真夏の少年~19452020|最終回(8話)見逃し動画無料視聴はこちら【9/18配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話 2020年9月18日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『真夏の少年~19452020』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『真夏の少年~19452020』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月18日(金)放送終了後〜2020年9月25日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『真夏の少年~19452020』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『真夏の少年~19452020』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『真夏の少年~19452020』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『真夏の少年~19452020』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『真夏の少年~19452020』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
8月を例に出すと、8月1日〜8月31日が無料期間になります。

仮に8月29日に登録をしてしまうと、無料期間は8月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『真夏の少年~19452020』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年夏ドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじは?

2020年9月18日(金)放送のドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじを紹介します。

ついに娘の円(草村礼子)と会うことができた三平三平(博多華丸)だったが、とうとう父親だと名乗ることはできなかった。

さらに1945年に戻った自分が、戦死してしまうことを知り、なんとも言えない気持ちに…。

その頃、瀬名悟(佐藤龍我)はようやく財前康隆(林蓮音)から飛び降りの真実を聞き出すことに成功。

どうやら財前は飛ばしていたドローンで“見てはいけない何か”を撮影してしまい、それが原因で何者かに襲われたようだった。

さらに、秘密基地の山田明彦(藤井直樹)たちの部屋には山田ゲルハルト節子(長谷川京子)の秘書・柚木原健太(西村元貴)が侵入。

明彦と和彦(金指一世)が富室高校に送りつけた爆破予告文の原本を見つけ出してしまう!

その夜、秘密基地に戻ってきた三平は、明彦に「タイムマシンを完成させて、俺を1945年に帰してくれないか」と頼む。

和彦は「帰らないで」と詰め寄るが、三平にはぜんそくを患う娘の円のために、薬を持って帰ってやりたいという強い意思が…。

三平の思いを理解した和彦は「みんなに黙って帰るのは絶対なしだからね」と約束をさせる。

やがて柚木原の大きな裏切りに気づいた節子。

しかし時はすでに遅く、節子は会社も夢もすべてを失い、富室町は東京の開発業者の手に渡ってしまうことに! 

同じ頃、財前の告白により「白い手袋」の人物が事件の鍵を握っていることが分かる。

柚木原が何をたくらみ、この町をどうしようとしているのかを知ろうと動き始める風間竜二(岩﨑大昇)、柴山道史(那須雄登)、春日篤(浮所飛貴)たち。

その会話の中で、花火大会に使おうとしていた花火が会社の倉庫に保管してあることを知った6人は、その火薬と雷を利用して三平を1945年に戻そうと…?

そしてついに三平と別れのときがやってくる…。

そこで初めて三平が戻ったら戦死してしまうことを知った悟は、「行かないでくれ」と懇願! 

そんな悟に三平はこれまで語ってこなかったある言葉を語り始める。

公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

きなこ
ドラマ『真夏の少年~19452020』第8話(次回)では、7話で財前が悟に事件の真相をすべて話すと宣言したため、財前が事件に関して知っていることをすべて明らかにして事件が解決に向かう展開になると思います。

楽しみなポイントとしては、事件の真相を知ったことで悟がどう動くかということです。

これまで悟は、自分が無期停学処分を受けたことをきっかけに財前の事件の真相を解明しようと奮闘してきました。

そんな悟が事件の真相を知り、どのような感情を抱くのか、財前との関係性はどうなるのかというところを楽しみにしています。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

YK
第8話の見どころは娘の円についに再会できた三平が、過去に戻ってしまうのかという点です。

三平の願いは叶ったので過去へ戻ることを選ぶと思いますが、三平がいなくなってしまうことに悟たちが動揺する展開になりそうです。

また、謎に包まれていた財前の飛び降りについても、真実が明かされるようなので注目しています。

財前は知ってはいけない秘密を知ってしまったため嘘をつくしかなかったのだと思いますが、それには富室町の開発事業が関わっていると予想しています。

財前のことが無事に解決し、秘密基地のメンバーが三平とも良い形でお別れできたらと期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

あゆ
これから山田家の家族が一つになることを、きっと三平さんがサポートしてくれるんだろうと期待してます。

ショッピングモールの担当は全くの悪役に徹し、富室町一丸となって成長した姿で、巨悪と戦うんだと思っています。

また三平さん自身も再び戦地に死にに行く覚悟を決めて、娘さんに現代の薬を届けることを決めるはず。

そこでの三平さんの葛藤や、高校生達の葛藤が描かれ、感動の最終回、そしてハッピーエンドを迎えることを期待しています。

欲を言えばさらに2030年頃、成長して高校生たちが自分たちの力で富室町を発展させる姿が見れたら最高のハッピーエンドです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

ほしの
次回はいよいよ最終回なのですごく楽しみにしています。

財前の伏線もまだちゃんと回収していないのでこの最終回でちゃんと事の真相を明らかにして欲しいです。

どうして車椅子で生活しているのか、歩けるのにどうして車椅子に乗っていたのかなどわからない事がまだたくさんあるので絶対に明らかにして欲しいです。

そもそもこの事が、話の主軸だったわけでここまで引っ張ったのですから自殺の真相も全て教えて欲しいですね。

これがわからないまま終わったら、このドラマは駄作決定ですね。

とても期待しています。

最終回がかなり楽しみです。

ペンネーム:ほしの(30代・男性)

たくぼん
ついに三平が娘と再会できるかどうかが楽しみなポイントであるが、実際に会うことができめでたしめでたしとなる。

しかしながら、実際にはそうならず自分が父親と言い出せない。

さらに終戦間際に戻った自分が戦死してしまうことを知ることになり、何とも言えない絶望感にさいなまれる。

タイムマシンを完成させたり、過去にもどって色々なことを成し遂げようとする三平の行動力は非常に楽しみである。

とうとう戦死することを知った三平であったが、最後の最後には過去に戻ることを決心しこれまで語らなかった自分の思いを赤裸々に語ることになる。

ペンネーム:たくぼん(40代・男性)

ふじお
財前がついにみんなの前で、自殺の真相を明らかにする日が来ました。

ドローンを使って、見てはいけないものを映してしまったことは確かです。

自分の気持ちに正直になることや、狭い部屋で縛られている苦痛さは耐えられません。

三平さんはタイムマシンで帰る日が来てしまいました。

しかしながら1945年に行っても、三平さんは戦死することになってしまいます。

このまま現在にいることもできますが、歴史が変わってしまうのでやむを得ない感じです。

喘息の娘に薬を届けることはできそうなので、その点は良かったです。

ついにお別れの日が来てしまい、少年たちは三平さんから教わったことを大事に生きて行けそうです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年夏ドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

三平三平(博多華丸)は、娘の円(草村礼子)と再会する。

しかし、自分の正体を話すことはできない。

さらに、自分が戦争によって亡くなることを知り、複雑な心境を抱く。

同じころ、財前康隆(林蓮音)から自殺未遂の真相を聞くことができた瀬名悟(佐藤龍我)。

財前はドローンである映像を撮ってしまい監禁されることになったというのだ。

その日の晩、明彦は三平から自分を1945年に移動させて欲しいと話す。

三平の話を聞いた和彦は反対するが、三平の円に対する気持ちを聞き、三平の気持ちを尊重することにする。

そんな中、財前の事件に関する真犯人に辿りつこうとしていた風間竜二(岩﨑大昇)、柴山道史(那須雄登)、春日篤(浮所飛貴)たち。

さらに、花火大会で使用する予定だった花火で三平を1945年にタイムスリップさせることを思いつくのだった。

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の感想

ドラマ『真夏の少年~19452020』第8話を観て、「大切な人と別れることの辛さ」が特に印象に残りました。

第8話では、三平が1945年に帰ることになります。

悟たちは、これまでともに過ごして来た三平と別れることに加え、三平が戦争で亡くなるという運命を知り、三平を1945年に帰らせたくないと感じます。

しかし、三平の強い覚悟を尊重し、辛さをこらえて三平を送り出します。

悟たちが、三平との別れを本当に心から辛いと感じていることが表情や言葉からひしひしと伝わってきて、こちらまで泣きそうになりながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

YK

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

娘の円との再会を果たした三平は感極まるものも、父親であることを名乗ろうとはしなかった。

自分が戦死してしまうことを知った三平は、娘に薬を届けるためにこの時代にやってきたのだと感じていた。

一方の悟は財前を呼び出して、自殺未遂の真相について聞いていた。

財前はあの日ドローンを飛ばしていたが、男に体当たりされて転落したことを話す。

いじめを苦に自殺しようとしたことにされた財前は、父親の会社にショッピングモールの警備の仕事を回すと脅されていたのだ。

悟たちはドローンに何か映っていたのではないかと考えるが、同じ頃に節子の秘書・柚木原が秘密基地に無断で入っていた。

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の感想

柚木原が裏切っていたのは驚きましたが、これまで頑張ってきた節子が可哀そうでした。

節子は本当に富室町のことを思って行動してきたのだと、改めて感じさせられました。

真実を証言してくれた財前の勇気に感心しましたし、悟の濡れ衣を晴らすことができて良かったです。

三平との別れは寂しかったですが、仕方のないことだとも思いました。

三平が一人一人に別れの言葉を伝えたシーンは、三平の優しさと温かさを感じました。

秘密基地のメンバーは三平と出会ったことで、人として大きく成長できたと思います。

三平が去った後も、みんな充実した日々を送っていたようなので安心しました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ありー

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

再会した娘と話したことにより過去を変えてはいけないという思いが強くなり、三平は元いた時代へと戻る決心をします。

一方で悟達も財前と会い話を聞くことができ、放送部の動画で悟の無実を証明してもらうことができました。

そして、三平に教わった怒りをエネルギーに変える力を思い出して大人達と闘い、なんとか問題のドローンを回収することに成功しました。

とうとう三平が雷を利用して帰る計画の当日になり、三平が娘への薬を届けたらまた戻ってくると思っていた悟は三平が二度と戻ってこないことを知り帰ることに反対します。

しかし、辛い思いを抱えながらも皆で見送る決意をし、少年達と三平の夏が終わります。

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の感想

最後の最後まで三平さんの温かいセリフが心に響くシーンが多く、特に少年達一人一人に言葉をかけていくお別れのシーンは、感動して涙が止まりませんでした。

一緒に過ごした時間は短いながらもとても濃い時間だったんだなと改めて思いましたし、三平さんと過ごしたこの夏は宝物のような時間になったと思います。

今までほとんど戦争の話しなかった三平さんが最後にを自分との別れを通して戦争の辛さを伝えるシーンは見ていて辛く切ない気持ちになりましたが、この気持ちを忘れないでほしいと訴える姿にとても説得力があり、ドラマとはいえ私も忘れないでいたいと思いました。

ペンネーム:ありー(30代・女性)

かとう

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

三平は娘であるまどかにあって話をしますが自分が父親だということを言えずに別れてしまう。

悟は財前とあって事件の真相を聞くと当日にドローンを飛ばしていたら後ろから誰かに押されて飛び降りた感じになったということを話す。

どうしてその事実を言わなかったかというと謎の男から父親の仕事をサポートしてやると脅されそうするしかなかったということを語るのだった。

そして、財前は放送部を使い事実を話しドローンに映った映像を晒して犯人を特定して事件は一件落着して悟の停学が溶ける。

その後、悟たちは三平を元の時代に返すために雷と火薬を利用して元の時代に返し三平にお礼を言うのだった。

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の感想

ずっと見てきましたが一体なんだったのかというドラマでした。

三平がきて悟たちの性格を少しだけ変えたように感じますがある意味では何も変わっていないような感じがします。

確かに三平は変わったと思います。

いろいろなハイテクなものに触れてすごく楽しかったでしょうね。

やっぱり三平は最後まで人格者の風格がありました。

見ていてすごくカッコよく見えるときがありました。

もっとあの秘密基地にいて欲しかったですが、あそこにずっといた場合いろいろとタイムパラドックスが起きて歴史が変わってしまうのでしょうね。

帰ったことはしょうがないですね。

ペンネーム:かとう(30代・男性)

ジョージ

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

ついに娘の円と会うことが出来た三平でしたが父親だとは名乗ることは出来ませんでした。

さらには1945年に戻った自分が戦死するということを知り複雑な気持ちになる三平がいました。

その頃、悟達はようやく財前からドローンを飛ばしていたら何者かに突き落とされたという真実を知らされるのでした。

関わっていたのは節子の秘書の袖木原だったのです。

袖木原に節子も裏切られていて会社も夢も失ってしまう節子がいました。

そんななか悟達は三平をタイムスリップさせるために使う火薬と共にキーを握るドローンを見つけ出すのでした。

袖木原達の妨害を乗り越えてドローンに映っていた金の受け渡しの瞬間を放送部に流させることに成功するのでした。

そして三平から最後の別れの言葉を受け取る悟、竜二、篤、山田兄弟、道史がいました。

三平はタイムスリップに成功し、三平がいない6人の2学期が始まるのでした。

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の感想

三平三平役の博多華丸の演技力というのは最後の6人を褒め称える場面でも光っていたなと感じました。

役者と同じように演じているのを観て、まあこういう役をさせるんだから業界内でも高い評価を受けているんだなと察しました。

最終回では三平の為に動いている6人を見て嬉しい気持ちになってしまいました。

悟、竜二、篤達とそんなに仲が良くなかった道史、山田兄弟というのがいつの間にか一丸となって動いてるのは感動的でした。

このドラマは友情の大切さ、正しい怒り方、戦争についてなど色々と印象に残る格言、考え方を教えてくれたドラマでした。

ペンネーム:ジョージ(40代・男性)

ふじお

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

財前はドローンを飛ばしていたら見てはいけないものを映してしまいました。

自殺に見せかけて突き落とす黒服の男たちが犯人でした。

容疑がはれて悟は、停学を解除することになりました。

三平さんは1945年に帰ることになり、雷が多い日を想定して狙いを定めています。

竜二や悟は、三平さんがまた帰ってくることを期待していますが、できそうにありません。

記録上、全滅となっているので死ぬことになっています。

尚更、昔に帰したくない気持ちが強くなりましたが、三平さんは帰ることになります。

もう会えないと思うと、悲しい気持ちになる少年たちでした。

『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)の感想

三平さんは1945年の時代に帰れることができました。

最後に一人一人、お別れの挨拶ができて少年たちは励まされました。

忘れられない夏の思い出は、少年たちの心にずっと生き続けます。

三平さんが教えてくれたことは、少年たちが大人になっても心に刻まれます。

便利な現在から、あえて苦しい時代に帰ったのは歴史を変えないためです。

記録上、戦死となっているので死ぬことは免れません。

三平さんは2020年に来て薬を持ち、1945年の娘に薬を渡すために現代に来ました。

当時は特効薬がないので、死んでいたでしょう。

時代の進化が素晴らしいのも現代社会です。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『真夏の少年~19452020』最終回(第8話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年10月9日から同枠でドラマ『24 JAPAN』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『真夏の少年~19452020』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『真夏の少年~19452020』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA