アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-|9話ネタバレと感想。瀬野さんが治験を始める?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年夏ドラマ『アンサングシンデレラ』9話が2020年9月10日㈭に放送されたね!
ラマちゃん
瀬野さんが末期がん…

瀬野さんに助かる術はないのかしら?」

こちらの記事では、ドラマ『アンサングシンデレラ』9話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『アンサングシンデレラ』9話のあらすじタバレと感想

瀬野章吾(田中圭)が葵みどり(石原さとみ)の目の前で倒れた。

救急センターに運ばれ豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けた瀬野は、すぐに意識を取り戻す。

詳しい検査を受ける事になった瀬野は付き添って来たみどりに、仕事に戻るよう指示した。

翌朝、萬津総合病院には瀬野が倒れたという噂が広がり、調剤室にも伝わる。

が、いつものように顔を出した瀬野は逆流性食道炎だったと仲間たちを安心させる。

そんな瀬野に刈谷奈緒子(桜井ユキ)は静養した方が良いと忠告。

同意した瀬野は、みどりに救急センターの手伝いを頼む。

その後、瀬野は販田聡子(真矢ミキ)に,瑠衣から肺に腫瘍の疑いがあると指摘されたため精密検査を受けると報告。

そんな時、瀬野に救急センターから急患の呼び出しが入る。

搬送されて来たのは若月陽菜(徳永えり)。

みどりと陽菜の所持品から薬を探した瀬野は抗不安薬の大量の殻を見つけ、オーバードーズ(薬の多量摂取)を疑う。

処置にあたっていた瑠衣は、みどりに薬袋の調剤薬局に連絡して陽菜への処方歴を確認するよう頼んだ。

すると、やはり陽菜は複数の医療機関から同じ病気の処方箋を受け取り、大量に薬を手に入れていた事が判明。

みどりは相原くるみ(西野七瀬)と病室へ服薬指導に行くが陽菜は反抗的。

みどりは陽菜にからかわれてしまう。

瀬野は精密検査の結果を消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)から知らされる。

それは瀬野にとって受け入れ難いものだった。

ステージ4の末期がんだった。

それを聴き、自分の余命が幾ばくも無いと悟った瀬野は、治療よりギリギリまで働こうと決める。

一方、陽菜の旦那が病院へ。

実は陽菜には娘もいるが、育児ノイローゼになってしまい、それがきっかけで薬依存になってしまったのだ。

陽菜は久々に娘に会うことになるが…。

そして、偶然瀬野の病状を知ってしまったみどりは、瀬野に諦めないよう諭す。

助かる方法だけでも探させてほしいというみどりに、瀬野は自分の治療をみどりに任せることに。

また、販田聡子(真矢ミキ)は七尾に瀬野の治験薬を探して欲しいと頼む。

それを聴いた七尾は意味深な笑みを浮かべ…。

以上が「アンサングシンデレラ」9話のネタバレです。

全体的に非常につらい回でした。

瀬野はもちろん、育児ノイローゼも大きな問題ですね。

陽菜はなんとか立ち直れたようですが、同じように苦しむ人は多数います。

そして、瀬野。

少し希望が見えた気も…?

ドラマ『アンサングシンデレラ』9話のネットの反応や評価は?

ドラまる
販田から治験薬を探すよう七尾。

希望はあるのかな?

ラマちゃん
七尾の笑みが助かる見込みがあるから、なら…!

ラマちゃん
育児ノイローゼもまたつらい現実よね。。

ドラマ『アンサングシンデレラ』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『アンサングシンデレラ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマドラマ『アンサングシンデレラ』第9話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『アンサングシンデレラ』10話のあらすじは?

2020年9月10日㈭放送のドラマ『アンサングシンデレラ』10話のあらすじをご紹介します。

葵みどり(石原さとみ)は瀬野章吾(田中圭)の担当薬剤師となる。瀬野の担当医師は消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)だ。瀬野の重複がんで問題となるのは、標準治療が確立されていない副腎がん。効果が期待できる既存薬の投与が始まるが、数週間後も改善しなかった。

 みどりは副腎がんを調べるが有効な手立てが見つからない。そんなみどりに、七尾拓(池田鉄洋)が海外に副腎がんへの有効性が認められる薬があると教える。しかし、治験薬を萬津総合病院で使用するには問題が多い。七尾は治験薬の承認を得るための3つの関門を伝える。畑中に治験責任医師になってもらうこと、病院内の治験審査委員会の承認を得ること、何より瀬野の同意を取得すること。その全てをみどりの責任でクリアすることを条件とした。

 そんな時、瀬野は救急搬送される患者を見かけて後を追う。患者は心筋梗塞で倒れた丸岡はじめ(近藤公園)。瀬野は付き添って来た妻の彩乃(宮澤佐江)に丸岡の常用薬を医師か看護師に伝えるようアドバイス。彩乃がすぐに看護師に教えたため丸岡は難を逃れた。そして、丸岡は瀬野の隣のベッドに入院する。

 みどりは瀬野への治験薬投与について薬剤部の仲間に話す。相原くるみ(西野七瀬)は希望を抱くが、刈谷奈緒子(桜井ユキ)たちは承認へのハードルの高さに難色を示す。それでも治験の実現を目指したいと言うみどりに、刈谷は他の患者へ迷惑をかけるようなことは許さないと釘をさした。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『アンサングシンデレラ』9話のあらすじネタバレと10話のあらすじをご紹介しました。

全体的に重い回でした。

とにかくラストヘ向けて瀬野が助かるかがポイントですね。

借りに助からなくても、治験薬が瀬野さんに効くかは別かもしれませんが、生きる選択をすることや最期をどう迎えるかが重要な気がします。

ドラまる
瀬野さん、なんとか奇跡を…!
ラマちゃん
いずれにせよ、七尾には期待ね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA