MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)|7話ネタバレと感想。九重(岡田健史)の相棒への気遣い、カッコよすぎ!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年8月7日(金)「MIU404」の7話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
トランクルームに遺体が発見される。自殺のようにみえる。

志摩と伊吹はただの自殺ではないと考え捜査する。どんな謎が隠されているのでしょうか。

ラマちゃん
陣馬は、結婚が決まった息子の両家顔合わせに向かうが、指名手配犯を見つけ追う。

両家顔合わせはどうなってしまうのか、陣馬の家族がどんな人たちか楽しみですね。

トランクルームで男の死体が見つかり、自殺と思われたが、ただの自殺ではないと考えた伊吹と志摩、他の利用者を聴取し、トランクルームに違法に住む男の証言で、ある事実を掴み.....。

ドラマ『MIU404』7話あらすじネタバレと感想

トランクルームの前に猫が行き、ジュリは、見つかってしまうからだめだという。

違法ドラッグの売人・久住は、ドラックの売買の電話をかけていた。その前を、デリバリーが自転車で走って行く。

そのデリバリーは、伊吹がメロンパンを頼んだもので、メロンパン号に届けられる。伊吹はさっそく写真にとり、仲良くなった麦にSNS送る。麦に返事をもらって喜ぶ伊吹。

志摩は、結婚が決まった息子の両家顔合わせのため休んだ陣馬を心配する。陣馬は九重にスーツを選んでもらいビシッと決め、家族を驚かせる。

トランクルームに男の遺体が発見されたと通報が入り現場に向かう伊吹と志摩。首に縄がかかっており自殺と思えたが、身体に猫砂がかかり不審な点が多かった。

男は、違法にトランクルーム007番に住んでいた様子で、猫の絵など猫好きの様子が伺えた。遺体を発見した管理人は、契約者とは別人だと証言する。

陣馬は、食事会場に妻と娘をつれて車を運転するが、途中で指名手配犯を見つけ、九重に写真を送ってもらうように頼む。

指名手配犯に似ており、家族に事情を説明するが、かってにしてと怒られ、車から放り出される。陣馬は、財布も携帯もなく、指名手配犯の乗ったタクシーを走って追う。

志摩と伊吹は、トランクルームの利用者のジュリと、スゥとモアを聴取する。スゥとモアは家出娘で、トランクルームの前で幽霊をみたと伊吹にいう。

志摩は、ジュリに住所と名前を聞くがごまかされる。ジュリがトランクルーム008番をちらりと見るのを見逃さなかった。

伊吹も、遺体があった隣の008番に何かいると感じ、中をあけると、男が隠れているのを発見する。男は、隣は知らないと言うが、猫の毛がついて知っている様子だった。

ジュリにも猫の毛がついており怪しいと睨んだ志摩が迫ると、弁護士の清瀬十三と名刺を渡し身分を名乗る。008番に隠れた男・倉田に、亡くなった男と関係を聞く。

ジュリは、コスプレーヤーで、衣装を置くためトランクルームをかりており、倉田は、退職金詐欺にあい、借りていたトランクルームに寝泊まりしていた。

猫が病気になり、ジュリが獣医につれて行ったことから二人は知り合いになった。

倉田は、隣の亡くなった男は、健さんだという。健さんの方が先に住んでおり、いろいろ教えてもらったという、亡くなった日の夜、健さんの猫が騒ぐのを聞いたと言う。

猫の爪に血がついており、さっそく鑑識にまわす。他殺の線が出てきた。

健さんが亡くなっていたトランクルーム008番の借主・山中誠司は、先輩に、口座を売って欲しいと言われ売ったと証言がとれ、裏の社会の人間が使っていると予想された。

トランクルームに住んでいた健さんは、自分では借りられない犯罪者ではと志摩が言い、伊吹は、多摩の駐在所の指名手配犯の顔写真で見ていたと思い出す。

その時、タクシーの無賃乗車が発生し、陣馬が犯人を追っていたのであった。陣間が追っていたのが、大熊であった。

大熊は、10年前に、健さんといっしょに、杉並区で強盗に入り、住人に見つかり殺してしまったが、幸い意識が回復した。犯人の二人は逃走し指名手配犯になっていた。

健さんと同じ持ち主が借りていたトランクルームが048号だと分かり、志摩と伊吹があけると、ゴミ屋敷で、壁には、時効を待つ印が書かれており、大熊が住んでいたことが分かる。

伊吹は、10年は長い、どんな気持ちでこのに住んでいたのだろうかと言い、早く捕まえてやれば苦しまなかったと言う。

伊吹は、奥多摩に飛ばされ10年間腐らずにやってきて良かったと志摩に語る。

大熊は、もう少しで時効だと喜ぶが、健さんから、時効になっても、家を借りたり自由はないと、捕まって罪を償った方が良かったと言われ、首を絞めて殺してしまったのであった。

陣馬が追いかけている指名手配犯・大熊と、伊吹と志摩が捜査している指名手配犯・健さんがつながったのであった。

陣馬は、大熊を捕まえようとするが、理髪店でハサミを持って逃げられてしまう。警視庁に連絡で、伊吹と志摩も応援に向かう。

違法ドラッグの久住が近づいた成川は、ナウチューバ-の特派員RECに助けてと連絡をし、二人は喫茶店で会う。

成川は、自分は、警察に嘘の通報をして逃走する遊びの犯行をしていないと主張をし、ネットで名前もでてしまい、警察に嵌められたと特派員RECに訴える。RECはその話に乗ってくる。

陣馬を見つける伊吹と志摩、メロンパン号でいっしょに、大熊をおいかける。大熊はデリバリーの出前太郎から自転車を奪い逃走する。

出前太郎、キャンペーン中で都内に、溢れていた。大熊をさがすのに苦労する。

出前太郎は、前の店から名前が変わり、リバーシブルのジャンバーを裏返しに緑を使っていた。警視庁は出前太郎に協力を仰ぎ、昔の店の名前が入っている赤色の方を出すように連絡する。

スパイダー班の糸巻は、緑のジャンバーを街の監視カメラから探し出し、志摩たちに教える。

ついに、大熊を追い詰める志摩と伊吹と陣馬。格闘の末ようやく陣馬が手錠をかけ捕まえる。

志摩と伊吹は、陣馬に、早く、家族顔合わせ会に行くように促す。

志摩と伊吹はトランクルームに戻り、猫をどうしょうかと悩む。家出少女のスゥとモアが泊まらせてくれるとこ見つかったと言うという。

二人を心配する伊吹は、スマホを取り上げ、二度と連絡をしてはだめと注意する。倉田のようなおじさんを泊めてくれる人はいないように、親切に見えて、身体を目的にしているだけという。

ジュリは、少女の支援をする団体の連絡先と、自分の弁護士の名刺を渡し困った時は連絡するようにと言う。

倉田も、奥さんが猫好きだと言い、謝って家に帰ると言い、それぞれ、居場所が見つかり問題は解決する。

陣馬は、家族顔合わせ会に着き、挨拶だけと言い、警察官でずっと家にいることはできなかったが、息子は家族思いの自慢の息子だと言い、頭を下げて帰ろうとする。

息子は、自分のSNSに、九重から、お父さんは、凶悪犯を追っているいるがすぐに行くから待っていてと連絡があったと、その話で盛り上がっていたから座ってと言われ、喜ぶ陣馬。

伊吹は、ジュリがコスプレして踊るのを麦に配信して、楽しませようとする。それを見ながら、麦は、幸せで涙を流す。隣で、桔梗も感激する。

桔梗は、スマホで、電波が乱れるを見て、外に飛び出す、車が急に発信し、家が盗聴されているのに気づく。

成川は、違法ドラッグの売人・久住に、言われた通り、特派員RECに会ったと報告する。

久住は、濱田さんがナイトクローラーを応援しているからRECに有益な情報を流すように話をしてほしいと言い、1枚の名刺を出して、忙しいから手伝ってやってほしいと言う。

久住は、成川のメロンソーダに、違法ドラックのドーナッツを入れる。成川はそれを飲み干す。成川は、違法ドラッグで久住に支配されていたのだった。

桔梗の家についた、伊吹と志摩、桔梗が、盗聴器を探し出し破壊する。麦は不安になる。

ここまでがネタバレですが、第7話は、トランクルームで男が死体見つかり、長年住んでいたことが分かる。陣馬が追う指名手配犯と同じ事件の犯人と分かり.....。

伊吹が、隣のトランクルームから気配をすぐに気づきました。志摩も、ジュリの目線で気づく。隣の男が住んでましたね。今話は、それぞれの居場所の大切さの視点がおかれました。

伊吹が、亡くなった死体が指名手配犯と気づき、陣馬が追う同じ事件の犯人で結びつきました。二人とも逃亡してトランクルームに隠れていたとは、寂しすぎる人生ですね。

ドラまる
伊吹が、よく話す言葉は、捕まえてやって罪を償わせて、救ってあげたいですね。

自分自身の銃で犯人を殺そうとしたトラウマからきているのでしょうか。

ラマちゃん
違法ドラッグの売人・久住で、菅田将暉が表舞台に出てきましたね。成川を支配して何を企んでいるのでしょうか。

桔梗は盗聴に気づく、麦にも危険が迫ってきましたね。

ドラマ『MIU404』7話ネット上の反応

ドラまる
現在地をいろいろ解釈してますね。菅田将暉さんのクズぶりにも最高の声が上がってますよ。

ラマちゃん
九重と陣馬のバディ感が高まってきたとネットで声が上がってますよ。

ドラマ『MIU404』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『MIU404』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)|7話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『MIU404』8話のあらすじ

2020年8月14日(金)放送のドラマ『MIU404』第8話のあらすじをご紹介します。

山中で男性の変死体が見つかり、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は現場へ急行する。

遺体の特徴的な創傷と残された文字から、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上し、事件の捜査は一課の管轄となる。

捜査会議に参加した伊吹と志摩は、そのまま一課の刑事・刈谷(酒向芳)の手伝いに駆り出される。

刈谷と同行し訪れた不自然死究明研究所、通称「UDIラボ」で、伊吹と志摩は臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)と出会う。

その後、今回の事件の捜査資料を盗み見た伊吹は、複数の前科があった被害男性の最初の事件を担当した刑事が恩師の蒲郡(小日向文世)だった事を知る。

伊吹は志摩は、蒲郡から得た情報を頼りに犯人を追うが…

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『MIU404』7話のあらすじネタバレ、感想、8話のあらすじを紹介しました。

トランクルームの遺体は、指名手配犯だった。陣馬が追う犯人の共犯者で、二人は、トランクルームで隠れていたが仲間割れし相方を殺した。違法ドラッグの売人が再登場。麦にも危険が迫る。

ドラまる
山中で変死体が見つかる。志摩を毛嫌いする捜査一課の刈谷の下で捜査することになる。

志摩と刈谷バチバチするのでしょうね。そこを伊吹がどんな緩衝役になるのか楽しみです。

ラマちゃん
アンナチュラルのUDIラボが登場。臨床検査技師の坂本もでてきますね。ミコトは、別のドラマにでているから無理だったのでしょうね。

MIU404とアンナチュラルのコラボ素敵過ぎです。

今回は、現在地がテーマ。伊吹も、志摩と組んで自分の現在地が明確になり、志摩も伊吹により、相棒殺しの呪縛から解き放された。麦は桔梗の家という幸せな現在地が揺らぎ始めました。

桔梗と麦は、エトリに居場所を掴まれたことを知りましたね。桔梗は、麦を守ることができるのでしょうか。エトリと違法ドラッグの売人・久住が最後は繋がるような気がしますね。

次話、UDIラボが出てきて、捜査1課と第4機捜との戦いも見られそう。伊吹の恩師・蒲郡も捜査を助けるようですね。伏線の成川・久住の違法ドラッグの線、麦の線とどうからんで行くのか。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA