなと思っています。

ただ今日子がそれを知って黙っている訳がなく生き死にがかかった仕打ちを七桜にしてくるんじゃないかと予想しています。

今日子らしい恐ろしい行動というのが見れそうだなと思っています。

追い詰められた今日子の執念というか逆恨みみたいなもんですが七桜に対する憎悪がどんな形で表現されるのか見ものだなと思っています。

七桜と椿の関係もどうなるのか楽しみです。

ペンネーム:ジョージ(40代・男性)

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ぱるる

『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレ

七桜と椿の結婚の日が迫る中。

七桜はある大事な秘密を知ってしまいます。

というのは七桜は光月庵の主人だった男性との間にできた子であるということ。

七桜と椿は兄妹なのかと思い悩む七桜でしたが、椿とは血が繋がっていませんでした。

本当のことを話せないまま日々は過ぎていきお茶会の日になります。

椿が結婚するはずだった女性も来ており周りからあからさまな嫌味を言われてしまう七桜。

しかし大旦那は七桜がさくらだと気付きつつあるため、フォローを入れてくれました。

七桜は妊娠していることを椿に言えないまま思い悩み、衝撃的な事実を知るのでした。

『私たちはどうかしている』第6話の感想

椿の父を殺したのが誰なのかずっと気になっていたので、ようやくその辺りがはっきりされて良い回だったと思います。

しかし七桜が不義の子だったというのはなんとも言えない気分になりました。

これまで女将がなぜあそこまで七桜に辛く当たるのか分かりませんでしたが、七桜の母親百合子は不倫していたので女将の気持ちが分からなくもなかったです。

本妻なのに見向きもされないで他の女のところにばかり行っていてはそれは確かに性格もひねくれたものになると思います。

しかし火の始末をちゃんとしないで家事にしてしまうのはどうかと思いました。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

かみなりぐも

『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレ

遺言書を探すため大旦那の部屋に忍び込んだ女将は問い詰められ、椿が樹の息子ではないことを白状した。

大旦那と女将は喧嘩になり、突き飛ばされた大旦那は机の角に頭をぶつけ気絶してしまう。

立ち去る女将の背後で倒れた蝋燭の火が畳に燃え移り、屋敷は炎上していくのだった。

一方で様子が気になった七桜は、樹がかつて亡くなった部屋に向かうと女将が1人で虫干しをしていた。

子どもの頃の事件の真相を女将に問い詰め、自分が桜であることを明かしたところ、椿にも聞かれてしまう。

炎上する屋敷の中、大旦那を助けにいく椿に七桜は待っていると言うが、腹痛を起こした七桜は病院に運ばれてしまう。

椿は炎に肺をやられて倒れたところを栞に助けられた。

そして3年の月日が流れる。

七桜は花がすみと言う和菓子店で働いていた。

椿を諦められない栞は光月庵にいた。

『私たちはどうかしている』第6話の感想

女将が犯人ならそれは許されないけれど、樹が女将に全く気持ちがなく七桜のお母さんと恋仲だったことで、今まで悪役としか思えなかった女将が少し可哀想に思え同情しました。

2人の結婚を決めた大旦那が、息子の不倫と桜のことを許容して、別の男性との間に椿をつくった女将を責める権利はないと思います。

椿はやっぱり、父親だと思っていた人も温かいはずだった自分の居場所も奪われたことが許せないみたいで、確かにそれは憎いだろうなと思いますが、七桜には罪はないので七桜自身の椿を好きだという気持ちに気付いてあげてほしかったです。

2人がすれ違ったまま離れ離れになってしまったことが残念だったので、しおりさんはいい女性だと思うけれど、七桜と椿の恋が復活してほしいです。

ペンネーム:かみなりぐも(30代・女性)

マロ

『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレ

一年に一度に開かれるお茶会で、七桜は樹の部屋を開くことを知り機会を狙っていた。

一方、今日子は大旦那の部屋で遺言書を探しお旦那に見つかり、数年前の密会を罵られ今日子は樹から一歩も愛されていなかったことを明かす。

今日子は椿にお店を継がしたい思いで大旦那と揉み合いになり、大旦那がテーブルの角に頭をぶつけ火のついたロウソクが倒れた。

ようやく七桜は樹の部屋に入ると今日子がいて、七桜は15年前の事件の背後に今日子がいたことを思い出す。

七桜は椿に全ての真相を明かし、屋敷が火事になったことで大旦那を椿が探しに行く。

その後、火事となった光月庵を再開したが、七桜の姿はなく栞の姿があった。 

『私たちはどうかしている』第6話の感想

15年前に事件の真相が明かされようとしていたクライマックスに、屋敷が火事となる更なるクライマックスに大旦那の生死が気がかりだった。

椿が大旦那を救出することになったが、椿の命も危険な目に遭うことになり行方が気になった。

光月庵の屋敷が火事となり、これからどんな形で光月庵をスタ-トするのか楽しみだった。

そこには椿の姿があり、七桜はいなく今日子の思い通りとなりそうで、また新たな展開に椿の心が栞に揺れ動こうとしているようだった。

そんな栞も、椿にずっと思いを寄せていたことを知り、その一途な恋に胸が痛んだ。

そして、七桜と椿のライバルの気配を感じた。

ペンネーム:マロ(50代・女性)

ueken

『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレ

今日子は大旦那の部屋に行って遺書を盗もうとするも、大旦那が現れ盗むことは失敗しましたが、その後のやりとりで大旦那を突き飛ばし意識がなくなっていることに気づき、遺書を持ち去りました。

その時に大旦那が持っていたロウソクが床に落ちているのも放置したため、屋敷が燃える火事になり椿は大旦那を助けに行こうとしますが、途中で倒れてしまい、自力で大旦那を助けることはできませんでした。

その出来事と並行して、七桜が苦しみ出して倒れてしまい身ごもったはずの子供が産む前に亡くなってしまう結果になったこともあり、光月庵から離れる決断をしました。

『私たちはどうかしている』第6話の感想

女将さんの今日子が旦那だった樹を殺しているのかなと思わせる感じになっていますが、まだそこまでの判断が出来る証拠がまだない感じがドギマギすると思いました。

七桜がそのことを責めるも本人が認めないうえに、その際に自分がさくらだと公言したところを椿に見られ、椿は七桜のことを責めようとしたことによって、その間に今日子がいなくなりうやむやな感じになったので、今日子が上手いこと逃げ切ったなと思いました。

そして、今日子が大旦那から奪った遺書は白紙だったのですが、本物の遺書は弁護士とかに預けていて、大旦那がなくなったらその遺書が出てくるようになっているのではと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

かものはあま

『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレ

大旦那に詰め寄る今日子。

とうとう椿が樹の子でないと明かしてしまいました。

揉み合う二人でしたがふとした拍子に倒れた大旦那の手元から火がつき火災に。

そして少しずつあの時の記憶を取り戻し、今日子に真実を問い質す七桜です。

その時、七桜は自分がさくらだと明かします。

会話を聞いていた椿は、七桜に全部嘘だったのかと問い詰めます。

しかし火は燃え広がり二人は離れざるを得ませんでした。

次に気がつくと二人とも無事で、椿は栞に助けられ七桜は妊娠したお腹の痛みで気を失っていたのです。

結局七桜の赤ちゃんはダメでした。

時は流れ3年後、光月庵を復活させ切り盛りしている椿。

そんな椿にあるお店の噂が耳に入ります。

その店の名ははながすみ。

何と多喜川と七桜がはながすみにいたのです。

そして「今の光月庵には消えてもらう」と七桜の衝撃の一言で終了です。

『私たちはどうかしている』第6話の感想

好きな気持ちだけでは全然どうにもならない展開になってきていると思います。

それもこれもあの時の記憶がはっきりせず、その時の記憶が真実だと都度翻弄されているからです。

早く真実を明らかにし、椿と七桜には真っ直ぐ向き合ってもらいたいなと思います。

また、城島、多喜川、栞と後半からは恋模様がより複雑になってきそうです。

多喜川は七桜を決してそういう目で見てないと思ってましたが無性の善意なんてないですね。

やはり男ですし、仕方ないとは思います。

栞は栞ですごい積極的みたいですしますますこのドラマから目が離せません。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

マタタビ

『私たちはどうかしている』第6話のあらすじネタバレ

大切な茶会が無事に終わって今日子は何かを探していた。

探し物は大旦那の遺言書であった。

その物色していた最中に大旦那に見つかって揉み合いになり大旦那は頭をぶつけて倒れてしまう。

それと同時にロウソクも倒れて床に火がついてしまう。

その後、七桜は今日子に自分が桜だということをばらして事件の真相を確かめようとする。

しかし、そこに椿もいてショックを受けてしまう。

少しして、母屋が火事になってしまい大旦那を助けに行くために椿が行ってしまう。

椿は途中で倒れてしまい。

七桜も倒れて病院に運ばれる、病室で目覚めた七桜は流産してしまったことを知る。

それから3年の月日が流れて光月庵では城島がお菓子作りの腕を上げていた。

一方、七桜は花がすみという店で喜多川と働いているのだった。

『私たちはどうかしている』第6話の感想

すごく話が進んだように感じました。

七桜が自分は桜だと名乗った時の椿の顔がかなり悲壮感漂っていて印象に残っています。

やっぱり桜であるということはショックなことだったのでしょうね。

それから大旦那が絶対に死んだと思ったらまだ生きていたことが驚きでした。

あんなに出血していたのに凄い生命力ですね。

普通の人だったら死んでしまいますよ。

あと、やはり栞が椿に惹かれていたことがわかり少し嬉しかったです。

いつもはぐらかされていたように感じていたのではっきりわかってよかったです。

椿と栞が結婚したほうがうまくいきそうですね。

ペンネーム:マタタビ(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA