親バカ青春白書|2話ネタバレと感想。壮大なボタンの掛け違い。畠山ファイト!!

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年8月9日(日)にドラマ『親バカ青春白書』第2話が放送されました。

ドラまる
お父さんと一緒に新入生となったさくらは、なんとお父さんのせいで初恋をこじらせてしまう?
ラマちゃん
今日は、そんなさくらが初恋の相手畠山のおうちで肝試しよ。

お父さん、気が気じゃないわね。

こちらの記事では、ドラマ『親バカ青春白書』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『親バカ青春白書』第2話あらすじネタバレと感想

今日は天文同好会に参加している小比賀親子。

先輩には鈴木伸之さんです。

同級生の山本寛子(今田美桜)は天文同好会の先輩といい雰囲気に。

そんなことを聞かされた父・ガタロー(ムロツヨシ)娘・小比賀さくら(永野芽郁)のことを心配しすぎて女子にハブられてしまいます。

話はかわり、畠山雅治(中川大志)の家にお化けが出ると聞きつけた根来恭介(戸塚純貴)は肝試しをすることを提案します。

さくらの畠山への気持ちに気が付いたガタローは俄然反対します。

しかし、ガタローへの気持ちを隠せない畠山に振り回されているさくらの気持ち。

複雑ですね。

その後、畠山の家に行くことになりますが、あまりの広さなのに格安の家賃であることに驚くさくらたち。

おそらく事故物件だというガタロー。

そして、部屋にはガタロー原作の映画のポスターがありました。

畠山「俺が一番好きな映画なんだ。もちろん原作が大好きだからなんだけど。」

父の小説、しかも初版を全部そろえている畠山。

「大好きだ」というのはガタローの才能に惚れていたということだったんですね。

分かりやすく嬉しそうなガタロー。

安堵するさくら。

急に小説の一片を暗唱し始める畠山。

好きですね~。『大恋愛』みたいな感動するはずの場面なのに「気持ち悪い」というガタローです。

畠山「ガタローさんの弟子にしてください。」

ガタロー「嫌だよ。」

そんなこっけいなやり取りをしている最中、勝手に落ちるシャワーヘッド。

勝手にはためくカーテン。

しかしあと乗りしてきた衛藤美咲(小野花梨)が来るとぴたりと止まる奇怪現象。

さくらの方が畠山に惚れているという事実を処理できないガタローは、今は亡き妻・幸子(新垣結衣)との会話を思い出します。

幸子「さくらを信じるしかないんじゃない?」

さくらは畠山のために除霊をガタローの担当の編集者・尾崎(谷口翔太)づてに頼むことにします。

怪しい除霊が終わり、さくらに話があるという畠山。

どうしても弟子入りしたいという畠山は、想像していた以上の男だったガタローに心底惚れていました。

妄想の中で畠山とさくらが恋人になっているガタローは、さくらの話を聞いてくれません。

さくらは畠山の弟子入りのお願いの話をしているのに、さくらとの交際を請われていると勘違いしたガタローは畠山に「真剣なのか?」と詰め寄ります。

大学内の今は使われていない荒れた畑で野菜を作ることを約束した畠山。

さくらたちが前期の試験対策に追われる中、畠山は死んだ土を耕し続けていましたが熱中症でとうとう力尽きてしまいます。

病院に運ばれた畠山に付き添ったさくらたち。

さくらのお願いが畠山が弟子になりたかっただけだと知ったガタローは、素直に勘違いをしていたことを謝罪しますが弟子入りのことは改めて断ります。

畠山「もう普通って呼ばれたくないんだ。」

ガタロー「普通ってすげぇんだぞ。俺の場合は普通になりたくてもなれない。どんな状況でも普通でいらることが一番すごいんだ。」

そのうえで、畠山を異常だと伝えます。

勘違いでさくらにふさわしい男かどうか確かめようと畠山に無理難題をおしつけたことを知られ「クソ親父!」とののしられ落ち込むガタロー。

退院した畠山は、自分を肯定することの大事さを知ったとガタローにお礼を伝えたのでした。

『親バカ青春白書』第2話ネットの反応や感想

ラマちゃん
大好きな作家の文章を覚えてた人もいたよね。尚ちゃん。

ムロツヨシといえば『大恋愛』。粋な計らいね。

ドラまる
さくらについているという温かいオーラを持つ守護霊はお母さんだよね。

ラマちゃん
あらら、勘違いのまま突っ走るガタローと畠山。

ほんとアンジャッシュだったわ。

ドラまる
ガタローの勘違いなのに一生懸命の畠山。

頑張ったね。

ラマちゃん
シソンヌのお二人同じ回に登場だったわね。

ドラマ『親バカ青春白書』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『親バカ青春白書』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

親バカ青春白書|2話見逃し動画無料視聴はこちら

『親バカ青春白書』第3話あらすじ

2020年8月16日(日) 22:30時から放送のドラマ『親バカ青春白書』第3話のあらすじをご紹介します。

学園祭で開催されるミスコンにお金の匂いを嗅ぎつけた美咲(小野花梨)が、グランプリの賞金目当てでさくら(永野芽郁)と寛子(今田美桜)を勝手にエントリーする!

人前に出ることが苦手なさくらは戸惑いながらも、流れで参加することに。

そんな中さくらと共にサークル探しを続けるガタロー(ムロツヨシ)は、寛子の所属するダンスサークルに体験入部。

しかしそこには踊る寛子の姿を盗撮する根来(戸塚純貴)が潜んでいた。

底辺YouTuberから抜け出せない根来は、イケてる寛子のダンス動画で再生回数を伸ばそうとしていた。

その姿を見たガタローは、バズる動画のアイデアを根来に提案するが……。

その夜。

さくらがミスコンの一次審査を通過したことを知ったガタローは、娘が好奇の目にさらされることが受け入れられず大反対。

さくらの出場を阻止すべくミスコン廃止に立ち上がるガタロー。

しかしその前に意外な強敵が待ち受けていた!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『親バカ青春白書』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介いたしました。

無事に勘違いも解けましたが、さくらの気持ちを勝手にばらしてしまったガタロー。

かなりの失態でしたね。

しかし、畠山はあまりピンと来ていないようで(笑)

そして今回も、今日から俺は!!!からのゲストがたくさん出演されていましたね。

鈴木伸之さんやシソンヌのお二人。

次回は誰が登場するのでしょうか?楽しみです。

ドラまる
天文同好会の先輩と別れた寛子。

またしてもサークル探しは続きそうだね。

ラマちゃん
次週はサークルだけじゃなくて、ミスコンにさくらが出場するのよ!

ガタロー、怒りそう~。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA