特捜9-season3-|9話見逃し動画無料視聴はこちら【7/15配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9-season3-』第9話(2020年7月15日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9-season3-』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9-season3-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9-season3-』第9話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9-season3-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9-season3-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9-season3-』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年7月15日(水)放送終了後〜2020年7月22日(水)20時30分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9-season3-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9-season3-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9-season3-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9-season3-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第9話のあらすじ

2020年7月15日(水)放送のドラマ『特捜9-season3-』第9話のあらすじをご紹介します。

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は、女性を殺害した容疑で、吉井宏也(一ノ瀬颯)という青年を緊急逮捕する。

吉井は1年前にも別の女性を殺害した容疑をかけられていたが、証拠不十分で送検されていなかった。

女性たちは吉井とSNSでやりとりをしたあと消息を絶ち、山中で遺体となって発見されていた。

死因はともに、ロープで首を絞められたことによる窒息死。

状況証拠は吉井が犯人と示していたが、現状では決定的な証拠が見つかっていなかったのだ。

取り調べで無罪を主張する吉井は、それぞれの被害者が身内や恋人とトラブルを抱えていたと言い出す。

特捜班のメンバーは吉井が口からでまかせを言っているだけだとあきれるが、村瀬健吾(津田寛治)があることに気づく。

吉井は前回の逮捕で送検前に釈放されたため、送検が逮捕後48時間以内に行わなければいけないことを知っているのではないか?

今回も48時間の時間稼ぎのために、直樹たちが調べ直す必要のあることを言い出しているのではないかと…。

誰もが憤る中、国木田誠二(中村梅雀)は必ず裏を取るよう命じる。

そうでなければ、班長として送検書類は出せないと。

この時点で残り時間45時間。

吉井を送検すべく特捜班の戦いが始まる。

時間ばかり過ぎていく中、元法務省事務次官である吉井の父親・大二郎(鈴木晋介)が、息子の逮捕は不当であると思わぬ圧力をかけてきて…。

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第9話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『特捜9-season3-』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

aiko
来週はまた種類の違う事件そうなので楽しみです。

容疑者は過去にも女性を殺害した容疑がかけられた男性のようですが、送検が逮捕後48時間以内に行わなければいけないことを知っていて時間稼ぎに色々な言い訳をするようなので容疑者のウソをどうやって見破るかが注目です。

また48時間と言うタイムリミットの中でいかに的確に捜査するかも気になります。

また容疑者の父親が元法務省事務次官のようなので圧力も掛かってくるでしょうね。

国木田に浅輪が激高しているシーンもあったのでどんな意見の食い違いがあったのかも気になります。

先に容疑者が絞られている事件ですが、彼が本当に犯人なのかも気になります。

ペンネーム:aiko(40代・女性)

たまこ
女性の遺体が発見され青年が緊急逮捕されるが、証拠が不自由なため班長が不法捜査に釘を打つ。

犯人は送検されるまで48時間というタイムリミットがあり、特捜らは時間内までその青年のアリバイを崩し殺害方法の行方を追うことになる。

緊急逮捕された青年はの父親の正体が大きく、どんなことがあっても息子を守る姿勢に特捜班らは翻弄刺され、決定的な証拠が必要になるだろう。

青年は過去にも女性の殺害容疑をかけられていたが、この事件も父親がもみ消したように思える。

特捜班の捜査の行方や浅輪の鋭い感で一気に青年を追い詰めることを期待している。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

こーじー
次回はSNSの闇的な部分を描かれそうですね。

女性殺害の容疑者として緊急逮捕されたのは吉井宏也という青年です。

実は1年前にも別の女性を殺害したという容疑をかけられており、証拠部十分で送検されなかったとの事。

1年以上前の事件ですし証拠不十分で釈放となっているわけですから、過去の事件を蒸し返すのは無理でしょう。

でも今回起こった殺人事件に関しては、ちゃんと調べて欲しいですね。

やはり女性と知り合ったツールがSNSというのが捜査の問題になっているのかな?と感じました。

こういう問題は現実世界でも起きていますし、どのように特捜班が解決するか楽しみです。

ペンネーム:こーじー(40代・男性)

zak20
次回の予告で、班長の国木田誠二(中村梅雀)に対して、温和な浅輪直樹が真剣な表情で怒鳴っているシーンがあったのだが、特捜班に何があったのかとても気になるし、妻の倫子(中越典子)から「外のことは気付くのに家のことは何にも気付かない」と怒られていた浅輪は、果たして妻の機嫌を取り戻すことができるのか知りたい。

これは期待するところでもあるが、優しそうな印象の矢沢が先頭に立って、そそっかしい青柳の尻を叩いて、一緒に事件の真相を掴んで手柄を取ることを予想したい。

個人的には、吹越満のパントマイムをもう一度見たくなった。

ペンネーム:zak20(40代・男性)

ふじお
吉井を送検できなくて焦る特捜たちは、タイムリミット48時間の壁を破ることができるでしょうか。

逮捕後に48時間後に送検できないと無効になることを吉井は知っているのだと思います。

吉井は一年前にも事件を起こしていますが、その時知った可能性が高いです。

立ちはだかる壁は、国木田班長が送検書類を出してくれないことや、吉井の父親が圧力を掛けていることです。

国木田班長と浅輪刑事は揉めてしまいますが、班長には考えがありそうです。

事件で亡くなってしまった人は浮かばれないので、特捜課は何としてでも証拠を掴むと思います。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

飛べないアヒル
次回第9話では、一年前に女性を殺害した容疑をかけられながらも証拠不十分で送検されなかった男性が、またしても女性を殺害した容疑で逮捕されます。

今回第8話で班長の国木田が、青柳の持ち込んだ毛髪のDNA検査の違法性を指摘し、検査をさせなかった件と同様に、次回の捜査で、特捜班のメンバーに送検までの48時間以内の有効な証拠を揃えるように迫る国木田班長と特捜班の行動が楽しみです。

それに、捜査をしない班長の国木田の過去が少しでも明らかにされるか、そして特捜班のメンバーとの精神的な対立がどの程度の確執となるかも展開が気になります。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

harupg

『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレ

48時間ルールが緊張感を高めていました。

48時間以内に的確な証拠がなければ立件しないという班長と、ナインのメンバーとの攻防戦、容疑者の出す時間稼ぎのアリバイと地道に裏を取るメンバーとの攻防戦との2つがポイントになっていました。

容疑者逮捕に消極的な班長に対しメンバーが声をあらげるシーンもあり、結局一度は容疑者を解放してしまいます。

しかし、メンバーが証拠を探しに奔走し、班長にも伝わり、権力をふりかざして罪を逃れようとする犯人とその父親との両方を無事に逮捕することができました。

父親は息子よりも権力が大事で、情けないと思いました。

『特捜9-season3-』第9話の感想

班長とナインメンバーとがいつまでも平行線で、なかなか上手く協力し合わない場面が続いていて、今回は一番はっきり出てしまっていた気がします。

班長にも思いがあってのことなのだろうとは、きっとみんな分かっていると思いますが、どうしても逮捕に非協力的に写ってしまうのが切ないです。

容疑者は48時間ルールを知っていて、ナインメンバーをもて遊んでいるようにしか思えず、絶対逮捕してくれ!とひたすら祈っていました。

最後の最後でまさかの親子同時逮捕。

やっぱりあの父親が絡んでいたのだと思い、権力があっても意味がないという言葉も深かったと感じました。

ペンネーム:harupg(20代・女性)

maru

『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレ

女性の殺害容疑で緊急逮捕された吉井。

1年前にも女性殺害の容疑があった人物だが、その時は証拠不十分で送検されなかった。

今回も逮捕から48時間が送検のタイムリミットだと知っているせいか、自白する内容が一転二転する。

ただ容疑者に自白だけを求めるようなやり方は冤罪を作ると国木田は言う。

反発しつつも自白の裏どりをする特捜班メンバー。

ただ吉井の情報で被害者遺族に聞きこんでもかえって傷口に塩を塗る形になってしまう。

結局、48時間が経ってしまい、吉井は釈放されてしまう。

父親が元、官僚らしく捜査に苦言を呈して帰っていったが、まだ疑いを隠しきれないメンバーたちは捜査を続けていた。

そして絞殺された被害者が二度首を絞められた跡があると分かり事件の糸口が見つかり容疑者の父親にも新たな疑惑が浮上する・・・。

果たして犯人は?

『特捜9-season3-』第9話の感想

はぐらかしがあっても48時間内に捜査解決するのかなと思ったのですが、釈放されてしまいがっかりでした。

ただ絞殺された被害者が二度首を絞められていたことから解決に向かって良かったです。

それにしても首に残った跡だけで左利きが絞めたとか右利きが絞めたとか分かるんですね。

実験台になっていた新藤、お疲れさま。

容疑者の父親が息子を助けていたとは驚きました。

元、官僚なら息子が殺人犯したと知ったら自首させてと思いましたが、真っ先に自分の保身や世間体が浮かんだんでしょうね。

山の中に放置するときに女性が息を吹き返していたので首を絞めなかったら良かったのにとも思いました。

ペンネーム:maru(40代・女性)

あやめ

『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレ

殺人容疑がかけられ逃亡の恐れがあり青年・吉井を緊急逮捕した特捜班は、48時間のタイムリミット前に自供させなければならない。

吉井の自供の足取りをする特捜班メンバ-だが確証に乏しく、事件に使用されたロ-プが被疑者の近くのホ-ムセンターでも同じ物が売られていたことが判明する。

それと同時に吉井の父親が元法務省事務次官であることが明らかになり、不当逮捕だと圧力をかけられる。

タイムリミットとなりこれ以上拘束することは出来ず吉井は釈放される。

そして浅輪がひらめき、被害者の女性は二度首を絞められていたことが明らかになる。

『特捜9-season3-』第9話の感想

殺人容疑をかけられた吉井は、妙に落ち着いていて事情聴取のやり方を知っているようである。

二人の女性が殺害され吉井は女性の悩みを聞いているように振る舞い、他の人たちに容疑をかけるために時間稼ぎをしているように思えた。

タイムリミットが近づいてくる度にハラハラして来て、また国木田班長に横やりが入り邪魔な存在だとつくづく思った。

そんな国木田班長と浅輪のやり取りのシーンが見どころでもあった。

吉井の息子と父親の二人の犯人を逮捕する結果となり驚き、ラストにもっと驚く展開が待っていてヒヤヒヤした。

そして国木田班長が逮捕令状を取った衝撃もあった。

ペンネーム:あやめ(50代・女性)

hiro1019

『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレ

海外逃亡の可能性があった為緊急逮捕した吉井は、二件の殺人の容疑がかかっていましたが、、時間稼ぎの為のらりくらりと自供しない状況でした。

吉井の父親が、海外から帰国し、息子の無罪を訴え、証拠不十分で釈放されます。

一方班長は、吉井の父親に、退職後の天下りを示唆されます。

浅輪の妻のレストランでヒントを得た浅輪は、捜査に戻ります。

デスクには逮捕状が置かれていました。

遺体は二回紐で締められ、右利き、左利きの二人が、加担している事を確信します。

逮捕状持って吉井家に行き父親は、殺害を認め息子が産まれてこなければよかったと、言います。

そして村瀬の元恋人は、敵討ちで吉井を殺そうとしますが警察に守られた村瀬を殺す事が出来ませんでした。

『特捜9-season3-』第9話の感想

殺人事件で犯人が、逮捕されていない案件は沢山あると思いますが、警察も色んな情報を集めて、日々頑張っている状況が分かります。

被害者遺族の感情に寄り添うがあまり、不当逮捕や、冤罪がある事も現実にあるのでしょうが、人間的に寄り添ってくれる警察官がいる事にほっとします。

しかし冤罪は、やっぱりダメな事なので、今回の班長のように、しっかりとした証拠を集めて、真犯人の逮捕をして欲しいものです。

自分の息子を守る為や、自分の保身の為、法務省事務次官をしている偉い人が、犯罪をおかしては、本末転倒だと思いました。

班長は、以前何かがあって皆んなの暴走を止めているのだろうと、思います。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

かつしず

『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレ

女性が殺害され、容疑者として吉井が浮かび上がり緊急逮捕されます。

吉井は、過去にも女性殺害容疑をかけられていましたが逮捕には至っていませんでした。

吉井とやり取りの後、行方不明になり遺体となって発見されており、状況証拠から吉井が犯人と睨んで9係は取り調べていました。

吉井は、無罪を主張し被害者のトラブルを話し、送検までの限られた時間で裏取りをするように班長に命じられ、不満に思いながらも時間内に奔走します。

吉井の父親が不当逮捕だと圧力をかけてきて、決定的な証拠がなく、班長が釈放してしまいます。

憤りを持ちながらも、逮捕状を取るための捜査を続けて、決定的な証拠を見つけます。

9係のメンバーの残した情報を見た班長は、吉井と吉井の父親の二人分の逮捕状をとって机の上に置いていました。

ルールにこだわる班長の真意がわからないまま、置かれた逮捕状で犯人を逮捕することができました。

班長との関係性が微妙でやりにくさを感じながら、事実の積み重ねで犯人逮捕にこぎつけた9係でした。

『特捜9-season3-』第9話の感想

班長が配属されてから、意見が合わず時に声を荒げてしまう9係のメンバー達ですが、前を向いて犯人と向き合い事件解決に向かっています。

今までの班長が、融通のきくタイプであった為、ルールに厳しい班長に戸惑い反発しながらも方法を考えて、正しい証拠を集めてきます。

権力を嫌って屈しない姿は、初代班長の思いを受け継いでいると思いました。

ちょっとした違和感に気付く浅輪の反応も頼もしくなりました。

連続殺人犯をやっと逮捕して、復讐に行動を起こした遺族を踏みとどまらせ救った所に、暖かさを感じました。

バラバラの個性が集まって、お互いを尊重しあい解決へ導く力は、9係ならではだと思います。

新藤の成長に伴い、浅輪といいコンビになってきてとても頼もしくなりました。

ペンネーム:かつしず(50代・女性)

ふじお

『特捜9-season3-』第9話のあらすじネタバレ

吉井容疑者は国外に逃亡することを恐れて、特捜9係は緊急逮捕します。

しかしながら、証拠がないと48時間以内に釈放されてしまいます。

タイムリミットがあるので、特捜9係は焦りを感じています。

国木田班長は、これでは書類を提出できないと言い始めて特捜9係と確執が生まれてしまいます。

証拠を何としてでも掴みたい特捜9係は、あらゆる角度から見つけ出しますが決め手がありません。

吉井容疑者は、以前にも同じ手口で殺害していますが、証拠がなく釈放されています。

時間稼ぎばかりするのは、48時間以内だと知っているからです。

その時、ロープの締め方が左利きだったことが判明して、犯人は二人いると確信します。

『特捜9-season3-』第9話の感想

犯人は親子だったなんて衝撃過ぎました。

一年前も同じ手口で殺害して隠蔽して、今回も同じことをしようとしました。

息子の不始末は、親がしてしまう情けない事実でした。

亡くなった人は二度と戻りませんので会うことすらできません。

息子が冷静だったのは、親の存在が大きく絡んでいます。

国木田班長に特捜9係は、苛立ちを持ち始めていましたが、班長の意図は難しいと思われる父親の逮捕状を取る事でした。

国外逃亡を阻止した特捜9係は、親子を逮捕できましたが、あまりしっくりこない感じです。

こんな息子のためにと、父親は苦悩していた感じです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA