竜の道-二つの顔の復讐者-|3話ネタバレと感想。兄弟に降りかかる窮地。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年8月11日(火)にドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第3話が放送されました。

ドラまる
霧島の息子・晃に近づいたものの跡取りは娘の婿に譲ることを考え始めた霧島。

竜一と竜二は別の方法にシフトチェンジしたね。

ラマちゃん
娘のまゆみがキーパーソンになったわ。

こちらの記事では、ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第3話あらすじネタバレと感想

霧島晃(細田善彦)に頼まれキリシマ急便のコンサルに就くことに成功した矢端竜一(玉木宏)。

そして、霧島源平(遠藤憲一)が婿を取らせることにした娘・まゆみ(松本まりか)に近づく矢端竜二(高橋一生)。

まゆみの婚約者が有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)であることを聞き出していました。

三栗谷よりも先にまゆみを落とさなくてはなりません。

UDコーポレーションの社員となった砂川林太郎(今野浩喜)は、意気揚々とプレゼンを行っていました。

竜一と竜二の秘密を知っている砂川は広報担当になったんですね。

フリーライターの沖和紀(落合モトキ)に自分の写真を撮られる竜一は、その存在を利用することにします。

国交省で大臣が視察する自動運転技術を搭載した巡回バスのプレゼンを任された竜二は、昇進の大チャンスをつかんでいました。

そんな竜二はまゆみの件で「身を引いてくれ」と三栗谷に牽制されます。

無駄にいい人の三栗谷に面食らう竜二ですが、あの笑顔が本物とは思えないです~!

キリシマ急便では新サービスを停止させようとしていた晃が、反対に取締役に就任することが決まりました。

懐柔を感じさせるその人事に不平を漏らす晃に、竜一は強い意志をもって戦うべきであることを伝えます。

そして、まゆみと付き合うことになった竜二は、自宅前で鉢合わせてしまった霧島に名刺を渡さなくてはならなくなりました。

もし、名前を憶えていたら?とドキドキしましたが霧島が憶えていなくてよかったです。

一方、東京で教員を始めた美佐(松本穂香)は、生徒のSNS関係の問題を抱え竜一に相談することを考えていました。

美佐から相談を受けた竜一は、自分よりも竜二に相談することを勧めます。

そんな中、竜二が引き受けていたプレゼンを秘密裏に邪魔していた三栗谷はまゆみに「あなたが好きなわけじゃない。キリシマ急便が欲しい。」と本心を告げます。

まゆみはその言葉に気持ちが傾いていました。

三栗谷はまゆみのほかにも女性の影があったり裏の顔が見えてきましたね。

プレゼンの日。

プレゼン資料がすべて白紙だったことでピンチに陥る竜二ですが、暗記した情報で見事に乗り切りました。

完璧でしたね!苦虫をかむ三栗谷です。

実力の違いを見せつけましたね。

しかも、三栗谷がプレゼンの資料をすり替えている動画を録画していた竜二。

そして三栗谷の父の不正献金をリークした竜一。

親子そろって地に堕ちた三栗谷。

霧島はあっさりと三栗谷のことを切り捨てます。

仕事を無事に終わらせ美佐と待ち合わせをする竜二は、その姿をまゆみに見られていました。

二人をつけてきたまゆみは、美佐が妹だと確認すると一緒に食事をすることに。

美佐が大事に持っていたキリシマ急便のグッズに目を留めるまゆみ。

美佐はそれがキリシマ急便のものだと知らずにずっと大事にしていたのですね。

そして、竜一が10億を持ち逃げした斉藤一成だったことを知っている人物と会ってしまった沖。

沖を利用するはずが、素性がばれるピンチを招いてしまうことになりました。

スポンサーリンク

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
まずい、まずいね。

美佐まで過去に疑問を持ち始めちゃったよ。

ラマちゃん
こちらも、ものすごく困ったわ。

沖に写真を撮られたのがここでつながってくるなんて。

ドラまる
本当ならこんな風に仲良しな兄弟だったんだよね。

ラマちゃん
竜二の笑いながらの「ダメですねぇ」が怖かった~。

ドラまる
やっぱり三栗谷はいい人じゃなかったね。

あっという間に退場しちゃった。竜二のプレゼンは見事だったよ。

ラマちゃん
次週は竜一に秘めていた気持ちを言い当てられてしまった竜二の答えも気になるわ。

スポンサーリンク

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

竜の道-二つの顔の復讐者-|3話見逃し動画無料視聴はこちら

『竜の道-二つの顔の復讐者-』第4話あらすじ

2020年8月18日(火) 21:00時から放送のドラマ『竜の道/二つの顔の復讐者』第4話のあらすじをご紹介します。

ネット通信販売大手のエニイウェイズとの契約を勝ち取るため、無謀な業務拡大を加速する源平(遠藤憲一)。

竜一(玉木宏)はそんな源平に対して反発を強める息子の晃(細田善彦)に、クーデターを起こすようけしかける。

そんな中、経済記者の沖(落合モトキ)が、UDコーポレーションを訪ねてくる。

一方、まゆみ(松本まりか)からホームパーティーに招待された美佐(松本穂香)は、竜二(高橋一生)がまゆみとの結婚を望んでいることを知る。

ごう慢なまゆみの態度に戸惑いながらも美佐は、「私は妹にはならない」と、竜二と血のつながりがないことを告白。

すると、まゆみの顔からみるみる笑顔が消えて…。

両親の形見の人形がキリシマ急便のグッズだったこと、そして霧島家の娘であるまゆみと竜二の不自然な関係に疑問を感じた美佐は、過去を知ろうと動き出す。

そんななか、美佐の身に不審な男たちの魔の手が迫る。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。

いやいや、三栗谷の腹黒さに引き気味に最後まで見ていたら、竜一も竜二もともに窮地に陥ってしまいました。

特に竜一は過去の殺人のことも調べられてしまうのではないかとヒヤヒヤです。

そして、自分が持っていたグッズから竜二の行動に不信感を覚えてしまう美佐。

次週も目が離せません。

ドラまる
三栗谷、想像通りの男だったね。
ラマちゃん
まゆみの揺るがないごう慢さには脱帽よ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA