未解決の女-警視庁文書捜査官-season2|4話見逃し動画無料視聴はこちら【8/27配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話(2020年8月27日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月27日(木)放送終了後〜2020年9月3日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
8月を例に出すと、8月1日〜8月31日が無料期間になります。

仮に8月29日に登録をしてしまうと、無料期間は8月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年8月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじ

2020年8月27日(木)放送のドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじを紹介します。

5年前の未解決事件で何者かに殺された棋士・「居飛車のプリンス」こと佐田貴雄(足立理)の娘・彩子(久保田紗友)が、亡き父の後援会長だった外食チェーンの経営者・山井英俊(長谷川初範)と共に、警視庁の相談窓口にやって来た。

なんでも今になって突然、佐田が殺された際に盗まれた将棋駒がネットオークションに出品され、1週間も経たぬうちに出品が取り消されるという、不可解な出来事があったというのだ。

話を聞いた矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーは、すぐさま事件を再捜査することに! 

まずは出品された駒が本物かどうかを確かめるため、朋ははるばる山形へと足を運ぶ。

朋が向かった先は、一番弟子・桜木歩(永井大)に伝統を継承しながら、将棋駒作りに専念する職人・桜木正村(小野武彦)の工房。

実は、出品された駒は17年前、「毎朝杯」決勝戦でライバル棋士・「千駄ヶ谷の虎」こと西川悟(木瀬哲弥)に勝った佐田に贈られたもので、正村の作品だったのだ。

オークションの画像を見て、自分が作った駒で間違いないという正村。

しかもよくよく話を聞くと、この対局で「二歩」を打って反則負けした西川が、同日夜に暴力団員を殺して行方をくらます事件が起こっていたことも明らかになる!

5年前の「居飛車のプリンス」殺害事件と、17年前の「千駄ヶ谷の虎」が起こした殺人事件――将棋界の頂上決戦…その勝者と敗者が絡む2つの未解決事件の接点を求め、朋たちは捜査を続行。

まもなく、幼い頃から良きライバルとして切磋琢磨してきた佐田と西川が、プロになってからは同じ女性に惚れてしまったことで関係がギクシャクしていたことが判明し…。

その矢先、佐田の娘・彩子は父に宛てられた差出人不明の手紙の束を発見する。

しかも妙なことに、どの手紙にも“謎の3文字”が記載されていて…!? 

そんな中、第6係の鳴海理沙(鈴木京香)と国木田哲夫(谷原章介)は17年前の対局を再現。

当時は見過ごされていた“ある事実”に気づき…!

番組公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

cake1747
今回の事件では国木田も捜査に以前よりコミットして、文書捜査班の一体感が出てきていたので、次回もチームで事件に挑む展開だと思いますし、活躍が楽しみです。

加えて、草加が鳴海のことを気になっているのが明らかですし、鳴海の力になろうと資料を探してきたりなど今回積極的に動いていたので、草加の鳴海への想いがどうなるのか、2人の関係が発展することがあるのかも楽しみにしています。

また、予告で大岩捜査一課長が登場するとなっていたので、特命捜査対策室のメンバーとどのように関わるのかが見どころだと思います。

一方で、いつも楽しみにしているのですが、古賀と桑部の小競り合いが面白くて好きなので、次回も見れたらと思っています。

ペンネーム:cake1747(20代・女性)

Nico
次回出演の永井大さんも楽しみです。最近何かと話題の将棋に関わる事件を、波留さんと鈴木京香さんのバディがどのように解決していくのが楽しみです。

一話完結というのもとても見やすいし、一話ごとに見応えがあります。

始まりの謎からいくつもの伏線がある中での他のメンバーとの絡みも目が離せません。

ワクワクするストーリー展開、ところどころクスっと笑ってしまうコミカルさや、登場人物の愛すべきキャラクター。ただ事件を解決するだけではなくいろんな人の感情の動きを表現してくれるのでとても共感が持てます。

楽しみにしております。

ペンネーム:Nico(40代・女性)

coco
前回は古書にまつわる事件で鳴海の頭脳明晰な捜査があり今回は矢代の得意分野である体力勝負のスポーツ系で矢代が動き回る捜査が目を引きました。

次回は将棋にまつわる事件のようです。

藤井棋聖の活躍で将棋ブームが起き話題に上る事も多い題材にとても興味を惹かれます。

将棋は頭をフル活用するイメージです。

鳴海の得意分野なのかもしれません。

最近はAIを取り入れた取り組みが活発になっているので若い感覚で矢代の活躍も期待できます。

係長についた国木田の活躍を観ることが未だなくとても残念です。

せっかく就任したのだから国木田の活躍も見てみたいです。

ペンネーム:coco(50代・女性)

めるる
なんと天才棋士が殺されるみたいです。縁起でもないです。

藤井聡太棋士は殺害予告されていたこともあるのですよ。

まず現実には起こり得ませんが、世の中どんな人がいるかわかりませんからやめてほしいです。

どこかで許可をもらったのでしょうか?心配になってきました。

私は将棋が大好きなのでストーリー的には楽しみです。

大岩捜査一課長とのコラボレーションもまたあるみたいですし、普通に楽しみたいと思います。

今のところ、谷原章介さん演じる係長は無害ですね。

高田純次さんを踏襲するのでしょうか?これからどんどん毒を吐くのか?それも見物です。

ペンネーム:めるる(50代・女性)

yuki
次回は将棋の駒に書かれた文字が事件の謎を解くカギになるようです。

事件は17年前とこのシリーズでは一番以前の話になりそうで、ゲストも若手女優(久保田紗友)中堅俳優(永井大)ベテラン俳優(小野武彦)と演技派ぞろいで楽しみです。

将棋駒の文字は全部同じに見えてしまうのですが、名人が作ったものには大変な値が付くこともあるとか。

また将棋自体のルールも全く分からないのですが、近年は藤井2冠の活躍も話題になっていることですし、どんなお話になるのか楽しみです。

今のところ特命捜査対策室の4人のうち、新係長役の谷原章介さんが活躍するシーンがあまりないので、4話こそ頑張ってほしいと思っています。

ペンネーム:yuki(50代・女性)

kanakawa
5年前に棋士の佐田が殺されたときに盗まれた将棋の駒が、ネットオークションに出され、すぐに出品が取り消されました。

未解決だったこの事件が動き出し、矢代と鳴海たちが捜査を始めます。

駒が本物かどうか確かめると、ライバルの棋士の西川が17年前に、佐田に負けたために贈った本物とわかります。

さらに、西川もこの日の夜に、暴力団員を殺して行方不明になっていたこともわかります。

2つの未解決事件の関係性を見つけるのは、難しいと思います。

でも、佐田に送られた謎の3文字が書かれた手紙の束を発見します。

さらに、鳴海と国木田が17年前の対局を再現してあることに気づくのです。

新しく赴任してきた国木田が活躍するようで楽しみです。

鳴海は将棋の駒に書かれた文字と謎の3文字から、何に気づくのでしょうか。

全く予想がつかないので、見るのが楽しみです。

ペンネーム:kanakawa(60代・女性)

2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるる

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレ

未解決の女4話は、棋士の友情物語でした。

5年前の未解決事件で棋士の佐田(足立理)が何者かに殺されています。

その娘の彩子(久保田紗友)が佐田の盗まれた将棋の駒がネットオークションに出品されたことにより、犯人を捕まえて欲しいと6係にやってきました。

事件の真相は、佐田は、親友棋士・西川と好きだった相手の間に子供が出来たことで西川(木瀬哲弥)の棋士生命のために後援会長の山井(長谷川初範)から持ち掛けられた八百長に乗っかろうと思っていましたが、西川が反則を犯してまで阻止したのです。

それからは、佐田が西川の子供・彩子の世話をしてきました。

西川が反則をしたことによって八百長は阻止されましたが、それによってキレた反社会組織の人に暴力を振るわれ、西川は抵抗し殺してしまったのでした。

それが、17年の前の未解決事件です。

人を殺してから整形して将棋の駒を作る人に弟子入りし名前も桜木歩(永井大)に改名していた西川でしたが、佐田が探し出し年に一度西川に彩子を遠目から会える機会を作っていました。

結局、佐田を殺したのは山井でした。

西川が偽の将棋の駒をネットオークションに出品し、犯人をおびき寄せたのです。

佐田を殺され憤りを感じた西川が山井を殺害します。

17年前の未解決事件と5年前の未解決事件の関連を矢代(波瑠)が捜査し、鳴海(鈴木京香)が、西川が駒に書いた「と」の文字と彩子が記入した「と」の文字が似ていたことから二人は親子であることに勘付き事件が解決するのでした。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の感想

西川と歩は、同一人物ですが、整形をして名前を変えているという点が事件をややこしくさせています。

しかし、整形をしても筆跡までは整形できないという点が謎を解くカギとなりました。

両親が亡くなってもまっすぐ生きている彩子は、殺人犯である本当の父のことも受けいれる懐の深さがあります。

整形をして隠れていた西川を見つけ出してひっそりとバレないように彩子を遠目から見せていた佐田が育てただけあって彩子はいい娘に育ったと感じました。

そして、今回は彩子にデレデレしていた岡部に若干焼きもちを焼いているように見えた矢代。

いつも逆なので新鮮でした。

さらに、魔女と揶揄されているわりに周りの刑事達はみんな魔女こと鳴海にメロメロです。

回を重ねるごとにメロメロ度がアップしているように見えます。

ツボなのが、皆川猿時さん演じる宗像です。

飄宗は、像々としていて誰にも意見を合わせる天才で、アドリブのようなセリフが尾を引きます。

矢代と宗像は相性良く感じます。

来週はどんなウザ絡みをしてくるのか楽しみです。

ペンネーム:はるる(40代・女性)

Nico

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレ

5年前に殺された棋士の未解決事件。

その娘が真相を知りたいとの事で、殺害時になくなった将棋の駒が、今になって出品され、その後出品が取り消されたとの事。手がかりを探すため、駒職人の元を尋ねた際にいた弟子が、実は殺された佐田棋士と対局後、暴力団員を殺し失踪した西川棋士が整形した姿だった。

当時二人共の後援会長の山川が八百長を持ちかけ、佐田は断ったが、西川は好きだった女性が佐田の子を身篭っていること、佐田に勝たせないと彼は棋士を辞める事になると言われ、友情からわざと負けようとする。

それに気付いた佐田は反則負けをして、そのため暴力団員に追われ殺してしまい逃走。

西川はその女性と結婚後、佐田の娘を自分の子供として育てながら佐田の行方を探し、職人の弟子となった佐田を見つけ文通により友情は続く。

そしてまたも西川は八百長を持ちかけられ、全てバラして棋士を辞めるが、その事で山川に殺されてしまう。

その時盗まれた高価な将棋の駒に似せたものを佐田は作りオークションに出品する事で、西川殺害の犯人を見つけようとする。

案の定犯人に呼び出され、向かった先にいたのは山川だった。

そんな山川と揉み合い山川を殺してしまう。

両親との思い出のひまわり畑で娘は、父の殺害の真実と本当の父の存在を知るのであった。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の感想

最初の始まりはいつも通り面白かったが、話が幾重にもあるわりに結末は昼メロみたいな内容で、いつもよりつまらなかった。

沢村一樹と山内桂紀のやりとりが面白かった。

鈴木京香と遠藤憲一はやっぱり存在感のある俳優さんだなぁと思った。

佐田役の俳優さん、地味だなぁと思ってたら最後の字幕ではじめて永井大と気付いた。

逃亡犯役だからしょうがないけどそれにしてもイマイチパッとしなった。

話の展開がところどころ無理があり、棋士が暴力団員を殺すよっぽどの理由って?とか山川が西川殺害する理由は?と、いろいろ何でかわからなくなってしまいちょっと話の展開が不自然に感じた。

ペンネーム:Nico(40代・女性)

たまこ

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレ

5年前に将棋士・佐田が殺害されたことで、朋ら第6係は佐田の後援会長だった山井と娘・彩子から依頼され再捜査に挑む。

メンバ-は佐田の殺された時の駒がネットオ-クションに出品されていたことで、17年前の佐田と西川の対局で暴力団員殺人事件が絡んでいることを掴む。

父の親友の西川がその頃から行方を晦ましていた。

そして、山井の遺体が発見され、5年前に佐田が殺害された時の盗まれた駒が山井の自宅で発見される。

朋と理沙らはその駒からオークションで出品された駒と違うことを読み解いた。

そして、駒を作った職人の弟子で、整形した西川の存在が捜査線上に浮かぶ。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の感想

殺された佐田と親友だった西川が17年前に対局したことで、5年前の佐田が殺された真相が明らかになっていく。

17年前に行方を晦ました西川が整形していたが、佐田は西川の存在に気づいた。

この事件の背景には、1彩子の母親を佐田と西川が17年前の対局をかけて取りあっていると感じた。

そして、彩子の実の父は西川だと感じひまわり畑で再会を果たした二人だが、親子とは名乗れない殺人を犯している悲しい出来事に複雑な思いだった。

朋や理沙らが手紙の対局を読み解き、駒の微妙な文字の違いを気づかなかったら、整形した西川に辿り着くことは出来なかったと感じた。 

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

yuki

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレ

2015年に発生し未解決のままの佐田棋士強盗殺人事件について、その娘の綾子が、事件の際盗まれた駒がネットオークションに出品されており、その後取り下げられた。

事件と関連があると思うので調べて欲しいと依頼して来ます。

その駒は、2003年のトーナメント戦での優勝賞品の一つで、決勝戦で佐田の相手だった西川棋士は、何と殺人事件の加害者として逃亡中、こちらの事件も未解決になっていたのです。

文書捜査官である矢代(波留さん)たちは、将棋の駒が本物か否かを捜査し、作者の駒師は本物と認めます。

その後2003年当時西川棋士には将棋賭博の噂があったこと、また2015年の事件で殺害された佐田棋士の後援会長(長谷川初範)には反社との交際が噂されていたことも明らかになりました。

この後援会長を調べ始めたところ、なんと遺体で発見され、さらに会長宅からは佐田の盗まれた駒、腕時計からは佐田の血痕が見つかり、会長が2015年の加害者ではと疑われました。

一方オークションの駒が盗まれた駒と違うことを駒の文字から読み取った矢代が駒師に確認すると、偽証したことを認め、またその弟子(永井大)の部屋からは、2015年事件の被害者宅から見つかった謎の手紙の返事、そして綾子が写った写真が見つかります。

弟子が2003年失踪した西川棋士だと推理した矢代たちは、先輩の鳴海刑事(鈴木京香)の指示の元、綾子が向かったと思われた母との思い出の場所、ひまわり畑で綾子と駒師の弟子=西川棋士を見つけました。

西川は佐田と連絡を取っていて、10年以上前から母の命日に密かに綾子を見守っていたのでした。

綾子は西川の娘だったのです。

西川は、八百長の噂から佐田や綾子を守るため身分を隠して逃亡し、そして佐田を殺した犯人を捜すため偽物の駒を出品したのでした。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の感想

棋士2人の間でやり取りされた時候の挨拶と3文字が書かれた手紙や、将棋の駒に書かれた文字(今回はと金でした)の『と』が、娘の文字と似ている=2人の親子関係を疑うという、文書捜査官らしい謎解きでした。

手紙で駒の動き「棋譜」を相手に伝えて将棋を指しあう「手紙将棋」と言うものを初めて知りましたが、デジタル全盛のご時世にとても風情がある良い風習?ですよね。

後援会長に八百長強要され、不本意なまま反則で将棋を終えてしまった親友の二人が「手紙将棋」でこの中断した将棋を続け、結果タイトル戦で買ったとされた棋士が「負けました」と書いた文字を見て、ジーンとしました。

幼い頃から自分を育ててくれた人を君の父親は彼だよ、と言わざるを得なかった本当の父親も、波留さんの言葉に素直な気持ちで最後に「また会おうね、おとうさん」と呼びかける娘の気持ちも、とても切なくて良かったです。

またここに流れて来る「いきものがかり」もしっとりしていてよい雰囲気だと思いました。

主に活躍する文書捜査官たちの、特に遠藤憲一さんが鈴木京香さんに掛ける「あてずっぽう、ビンゴだったね(にこっ)」とか、鈴木京香さんの「と金」の文字から父から娘への気持ちを読み取る感じ、波留さんがその「と」を「朝顔のつるが伸びていく感じ」という表現も、なんだか素敵でした。他にも遠藤さん、鈴木さんの直属の上司役谷原章介さん、さらにその上司の沢村一樹さんと強行犯係長の山内圭哉さんの不毛なやり取りもツボに入っていて面白いです。

今後の展開が楽しみなドラマです。

ペンネーム:yuki(50代・女性)

coco

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレ

将棋の棋士の佐田と西川は子供のころからのライバルでした。

17年前に二人の対決で西川はありえない反則負けをしました。

5年前には佐田が何者かに殺され将棋の駒などが盗まれる事件が起きました。

その駒が、オークションに出品され佐田の娘が事件を調べ直して欲しいと警察に相談に来ました。

天童の駒職人に確認を取ると盗まれた駒でした。

後援会長していた山井が17年前の対戦の時、西川に八百長を持ちかけ断られると山井は佐田に八百長をさせたのです。

それに気づいた西川はわざと負けた経緯がありました。

西川は行方をくらまし佐田はゆき子と結婚し娘の彩子をもうけましたが実は彩子は西川の子供だったのです。

佐田は再び山井に不正を強要され、断ると山井に殺されてしまいました。

駒職人に弟子入りしていた西川は駒を作り佐田を殺した犯人を特定しようと駒をオークションに出品し犯人との接触を図りました。

山井が現れ西川は山井を殺してしまいそのまま姿を消しました。

彩子が母親の命日にひまわり畑を訪れる時、佐田は毎年西川に彩子を会わせようとその場に呼んでいたのでした。

今年も同じように二人がひまわり畑に出向いたところで警察は西川を確保したのでした。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の感想

話題の将棋を題材にしたストーリーで視聴する前から楽しみにしていました。

過去の二つの事件と今回起こった事件に関連性があり色々な部署の刑事が捜査にあたり個性的なぶつかり合いがたくさん見られました。

西川が山井を殺した犯人とわかり思い出のひまわり畑で追い詰められます。

娘の彩子は母親も亡くし育ての父親も殺害されとても辛い人生を歩んできました。

そして本当の父親が殺人犯と知った時はとても衝撃的だったと思います。

「貴方は死なないで下さい」の言葉はとても重いものでした。

そして「いつかまた会いましょう。お父さん」の言葉に前向きさを感じました。

佐田と西川は本当に良いライバルであり親友だったのだと思います。

ペンネーム:coco(50代・女性)

たらこ

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじネタバレ

17年前、ある天才棋士同士の頂上決戦が行われていた。

そこで佐田は将棋では御法度の二歩をしてしまい負けてしまう。

その後、佐田は暴力団の1人を殺しどこかへ行って行方不明になってしまう。

5年前、勝ったほうの天才棋士西川が何者かに殺され将棋の駒を盗まれてしまう。

そして、現代になり西川の駒がネットに出品されているのを発見して物語が動く。

それから山井という人物が殺され自宅から西川の将棋駒が見つかり殺した犯人が山井だったことがわかる。

では山井を殺したのは誰なのか捜査すると佐田であることが判明するのだった。

佐田は偽物の将棋の駒を作りネットに出して西川を殺した犯人からの接触を待ち殺しに及んだことがわかるのだった。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話の感想

今回の事件は将棋の棋士がメインの話でした。

絶対に藤井聡太さんのことがあったから今回の話にしようとした魂胆が丸わかりでした。

脚本家さんは藤井聡太さんがもし二冠を取っていなかったらこんな事件は書かなかったことでしょう。

でも結構楽しめました。

永井大さんも久しぶりに見たような気がします。

こんな感じのワイルドな男性になっていたとは思いませんでした。

色々と過去の事件との繋がりを辿りながら犯人を割り出していく感じが結構面白かったです。

将棋は自分もかなり好きなのでドラマで取り上げられたことは素直に嬉しい限りです。

ペンネーム:たらこ(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA