竜の道-二つの顔の復讐者-|4話ネタバレと感想。激しい美佐VSまゆみの対決。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年8月18日(火)にドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第4話が放送されました。

ドラまる
まりか様、ではなかったまゆみお嬢様と美佐が今日はバチバチするみたいだよ。
ラマちゃん
竜一の方も、過去の自分を知っている人物が近づいてきてピンチに陥るわ。

こちらの記事では、ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第4話あらすじネタバレと感想

ネット通信販売大手のエニイウェイズとの契約をどうしても交わしたい霧島源平(遠藤憲一)は相当な無理を通そうとしていました。

矢端竜一(玉木宏)は霧島が強引に推し進めているエニイウェイズとの新事業に反対している晃(細田善彦)にクーデターを起こすようにけしかけます。

竜一が会社・UDコーポレーションに戻るとフリーライターの沖和紀(落合モトキ)が会いに来ていました。

竜一が「和田猛」になる前に「斉藤一成」であったことを知っている沖の接近は要注意ですね。

斎藤一成について調べる沖ですが、なかなか素性が明らかになってきません。

一方、父親の形見として美佐(松本穂香)が持っていたぬいぐるみがキリシマ急便のものだと知って動揺してしまった矢端竜二(高橋一生)。

美佐はキリシマ急便が実の父と母を奪った相手とは知らないようですね。

霧島まゆみ(松本まりか)に招待されたパーティで美佐が発した「(竜二とは)血のつながりがないので妹にはならない」という言葉にまゆみは嫉妬心を復活させます。

美佐の教え子の前に自分の取り巻きのホストを送り込むまゆみの陰湿さ。

妹にはならないと分かった途端の手のひら返し、恐ろしいです。

まゆみがこの件の首謀者だと突き止めた美佐は、二人で話をすることにします。

頑張れ、美佐ちゃん。

生徒を守るため、そしてまゆみと結婚を前提に付き合っている竜二の不可解な行動の謎を解くため。

まゆみと別れた後、美佐が向かったのは過去に世話になった親戚の家でした。

そこで事故で亡くなったと思っていた両親の死が、キリシマ急便が原因であったことを知ってしまいます。

ますます竜二の行動の謎がわからないまま、美佐に助けを求められたのは彼女が兄とは気が付いていない竜一の元でした。

美佐をこの復讐劇に巻き込みたくない竜一はまゆみに近づかないように忠告をしました。

美佐を見張っていた竜一にホストを抑えられてしまったまゆみは、もっと質の悪い人間に美佐の襲撃を依頼します。

ただむかつくという理由でさらなる手を打ってくるまゆみ。独占欲が強すぎますね。

自らも襲われそうになったまゆみを助け一緒に逃げた出した美佐の手を取ったのは竜一でした。

美佐はその手の大きさ、優しさに気が付いてしまったようでした。

竜一は巨大ヤクザ組織の会長・曽根村始(西郷輝彦)に助けを求めていたのですね。

曽根村に息子がいたという事実はこれから関係してきそうですね。

自宅でフードコーディネーターの仕事をこなすまゆみの前に現れた竜二。

竜二「これからは俺がいる。あなたを見ていたら苦しくなってきた。俺の前では自分を守らなくてもいい。」

その言葉に「愛なんかいらない。」そう涙するまゆみ。

そして、ついに改革を決断した晃。

竜一と竜二の運命が大きく動き出したのでした。

スポンサーリンク

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第4話ネットの反応や感想

ラマちゃん
一瞬なのに竜二の表情七変化。

最後のまゆみとのシーンは二人とも心に秘めていた感情が爆発してたね。

ドラまる
守られてるだけじゃないね、美佐。

ラマちゃん
外から見ると親戚のおばちゃんは悪に見えるんだけど、内側をみると見方が変わるよね。

ドラまる
おお、曽根村会長はもしかして?

スポンサーリンク

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

竜の道-二つの顔の復讐者-|4話見逃し動画無料視聴はこちら

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第5話あらすじ

2020年8月25日(火) 21:00時から放送のドラマ『竜の道/二つの顔の復讐者』第5話のあらすじをご紹介します。

美佐(松本穂香)が両親の自殺の原因を知ってしまった。

まゆみ(松本まりか)に近づいたのは、キリシマ急便への復讐が目的なのではないか? 

美佐に問い詰められた竜二(高橋一生)は何とかその場をやり過ごすが、一方で、美佐が密かに竜一(玉木宏)を頼りにしていることに気づき、胸のざわつきを覚える。

それからしばらくして、竜二は視察という名目でキリシマ急便へ。

国交省での自分の立場を示すことで、源平(遠藤憲一)にプレッシャーをかけようとする竜二に対し、源平は思わぬ反撃材料で窮地に追い込んでいき…。

一方、竜一は、晃(細田善彦)を使って源平を追い出すクーデター計画を進めていくが、自分の復讐計画が美佐や周りの人間を巻き込んでいくことに内心苦しんでいた。

さらに、憎しみに耐えながら源平と良好な関係を築こうとする竜二を気の毒に思い、竜二に対して「ある提案」を持ちかける。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

ここへきて竜一と竜二は曽根村の息子?という疑惑が。

そういえば吉江夫妻の養子になる前の二人のことは全く分かっていないんですよね。

そして、竜二が実ることのない美佐への思いを無理に秘めようとするたび、まゆみへの気持ちに変化が起こっているようです。

このずれが第一話であった竜一と竜二のやり取りにつながってしまう予感です。

ドラまる
安易に誘拐されちゃったけど、まゆみにも負けずに「愛されなかったからまっすぐ育たなかった」と言い切ってしまう美佐が強かったね。
ラマちゃん
ピンチに助けに来る竜一はヒーローだったのに、次週は美佐に竜二を巻き込むのなら許さないと言われてしまうのよ。

お兄ちゃん、つらいわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA