キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木|最終回(6話)見逃し動画無料視聴はこちら【10/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話 2020年10月16日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月16日(金)放送終了後〜2020年10月23日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年9月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年9月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじは?

2020年10月16日(金)放送のドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじを紹介します。

神崎隆一(山田涼介)は、自分が犯罪者の息子だという衝撃の真実を知り自暴自棄になっていた。

いっぽう、22年前の 「ファミレス立てこもり事件」 の捜査を担当していた副署長・澤登哲也(六角精児)の身に危険が迫っていることを知った黒木賢司(田中圭)は、澤登の元に駆け付ける。

するとそこには、行方をくらませていた父・神崎賢造(椎名桔平)の姿があった。

しかし、22年前の事件の真相を澤登に迫る賢造は、隠れていた捜査員たちに囲まれてしまい――。

異母兄弟でないと知った神崎と黒木は、家族の絆を取り戻すことはできるのか !?

そして、兄弟バディが選んだ最後の決断は――。

公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

さな
次回は神崎が父親は井原だとわかって、これからどうしていくのか気になります。

なかなか現実を受け止めるのに時間がかかると思うけど、きっといままでと変わらず神崎らしくやっていくのかなと予想します。

そして黒木や賢造とどう関わっていくのかも楽しみです。

いろんな想いを抱えながらも、これまでと変わらないのかなと期待します。

また行方がわからないでいた賢造が、どうなるのか注目ポイントです。

賢造は捕まらないように逃げていたのかなと思います。

どこへいたのかも見どころです。

一体賢造は二人を殺した犯人なのか気になるところです。

ペンネーム:さな(20代・女性)

たぬき
展開予想としては、今は黒木のことを不審に思っている神崎ですが、なんだかんだ黒木とバディーを組み直し、今回の事件の解明を図るのかと思います。

また、今後もあやのとともに同棲生活は続けるのかと思っています。

綾乃については警察学校に行こうと勉強しているのではないかと予測しています。

神崎(父)は逆恨みというよりは違う理由があって今回の事件を起こしているのではないかと考えています。

最終的には神崎(父)は捕まってしまうのではないかと予測しています。

本当の母は神崎隆一に気が付くのか・・・・そこも楽しみの一つでもあります。

ペンネーム:たぬき(20代・女性)

hiro1019
今回の秘密を知ってしまった隆一は、生きる気力を失います。

しかし親子として、過ごしてきた今までを無しにする事ができず、立ち直って捜査に参加します。

指名手配された父親が犯人ではない事を証明する為に、バディの黒木と捜査することになります。

仲間達も二人の関係を理解した上で、賢造がこれ以上人を傷つけない方法を考えます。

澤登から連絡をもらった黒木は、二人の会話を聞き、場所を特定し、現場に向かいます。

その会話の中で、22年前に何があったのか、その詳細が明らかになります。

連続殺人事件の犯人は、賢造でなありませんでした。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

サトー
次回が最終回らしいのですが黒木の父親が本当に殺人を犯していたのかが明らかになると思います。

沢登に、接触していましたからもしかしたら沢登は黒木の父親に殺されてしまうのではないでしょうか。

そんな感じが、して仕方がありません。

それから神崎が伊原という殺人犯の息子だとわかったことから自分が生きていることに自暴自棄になってしまうように感じます。

かなりのショックを受けていましたから神崎が立ち直って捜査に参加するという展開はないように思います。

でもドラマの展開としてはそうなって欲しい感じは、十分にありますね。

ペンネーム:サトー(30代・男性)

アリタ
次回最終回では賢造が犯人なのかというのが焦点です。

賢造の人間性からして殺人はしていないと予想しています。

真犯人は別にいてその人間が賢造に罪を着せようとしているなと感じました。

そうなると副所長の澤登くらいしか可能性はないかなと思いました。

ただ大穴ではありますが末長の可能性というのはないのかなと考えました。

やたらと黒木と隆一の関係を気にしていたし何らかの関係があるんじゃないかと推理しました。

ラストシーンでは賢造が無罪で黒木と隆一が仲睦まじくしているというのが観たいなと期待しています。

ハッピーエンドが観たいです。

ペンネーム:アリタ(40代・男性)

ryo.
兄弟だと思っていたが、全くの赤の他人だと知ってしまった神崎演じる山田涼介さんが、今まで育ててくれた父親の椎名桔平さんを信じ切れる事ができれか?

何より、同居することで、無茶苦茶で有り得ないと思っていた兄の田中圭さんと兄弟としての繋がりを感じ始めていた山田さんが、父や兄を他人だと割り切ってしまうのか?

今までの生活の思い出から、他人だと分かっても乗り越え親子、兄弟の絆を築き直して成長していくことができるのか?

が、楽しみなポイントですが、恐らく田中圭さんの兄としての抱擁力が、弟の山田さんの心を救って支えになるような気がしています。

ペンネーム:ryo.(50代・男性)

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さな

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレ

今回は神崎が警察に撃たれてしまいます。

黒木は守ることができなかったのです。

そのことを知った隆一は、黒木に強く当たってしまうのです。

隆一は心にぽっかり穴が空いた状態なのです。

黒木は毎日飲み歩く生活をしてしまいます。

そして井原は潜入捜査官だったことがわかります。

捜査をしている中で殺されてしまったのです。

隆一は父が警察であったことを初めて知るのです。

また黒木が隆一に実の父母の写真を見せます。

そこで母の松原が生きていることがわかるのです。

さらに副社長が井原を殺したと判明します。

松原は恨みから副社長に銃を向けるのです。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の感想

今回は神崎が撃たれたのが怖かったです。

黒木は守れなかったのが悔しそうでした。

隆一が黒木に感情剥き出しだったのが印象的です。

黒木は毎日飲み歩いて現実逃避していたように感じます。

そんな中で井原が潜入捜査官だったのが驚きました。

神崎は井原が警察官であるとわかっていたけど、隆一に言えなかったのが胸が痛かったです。

神崎の気持ちも言えないのも共感できました。

また副社長が井原を殺した犯人だったのも衝撃です。

母の松原が銃を持って来たのがハラハラしました。

松原は井原が亡くなって、いろんな感情と闘っていたのが伝わってきました。

ペンネーム:さな(20代・女性)

たぬき

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレ

神崎は自分が犯罪者の息子だという衝撃の真実を知り自暴自棄になっていて、22年前の 「ファミレス立てこもり事件」 の捜査を担当していた副署長に危険が迫っていること知った黒木は副署長のところに行くがそこには、行方がわからなかった父親がいて警察官に銃を向けられ、銃が撃たれてしまった。

そのことが発覚して黒木は酒を飲み、周りに迷惑をかけていた。

捕まり、そこへ神崎は助けに行った。

異母兄弟ではないけど、力を合わせて時間を解決することに。

事件の真相は副署長が黒幕だということがわかり、危険を垣間見てでも行動に出る。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の感想

神崎がお母さんと会って、署長を殺そうとしているときに神崎が必死に俺たちは家族なんだよ今からでも思い出は作れると話していたのが、感動させられた。

黒木の苦しみが本当に伝わってきて、本当に神崎と黒木は兄弟のように喧嘩もしたりいがみあったりしていたけど、この事件のおかげでなんとかまた新たに絆が復活してよかったなと思う。

神崎の本当の父親は警察官だったのにもかかわらず、潜入捜査をしていたからそれでバレないために殺されたということは家族にとっては本当に辛いことだなってしみじみと感じさせられた。

心が痛かったわ。

ペンネーム:たぬき(20代・女性)

hiro1019

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレ

神崎隆一(山田涼介)は神崎賢造(椎名桔平)が自分の父親ではなく、さらに実の父親が殺人事件を起こしていたことを知り、動揺を隠せない。

そんな中、黒木賢司(田中圭)は22年前の事件の捜査をしていた警察関係者の澤登哲也(六角精児)が、命を狙われていることに気づき、澤登を救いに行く。

澤登のもとには先に賢造がおり、警察官を殺した疑いのある賢造を澤登は射殺しようとする。

澤登に銃撃された賢造は負傷し、意識を失ってしまう。

その後、賢造が関わったとされる殺人事件を捜査することになった神崎は、実の父親が殺人犯ではなく、元警察官であったことを聞くのだった。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の感想

ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』第6話を観て、「黒木と神崎の絆」が特に印象に残りました。

第6話では、黒木と神崎が子どもの頃に関わった事件の真相を明らかにしていく様子が描かれます。

神崎は、自分の出生に関する事実をなかなか受け入れることができませんが、黒木の愛情を知り、警察官として黒木の力になるために事件の捜査に挑むことにします。

神崎が、苦しみを乗り越えて黒木との絆を深めていく様子から、黒木と神崎の地のつながりを問わない絆の強さが伝わってきて、微笑ましく思いつつ、22年前の事件を解決してほしいと願いながら観ていました。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

サトー

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレ

隆一は自分が神崎賢造の息子ではなく、ヤクザを殺して射殺された犯罪者・井原達也の息子であることを知り、自暴自棄になっていました。

そんな中、黒木は副署長・澤登哲也が狙われていることを知り、澤登の元へと急ぎます。

するとそこへ賢造が現われ、22年前ファミレスに立てこもった井原を射殺したのは誰なのか話そうとします。

その時、賢造が捜査員に撃たれそうになり、とっさに飛び出す黒木。

そんな黒木をかばい賢造は撃たれてしまいます。

幸い一命をとりとめた賢造は駆け付けた隆一に、井原の事件の真相を話します。

実は井原は潜入捜査官で、潜入がバレたためにヤクザに殺されそうになり、返り討ちにしてしまったのでした。

さらに井原はヤクザとつながっていたある人物のことを知ってしまい、ファミレスで口封じに射殺されたのです。

黒木が賢造の荷物から昔の写真を見つけます。

隆一はそこに映っている井原の妻の姿を見て、以前井原のお墓の前で会った女性だと気付きます。

死んだと思われていた井原の妻、つまり隆一の母親は生きていたのです。

さらにその写真には真犯人の姿も…。

イベントに出席する澤登を警護する黒木と隆一。

そこへ井原の妻が現われ澤登に銃を向けます。

その銃をファミレス立てこもり事件の関係者を銃殺した凶器だと断定する澤登。

が現われた井原の妻は変装した彩乃でした。

真犯人は澤登で、それを暴くために隆一と黒木が罠をしかけたのでした。

澤登は凶器の銃を井原の妻に押し付け、犯人に仕立て上げるつもりだったのです。

澤登の自白で事件解決かと思いきや、本当に井原の妻が現われ澤登に銃を向けます。

隆一の必死の説得で銃を下し、事件は解決したのでした。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の感想

ストーリー自体はキレイにまとまってましたし、隆一と黒木のバディはどんどん親しくなっていく感じがちゃんと出てて良かったです。

田中圭さんのアクションもっとみたかったなぁ。

脚が長いとアクションがカッコいいですよね。

隆一の説得も納得できる内容で感動しました。

ただ、かなり駆け足でストーリーが進んだな~という印象です。

無理やり話を進めたような感じで、彩乃が隆一に実の母親からの手紙を見せちゃったりと出しゃばりすぎな感じがしました。

せっかく山田涼介さんと田中圭さんをキャスティングしてるんだし、もっとじっくり話を進めて欲しかったな。

ペンネーム:サトー(30代・男性)

アリタ

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレ

賢造が副署長の澤登の発言に対して怒り向かっていったことから捜査員に撃たれてしまいます。

しかし賢造は武器を所持しておらず、そのまま病院に運ばれるのでした。

黒木と隆一達は22年前の事件を調べ直していると井原が潜入捜査官だという事実に気付くのでした。

そんななか賢造が意識を取り戻して犯人が澤登だと判明します。

黒木と隆一は彩乃の力を借りて澤登を騙して事件の犯人ということを証明することに成功するのでした。

澤登を逮捕したことで事件は解決したかと思いきや隆一の母・ひかりが拳銃で澤登を撃とうとします。

しかし隆一は必死に説得しそれに応じるひかりがいました。

事件は解決し黒木と隆一に賑やかな毎日が戻ってくるのでした。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の感想

犯人が賢造ではなく澤登というのは確信があったんですが途中でひかりの名前が出て来たんでその手もあったかとは感じました。

個人的にはひかりが犯人のほうが辻褄は合うかなとは思いました。

流石に澤登が犯人だと賢造が何も語らなすぎだろうとはなってくるんです。

少しでも賢造が黒木に真実を語ればわかってしまうのが潜入捜査官の井原なんで腑に落ちない部分もありました。

最終回で気付いたんですが予想以上にキーポイントだったのが彩乃でした。

思ったより役に立っていて最後も澤登を騙すために結構リスキーな役を買って出ているし重要な存在だったなと感じました。

ペンネーム:アリタ(40代・男性)

ryo.

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじネタバレ

自分が犯罪者の子供だったと知った山田涼介さん演じる神崎。

しかし偽りだった兄の黒木を信じる気持ちを捨てれず、どこかで思う気持ちが残っていて事件の解明に2人で動き出す。

そこで、お前の父親は警察官だと、父親から聞かされ犯罪者扱いされた神崎の本当の父親、井原は潜入捜査官であり、違法な潜入捜査を隠蔽する為に警察によって殺されたのではないかと真相を導き出す。

そして犯人探しを始めて、副所長が22年前の事件を闇に葬ろうとしていた行動だったと気づく。

潜入捜査で見つけ出した癒着をしていた犯人は副所長だった。

生きていた母親が憎む気持ちから殺そうとするが、神崎の母親への感謝の言葉で思い止まらせ、過去ではなく未来のために生きることを誓い合う。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)の感想

家族愛。血の繋がりを超えた、共に過ごし共に犯人を追いかけた男と男の心の繋がり。

犯罪者の子供を引き取って育てた父親。

父親を知り、育てられた子供の神崎を知り、結局は、自分次第だと気づく黒木。

自分が自分でいられるのは、周りの支えがあり家族がいることで、自分も周りも変われると兄弟で気づく、ヒューマンドラマとして、人として重要な事を教えてくれている。

タンポポのように、踏まれても花を咲かせるように強く生きていけ!と言う言葉。

共感できる勇気の湧く言葉です。

規律正しく正義を貫く神崎、一見無茶苦茶に見えるが悪を憎む黒木。

二人の全く違うタイプの人と、2人の父親の言葉、生きていた母親への感謝が印象的でした。

ペンネーム:ryo.(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』最終回(6話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年10月23日から同枠でドラマ『恋する母たち』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA