SUITS/スーツ2|7話ネタバレと感想。開かれた模擬裁判の行方は。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年8月24日(月)にドラマ『SUITS/スーツ2』第7話が放送されました。

ドラまる
甲斐が過去に勝利した裁判の重要な証拠の隠蔽をめぐる訴訟。

甲斐の弁護士資格がピンチに。

ラマちゃん
今日は宿敵・富樫と戦うため模擬裁判を行うのよ。

こちらの記事では、ドラマ『SUITS/スーツ2』第7話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ2』第7話あらすじネタバレと感想

甲斐正午(織田裕二)に対して起こされている裁判に代理人弁護士として法廷に立つことを決意した幸村チカ(鈴木保奈美)は、富樫文弘(髙嶋政宏)と和解交渉を行います。

しかし富樫は5億円の賠償金と甲斐の資格剥奪という条件を譲りません。

上杉一志(吉田剛太郎)はファーム内に甲斐を疑う所員がいることを懸念し、模擬裁判を行うことを提案します。

和解か裁判か。所員に判断をゆだねることになりました。

富樫役には蟹江貢(小手伸也)が当てられ、さらに鈴木大輔(中島裕翔)を助手につけることにします。

大輔は悩みつつも甲斐の性格を巧みに利用した策略を蟹江に助言しました。

重要なメモを破棄し解雇になった玉井伽耶子(中村アン)の前に現れた甲斐は、模擬裁判に出廷してほしいと依頼しますがもう関わりたくないと断られてしまいました。

守ってもらえませんでしたからね。

そして開かれた模擬裁判。

隠蔽に罪悪感を覚えないとする甲斐の性格を巧みにつつき、さらには代理人である幸村も証人にして証言台に上げます。

所員の前で幸村を貶めるという上杉の策略を感じました。

その結果、甲斐ならやりかねないという所員の印象が残ってしまいました。

模擬裁判の出廷を断られた玉井の代役として聖澤真琴(新木優子)が証言しようとしたその時、玉井本人が現れました。

しかし、玉井はすべてを黙秘します。

蟹江「彼を愛していますか?」

何度も繰り返される同じ質問。

玉井「そんなに簡単じゃない!」

なんて質問の仕方をするのでしょうか。蟹江ぇー!

耐えきれなくなった玉井は模擬裁判の場から逃げ去っていきました。

しかし、美しい玉井にこの無粋な質問を投げ続けたのも全ては甲斐を守るため。

心を痛めつつも蟹江は富樫の役割をやり切ろうとしていたんですね。

そして、大輔の質問の番です。

検事時代の上司の不正の話を持ち出し追い詰めます。

模擬裁判初回のあと、膨大な資料の中から富樫の不正を探し続けていた大輔は、上杉に協力を持ち掛けられます。

怪しいです~。

模擬裁判最終日。

ハーバードのロースクールで唯一負けた模擬裁判の話を持ち出した幸村。

甲斐が証拠を取り下げたことで敗訴に。

取り下げたのは不正な証拠だと分かったから。

甲斐「不正は勝ちじゃない。」

今まで勝ち続けてきた甲斐が、勝ちのみを追い求めたのではなく人を思い続けていることを印象付けます。

幸村「どうして、その優しさを認めようとしないの?」

思いやりがある人間は”弱い”そう考えていた甲斐。

しかし幸村は思いやりがない人こそ弱いのだと続けます。

明らかに上杉に対する意思表示でしたね。

さらに幸村と甲斐は、証人として蟹江を呼び出しました。

幸村「甲斐さんが不正をしていると思いますか?」

蟹江「いいえ。」

蟹江も甲斐のことを信じている一人でよかった~。

その後、甲斐の担当しているクライアントの野球場で、突然富樫は甲斐の資格剥奪を条件から外したと伝えてきました。

裏で手をまわしていたのは上杉でした。

富樫を脅迫し、賠償金のみの和解を勝ち取った上杉に対し、裁判での勝利を目標にしていた甲斐と幸村は怒りをあらわにします。

あくまでも裁判で戦うという甲斐に対し、大輔は「あなたから学ぶものは何もない」と絶縁状を叩きつけました。

最終的に甲斐は和解案を受け入れ、ファームとしての意思がまとまりました。

しかし、そこで上杉が幸村の座を奪い取る一手を投じてきました。

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ2』第7話ネットの反応や感想

ドラまる
幸村が100%の力で甲斐を援護しているのはぐっとくるね。

ラマちゃん
蟹江、嫌いになっちゃいそうだったけど真意を聞いたらいい人だった~。

ドラまる
大輔も甲斐のために必死に情報を集めてたからね。

でも次回は仲良さそう?

ラマちゃん
なんか突然雰囲気が変わった予告でびっくり。

でも谷本兄妹が再登場よ。

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ2』第7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『SUITS/スーツ2』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『SUITS/スーツ2』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

『SUITS/スーツ2』第8話あらすじ

2020年8月31日(月) 21:00時から放送のドラマ『SUITS/スーツ2』第8話のあらすじをご紹介します。

『幸村・上杉法律事務所』の熾烈なトップ争いが本格化!

甲斐(織田裕二)が訴えられた『コースタル・モーターズ』訴訟の件は、和解を進めることで一応の決着をみる。

だが上杉(吉田鋼太郎)は、今回の一件におけるチカ(鈴木保奈美)の手腕に疑問を投げかけ、シニアパートナー会議を招集して、チカと自分のどちらがファームのトップに立つべきか投票によって決めたいと提案する。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を東京駅まで呼び出し、上杉が休職したときと同じタイミングでファームを辞めたアソシエイトの尾形万智子(松本若菜)を探し出すよう命じる。

「形勢逆転を狙う」甲斐は、このことをチカには伝えないよう念を押すと、どこかへ旅立っていき……。

数年前――まだシニアアソシエイトだった甲斐は、チカから協力を求められる。

ファーム内で横領している人物を突き止めたい、というのだ。

甲斐は、ジュニアパートナーへの昇格を交換条件にして、秘書の玉井(中村アン)とともに犯人探しを始める。

一方、その当時の大輔は、トラブルメーカーでもある悪友の谷元遊星(磯村勇斗)と一緒に暮らしながら、メッセンジャーの仕事をしていた。

遊星の妹・砂里(今田美桜)は、そんな大輔のことを何かと心配していた。

ある日、遊星は、会わせたい女性がいる、といって大輔を飲みに誘った。

そこにやってきたのは、大輔の元恋人・黒崎怜(吉谷彩子)と、怜の友人の矢代千夏(堀田真由)だった。

横領した人物を追っていた甲斐たちは、口座を管理していた万智子のパソコンから情報を得て、ファームの金が蟹江(小手伸也)に流れていることを知るが……。

明らかになる甲斐と大輔の過去――。

そして、ファームが隠し続けてきた、過去の真相がついに明らかに!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『SUITS/スーツ2』第7話のネタバレ感想と第8話のあらすじをご紹介いたしました。

とうとう上杉が本丸を落としにかかってきましたね。

今回の裁判に対し幸村の下した決断に不服を申し立てファームのトップを狙っています。

大輔は上杉に影響され、甲斐との決別宣言まで飛び出してしまいました。

幸村と甲斐は再び上杉を追い落とすことができるのか?

次週が楽しみです。

ドラまる
蟹江が本気で怒ってるところ、結構ジンとしちゃったよ。

嫌な奴だけど甲斐のために一生懸命頑張ってくれてたんだ。

ラマちゃん
次週はミステリー?

大輔と甲斐の過去が明らかになるそうよ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA