私たちはどうかしている|4話見逃し動画無料視聴はこちら【9/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『私たちはどうかしている』の動画を見るなら↓

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第4話( 2020年9月2日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『私たちはどうかしている』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『私たちはどうかしている』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私たちはどうかしている』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私たちはどうかしている』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私たちはどうかしている』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月2日(水)放送終了後〜2020年9月9日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『私たちはどうかしている』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『私たちはどうかしている』が配信されるのは前クールのドラマ『ハケンの品格(2020)』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第4話のあらすじ

2020年9月2日(水)放送のドラマ『私たちはどうかしている』第4話のあらすじを紹介します。

椿つばき(横浜流星)のまっすぐな愛の告白と率直な問いに、七桜なお(浜辺美波)はどう答えるのか?

そして、椿の反応は…!?

一向に出て行こうとしない七桜に苛立ちを募らせる今日子きょうこ(観月ありさ)は、七桜に大事な得意客にお茶を出すよう命じる。

しかしそれは座敷で七桜の作法を試す嫌がらせだった!

住む世界が違うと蔑まれ、落ち込む七桜。

そんな中、城島じょうじま(高杉真宙)と和スイーツカフェに出かけた七桜は、純粋に御菓子の話で盛り上がれる城島に癒しを感じる。

実家の和菓子店の名物・わらび餅があるので食べに来るよう誘われた七桜はその夜、離れの従業員の部屋へ。

そこはかつて七桜が母・百合子ゆりこ(中村ゆり)と共に住んでいた部屋だった。

懐かしさを感じる七桜だが、城島は七桜に急接近!

そこに椿が現れて……!?

翌日、七桜は城島が店を辞めることを聞く。

城島をクビにしないよう頼む七桜だが、椿は再び冷たい態度に戻ってしまう。

二人の仲に亀裂が入ったことに満足げな今日子は、城島にまた金を渡し…。

一方、椿は多喜川たきがわ(山崎育三郎)の紹介で、投票で1位になれば全国で和菓子が売り出されるというデパートの七夕催事への出店を依頼される。

以前同じような催しで注目を浴びた椿だが、その時多喜川は能登の小さな店『しまや』を推薦していたと話す。

その店の名前を聞き、ピンとくる椿。

実は、『しまや』は城島の実家で、その催しをきっかけに、城島は椿を恨んでいた…。

そんな中、七桜は城島が借金取りに追われていることを知る。

病気の父のために借金をしており、父のわらび餅を作れない自分は店を開けられないと話す城島。

なんとか実家の店を再開して欲しい七桜は、城島が何か隠していると気付きながらも、意外な行動に出る…!

城島が今日子とつながり、ハニートラップを仕掛ける原因となった椿への恨みとは?

そして今日子と多喜川にもなにか因縁が…。

さらに、椿を想い続けている栞しおり(岸井ゆきの)は、新たな見合いの席で七桜が『人殺しの娘』だと聞き…!?

公式サイトより引用

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私たちはどうかしている』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぽよ
椿つばき(横浜流星)のまっすぐな愛の告白と率直な問いに、七桜なお(浜辺美波)はどう答えるのか?

そして、椿の反応は…!?とてもきになります。。どう答えるんだろう。。

一向に出て行こうとしない七桜に苛立ちを募らせる今日子きょうこ(観月ありさ)は、七桜に大事な得意客にお茶を出すよう命じる。

しかしそれは座敷で七桜の作法を試す嫌がらせだった!

やっぱりどこにでも意地悪な継母って居ますよね。(笑)

七桜ちゃん、椿くん、負けないで!

2人で頑張って!という気持ちで、第4回の放送を楽しみにしています。

来週が来るのが楽しみだなあ、、

ペンネーム:ぽよ(20代・女性)

YK
第4話の見どころは自分の想いを告白してきた椿に対して、七桜がどのような返事をするのかという点です。

七桜は当り障りのない言葉を返して、とりあえずその場を乗り切ろうとしそうです。

しかし告白されたことによって、七桜自身もさらに椿のことを意識していくと予想しています。

また、七桜に興味を持っている様子の城島が、行動を起こす点にも注目しています。

七桜は城島に心を開いているようなので警戒しないと思いますが、椿が目を光らせてくれそうです。

城島が椿を恨んでいる理由も明かされるようですが、七桜が二人の間を取り持ってくれることを期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

きりん
城島が次にどんな動きをするのか気になります。

なぜ城島が今日子に協力しているのか、動機が知りたいです。

七桜は厨房の中で城島と一番仲がいいので、城島が裏で動いていることを知ったらショックを受けそうです。

正体がわかった多喜川も、今後どんな形で七桜に関わってくるのかも注目しています。

椿と七桜の関係がどうなっていくのかも注目ポイントです。

今のところすごく微妙な感じですよね。

お互い惹かれているけれども、椿は七桜がさくらではないかという疑いを持っているし、七桜は15年前の真相を探るのが目的なので、まっすぐに好きではいられないところが難しいですね。

そこが見どころでもあると思います。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

みるみこ
城島くんが言う椿の大切なものは、七桜のことだと思いますが、2人の仲の良さに当てられた椿を見るのは少し楽しみです。

椿をイラつかせるためだけに七桜に近づいてたんだなあと思うと、なかなかの悪人です。なぜ彼が女将と協力関係を結んだのかが気になるポイントです。

彼も和菓子屋の息子なので、光月庵ともしかしたら血の繋がりがあるかもしれない。

後、少しは大旦那さんは認めてくれたのかな。

結婚式までもう少し、大旦那さんの動向も気になるところです。

きっと一筋縄では行かないでしょう。

女将も城島だけに任せて黙っているとは思いません。

椿にさくらだと名乗った場合、彼がどう反応するかも気になります。

ペンネーム:みるみこ(40代・女性)

かものはあま
次に城島が色仕掛けでくるのか、どんな作戦で七桜を揺さぶるか楽しみです。

一番気になるのは、椿のおまえはさくらか、七桜なのかどっちなのかと七桜がどう答えるかがストレートに一番気になります。

椿も七桜に本当に惹かれてきているのに、でもさくらと言ってしまったら終わりですし、もどかしい気持ちになります。

多喜川もある程度は七桜に話してくれましたが、まだまだ隠していることが多そうですしどこまで考え何をしたいのか早く知りたいです。

そして七桜の母は本当にいかがわしい不貞行為を働いていたのか、椿の記憶は本当に正しいのか・・そのへんがポイントになるかなと思ってます。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

タカタ
次回は城島が七桜にアプローチして椿と三角関係に発展してしまうような気がします。

今回の話で今日子の手下であることがわかった城島ですから七桜に色々な意地悪をしたとしても何も驚きはありません。

やっぱり自分の予想通り城島は胡散臭い奴でしたね。

あんなに七桜に馴れ馴れしく接していたので見ていてちょっと不思議な感じがしていました。

なので次回はかなり城島が椿と七桜の関係をかき乱してしまうと思います。

七桜は城島の本性には何も気がつかないのでしょうね。

すぐに気がついてしまったら面白くないので椿だけは城島の本性を知って七桜を取り合って欲しいです。

ペンネーム:タカタ(30代・男性)

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ゆな

『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレ

今回は七桜が椿にさくらではないと、キッパリ言います。

椿の七桜のことを信じ、より好きな気持ちが増すのです。

そんな中城島が七桜のことが好きだと言うのです。

椿は思わずカッとなって胸ぐらを掴みます。

七桜は城島が夢を語っているのを聞いて、わらびもちを再現しようとするのです。

何度も城島に味見をしてもらって、納得いくものができるのです。

フェア当日まさかの準備したわらびもちが、床にばらまかれているのです。

七桜はすぐに今日子がやったと確信します。

だけど七桜は今日子が何か起こすと考えて、最中にわらびもちを入れた和菓子を作っていたのです。

『私たちはどうかしている』第4話の感想

今回は椿がどんどん七桜のことを、好きになっていくところがドキドキしました。

七桜のことが大切なのが伝わってきました。

そんな中城島が、七桜のことが好きだと言ったのは驚きました。

城島が七桜に近づくのがなんだか怖かったです。

椿が城島の胸ぐらを掴んでいたのは、ヒヤヒヤしました。

また七桜は城島のために、わらびもちを再現しようと一生懸命作っていたのが印象的です。

何回も城島に味見をしてもらって、納得いくものができたのはホッとしました。

星形の最中にわらびもちを入れていたのは、可愛くて美味しそうです。

そのお菓子にしまやのわらびもちと名付けたのは感動しました。

ペンネーム:ゆな(20代・女性)

ぱるる

『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレ

椿は七桜に愛情を感じ始めていましたが、同時に幼い頃一緒に過ごしたさくらではないのかという疑いも持っていました。

しかし七桜はかたくなに違うと言い張ります。

そんな中結婚式の準備が着々と進められていましたが、七桜に対する女将の嫌がらせが次々と起こります。

しかしどんな仕打ちをされても七桜はここを出て行こうとはせずひたむきに働きます。

一方で城島のハニートラップにかかりそうになる七桜でしたが、それは椿によって助けられました。

城島の実家はわらび餅を売りにしていましたが、借金があり城島も店を追い出されそうになってしまいます。

『私たちはどうかしている』第4話の感想

回を追うごとに女将の嫌がらせが増しているなと感じています。

それにしても曲がりなりにも和菓子屋の女将なんだから毎回食べ物を粗末にしていますがそんなことあってはならないことでしょう。

今回のわらび餅の件も硬くなっていたからよかったとは言っていましたが、そういう問題じゃないと思います。

しかし毎回嫌がらせをされているからパターンが分かってきたのか、それを逆手にとって最中の中に入れて見えないようにし、みんなにふるまったというのは一本取られたという気分になりました。

城島もこれで改心してくれたらいいなと思います。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

マロ

『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレ

母の復讐のためだった奈緒は椿と愛を育むようになるが、京子は奈緒の存在に苛立たせていた。

京子は城島を使って奈緒を貶めるように企てた。

城島の父親は能登の「しまや」という小さな和菓子屋でわらび餅を作っていたが、過去に催事でのわらび餅が失敗して父が過労で亡くなり椿を恨んでいた。

そんな中、奈緒は城島の父のわらび餅を再現させようとして、城島と一緒に取り組み七夕フェアに出品するわらび餅を完成させた。

当日、七夕すフェアに出品させるわらび餅が、何者かによって投げ出されていた。

そんな時、京子が現れ職人に和菓子を作らさせ催事に出品させる。

『私たちはどうかしている』第4話の感想

奈緒が城島の父と同じわらび餅を作ったことで、城島の気持ちも変わって来て奈緒を貶める人物が減ったとホットした。

奈緒が京子の悪だくみに気が付いていたことで、奈緒が星型の最中の中にわらび餅を入れるアイデアが光り良かったです。

京子は息子・椿と実の息子とは思えないように思えてきました。

一連の事件は今日子が絡んでいるのは間違いないと感じ、和菓子を作る楽しみと事件の真相が気になる展開となった。

奈緒は素性を隠して光月庵に潜りこみ、椿との結婚が進んでいるが、奈緒が妊娠!?の可能性となり、奈緒はどこに向かっているのか気になります。

ペンネーム:マロ(50代・女性)

oni

『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレ

椿は七桜に自分の素直な気持ちを伝え、昔の奉公人の娘の「さくら」ではないかと確認するが、七桜は違うと答え、二人は結ばれた。

今日子は、七桜を追い出すためのいじめが加速し、お得意様へのお茶出しを依頼し、七桜の無作法を責め立てた。

また、城島を使い、七桜を誘惑させようと企み、城島の部屋へ行った七桜のもとへ椿を向かわせた。

七桜を後ろから抱きしめる城島に椿は怒りをぶつけていた。

翌日、城島がクビになる話しと聞きつけた七桜は、自分の経験を思い出し、椿に考え直すようにお願いした。

七桜は、城島の実家島屋のわらび餅を再現しようと必死に取り組み試行錯誤の結果、再現に成功した。

そのわらび餅を催事で販売することになり、前日に準備をあわらせた。

催事当日、作業場へいくとわらび餅が何者かの手によってばらまかれだめになっていた。

しかし、それは今まで失敗したわらび餅で、邪魔されないように機転をきかせ、最中の中にわらび餅を入れた商品を催事で販売し大繁盛だった。

結婚式の招待状が完成し、椿は七桜の母親だけの出席でいいか確認した。

七桜は、急いで裕子に連絡するために名刺を探したがなくなっていた。

ゆうこの小料理屋に、今日子が現われた。

『私たちはどうかしている』第4話の感想

椿と七桜のベットシーンがあるとは思いもしなかったです。

偽装結婚だったけど、お互い惹かれ合っている感じで、特に椿は七桜のこと真剣に考えていると思いました。

まだ、七桜が幼馴染みのさくらとは思っていないけど、この事実を知ったときに椿がどう変わるのか怖い気もしました。

ますます、今日子の嫌がらせが強くなってきて、七桜を追い出したいだけではなく、もっと深い憎しみがあるのかなと思いました。

今日子の行動が、椿にはバレているようですが、そんな卑劣な母親でも見捨てることができないようで、親子関係にも問題がある気がしました。

七桜が妊娠したかもしれないようでしたが、そのことを今日子が知った時が恐ろしそうだと思いました。

ペンネーム:oni(50代・女性)

ueken

『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレ

椿は多喜川の紹介でデパートの七夕催事への出店を依頼されました。

その時、七桜は光月庵を辞めると言った城島のために城島の実家が作っていたわらび餅を再現しようとしている最中で、それを見た椿が七夕催事にそのわらび餅を出すことにしました。

でも、出店前日の夜に床にわらびもちが散らばっている状態になっていて、女将が出店の邪魔をしていました。

でも、当日会場に女将が別の職人が作った御菓子を売り込んでいたら、そこに七桜が現れ商品の売り込みを始め、床に散らばったわらび餅はフェイクで、星型のモナカの中に入れたものに変更していて、無事わらびもちを客に出すことが出来ました。

『私たちはどうかしている』第4話の感想

七桜が作成したわらび餅は城島の実家の和菓子屋が作っていたもので、城島から聞いた情報だけでそのわらびもちを再現して作れるというのは、和菓子が本当に大好きで、職人としての腕がとんでもなく高いからなんだろうなと思いました。

今回、催事前日に女将がわらびもちを床にばら撒いているのを見たときにそこまでやるかねと思ったのと、せっかく良いものができたのにもったいないと思っていましたが、椿も七桜もそれを予想し、偽物を用意しモナカの中にわらびもちを入れた商品にして客に出せたので良かったなと思いました。

それに、そのわらびもちが好評でデパート側からそのわらびもちに名前をと言われ、椿は城島の実家だった店の名前をつけていたのが感動しました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

かものはあま

『私たちはどうかしている』第4話のあらすじネタバレ

改めて七桜への愛を伝える椿。

そんな二人をよそに今日子は七桜にお客様の前で恥をかかせるなど彼女の陰謀は進みます。

そして城島を使い、デートさせ七桜を椿から奪おうとしました。

純粋にお菓子で盛り上がれる城島と楽しく話す七桜はわらび餅の良さを知ります。

夜部屋に来てと言われ、城島の部屋に来た七桜ですが城島に迫られこれを拒絶。

ですが徐々に城島の悲しい過去を七桜は知ります。

後日、光月庵が出展する販売会があるため城島の実家だったお店が出品するはずだったわらび餅を再現しようと奮闘します。

最初は城島への嫉妬心などから七桜に非協力的でしたが、七桜の真っ直ぐな心に感化され椿もわらび餅づくりに協力。

当日、今日子の妨害も乗り越えわらび餅の販売は大成功でした。

そしてラスト、多喜川と今日子のつながりがあった事が発覚。

そして、栞はとある場所で七桜の正体を知る事になります。

『私たちはどうかしている』第4話の感想

本当は純粋な青年だった城島に心底ホッとします。

これから何かあっても七桜に協力してくれそうで、強い味方ができたなと思います。

単純にわらび餅食べたくなりました。

役者さんたちが、本当に和菓子を好きな熱意のある演技をしてくださるので観ている方も美味しそうに見えます。

そして今日子は初めからあんな性格たったのか、これからどんな嫌な事を仕掛けてくるか見ものです。

椿と七桜のラブシーンというか、椿の迫ってくるシーンは毎回ドキドキします。

あんな風に女の子にガンガンいけたらどんなにいいだろうなあとうらやましく思いながら観てます。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『私たちはどうかしている』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA