未解決の女-警視庁文書捜査官-season2|1話見逃し動画無料視聴はこちら【8/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話(2020年8月6日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月6日(木)放送終了後〜2020年8月13日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
8月を例に出すと、8月1日〜8月31日が無料期間になります。

仮に8月29日に登録をしてしまうと、無料期間は8月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年8月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじ

2020年8月6日(木)放送のドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじを紹介します。

テレビにも出演するほどの売れっ子弁護士・有田賢太郎(大鶴義丹)が、自身の不倫騒動で好奇と非難の目にさらされる中、撲殺体となって見つかった。

奇妙なことに、遺体の周辺には破られた紙片が散乱。

貼り合わすと、不穏な一文が浮かび上がる。

それは…「もーいちど ころす しょーしたい」という文言だった! 

警察はすぐさま、有田の家族や勤務先の法律事務所、そして愛人だった女優・遠山夏希(黒川智花)への聴取を開始。

だが、有力な容疑者は特定できず、時は過ぎていったのだった――。

この未解決事件の発生から5年。

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事・岡部守(工藤阿須加)が、つい先日係長に昇進した桑部一郎(山内圭哉)の依頼を携え、未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」こと「特命捜査対策室」第6係を訪問。

ある新事件の文書を解読してほしい、と頼みに来る。

被害者は建築現場の日雇い労働者・幸坂達治(宮川一朗太)。

現場から逃亡した男に火をつけられたと思われる幸坂は、指紋も取れないほど無残な焼死体で見つかった上、彼の部屋にはなんと「もーいちど ころす しょーしたい」と書かれた紙が落ちていたのだ!

話を聞いて、5年前の事件との関連性を疑う矢代朋(波瑠)と鳴海理沙(鈴木京香)ら「文書解読係」の面々。

すると、いつもは「文書解読係」を見下している「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)が珍しく、直々に捜査を許可する。

なぜなら、古賀と幸坂は高校の同級生だったからだ!

古賀の許しを得た朋は、大手を振って捜査を開始。

幸坂殺害事件の発生時に「サイレントなんとか」という“謎の叫び声”が聴こえた、との情報を入手する。

一方、5年前の事件と共通する一文を見直した理沙は「しょーしたい」という表記が、どうも引っかかり…!? 

だが、有田と幸坂の接点は一向に見つからず、捜査は難航。

そんな中、幸坂の本棚を洗い直した朋は、意外な人物とのつながりを発見する! 

と同時に、「文書解読係」の主任・草加慎司(遠藤憲一)は、部屋の“あるもの”が気になり…。

まもなく、幸坂の従兄だという岸川登(石丸幹二)が、わざわざ静岡から遺体を引き取るため、警視庁へ。

彼の話から、2つの事件をつなぐ“驚愕の事実”が明らかになる! 

その頃、理沙は“新たな文字”に激しく反応。“

とんでもないこと”を察してしまい…!?

番組公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

きなこ
ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』では、前回放送されたシリーズと同様に、正反対の性格の女性刑事たちが時にぶつかり合いながらもお互いの得意分野を活かして難事件を次々と解決する展開になると思います。

楽しみなポイントは、二人の関係性の変化です。

前回の放送から二年が経過していることもあり、二人の価値観も多少変化していることが考えられます。

そのため、前回と同じようにぶつかり合う場面がありつつも、お互いの良さを実感する場面が出てくるなど、二人の関係性が変わっていることを楽しみにしています。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

YK
新ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2」の見どころは、特命捜査対策室第6係の刑事たちが事件を解決に導けるのかという点です。

未解決の事件を扱うので簡単にはいかないと思いますが、文字オタクである鳴海が活躍してくれそうです。

鳴海と部下の矢代のやり取りが面白くて好きだったので、今作でも楽しみにしています。

前作よりも矢代は成長していると思うので、文字からヒントを見つけて良い働きぶりをしれくれるのではないかと予想しています。

他の部署の刑事たちとの関係性にも注目していますが、協力して事件を解決してくれることを期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

たまこ
次回から『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2」が始まり、今までSeason1を見ていなかったから楽しみなドラマとなりそうです。

主演に鈴木京香と波留が中心となり、豪華キャスト陣に囲まれての演出がいいドラマになっていきそうです。

警視庁捜査一課の特命捜査室とは、どんな事件を捜査するのか気になる内容です。

年の離れた女刑事がバディを組んで第6係で任務するが、第6係とは文章解読係であり、今までかってない未知の刑事のドラマです。

主役の鳴海理沙と矢代朋が文章を解読して、刑事らが二人の意見を聞いて事件を解決するだろう。 

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

青井里央
極端な人見知りでコミニュケーションが苦手、自分で捜査をすることは無く、資料を読むだけの鳴海。鳴海の手足となって捜査をする矢代。資料を読むだけで警察にいられるのだから、才能を買われているんですね。刑事は天職と思っていて、鳴海のやり方に不満を覚えつつ、もっともだと実際に捜査を担当する矢代の名コンビの復活ですね。資料を読んで疑問を感じたりするのは『刑事7人』の天城悠もそうですね。丁寧にまとめられた資料があれば捜査は半分は済んでしまう。捜査と言うより推理かもしれないけれど、それを立証するのが矢代ですね。面白い刑事ドラマです。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

hiro1019
室長に沢村一樹さん、刑事役に鈴木京香さん、波留さん、係長に高田純次さん、新係長に谷原章介さんという豪華俳優さん達かわ、出演していて、その演技に期待します。熱血、単純バカの波留さんですが、未解決事件を解決し、謎解きも加わり、楽しい捜査方法での事件解決を期待します。室長の沢村一樹さんは、プライドが高く、閑職に追いやられたと思い込んでいて、又花形部署に移動する為頑張っている役で、どなってばかりいる役のようですが、波留に対するその嫌味な所や、発言も、見たいと思います。新係長役の谷原章介さんは、穏やかなリーダー、高田純次さんは、温厚でメンバーをまとめる役、鈴木京香さんは、人より文字が好きな変人役と色んなキャラの人達が出演していて、面白いストーリーになりそうで期待しています。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

マーリン
波瑠さんの演技が結構好きなので楽しみです。どんな事件を扱うのか全くわかりませんがあまり複雑な事件はやめて欲しいです。考えるのが疲れるのでシンプルかつ面白い内容でお願いします。色々と殺人なんかを扱うと思いますがトリックが複雑だったりすると一回見ただけでは理解が追いつかない場合があるので、子供にもわかる感じにして欲しいですね。あと主要人物が死んだりする展開も無しにして欲しいです。こういうことがあると色々と後味が悪いので最終回まで生き残ることを希望します。とにかく波瑠さんの演技の進化に期待して初回を見たいと思います。

ペンネーム:マーリン(30代・男性)

2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

YK

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレ

売れっ子弁護士の有田賢太郎が遺体となって発見されるが、遺体の周辺には破られた紙片が散乱していた。

鑑識によって張り合わされたその紙片には「もーいちど ころす しょーしたい」という奇妙な一文が残されていた。

警察は家族や勤務先、愛人だった女優・遠山夏希などから事情を聴くが有力な被疑者を特定できず事件は未解決のままだった。

それから5年後、指紋も取れないほどの状態である焼死体が発見される。

燃えかけの免許証から身元は建築現場の日雇い労働者である幸坂達治であり、現場から男が逃亡していたことが判明する。

そして、幸坂の部屋で「もーいちど ころす しょーしたい」と書かれた紙が発見される。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の感想

特命捜査対策室の刑事たちの関係性が相変わらずで、やり取りが見ていて面白かったです。

今回の被害者である幸坂が古賀室長の高校時代の同級生だったことは驚きました。

しかし、最終的にその結果が覆されたのは予想外で衝撃を受けました。

鳴海の観察眼は前作と変わらず見事で、遺体の側に残されていたメモの真実を見破ったのはさすがでした。

矢代の柔術もかっこよくて、逃げようとする共栄パーツの高柳を止めたシーンは見ていて気持ち良かったです。

判明した真実が意外なもので、とても複雑で切ない気持ちにさせられました。

妻を亡くした幸坂のやりきれなかった気持ちや、幸坂のために辛い決断を下した岸川のことを考えると胸が締め付けられました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

はるる

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレ

2015年に不倫報道で世間を騒がせた有田弁護士(大鶴義丹)が殺害。

遺体の周りに「もーいちどころすしょーしたい」と書かれた紙片が見つかりました。

しかし、事件は未解決に。

5年後、日雇い労働者の幸坂(宮川一朗太)が河川敷で燃える事件が発生します。

幸坂は、古賀室長(沢村一樹)の学生時代の友人でした。

幸坂の家に「もーいちどころすしょーしたい」という同じ文書がみつかりました。

鳴海(鈴木京香)と矢代(波瑠)は、文書を解いて欲しいと指示されます。

鳴海は、河川敷の事件の「もーいちどころすしょーしたい」の文字はMS明朝体 でパソコンで出力。

5年前はよろよろした手書きの文字だと違いを指摘。

矢代(波瑠)は「サイレントなんとか怒鳴り声が聞こえた」という証言を取ります。

幸坂には、劇団の看板女優・克子(中山忍)という妻がいました。

克子は、麻痺がありリハビリ中、そんな時火事で亡くなります。

火事の原因はタバコの不始末。

しかし、克子は禁煙中でした。

克子の死を解明するために、時間に融通が利く劇団の事務の仕事をしていました。

しかし、その後劇団を辞めて日雇い労働者となった幸坂。

矢代と鳴海は、幸坂は奥さんの死因を突き止めたのだと感じます。

その後劇団の関係者から、幸坂はいとこの岸川(石丸幹二)から金の無心をしているという情報を得ました。

いとこの岸川は、幸坂の遺体引き取り人です。

そして、「サイレントなんとか」はサイレントチェンジだと鳴海は予想します。

幸坂は、家にあった水槽から発火したと気付き、弁護士の有田に調査を依頼していましたが、有田は調査するどころか、サイレントチェンジしたメーカーの資材課長の高柳(柏原収史)から口止め料をもらっていました。

河川敷の防犯カメラにも映っていた高柳は逮捕されます。

さらに、岸川は高柳に復讐するために、他の罪も擦り付けようとしていました。

そして、死んだはずの幸坂は、実は生きていたとわかり…。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の感想

未解決の女もシーズン2となり、空気の読めない飄々とした矢代(波瑠)が成長し、周りに少しだけ認められているのが嬉しかったです。

鳴海(鈴木京香)は、波瑠の柔道の試合を見に行くなんて、まるでお母さんです。

そして、今回でリアタイする財津係長(高田純次)が矢代を引っ張ってきた事実が判明しホロリとしました。

今回の事件は、そもそも犯人が入れ替わるという良くあるものですが、その根底には奥さんへの愛情があり出てきた当初から怪しかった岸川(実は幸坂)ですが、ラストは印象が違って見え、さすが石丸幹二さんです。

少し混乱する内容ですが、犯人の予測が二転三転して楽しめました。

ペンネーム:はるる(40代・女性)

ともとも

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレ

未解決の事件を担当する矢代(波瑠)と鳴海(鈴木京香)が帰ってきた!

事件は5年前の未解決事件に及ぶ。

室長の古き知り合いでもある女優(中山)の死亡…火災で亡くなったはずだったが、周囲で関連と思われる人が次々と亡くなり事件の真相とは…女優が残した謎の言葉「もーいちどころすしょーしたい」この言葉の意味とは!?

女優の死因は火災だが、その火災の原因を探っていた夫の高坂(石松幹二)はいとこの高柳とともに真相に近づいていったがそこに待っていたものとは。

火災現場の部屋に残された水槽と電気ストーブ。

発火の原因はタバコの火と思われたが、実は水槽のポンプと電気ストーブも原因の一つと考えるものがいた。

その原因を実は弁護士である有田(大鶴義丹)は掴んでいたが、賄賂を受け取り真相を闇に葬っていた。

そのことに気づいた高坂は、いとこの岸川と共に真相をつきとめ、追い詰めていく。

矢代と鳴海も、高坂の考えと動き、その真相にたどり着き、本当の犯人をみつける。

2時間目の話せない展開です。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の感想

そこですか!という着眼点からの展開で今回も見所たっぷりで楽しめました。

矢代(波瑠)、鳴海(鈴木京香)の相変わらずのどこか不自然なのに息の合ったコンビぶりと、室長(沢村一樹)と鳴海の、張り合いながらも同世代のぶつかり合いがどこかじゃれあっているようで、いつ見ても面白いところが今回も楽しめます。

今回は室長である古賀の過去の片思い的存在の女優の死亡に、ことのほか事件解決に情熱を剥き出しにしていることを鳴海に見透かされ、動揺しながらも事件に向き合っていく。矢代も持ち前のテンポで、じわじわと事件の真相に追いついていく。

鳴海が文字から閃いた時の、なんとも言えない表情がは、鈴木京香の女優人生で「こんな顔あってもいいのか?」というほどの炸裂した演技も毎回みもの。

各役者陣の意気込みとキャラクターを愛している感もどこか感じます。

犯人は意外な人物でしたが、今回ゲストに石丸幹二を迎えていますので、見所満載で最後まで楽しめました。

ストーリーも無理なく、最後は解決するもののどこか物悲しいのですが、次回以降もとても楽しみです。

ペンネーム:ともとも(40代・女性)

yuki

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレ

時効制度撤廃により警視庁内に新しく設置された文書管理課は、元書類倉庫を改造した警視庁の地下深くにある部署です。

華やかな捜査一課や同じ継続捜査を担当する特命捜査対策室の他の係からは何となく下に見られています。

今回は河原で発見されたホームレスの焼死体そばに落ちていた文書と、5年前に発生し弁護士が撲殺された未解決事件の現場に落ちていた文書に書かれた内容が同じであったため、文書捜査官が捜査を行うことになりました。

捜査の結果5年前に殺害された弁護士が当時不倫関係にあった若手女優が所属している劇団に今回の被害者が勤めていたこと、さらにその妻も同じ劇団の看板女優であり、5年前に自宅の火事で焼死していたことが判明しました。

焼死した女優は当時半身不随でタバコの不始末により逃げ遅れたとされていましたが、実は当時家にあった水槽のポンプに使われた部品の不具合により失火し結果火災が起きたのでした。

5年前に殺害された弁護士は、夫から依頼を受けポンプの製品調査を依頼し、部品の不具合を知っていたにもかかわらず夫には告げずにメーカーを強請って利益を得ていたのです。

真実を知りたいと弁護士を責めた夫は、結果弁護士を殺害していたのでした。

その後余命僅かな従弟が夫に成り代わり「サイレントチェンジ=不具合のある部品」を行っていたメーカーの責任者を殺人の被害者に偽装しようと焼身自殺したのでした。

5年前弁護士殺害現場に残された手描きの文書は、半身不随になった女優がリハビリのため書いたため稚拙な文字だったこと、そして彼女が懸命にリハビリをして女優として舞台復帰したいと願っていたことを伝えるため夫が弁護士に見せた文書、そして焼死体のそばに置かれた文書は、2つの事件の関連性を示すために置かれたものでした。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の感想

文書管理課は、定時で帰宅し家族を大切にする係長(高田純次さん)、文字フェチな文書捜査官(鈴木京香さん:鳴海理沙)、声が良い元捜査課刑事(遠藤憲一)、自分を「自分」と呼ぶ肉体派(波留さん:矢代朋)の4人のみが所属しています。

今回の事件も5年間の破れた文書と、焼死体のそばに置かれた文書の関連から次々と容疑者をあぶり出していきます。

捜査自体は仮説を立てて、普段何かと対立している刑事課や他の特命操作対策室メンバーからの情報を得ながら潰していくという、とても地味な捜査を積み上げていき、結果解決に至るというものです。

でも全体がきっちりと計算された緻密で飽きさせない内容で、2時間という長さを感じませんでした。

鈴木さんに何故か敵対している特命捜査対策室室長や、今は昇進した捜査一課の刑事係長など今までのメンバーが関わってきているのですが、お互いに口汚くののしり合う割にはホワイトボードを前にして捜査会議を開いたり、一緒にプリンを食べたりなどほんわかする場面もあって、程よい緩急があるドラマだと思いました。

ペンネーム:yuki(50代・女性)

michikawaii

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレ

古賀の高校の同級生の幸坂が焼死体で見つかり、家に「もーいちどころすしょーしたい」というメモが見つかりました。

遺体は、いとこの岸川が引き取りに来ました。

5年前に殺された弁護士の有田のそばにも、この言葉のメモが見つかっていたので、2つの事件を捜査しました。

すると、有田が交際していた劇団員と、幸坂の妻の克子は、同じ劇団の女優でした。

克子は体が不自由になり、家でリハビリ中に火事で焼死していました。

矢代と鳴海、古賀たちが捜査するうちに、火事の原因が、熱帯魚のエアポンプのサイレントチェンジのせいだとわかりました。

香坂が原因調査を依頼した有田は、共栄パーツの高柳のせいだとわかりましたが、お金をとって、なかったことにし、怒った幸坂が殺したのです。

そして、岸川と一緒に火事の原因を突き止め、高柳に仕返しをすることにしました。

でも、岸川は末期のがんだったので、幸坂になりすまし、高柳を呼び出し、目の前で焼死したのです。

部屋にメモを置き、高柳に有田と自分を殺した罪をかぶせようとしたのです。

岸川が幸坂だったのです。鳴海がメモの内容を解きました。

それは克子が書いたものでした。

もう一度、コロスのショーに出たいという願いだったのです。

コロスは劇の名前でした。幸坂は全てを話し、事件が解決しました。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の感想

複雑な事件でしたが、一つずつ説いていくうちに事件の真相が見えてきました。

今回は、謎の言葉の意味を解くものだったので、鳴海たちと一緒に考えることができました。

でも、まさか、古賀の同級生が入れ替わっていたとは思いませんでした。

幸坂と、岸川はいとこ同士でしたが、お互いに演劇を愛し、克子を尊敬していたのだと思います。

だから、一緒に復習をしたのです。

弁護士の有田がはじめにきちんと調べ、訴えていたら、こんなことにはならなかったでしょう。

残念な事件でした。言葉の意味を説いた鳴海はさすがだと思いました。

係長が交代することになりました。

最後に犯人を投げた係長が素敵でした。

ペンネーム:michikawaii(60代・女性)

マリー

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじネタバレ

ある弁護士兼コメンテーターの有田がホテルの近くの路上で亡くなっているのを発見される。

その事件は未解決に終わり5年放置される。

そして、今回多摩川の河川敷で香坂という日雇い派遣の男が焼死体で発見される。

どちらの事件にも謎のメモが近くにあることが判明する。

なのでこの二つの事件が繋がっているのではないかと睨み6係は捜査を始める。

事件の真相は、まずはじめに香坂という男は生きていて焼死体として見つかったのは歯型から岸川という人物であることが明らかになる。

香坂と岸川はいとこ同士である。この2人が協力して事件を起こしていた。香坂の妻はタバコの不始末が原因で火事を起こしたという汚名を着せられていたがそれはサイレントチェンジというストーブが原因だったことがわかり訴訟を起こそうと弁護士を雇ったがその弁護士の有田が金で買収されて丸め込まれてしまう。

そのことに腹を立てた香坂が路上で殺してしまう。

その後、岸川は末期がんであることから高柳に接触してサイレントチェンジと連呼してガソリンを被り焼死自殺をして高柳に罪を着せようと計画していたことが判明するのだった。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話の感想

初回から二時間というのはかなりヘビーでした。長すぎます。

事件の展開が少し遅いようにも感じました。

全然核心に迫らないので少しだけイライラしましたがまあまあ面白かったです。

もっとテンポよく犯人がわかったりした方が良かったと思いました。

二時間で一つの事件を解決するのではなくて、二つくらいの事件もテンポよく解決していった方が絶対に面白かったと思いました。

次回からまた一時間なのでテンポよく展開してくれると思うので期待したいです。

波瑠さんが主役だと思いましたがこのドラマは鈴木京香さんにスポットを当てた方が絶対にヒットしたと思いました。

ペンネーム:マリー(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA