【SUITS/スーツ2】4話ネタバレと感想。甲斐のピンチを招いたのはあの人!

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年8月3日(月)にドラマ『SUITS/スーツ2』第4話が放送されました。

ドラまる
聖澤との別れを選んだ大輔を心配する甲斐。

その甲斐にもピンチが訪れるよ。

ラマちゃん
先週は宿敵上杉が登場しなかったけど、今日は大きく関わってきそうよ。

こちらの記事では、ドラマ『SUITS/スーツ2』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ2』第4話あらすじネタバレと感想

幸村・上杉法律事務所に戻ってきた上杉一志(吉田剛太郎)に取り入ろうとしている蟹江貢(小手伸也)。

相変わらず小さい男ですね~。

その上杉から鈴木大輔(中島裕翔)を借りたいと言われた蟹江は甲斐正午(織田裕二)に頼みに行きました。

聖澤真琴(新木優子)との別れから立ち直れない大輔の様子を心配した甲斐は蟹江に預けることにします。

そこへ昔なじみの弁護士・富樫文弘(髙嶋政宏)から甲斐の元へ訴状が届きました。

何かと因縁深い富樫は、コースタル訴訟で勝訴した甲斐に対し事実を隠滅したとするメモを見つけ甲斐のことも訴える用意をしていました。

死亡事故を起こした自動車のボンネットにおける不備が隠蔽されたことを明らかにするメモ。

コースタルの神崎社長(伊藤正之)と面識のある上杉のことを牽制しつつ、事実確認をするように幸村チカ(鈴木保奈美)に命じられます。

甲斐は隠蔽したメモを確認したことのある玉井伽耶子(中村アン)に事件の書類の山の中から、そのメモを探し出しメモを隠した人物を特定するように頼みます。

不備を知らないまま訴訟に勝っていた甲斐は神崎に直接事実を確認しますが、反対に責任転嫁をされたことで契約を切られることになりました。

なるほど、そのおかげで守秘義務の足かせから解放されたんですね。

甲斐の元へと現れた上杉は、自分の受け持つ案件を一緒にやらないかと持ち掛けます。

探りを入れてきた感じですね~。

コースタル訴訟の書類の山に埋もれる玉井のもとにやってきた甲斐。忠誠心の塊の玉井。

この二人の信頼関係は大輔も勝てないくらいですね。

甲斐に頼まれ玉井の手伝いもしていた大輔は、事故の発覚したタイミングで解雇された女性の存在を見つけました。

メモは作成していないという彼女は、ボンネットの不備の事実を社長に直接話したと言います。

やはり不備が存在していたことを知った甲斐は、再び神崎社長に会いに行き遺族に十分な謝罪を行うよう半ば脅しをかけます。

一方、蟹江の案件を助けている大輔はイタリアンのお店のパクリ疑惑で訴訟を起こすことになりました。

極秘案件の泥風呂出てきましたね。蟹江の顔が泥まみれ(笑)

しかし、上杉から訴訟相手が破産をするため、訴訟継続断念を告げられます。

そして訴訟相手を買収することを提案する大輔を手伝うふりをしてボイスレコーダーをファイルに仕込む蟹江。

甲斐の方は神崎が謝罪と賠償金を払うことになりましたが、甲斐が事実を知っていて訴訟中に被害者を侮辱したと思い込んでいる富樫は甲斐に対しての訴訟を続けると宣告しに来ました。

その音声を録音され蟹江に聞かれてしまいます。

そのことを知った上杉は、甲斐が訴えられていることを知り事務所を守るために一緒に戦うと伝えに来ます。

メモを探し出した玉井は自分がそのメモを甲斐に見せなかった人物であることを知ってしまいました。

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ2』第4話ネットの反応や感想

ラマちゃん
蟹江10か条うざいけど面白いね。

泥風呂、唐突だったけどよかったわ。

ドラまる
玉井と仕事(恋愛指南含む)をする大輔。

聖澤に誤解される流れよね~。

ラマちゃん
あれ、誤解するパターンは無しかな?

この二人、行く末が気になりすぎるね。

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ2』第4話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『SUITS/スーツ2』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『SUITS/スーツ2』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

『SUITS/スーツ2』第5話あらすじ

2020年8月10日(月) 21:00時から放送のドラマ『SUITS/スーツ2』第5話のあらすじをご紹介します。

過去の勝利は、隠蔽によるものだったのか――?

甲斐(織田裕二)は、『コースタル・モーターズ』の自動車に乗っていた運転手が事故死した裁判で勝訴したものの、同社の自動車に欠陥があったことを示す社内メモが見つかったことで窮地に立たされる。

甲斐自身はメモの存在すら知らなかったが、甲斐に対して強烈な敵がい心を抱く弁護士・富樫(髙嶋政宏)は、事実を隠蔽し、被害者とその遺族を法廷で侮辱した甲斐を徹底的に追及すると宣言する。

この件を知った上杉(吉田鋼太郎)は、いまこそ団結して事務所を守るべきだと主張し、甲斐のために優秀な弁護士・副島絵美里(清水ミチコ)を連れてくる。

だが、早急且つ、秘密裏に和解を進めるべきだと提案する副島に、反発する甲斐。

チカ(鈴木保奈美)は、そんな甲斐を制して副島を雇うことに。

一方、甲斐の秘書・玉井(中村アン)は、コースタル訴訟の資料の中から問題になっている社内メモを発見する

。そこには玉井のサインもあった。

思いつめた表情でシュレッダーの前に立つ玉井のもとへやってきた大輔(中島裕翔)は、彼女が持っていたファイルに違和感を抱き……。

そんな折、プロモーターの星川卓郎(田中要次)が、天才テニス少年と噂される高山雄哉(髙橋優斗)を伴って甲斐を訪ねてくる。

雄哉は、プロ入りに反対する父親と、法的に親子の縁を切りたいのだという。

甲斐は、この案件を大輔に任せることにするが……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『SUITS/スーツ2』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

忠誠心を貫く玉井自身が今回のメモの隠ぺいに関わっていた?

あの署名が意味することはそういうことですよね。

甲斐に勝利をもたらすために行ったことなんでしょうか。

甲斐と玉井のこれからがどうなってしまうのでしょうか。

そして深夜まで仕事をする大輔が、婚活アプリに登録しようとしている聖澤の手伝いをするシーンは切なかったですね。

次週は、別れたはずの二人がお互いを求めるように抱擁していました。

こちらも気になりますね。

ドラまる
上杉が殊勝に甲斐と幸村に助け舟を出してきたことが怪しいよね。
ラマちゃん
蟹江も上杉側に完全についてしまったのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA