真夏の少年~19452020|1話ネタバレと感想。ジャニーズJr.美少年と奇妙な軍人の夏物語が始まる!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年7月29日(金)「真夏の少年~19452020」の1話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
個性豊かな高校生たちが、戦時中からタイムスリップした軍人と出会う。

ワクワクするような設定ですね。楽しめそうです。

ラマちゃん
高校生役に、初めて、ジャニーズJr.美 少年がグループとして初主演。

人気急上昇のグループがどんな輝きを放ってくれるのか期待できそうですね。

高校生の竜二、悟、篤は、見かけ倒しトリオを呼ばれる。康隆が悟のカツアゲで自殺したと騒ぎになり無期停学になる。真犯人探しのため三人は秘密基地に集まると、大きな揺れと落雷が.....。

ドラマ『真夏の少年~19452020』1話あらすじネタバレと感想

富室高校に通う竜二、悟、篤は、格好がヤンキーでも、ダサく、2年B組のクラスで見かけ倒しトリオと呼ばれていた。

悟は、教室から、ビルの屋上から誰かが飛び下りるのを目撃し、ビルに二人をつれて向かうがだれもいなかった。落ちていた白手袋を拾う。

町長候補の山田ゲルハルト節子が現れ、2年B組の財前が飛び下り自殺をしたと真相解明を、担任の東村に命じる。

三人はいつもの秘密基地に行き、学校の放送部のSNS配信で、2年B組の財前が飛び下りたことが分かる。三人とも財前でだれだっけと影の薄い存在だった。

翌朝、悟が学校に行くと、東村と英語教員の近藤に、校門でせき止められ。財前が飛び下りたのは悟のカツアゲが原因だから、無期停学だと言われる。

悟は、二日前に、自販機のジュースを買うのに財布を忘れ、150円を借りた男子学生を思い出した。借りただけでカツアゲなどしてないと主張するが認めてくれなかった。

竜二は、東村に悟の無期停学はいつ解けると聞くが、答えが返ってこない。

クラスメートで生徒会長の道史を心配した母親の奈津子が現れ、竜二と篤に、道史になにかしたらぶっ殺すと悟に伝えるように言い去って行く。

秘密基地に集まった三人。竜二は、150円借りただけで自殺するかと疑問を投げる。犯人は他にいるのではと真犯人を探すことを提案する。

しかし、悟は、いつものように優柔不断で乗ってこなかった。

雷鳴が轟き、大きな揺れが起こる。落雷の衝撃で三人は吹き飛ばされる。

足音が聞こえ、扉が開き、銃を持った軍人姿の男が入ってくる。男は、周囲を注意深く見る。悟たち三人は、口をつぐみ音を立てないようにしていた。

男がロウソクの火をつけあたりを見渡すと、竜二が見つかり、悟と篤も見つかってしまう。三人は逃げようとするが、男に気絶させられる。

三人は、縄で縛られる。男は、どこの部隊だと言い、周囲を警戒する。悟たちは、軍人マニアか役者さんかなと話す。

男がお腹を空かせたふうをしているので、カップ麺があると言う。男は、いきなりかじりついたため、お湯を入れた方が美味しいと言う。

男はいっきに食べ、3日間食べてなかったからこの恩義は忘れないと悟たちに言う。

悟たちは、家に帰らなくてはと言うと、皆家に帰りたいんだと男は言う。大宮島のどこだここはと聞く。

篤は、大宮島とはグアム島のことかと返し、本当に、戦時中から来たのではと思う。篤は、戦争は終わったと言い、カバンの日本史の教科書を見るように男に言う。

男は、教科書を読んで、日本が負けて、第二次世界大戦と呼ばれ過去のものになったことが悲しくなる。

翌朝、男は、ずっと教科書を見つめていた。悟たちの縄をほどき、今昭和何年だと聞く。篤は、昭和は64年で終わり、その後平成が30年続き、今は、令和2年だと答える。

悟たちは、もしかしてタイムスリップと言い、男は、長い年月が経ってしまったんだなと言う。

悟は、本当に日本か外に出て確めないかと男を誘う。男の名前は、三平三平だった。親父が出生届を出す時に、名前に苗字を書いてしまったと言い、悟たちは笑う。

バイクの後ろに三平は乗り、自転車で悟たちはついて行く。三平にとって、日本は、平和で、輝いて見えていた。

展望台に連れて行き、悟は、大宮島のようなヤシの木はないでしょうと言う。全体を見渡した三平は、自分が生まれた富室町にそっくりだと言う。悟たちは、ここは、富室町だと驚く。

三平の証言によると1944年夏、大宮島はアメリカ軍に占領され、三平たちは洞窟で反撃の機会を狙っていた。

三平は蝶を見つけて追いかけて行くと谷底に落ちて、1人になった、建物に入ると爆薬倉庫で、そこに落雷が落ち、吹き飛ばされ、気が付くと、悟たちの秘密基地にいたと語る。

三平には娘がいて、蝶を追いかけたのは、娘にやりたいと思ったからだと、篤に髪の毛を切ってもらいながら話す。

三平はひげも剃ってさっぱりした顔になる。悟たちは、お腹がすいたと、母親が務めるスーパーに行くことにする。

スーパーの横で、たい焼き屋があり美味しいからと、お金を渡し、三平は買うため並ぶ、横入りしてきた暴力団の連中が、たい焼き屋のおばちゃんにここでは売れないと皆を追い払う。

三平は、お金を払わず食べる暴力団を叱り、腕をとり並びなさいと怒る。

暴力団を振り切って、悟たちと逃げる三平。市場に行き、三平が、はしごで、暴力団を抑え、逃げろと悟たちに言う。

悟たちは、迷ったが、秘密基地に逃げ込む。三平が捕まったのではと心配するが、何か悪い事をしたわけではないしと、動くことをしなかった。

そこへ、三平が戻ってくる。三人は、逃げてゴメンと言うと、三平は、たい焼きの袋を出してきて、いっしょに食べようと言う。全員うまこしえいいちろうと冗談を言い笑いながら食べる。

三平は、悟に、無期停学になったと聞いたが、汚名を晴らさなくて良いのかと言う。スマホの音にビックリする三平、書かれた誹謗中傷の書き込みを見てこのままで良いのかと言う。

悟は、信じてくれないし、何をやれば良いか分からないと言う。

三平は、本当にやっていないなら、身体からこみ上げてくるものがあるというが、優柔不断の悟には変わることができなかった。

三平は、ここにいては、君たちに迷惑をかけると言い、元の世界に戻ると出て行こうとする。帰っても、部隊は全滅になっているという竜二。

三平は、自由は、与えられるものではなく、掴みに行くものだと語り出て行く。

家に帰った悟は、三平の言葉が胸に刺さっていた。

悟は三平が気になり家を飛び出す。竜二も篤も気になっていて、探していた。どこを探しても三平は見つからなかった。秘密基地に戻る三人。

三平は神社の前で、一人座っていた。

悟たちは、三平は、言葉遣いとかを正さなかったなとか、物を美味しく食べるな人だなとか、感慨深げに話をする。

三平が戻ってきて、悟が抱きつこうとすると、ナイフを出し、戦争を体験した軍人の真剣なナイフだと言う。

皆さんには、自由が溢れているのに、自ら行動を起こさず、何もしないクズだと言う。

悟は思わず、三平に向って行き、竜二や篤も続く。三平を抑えこむ。

三平は笑い出し、「これが怒りというものだ、これを暴力に使うと戦争になる。どうやって生かすかは自分次第だ」と助言する。

三平は、悟を腕をとって、すぐに解いて、令和の若者はいいものを食べていると笑いながら、秘密基地を出て行く。

三人は、俺たち今怒ったと顔を見合わせる。

独り家族の写真を見つめる三平に、悟たちは近づき、「この夏、俺たちといっしょにいてくれないか」と頼む。

三平は、一つ条件があると天国に連れて行って欲しいという。

悟たちは、スーパーヘブンに三平をつれて行き、三平は、沢山の食べ物が並ぶのを見て感動する。

秘密基地に帰り、全員で、コロッケを食べながら、美味しいと叫ぶ。

そこに、山田明彦と和彦の兄弟が、学校を爆破してやると入ってくる。

ここまでがネタバレですが、第1話は、同級生の自殺が、悟の原因とされてしまう。真犯人を探そうと竜二たちに言われた時、落雷がなり軍人が現れ.....。

かっこだけはヤンキーだが、やる気のない、本当に見かけ倒しの高校生たちでしたね。お金を借りただけでカツアゲと悟は言われたが、反論もしませんでしたね。

そんな高校生たちの目の前に、戦時中の軍人がタイムスリップしてくる。おかしな設定が面白かったですね。

ドラまる
軍人の三平が、帰ってきたのは、故郷の未来だった。そこには、自由が溢れて別世界のように感じる三平が輝いてましたね。

一方で、家族と会えない悲しみも感じました。

ラマちゃん
三平の真剣な顔を見て、悟たちに、少し変化が出てきました。

だから、この夏いっしょにいて欲しいと頼んだのですね。

ドラマ『真夏の少年~19452020』1話ネット上の反応

ドラまる
美少年と軍人のコラボ素敵すぎる。

ラマちゃん
美少年の登場にネットはお騒ぎですよ。

ドラマ『真夏の少年~19452020』第1話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『真夏の少年~19452020』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『真夏の少年~19452020』第1話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『真夏の少年~19452020』2話のあらすじ

2020年8月7日(金)放送のドラマ『真夏の少年~19452020』第2話のあらすじをご紹介します。

秘密基地でささやかに三平三平(博多華丸)の歓迎会をしていた風間竜二(岩﨑大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)の前に、“山田リッチブラザーズ”こと山田明彦(藤井直樹)と和彦(金指一世)が現れる。

2人は竜二たちよりも前からこの秘密基地を使っていたと主張し、隠されていたもう一つの部屋の存在を公開。

話し合いの結果、お互いに干渉し合わず秘密基地を共有することになる。

悟と三平を基地に残して登校した竜二と篤は、クラスメートで放送部の小泉明菜(箭内夢菜)に「悟が財前(林蓮音)のお見舞いに行くところを撮らせてほしい」と言われ憤慨。

時を同じくして、担任の東村秀太郎(神保悟志)は生徒会長の柴山道史(那須雄登)に、生徒会として財前の問題に取り組むよう、理不尽な指示を出す。

その頃、秘密基地に残った悟は三平から「大切なもの」について聞かれ、その「大切なもの」を守るために一度財前の病室を訪ねようと思う、と打ち明けていた。

基地に戻ってきた竜二と篤。

たまたまそこで明彦の体にひどいあざがあることを知った彼らは、明彦がいじめに遭っており、そのいじめた人物が財前のことも自殺未遂に追い込んだのではないかと推測する。

その人物を割り出し、悟の無実も証明しようと意気込む3人だったが…?

やがて、竜二が思いを寄せる「あざとい」と評判のクラスメート・牟呂由真(今泉佑唯)と英語教師の近藤誠三(片桐仁)の密会不倫現場が放送部によってリークされ、学校中が大騒ぎに…。

竜二も激しく落ち込む。

そして、ひょんなことから富室高校の購買部で欠員補充として働き始めた三平は、由真の行動を非難する竜二たちに“ある言葉”をかけ…?

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『真夏の少年~19452020』1話のあらすじネタバレ、感想、2話のあらすじを紹介しました。

同級生の自殺を悟のせいにされ無期停学になる。落雷が鳴り悟たちの前に軍人三平がタイムスリップ。三平は、反論しない悟をなぜと思う。自由があるのに行動しないのはクズだと諭す。

ドラまる
明彦と和彦も秘密基地を使っていたようですね。

見かけ倒しトリオに、二人が加わってどんな展開を見せるのか楽しみですね。

ラマちゃん
三平に大切なものについて聞かれる。悟は、大切なものを守るため財前の病室を尋ねようとするようですね。

悟は変わることができるのでしょうか。

ヤンキー姿だが見かけ倒しのトリオ。優柔不断な高校生に、自由があるのになぜ行動しないと真剣な軍人・三平が良かったですね。

見かけ倒しトリオ、生徒会長、金持ちの双子と、ジャニーズJr.美 少年がふんだんに輝いて出てきて、熱いドラマが期待できそうですね。

次話、財前をきっかけに、生徒会長も財前のことを考えるように言われ、双子の1人のいじめが財前の事件と繋がっていると、全員を巻き込んで話が展開しそうです。楽しみです。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA