アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-|1話ネタバレと感想。エンディングが評判!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年夏ドラマ『アンサングシンデレラ』1話が2020年7月16日㈭に放送されたね!
ラマちゃん
コロナの影響で予定より3か月遅れでのスタート。

薬剤師がテーマというところにも注目ね!

こちらの記事では、ドラマ『アンサングシンデレラ』1話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『アンサングシンデレラ』1話のあらすじタバレと感想

葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。

救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていました。

そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来ます。

心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づきます。

それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。

しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしません。

くるみに疑問をぶつけられたみどりは、「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と返答。

患者の投薬状況を見て回るみどりの早足に、くるみは着いて行くのがやっと。

医師から小児病棟の糖尿病患者、渡辺奈央の血糖値が安定しないと聞けばすぐさま病室に赴くみどり。

その病室には奈央と仲の良い森本優花も入院中。

優花も糖尿病で入退院を繰り返していました。

薬剤室に戻ったみどりは刈谷奈緒子(桜井ユキ)に一喝されます。

医師から続々と届く処方箋の調剤に大忙しだからです。

みどりは届いた処方箋をくるみにも渡して調剤を始めました。

羽倉龍之介(井之脇海)が、くるみの紹介をするが誰も手を止める事はありません。

そんな時、みどりは林医師の処方箋に疑問を抱きます。

すぐに、みどりは林に疑義照会(処方箋を出した医師への問い合わせ)をします。

これが林とみどりの因縁に…。

以上が「アンサングシンデレラ」1話の大まかなあらすじ。

みどりは患者のために熱くなれる人間ですが、どうやら薬剤師の管轄外までやってしまうところがあるようです。

それが林の気に障った様子。

1話は、そこからみどりの懲戒処分の危機にまで発展するという流れでした。

結局、何のお咎めなしでしたが今後もそういった若干危うい展開がありそうですね。

ドラマ『アンサングシンデレラ』1話のネットの反応や評価は?

ドラまる
やはり、みどりが薬剤師の仕事以外のことまでしてる場面は賛否両論のようだね。
ラマちゃん
普通は看護師や医者の仕事ですものね。。

そこも含めて、みどりの成長が見られるのかしら?

ドラまる
エンディングが評判!

ラマちゃん
患者の未来を描くエンディングは斬新だったわね!

ドラマ『アンサングシンデレラ』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『アンサングシンデレラ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』最終話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『アンサングシンデレラ』2話のあらすじは?

2020年7月23㈭放送のドラマ『アンサングシンデレラ』2話のあらすじをご紹介します。

葵みどり(石原さとみ)はこの日も、入院患者が薬をしっかり飲んでいるか、相原くるみ(西野七瀬)とともに病棟を回る。販田聡子(真矢ミキ)に早く調剤室に戻ってくるよう釘を刺されたみどりは、患者と話す時間を少しでも多く作るため、いつもより早足で病室を巡っていくなかで、右腕の骨折で入院している大宮清(小林隆)の病室へと入ると、見舞いに来ていた篠原麻利絵(大後寿々花)と何やら言い争いをしている。2人の口論を止めた後、みどりは入院前に飲んでいた薬はないか大宮に聞くも、「知らないよそんなこと」と吐きすて、大宮はポーチを持ってトイレへと立ってしまう。困ったみどりは麻利絵に大宮の最近の体調を尋ねるが、麻利絵もわからない様子。みどりが麻利絵に大宮との関係を尋ねると、“父親”だと答えるが何か事情がありそう。

調剤室では、販田聡子(真矢ミキ)が走り込んで来て何やら慌てた様子。販田は、薬剤部一同に向かって、厚生労働省の麻薬取締官が医療麻薬の管理調査に来ると告げる。病院で扱っている医療用麻薬が適切に管理されているかの確認のためだ。刈谷は調剤室にある医療麻薬と帳簿と照らし合い、薬の数が帳簿と合っていることを確認。販田は他の保管状況を調べるため、工藤虹子(金澤美穂)たちを連れ出した。

そんな中、病室の外が騒がしくなる。みどりとくるみが病室の外に出ると、大宮が意識不明で倒れていた。みどりはくるみを調剤室へと帰し、麻利絵と一緒に救急センターの救急処置室に搬送される大宮に付き添う。救急処置室では医師と共に瀬野章吾(田中圭)がケアにあたるが、大宮の容態は重篤に陥る。

一方、麻薬管理室を調べていた販田たちは、薬剤の数が足りない事に気づく・・・。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『アンサングシンデレラ』1話のあらすじネタバレと2話のあらすじをご紹介しました。

みどりの行動に賛否両論はありましたが、面白かったと思います。

ここから、みどりがどう成長していくか注目ですね。

ドラまる
田中圭さんや西野七瀬さんなど「あな番」キャストにも注目!
ラマちゃん
脇のキャストも個性的でいいわね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA