真夏の少年~19452020|8話(最終回)ネタバレと感想。三平、過去に戻る!美少年の楽しい夏終わる!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年9月18日(金)「真夏の少年~19452020」の8話(最終回)ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
財前は、飛ばしていたドローンで何か重要なものを見てしまい。男たちに囲まれているようですね。

財前が見たものとは、ドローンに何が写っていたのだろうか。

ラマちゃん
三平は、娘まどかの喘息の薬を届けたいと過去に戻りたいと和彦に願う。

和彦は、花火の爆発を使うことを考える。三平は戻ることができるのか。その時、悟たちは。

悟は財前から、真実を聞くことに成功。あるものを見て襲われたのであった。三平は、和彦に、娘に薬を届けるため過去に戻りたいと頼む。節子の秘書は、和彦・明彦の脅迫文を見つけ.....。

スポンサーリンク

ドラマ『真夏の少年~19452020』8話(最終回)あらすじネタバレと感想

三平は、まどかに、ひろったマドカと妖怪のしおりを返す。まどかは父からもらった大事なものだと感謝する。名前を聞かれるが、三平は名乗ることができず二人は分かれる。

悟は、道史と財前を待っていた。篤と竜二も合流すると財前がくる。

財前は、あの日、ドローンを飛ばしていたら、いきなり男に突き落とされ、父親にショッピングモールの利権を渡すから黙っておけと脅されたと言う。

財前は、ドローンで撮ってはいけないものをとってしまったのではと予想。悟は、そのことを放送部の前で証言して欲しいと頼む。

和彦と明彦は、秘密基地が荒されていることに気づく。母・節子の秘書・柚木原が物色し、富室高校への脅迫文を見つけられてしまう。

和彦と明彦が、柚木原に荒された秘密基地を直したころ、三平が帰ってきた。

三平は、娘のために、この時代にきて、喘息の薬を持って1945年に戻ることが分かったと言い、明彦にタイムスリップさせて欲しいと頼む。

明彦は、三平のいた部隊が、全滅したと書かれた本を見せる。三平は、戻って死ぬ運命なんだと言い、タイムマシンを完成してほしいと言う。

和彦は泣き喚くが、明彦は、そうしないと歴史が変り、三平の娘がこの世からいなくなるとそれはだめだと諭す。

節子は、カブト開発の担当者に、こんな家賃では、商店街の人たちが対応できない安くする約束だったと迫るが、柚木原が、株を売って計画を進め、節子にはもう経営権がなくなっていた。

柚木原は、勝手なことをいう商店街の奴らを救う甘い経営ではだめだと言い、カブト開発と組んで、節子を追い落としたのであった。

三平が丘の上にいると、節子が近づいてきて、会社も夢も失ったと言う。三平は、またやり直せば良いと言い、大切な家族のためならなんでもできると励ます。

三平は、家族と別れ出兵し、戦場で恐怖と戦っていたことを思い出していた。娘が蝶々のついた石を見つけたのを気づき、秘密基地の外にある石だった。

学校は夏休みになった。陣内は放送部の明菜のカメラの前で、ドローンを飛ばしていた時に、男に襲われ、白い手袋をしていたと真実を告白する。悟の疑いが晴れる。

明彦と和彦は、柚木原が、白い手袋をしていたことを思い出し、悟たちは、柚木原をつけると、ホテルでカブト開発と、買収の話を進め、中止にした花火が倉庫に保管してあることを語る。

明彦は、花火のことを聞くと様子がおかしく、悟たちが問い詰めると、三平を過去に戻す計画を話す。

悟は、危険なところに三平を返すことに反対するが、娘のまどかのために薬を届けると聞き応援することにする。篤と道史は、三平は戻ってこれないのでは疑う。

明彦が、三平を戻す方法は、ハワイで1945年8月30日に雷が落ちた記録があり、富室町も雷が落ちる確率が高い。それだけでは足りず多量の火薬が必要と言う。

山田コンチェルンの倉庫に眠る花火を取りに行き、その倉庫に、白い手袋と財前のドローンを見つけ運び出す。

柚木原が現れ、ドローンを返すようにと囲まれる。悟は、見かけ倒しから脱却して、皆で倒して秘密基地に逃げる。

翌日、財前のドローンに写っていた、柚木原がカブト開発から賄賂をもらう様子が、放送部の明菜によって拡散される。

悟の疑いは晴れ、無期停学は免除になった。あとは、三平を返すだけだと叫ぶ。

三平は、購買部のサクラに分かれを告げ、マンガをどこかに届けに行く。

悟たちは、秘密基地で、三平を返す準備を進め、夏休みを楽しむ。

8月30日になる。予想通り雷が落ちると予報だった。明彦のタイムマシンの準備も終わる。雷が落ちると爆発する仕組みだった。

明彦と和彦は泣きだす。悟は、なぜ泣くと聞くと、三平が、もう戻ってこれないからだと答える。記録の本を見せて、三平の隊が全滅し亡くなることを知る。

明彦は、三平が帰らないと歴史が変り、まどかが助からないと言う。悟は、皆になんとかできないかと、止めないかと言うが、皆、辛かった。

三平は、戦争の話をしてこなかったが、体験したものでないと辛さが分からないと避けてきたが、今、皆辛さが分かってくれる。戦争を決してしてはだめだと分かってくれたと語る。

悟と竜二は、いやだと言い、秘密基地を飛び出して行く。寂しさをぶつけることができない二人は喧嘩を始める。篤も加わり、これでいいのかと叫び、雨の中、ぶっ倒れる。

三人は、これが戦争の辛さだ。このまま別れてはだめだ、怒りを正しく使おうと飛び出して行く。

今にも、雷が鳴りそうになる。和彦は、喘息の薬を三平に渡す。悟たちが帰ってきて、お別れを言ってやると言う。

三平は、皆にお別れを言いたいと言い、竜二、篤、道史、明彦、和彦、悟と一人づつ言葉をかける。最後に悟は、三平さんと親友になりそうだと言い、三平も楽しい夏だったと言う。

全員が、三平に抱きつき、泣きながら別れを惜しむ。軍服姿の三平は、そろそろ行かなくてはならないと言う。

三平は、「もし、無事に帰ったら、花火を1本あげて欲しい。まとかと富室町の人のために」と言い残し、タイムマシンの部屋に入って行く。

大きな雷が落ちて、悟たちは、吹き飛ばされる。タイムマシンの部屋に行くと、三平の姿がそこにはなく、三平の家族の写真だけが残っていた。

悟は、「三平さん、ありがとう」と写真を見ながら言う。

三平は、過去に戻る前に、まどかに、書いたマンガを渡していた。

悟たちは、三平との約束通り、1本の花火を夜空に打ち上げる。「三平さんありがとう。本当に楽しかったよ」と言う悟の声が響く。

悟の兄・優は、まどかに、小説家になろうと思っていると言い。見かけ倒しの3人組が、過去からきた男を助ける話しと言い、まどかも、父がSFが好きだったと言う。

節子は、町長候補としてまたがんばりはじめ、和彦と明彦も応援する。

夏休みが終わり、学校が始まる。明菜は、東村と真智恵の婚約をスクープし、大盛り上がりを見せる。

竜二、篤、道史、和彦、明彦が待つ中、悟が遅れてゴメンとあやまり、富室高校に入って行く。

ここまでがネタバレですが、第8話(最終回)は、悟の説得で財前は、男に突き飛ばされたと告白。三平は、娘のため過去に戻ることを決意、明彦に頼み.....。

悟は、財前の身になって思いをぶつけたことが、財前を突き動かしたのですね。財前は、やはり、男に突き飛ばされ、脅されていたのですね。

見かけ倒しだった悟たちが、柚木原たちに囲まれて、ドローンを守るため、正しく戦ったね。これも三平の怒りを正しいことに使えが根付いた証拠ですね。

ドラまる
財前のドローンの映像が、放送部によって拡散され、柚木原とカブト開発の癒着が明らかになり、富室町は救われました。

節子ももう一度、子供たちのため頑張るということですね。

ラマちゃん
悟は、三平が戻ってこれないと知り、悲しかった。怒りを正しく使う三平の教えで、三平としっかりお別れをいうことができたね。

三平との夏を過ごし大人になりました。

スポンサーリンク

ドラマ『真夏の少年~19452020』第8話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『真夏の少年~19452020』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『真夏の少年~19452020』第8話の動画を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『真夏の少年~19452020』8話(最終回)ネット上の反応

ドラまる
三平さんとの別れのシーンに泣けたとネットで上がってます。

ラマちゃん
見かけ倒しトリオ良かったと評判ですね。

ドラまる
最高の夏だった。終わって寂しいとの声が上がってますね。

まとめ

ドラマ『真夏の少年~19452020』8話(最終回)のあらすじネタバレを紹介しました。

悟に応じ財前は、男に落とされたと告白。節子の秘書と開発業者との癒着が公表され富室町は救われる。三平は娘のため過去に戻ろうとし悟たちは悲しむが別れをしっかり伝え、三平は帰る。

ドラまる
悟が、財前が自殺したとき、ビルの下で拾った白い手袋は柚木原のものだったのですね。

明菜が拾ったドローンも、白い手袋だったから柚木原が回収したということだね。

ラマちゃん
三平は、娘の好きな蝶を追いかけて、爆風に巻き込まれて、現代にタイムスリップしてきます。

娘に薬を届けるために、現代に来たのですね。縁で結ばれていたということですね。

三平の教えが、見かけ倒しと言われてきた悟たちを変えました。悟は、怒りを正しくぶつけることを知り、他の仲間達にも、いい影響を与えました。

三平と悟たちの永久の別れ。戦争の怖さ、別れの辛さが表現されていて、この苦しい時代に、考えさせられるドラマでした。

大人気のジャニーズJr.美 少年が、この夏を躍動しました。美少年たちの熱い演技に圧倒されましたね。これから、さらなる活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA