竜の道-二つの顔の復讐者-|6話ネタバレと感想。竜一が裏切ると思っていたのは誰か?

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年9月1日(火)にドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第6話が放送されました。

ドラまる
過去の罪を告白した竜一と、それでも一緒に戦うことを誓った竜二。

このまま一心同体で行けるのかな?美佐のこともあるし難しそうだね。

ラマちゃん
美佐とまゆみが急接近して、こちらも気になっちゃうわ。

こちらの記事では、ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第6話あらすじネタバレと感想


矢端竜一(玉木宏)は、過去に大野木が心臓発作を起こした際に薬を渡さなかったことを矢端竜二(高橋一生)に告白していました。

美佐(松本穂香)との関りを頑なに持とうとしなかった兄の本心を知った竜二。

一方霧島家では、霧島源平(遠藤憲一)と晃(細田善彦)の間を取り持とうとする妻・霧島芙有子(斉藤由貴)の姿がありました。

落ちぶれた実家を助けるために霧島と結婚した芙有子との話し合いは互いを思いやることなく平行線をたどります。

美佐の勤める学校に乗り込んできた霧島まゆみ(松本まりか)は竜二と付き合うことになったと律義に報告します。

自分がしたことを責めない美佐にも少しづつ心を開いてきているようですね。

そのころ取締役の半数以上を味方につけた晃はクーデターの準備を竜一と進めていました。

そんななか、心筋梗塞で倒れる芙有子。想像以上に憔悴しきった霧島。

竜一「いい時に倒れてくれた。」

これを機に味方になってくれた取締役たちにクーデターを早めることを提案しました。

竜二は納得のいっていない表情?

まゆみに誘われた竜二が霧島家に向かうとそこには美佐の姿もありました。

そして、竜一を連れて帰宅した晃。

期せずして兄弟5人が勢ぞろいすることになりました。

そこで竜二は実家のことを話しだし、「キリシマ急便には変わってもらいたい」と伝えました。

そして亡くなった竜一のことも。

美佐「厳しいが優しい兄だった。そのおかげで強くなれたかもしれません。」

まゆみ「好きな男の話をする顔みたい。」

鋭いですね~、まゆみお嬢様は。

ヤクザ組織の会長・曽根村始(西郷輝彦)に奉納金を納める竜一。

曽根村「目の前の感情に振り回されて目的を見失っていく。」

竜二の心変わりを暗示しているような言葉でした。

明日の取締役会で行われる動議の最終確認を行う竜一の前に竜二がまるで邪魔をするように現れました。

これは裏切り者をあぶりだすための二人の芝居でした。

竜二に声をかけてきたのは役員の二見(小市慢太郎)ですが、竜二はそのことを竜一には伏せます。

翌日、警察に連行された二見。

二見の受けた違法カジノの接待を警察にリークしたのは竜二です。

竜一「裏切るとしたらあいつだと思っていたんだ。」

裏切ると思っていた二見を見張っていたのは竜一も同じでした。

なぜ竜一に二見のことを報告しなかったのか。

竜二「殺しでもしたら困るからだよ。」

やはり復讐のために人を殺めてしまった竜一を見る竜二の目は変わってしまったようです。

そして目を覚ました芙有子。

それを確認した霧島は会社に戻り、病室に駆け付けた晃も安どの表情を浮かべます。

しかし行われた取締役会議で、晃は緊急動議の提案をしませんでした。

一度は目を覚ました芙有子でしたが、その後容体が急変し帰らぬ人に。

自宅に残された芙有子の手紙。

「私の本当の気持ちです。金で買った妻をあなたが愛するわけがないという思いがあった。

本当は愛して愛されたかった。家族は敵ではありません。

お金や地位よりもっと大事なものを見つけていきたいのです。あなたと二人で。」

母の残したこの手紙が晃の決意を変えさせたのでした。

クーデターは失敗し、竜一は出入り禁止になってしまいました。

そして霧島の運転手が再び死亡し、それを解雇されていた二見が告発しますが竜二はこの件をもみ消すことにします。

心揺れる竜二は霧島を救ったのか、復讐のために霧島に貸しを作ったのか。

スポンサーリンク

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第6話ネットの反応や感想

ラマちゃん
美しい兄弟の横並び。

幸せな時間~。

ドラまる
今日も美佐に振り回される竜二の気持ち。

切ないね。

ラマちゃん
ピリピリした食事会だったわ。

ドラまる
美佐が竜一のことを好きだと言い当てたまゆみの言葉もあって竜二の表情が読めなくなってきたね。

ラマちゃん
もうまゆみには竜二が必要不可欠な存在になったのね。

スポンサーリンク

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

竜の道-二つの顔の復讐者-|6話見逃し動画無料視聴はこちら

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第7話あらすじ

2020年9月8日(火) 21:00時から放送のドラマ『竜の道/二つの顔の復讐者』第7話のあらすじをご紹介します。

芙有子(斎藤由貴)を失った源平(遠藤憲一)は、悲しみを打ち消すかのように、さらに危険な経営へと暴走し、以前にも増して仕事に没頭する。

何とかして大手通販会社との契約を勝ち取ろうと躍起になる。

源平の焦りに乗じて、竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、曽根村(西郷輝彦)の手を借り、復讐の最後を飾るにふさわしい計画を実行することに。

それは、キリシマ急便に恨みを持つ人物を利用し、源平を“殺人者”に仕立て上げて社会から抹殺しようという作戦だった――!

この計画ですべてが終わるかに思われたが、ある人物の裏切りにより、思わぬ方向へ。

反対に、竜一が窮地に追い込まれてしまう。

一方、記者の沖(落合モトキ)が竜一を嗅ぎまわったことが発端となり、美佐(松本穂香)は、故郷にいる親族から竜一が生きているかもしれないと聞かされ、言葉を失う。

にわかには信じられない話だったが、東京で“和田猛”と出会ってからのことを思い返した美佐は……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

竜一と竜二の間に入ったひびが、少しずつ、しかし着実に大きくなっていったのを感じました。

美佐が竜一のことを好きだったのではと指摘したまゆみの一言もそうですが、やはり復讐のために人の命も犠牲にすることを厭わない竜一の言動が大きな原因のようでした。

今度は源平を殺人者に仕立て上げるという危険な作戦を立てる竜一。

再び裏切り者の影が忍び寄ります。

ドラまる
クーデター失敗してしまった竜一。

次週は斎藤一成が生きていると信じている記者が再び出てきて、竜一にはピンチが続くよ。

ラマちゃん
ついに和田猛の真相に美佐も気付いてしまう?

気になる気になる!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA