アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-|3話ネタバレと感想。ありえないけど感動との評判

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年夏ドラマ『アンサングシンデレラ』3話が2020年7月30日㈭に放送されたね!
ラマちゃん
今回は、成田凌さん演じる小野塚をフォーカス!

でも、みどりと対立の予感が…!?

こちらの記事では、ドラマ『アンサングシンデレラ』3話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『アンサングシンデレラ』3話のあらすじタバレと感想

葵みどり(石原さとみ)は相原くるみ(西野七瀬)と救急センターの調剤室で仕事中。

すると、処置室にいた瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれます。

意識を取り戻し、医師から入院を告げられたが拒否する新田をみどりがなだめました。

調剤室に戻る途中、病院薬剤師の忙しさに辟易するくるみに、みどりは産休育休を取っていた先輩が戻ってくると告げます。

しかし、その先輩はドラッグストアに転職することになってしまいました。

このままでは忙しくなりすぎて、みんな辞めてしまうと嘆く刈谷奈緒子(桜井ユキ)を販田聡子(真矢ミキ)が諫めます。

みどりとくるみが、新田に服用している薬について聞くと、新田は大量の薬を出しました。

なかには日付の古い薬があります。

また、くるみは半分に割られて処方された錠剤に気付きますが、みどりが制しました。

みどりたちが新田の病室を出ると、ひとりの児童がいます。

新田の教え子らしいのですが、声をかけると帰ってしまいました。

錠剤を割る処方は、その薬剤で行ってはいけないもの。

みどりから話を聞いた刈谷たちも憤ります。

みどりはドラッグストアに電話して、新田の薬を出した薬剤師に問い合わせますが、白けた対応に腹が立つだけ。

それならばと、みどりは直接ドラッグストアに赴きます。

躊躇しながら店内に入り、薬剤師を探すみどりに声をかけた店員は『娘娘亭』で顔見知りの小野塚綾(成田凌)でした。

小野塚が薬剤師だということを隠していた事、新田の薬について電話で応対していたのも小野塚であった事に憤るみどり。

しかし、小野塚も病院薬剤師を嫌っている様子で…。

そんな中、新田が病院を抜け出しました。

小野塚に心当たりを聴くみどりですが、小野塚は冷たい反応。

しかし実際には心当たりがあった小野塚は新田を探すことに。

すると、倒れている新田を発見しました。

新田は運動会のために用意していたものを小学校まで届けようとした途中で倒れたのです。

小野塚の動きで救急搬送されてきた新田。

みどりは新田の教師への野望を聴きます。

それを聴いたみどりはある行動をし…。

後日、みどりは新田に新たな薬を提案します。

しかし、新田は教師を辞める覚悟をしていてみどりの提案にも後ろ向きな様子。

そこで、みどりはあるものを新田に見せました。

児童からの寄せ書きとその作成風景の動画でした。

みどりは小学校まで行き、そして児童は新田の復帰を心待ちにしていたのです。

ここから、新田の教師生活のリスタートが始まりました。

そして、小野塚は薬剤師を密かに目指し始め…。

以上が「アンサングシンデレラ」3話のネタバレ。

相変わらず、みどりが薬剤師の仕事の葉にを超越していてありえない展開続きですが、いい話だったと思います。

成田凌さんはここから本格的に出番ですね!

ドラマ『アンサングシンデレラ』3話のネットの反応や評価は?

ドラまる
ありえないけど感動的だったね!

ラマちゃん
児童たちのメッセージには泣けたわ!

ドラまる
薬剤師の仕事について改めて考えさせられるね。

ラマちゃん
現実と違う部分もあるけど、薬剤師の存在着について知れるきっかけにはなりそうね!

ドラマ『アンサングシンデレラ』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『アンサングシンデレラ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマドラマ『アンサングシンデレラ』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『アンサングシンデレラ』4話のあらすじは?

2020年8月6㈭放送のドラマ『アンサングシンデレラ』4話のあらすじをご紹介します。

 葵みどり(石原さとみ)が『娘娘亭』で食事をしていると、辰川秀三(迫田孝也)の娘、樹里(久保田紗友)が帰って来た。みどりは具合が悪そうな樹里を気にするが、辰川は客に挨拶もしない樹里を叱り、最近は自分と口も聞かないと嘆く。それでも、樹里を心配するみどり。一緒にいた小野塚綾(成田凌)はお節介と評した。

 翌日、みどりは相原くるみ(西野七瀬)に樹里の話をする。だが、くるみは樹里よりもみどりが小野塚と食事をしていたことが羨ましい。話しながら廊下を歩いていると、年配の患者、龍一(菅原大吉)がうずくまっていた。介助しようとするみどりに、龍一は自分は医者だ、薬剤師より自分の体のことはよく分かっていると無碍に言い放つ。そこに妻の志帆(宮田早苗)が来て、龍一を病室に戻した。

調剤室に戻ると、販田聡子(真矢ミキ)も手伝うほどの忙しさ。一方、羽倉龍之介(井之脇海)は電話で疑義照会しているが医者に押し切られてしまう。医者の言うことは絶対と諦めている羽倉に、みどりは納得出来ない。そこに志帆が羽倉を訪ねて来る。志帆は羽倉の母親、龍一は父親で病院を経営する医師だった。

 みどりはくるみと龍一に服薬中の薬などを聞きに行く。龍一の態度は薬剤師が診察するのかと高飛車。そんな時、みどりに瀬野章吾(田中圭)から救急センターに来いと連絡が。樹里が搬送されたのだ。付き添いの小野塚は、樹里が自分の店で倒れていたと言う。駆けつけた辰川は医師から樹里が摂食障害だと告げられる。樹里の環境変化を気にかけるみどりに、辰川は祖父の太一(伊武雅刀)が末期がんで入院していることを教えた。家族の絆は壊れかけていた。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『アンサングシンデレラ』3話のあらすじネタバレと4話のあらすじをご紹介しました。

色々突っ込みどころはありますが、今回もよかったと思います。

みどりと小野塚の対立や関係性も面白かったです。

ドラまる
ここから小野塚は本格的に参戦!?
ラマちゃん
ますます面白くなりそうね~

コメントお待ちしています!

CAPTCHA