MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)|3話ネタバレと感想。ドラックの売人か?菅田将暉 登場!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年7月10日(金)「MIU404」の3話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
イタズラ通報が多発。どうやら、ネット上の警官から逃げ切ったら勝ちというゲームを模倣した愉快犯のようです。

ネットとリアルな世界との間の事件をどう解決して行くのでしょうか。

ラマちゃん
伊吹の脚の速さが売りに、逮捕に乗り出す。

捕まえることができるのでしょうか。多分、逃げられる気がしますね。

イタズラの通報が頻発。通報者が警官から逃げられたら勝ちというネットゲームに似ていた。これまで警官は全て逃げられていた。伊吹は、足で負けることはないと、犯人逮捕に手を上げ.....。

スポンサーリンク

ドラマ『MIU404』3話あらすじネタバレと感想

西武蔵野署管内で、公衆電話からの女性の通報から、警官が駆けつけると、男が走って警官を振り切って逃げる事件が頻発する。陣馬と九重も振り切られていた。

実際に、女性の跡を追い、身体を触って逃げる事件も起こり被害がエスカレートしていた。

伊吹は、犯人は本当に足が速く、今までの警官が全員振り切られていると聞くと、自分の脚の速さで捕まえてやると思う。

メロンパンの車で、西武蔵野署管内をパトロールする伊吹と志摩。伊吹は、自分の足を試したくて通報を待っていた。

公衆電話から女性の声で男に襲われそうだと通報があり、現場に向かう伊吹と志摩。

電話をしていたのは、女子高生で、黒い帽子で黒いスポーツウェアを来た男子生徒に、捕まらないでねと言い残し家に帰って行く。

伊吹たちが、通報のあった公衆電話に着く、その付近で、同じ黒い帽子と黒いスポーツウェアをきた男子学生が数名見ていた。

一人が姿を現し、伊吹が声をかけて追いかけるが、なかなかつかまらない。伊吹の足をもっても振り切られてしまう。

伊吹が疲れ果てて地べたに座り込んでいると、志摩が、メロンパンの車から、足が自慢で捕まえるのではなかったのかと笑う。

第4機捜の事務所に行き、陣馬が焼きうどんを振舞う。伊吹は、コーナーを曲がるたびに加速したと、あれは、何人かのリレーだと言う。

志摩は、平然と4人だと見ていたと言い出す。志摩は、伊吹が見失ったあと、同じ黒い帽子とスポーツウェアも持った4人の学生が、自販機で飲み物を買っているのを車中から見ていた。

その自販機には、防犯カメラが仕込んであるタイプで、それを公開してもらい犯人を捕まえようと言う。

仮眠時間になる、陣馬はすぐ寝てしまい。伊吹も寝る。

九重は、志摩に、伊吹を代えてもらってはと言う。志摩は、自分たちにないものを持っているから、意外と買っていると語る。

西武蔵野署の毛利と向島は、バシリカ高校を尋ね、自販機の防犯カメラに映った写真を見せるが、校長は陸上部はないと逃げる。

そのころ、バシリカ高校の元陸上部の4人は、コンビニの外で買い食いをして、店長に怒られる。店長は、子供をつれた謎の女性に、昔は、陸上をやっていていい子たちだったと語る。

迷惑通報が多い西武蔵野署から正式に第4機捜に依頼がくる。

志摩たちは、バシリカ高校には、昨年まで陸上部があったことを掴む。

他校の陸上部の生徒に聞くと、防犯カメラの学生は、バシリカ高校の元陸上部であることが分かる。

伊吹と志摩は、陸上大会で会って仲の良い友達はいないかと聞く。先輩から、あの高校とは関わらない方がいいと言われていて、穴の開いたドーナツ状のものを売りつけられると語る。

その穴の開いたドーナツ状のものは、違法ドラッグのドーナツEPだった。

バシリカ高校の校長は、警察の捜査を気にして、陸上部関係の書類をシュレッダーかけるように指示していた。

校長は、元陸上部に何もしゃべらないようにと念を押す。

生徒は、陸上部の復活を頼み、変な薬をしていたのは先輩たちで、自分たちは関係ないと主張するが、校長は、違法ドラックのことが噂になり学校の評判が落ちるのを気にして許可しない。

西武蔵野署の毛利・向島と第4機捜の隊長桔梗・陣馬・九重・伊吹・志摩の合同会議で、九重は、最近の高校生は、意思を持って犯罪しているから皆処罰すべきだと主張する。

桔梗は、少年には更生する機会を与え、そうすることで、5年後の治安を守ることになると反論する。

昔ぐれていた伊吹は、桔梗の考えに共感し、「隊長、好きになりそう」と言い、志摩が、手錠をかけて、危険人物を抑えると言うと皆が笑う。

伊吹は、高校生たちはもう一度やるに違いないと予想する。九重は、警察も動いている中でやらないと反論。

伊吹は、九重には分からないが、自分みたいな昔ぐれていた人間なら分かると言い、志摩も、伊吹の考えに賛成する。

実際に、生徒達は、最後の走りをしようと入念な準備をしていた。

夜のパトロールに入る。陣馬は、走る場所ならどこでもあるのにと悔しがる九重に、止めてやらなくてはなと言う。

志摩は、隊長・桔梗に、変な気を起こすなと伊吹に忠告する。伊吹は、尊敬しているという意味だけだと反論し、志摩の方が好きなのではと返す。

志摩は慌てて、桔梗にはと言いかけると、イタズラ通報が入り、声紋が、今までの女子高生と一致したと警視庁から連絡が入る。

現場についた伊吹は、自首するなら今だと大声で叫ぶ、黒い帽子とスポーツウェアの高校生が現れ走り出す。伊吹は、「そうだよな。走りたいんだよな。」と言い追いかける。

伊吹が、逃げる方向を、第4機捜の仲間に伝える。そして、曲がり角でリレーした場所を連絡する。

陣馬と九重が、第一走者の生徒を確保する。連絡がとれず異変に気づいた生徒たちは慌てる。

伊吹は、第二走者を追い、第三走者をまた追いかける。第二走者には、メロンパン車から、自転車を出した志摩が追いかけ確保する。

その時、イタズラ通報し仲間達を待っていた女子生徒が、本当に、変質者に襲われ、公衆電話から警察に電話をしてくる。

警視庁は声紋からイタズラ通報の女子学生だと判断するが、女性警官が、切迫感があると心配し、第4機捜に連絡してくる。

陣馬と九重に確保された第一走者の学生は、マネージャーが本当に襲われたと叫ぶ。

第二走者を確保した志摩は、「お前たちが警察の妨害をするから、本当に必要な人への対応が遅れる」と叱る。

伊吹は、残りの二人を追っていた、二手に別れたため、一方を九重に任せる。

伊吹は、ついに追いつく、その時、マネージャーが本当に襲われているから、助けに行くようにと指示が入る。

伊吹は、目の前の男子生徒に、マネージャーを助けたいならいっしょにこいと言う。

九重も、追いつくが、マネージャーが襲われたとの連絡を受け、一人逃がして、現場に急行する。

伊吹といっしょについてきた男子学生は、イタズラ通報を認め、マネージャーの真紀を助けて欲しいと警察に頼む。

車の気配もないことから担いで行ったのではとの予測をし、周辺を全員で手分けして探すことにする。

志摩は、足元に、車輪の跡を見つけ、台車で運んでいるのではと気づく。実際に、犯人は、真紀を台車で運んでいた。

志摩は、真紀が落とした靴に気づき、伊吹に、廃工場にすぐにくるように連絡する。

真紀の両手を縛り、スタンガンで襲い掛かる犯人に、伊吹が蹴りを入れる。真紀を助けようとした時に、犯人が、スタンガンで伊吹に襲う。

志摩が、犯人を取り押さえようとすると、犯人がまたスタンガンで襲ってくる。

伊吹ともみ合ううちに、犯人は、水槽に落ちる。

伊吹もバランスを崩して、水槽に落ちそうになるところを、志摩が手を伸ばし助けようとするが、二人とも水槽に落ちてしまう。

犯人は、水槽からすでに上がっており、伊吹と志摩がいる水槽にスタンガンをつっこみ感電させようとする。そこを、陣馬が止め、犯人は逮捕される。

無事だった真紀に、男子生徒たちは、怖い目に遭わせたことを謝る。

そのころ、九重が追っていた男子生徒1名が、逃亡していた。

イタズラ通報した真紀も含め、家裁送りになったと桔梗が皆に報告する。

逃走した男子学生・成川は家にも帰っていなかった。違法ドラッグ・ドーナツEPのことも、学校側が陸上部の情報を廃棄してしまったため捜査は難航していた。

ドーナツEPは、捜対5課に引き継がれ、志摩たちの仕事は一旦終了した。

伊吹は、第4機捜の打ち上げだと飲みに皆を誘う、桔梗はデートだと言い断り、九重も業務ではないと断る。

伊吹は、桔梗がデートと驚く。陣馬は、息子とデートだと言う。伊吹は、志摩が桔梗を好きだという感が外れたと言う。

桔梗は水族館で息子・ゆたかと遊ぶ。その横には、コンビニにいた謎の女がいた。

逃亡していた成川に近づく男がいた。その男は、全部忘れようと言いながら、ドーナツEPを見せる。

ここまでがネタバレですが、第3話は、イタズラ通報の事件で、陸上部を捜査する。リレーだと目星をつけ、第4機捜で捕まえる。本当に、変質者が現れ.....。

脚の速い伊吹でも捕まえられませんでしたが、すぐに、伊吹はリレーだと気づきましたね。志摩は、しっかりとその4人組みを見つけましたね。すごい、コンビネーションです。

九重が、少年犯罪に対する意見をしっかり言い、存在感を増してきました。今までは、志摩と伊吹のコンビに注目でしたが、九重にも注目ですね。

ドラまる
イタズラ通報の4人を第4機捜全員で捕まえるチームの良さも光ってきました。

同時に起こった本当の変質者の事件にもすぐさま対応しました。ますます活躍ですね。

ラマちゃん
違法ドラックの話が仕込まれ、一人逃げた男子学生・成川に近づいた男が登場しました。

菅田将暉さんでした。豪華すぎる俳優陣に目が離せませんね。

スポンサーリンク

ドラマ『MIU404』3話ネット上の反応

ドラまる
伊吹と志摩のコンビ最高。九重の成長も楽しみとの声が上がってますね。

ラマちゃん
菅田将暉さん登場にお腹いっぱいとの声がネットであふれてますよ。

スポンサーリンク

ドラマ『MIU404』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『MIU404』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)|3話見逃し動画無料視聴はこちら【7/3配信】

ドラマ『MIU404』4話のあらすじ

2020年7月17日(金)放送のドラマ『MIU404』第4話のあらすじをご紹介します。

拳銃使用による殺人未遂事件が発生する。

被害者は元ホステスの青池透子(美村里江)で、加害者男性も含め現場から立ち去った。

通報を受けた伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、透子が駆け込んだ付近の薬局店へ急行する。

店主の証言では、透子は店内で銃創の応急処置をした後、大金の入ったスーツケースを持って姿を消したという。

透子が過去に裏カジノ事件に関与していた事を知る桔梗(麻生久美子)の指示で、伊吹と志摩は透子の行方を追うが…

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『MIU404』3話のあらすじネタバレ、感想、4話のあらすじを紹介しました。

イタズラ犯はリレーで振り切っていた。その陸上部と違法ドラックとの関係が浮上。伊吹たちは、連携で犯人を捕まえる。本物の変質者が現れ連携で逮捕。一人逃げたイタズラ犯に男が近づく。

ドラまる
元ホステスの女が拳銃で撃たれる。自分で薬局で処理をして、大金の入ったスーツケースを持って姿が消える。

伊吹と志摩のコンビで調べるようですね。活躍が楽しみです。

ラマちゃん
元ホステスの女は、裏カジノ事件と繋がっているようです。

銃撃事件とどうつながるのでしょうか、展開を見守りましょう。

志摩が、自分とは違う伊吹をうまく引き出すようになってきて良いバディが出来つつあります。隊長・桔梗にも息子がいる事実がわかったり、九重も存在感を出してきました。

桔梗の息子といっしょにいる謎の女の正体は。そして、最大は、裏社会の人間として菅田将暉さんの登場ですね。はっきり言って、予告もなく演出卑怯すぎます。

次話、隊長としての桔梗の采配も楽しみです。違法ドラッグの事件も伏線として動いて行くのでしょうか。待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA